元岩内町議・富永俊朗氏のblogに、自分と日本共産党というエントリがある。最初はこれだが、書き始めてから3カ月ほどなのに、かなりの數がかかれている。

はしょって要約すると、大学の時に民青・共産党に出会って学習会に参加したとこで感じた違和感から始まり、恋のせいで大学院進学をあきらめ福祉施設に30年近く勤めたが、ここでも共産党に違和感が……。で、町議会議員に。そこで共産党議員にあきれ果てて、今度は町長に立候補するも落選という経歴らしい。

現在のエントリ中盤当たりから始まるYahoo!掲示板での宮地対ゲバラなどのバトルを観察、記録したりしている部分はあまり見るべきところはない。しかし、それより前の部分を読んでいると、当blog常連なら、ああ、またか……と思うような人民のことよりも党のことを考えて動く、共産党のダメ系地方議員の生態が語られている。

多いよね、このタイプ……。