既に読者諸兄もご存知の通り、われらの宮本たけし先生も、参議院選挙で見事落選されました。今回の「戦いを終えて」はまだ出ていませんが、出る前に一言公開書簡を書いておきましょう。いちいちメールは出さないけど、ここを読んでいることは知っているからw

宮本岳志どの
 自公に凄まじい逆風の吹いた選挙で、なぜ今回も落選したかお分かりか?答えは、たった一つ。貴殿のやり方に、根本的な欠陥があるからなのですよ。

年末に予想される解散、衆議院選挙が貴殿にとっての最後のチャンスになるでしょう。そこで勝利をつかみたければ、キンピー氏を通して、当方に連絡を取りなさい。正攻法に一回限りしか通用しない奇策を織り交ぜた、効果的な手法がある。それを教えてさしあげましょう。

条件はキンピー問題の解決を、宮本たけしが主導権をもって執り行うことを書面にして残すこと。それだけだ。書面を別に公表しろとは言わない。

期限は来週の月曜日。期限延長はない。なぜなら、仕込みに準備期間がかかるからだ。12月中に選挙があると、今なら間に合う。仕込みが一カ月遅れたら、たぶん間に合わない。

以上。

busayo_dic@管理人


宮本たけし以外の読者への追記
一週間後、連絡がなければ、これまで通り宮本たけしWatchを継続予定。それまで宮本たけし関連のエントリは休止します。