日本共産党の毒餃子に関する対応は、とっても興味深い。

米国産輸入牛肉の場合は、一人の死者も重傷者も……軽傷者すら出ていないのに、輸入禁止を評価。輸入再開に当たってはとっても慎重でありました。

中国産毒入り餃子の場合、今のところ死者は出ていないようですが、重傷者、軽傷者は間違いなく出ています。が、検査を強化しろと言っても輸入を止めろとは言いません。

そして中国政府の対応の素早さをいち早く報道!

なぜ米国産牛肉に厳しく、中国産食品に甘いのでしょうか?