医者が足りないの件、昨日の続き。

きょう、こんなニュースが配信されているのだが、昨日のしんぶん赤旗の記事と較べてみよう。塚、モンスターペイシャントなんてのがいるのを、ぼくちん初めて知った……。

共産党は、民医連という医療現場に通じた民主団体を傘下に持っている。一般のマスメディアよりも医療現場の内情を理解できるはずなのだ。にもかかわらず、この差は何だろう……。

赤旗記者のレベルダウンが著しいのか?あるいはわかっていても、党の意向に沿わなきゃいけないので書けないのか?