久しぶりに、土佐高知タンのブログを覗いたら、公明党が宗教施設で選挙活動をしているのを根拠に、

宗教団体の衣を着て、非課税という恩恵を国からうけて選挙、政治活動をする。 こんなペテンと欺瞞を許してはならないと思う。

全国の創価学会の施設を監視し、選挙活動、政治活動などの違法行為を証拠として集め、宗教法人格の剥奪を求める運動をすすめたらいかがだろうか。

そして選挙活動、政治活動をおこなっている施設には、課税してもいいと思うのだ。

とおっしゃっている。なのでぼくちん、こんな質問をした。

他の宗教団体でも、信者が立候補することになったら寺で選挙演説なんて普通にしています。宗教行事のついでにね。当然、これらにおいても課税せよとおっしゃいますわな?

ついでに、民医連に多い医療生協の選挙活動、政治活動についても、どのようなご見解を御持ちかうかがいたいですな。

さて、返答してくれるか?