日本共産党本部に、なぜチベット問題をスルーしているのか、電話をかけた方が、その経過を紹介している。

一問一答も面白いのだが、たくさんついているコメントを読んでいくと、日本共産党を好意的に見ている(見ていた)人も多いようだ。

サミット終了後、北京オリンピックあたりまでこの問題に明確な態度を示さないと、いつになるのか分からないが、ちかいうちに行われるはずの総選挙に影響すると見て間違いないだろう。