逗子・葉山九条の会事務局長の言葉

タイトルは「某国イージス艦、我が国の漁船に体当たり攻撃し撃沈……

房総沖で平和に操業していた漁船に、軍艦が体当たりし、漁船は真っ二つになって撃沈、親子二人の乗組員が行方不明となっている。

で、「蟹工船」を引用後

最新鋭のイージス艦、巨額の軍事費をつぎ込んでいながら、漁船を避けることもできず撃沈させるとは。。。その本質をいえば「自衛隊」といったところで、所 詮軍隊、つまり殺人組織なのである。沖縄のアメリカ兵たちの行為もまた然り。多喜二の記した言葉は、ここでも生きている。

多喜二が専門の先生らしいが、事故を護憲に結びつけようとする姿勢に吐き気がするな……魚拓も取っておこう