「立党以来の危機」総務会で運動方針案決定
と題して自民党の運動方針案を報道。

 運動方針案は「新たな決意、さらなる挑戦―立ち上がれ自民党―」の副題を付け、冒頭で「わが党は立党以来の最大の危機に直面している」として、昨 年夏の参議院選挙での大敗とその後の政権基盤の揺らぎなどを踏まえ危機意識を表明。十五年前に野党に下った当時と比べて「現状はこのときよりさらに厳しい といわざるを得ない」との認識を示しています。

 また、党の組織基盤に触れ、市町村合併による所属議員の大幅な減少で「地方の組織力は大幅に減退」、また友好団体との関係も「小選挙区制導入以降、その支援形態が変化し、従来の関係を維持できなくなっている」と、支持基盤の崩れを認めています

共産党の三十倍以上の議席数のある党がこれで、共産党はこれ

どっちの方が危機感あるんだかw