久しぶりにご登場の平和勢力タンの書き込みで知った、護憲&共産党ハルヒ、評判はよろしくないようだ。

ぼくちんはハルヒに関して、名前くらいは知っている程度の知識しかない。「左翼というのはプライドたりえるのだろか」で主張されている「原作を読んだら分かる」から、「ああ、そういうことね」と納得した気でいるだけではあるだが、思うところを書いてみよう。

護憲&共産党ハルヒがよくないのは、オリジナルのキャラじゃないから。アニメキャラのせいで、描かれている業界が人気業種になった例はある。「どうぶつのお医者さん(というタイトルだったっけ?)」のヒットで獣医さんが人気業種になったのは典型的な例だろうし、確かめたわけじゃないが、「海猿」のヒットで海上保安庁が例年よりも就職人気が上がっていてもおかしくはないはずだ。

ストーリーがなくてもよい。NOVAのうさぎや、JAバンクの貯金魚など、キャラはダサいの一言だが、いずれも親しみやすさがウケたのだろう。
マンガ蟹工船―30分で読める…大学生のための

すなわちイメージアップをはかるには、ヒットしたキャラのコピーではなく、オリジナルのキャラをヒットさせるのが大原則なのね。その点では、やはり評判が悪いとは言え、民主党キャラの方がまだ救いがある……なんで赤を基調にするのか、よくわからん。

話が横にそれだが、共産党がやるなら以前クニチュウ氏が言ってたような、アナクロ路線の方が有効だろう。たとえば、劇画タッチで小林多喜二の「蟹工船」アニメとかコミックなんか作ったら面白いと思うけどね。

と書いていて、この程度の思いつきくらい過去に誰かやっているかもと思って検索してみると、「マンガ蟹工船」があった(笑)でも、思っているのと少々違うなぁ……ananは蟹工船をホラーと捉えて紹介したことがあるらしいが、ぼくちんもそうした売りかたがいいと思う。

とはいえ二番せんじはよくないので、「蟹工船」の舞台を現代に変えたリメイクがいいかもね。もちろん、ただのリメイクではなく、勇気・友情・勝利をキーワードに最後は勝つストーリーにしたほうがよかろう。少年ジャンプかw そうだよw

ただ、共産党が作ると途中で「民青にはいろう」「組合にはいろう」なんてことになって、最後はあたたかい民青や組合の勝利にされてしまいそうだw

酷薄な人事部長を美人局で嵌めたり、会社のノウハウをライバル社に売り飛ばして自分たちの会社を作るとか、そんなストーリーは作らんだろうなぁ。