ということで、穀田恵二ホームページのblogコメント欄に注目。「たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!」こと嶋泰輝と穀田恵二衆議院議員の交流を楽しもう!

それにしても穀ちゃん、脇が甘いね……管理人をしているはずの小林孝宏秘書は何も言わなかったんだろうか?こんな事書いたり、慌てて直したがこんなこと平気で書く奴だというくらいのこと、小林孝宏秘書が知らないはずがないのだが……

以下やり取り


やりとり

 久しぶりに穀田さんのHPを訪問したら、リニューアルされてたので驚きました。しかもブログ形式!
 毎日国会での議員活動ご苦労様です。国会活動と並行しての、いっせい地方選挙に向けての党公認予定候補応援と参議院選挙に向けての党公認予定候補応援も大変でしょうけどがんばって下さい。
 私の名前をクリックすると、私のブログの「特撮ヒーロー番組の主題歌をもとに日本共産党を応援する替え歌を考えました」というタイトルの記事を読む事が出来ます。

女性は「生む機械」ならばホワイトカラーエグゼンプションの意味するところはサラリーマンは「働く機械」か。そのような認識の方が厚労大臣とは?アパ晋三が自民党総裁の時「功労」したから厚労大臣になったのかな?
 一番身近な人の命に関わる役場なのだから、人の心の分かる・心情の察することが出来る人に代わってもらいましょう。
 

「たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気!」さん。替え歌ストレートで面白いですね。71年生まれとか。「特撮のヒーロー」ならぬ「庶民の友達」たらん。
 これからもご意見をお寄せください。

 市川一実さん。
 自民党の中で、柳沢発言に対して、異常な発言が相次いでいます。
 「済んだ話」「言葉狩り」「峠を越えた」ここにも、彼らの本音というか本質をかいま見ることができますよね!
 「反省」は言葉だけ、「不適切」を繰り返すだけの政治にほんまに「辞めなはれ!」と言いましょう。

>「たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気!」さん。替え歌ストレートで面白いですね。

 ありがとうございます。今度は「自民党政治批判語録」も作ってブログの記事にまとめたいと思います。

 「たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を」さん。いつもいつもメールありがとうございます。
 自民党批判語録良いですね!ついでに「二大政党」地方における「オール与党」批判語録も作成しては如何でしょう。そして多くの方から、地域・地域におけるリアルな実態を交流しながらだと迫力満点になるのでは。