学習・党活動のページで、最近スクープをよく飛ばすとして“ニュースは「赤旗」中心に”“マスメディアも注目”と赤旗の報道が世論と政治を動かしていると自画自賛する記事が載っている。

確かに最近の赤旗のスクープを抜く力はたいしたもので、他紙が追従することが多い。いい記事を書けば評価される。そうした我々がいつも言っている当然の結果が出ているわけだ。

そこで興味を引かれるのは、これまでマスコミは共産党のことをキチンと報道しないだの、マスゴミのいうことはとか、常套句のようにほざいていた党員たちである。

そういう人たちがいったいどんな面してこの記事を呼んでいるのか……ニンマリしているのは想像がつくが、いつまでそのニンマリ顔が続くことやらwww