きょうはクリスマスぅということで、当blogで特別保護対象にしていた嶋泰輝クンの特別保護対象指定を解除します。理由は、どうもここから直接リンクしてもビビってパスワード制に移行するわけでもなさそうなのでwww

特に、今回は、「私と日本共産党女性議員・議員予定候補者」なるセクハラエントリーをネタにしましょう。それにしてもよくこんなこと書く党員、共産党は放置しているな。これじゃ日本セクハラ党と言われても文句は言えまいwww

 私がネットを通じて日本共産党女性議員などと親しくなったきっかけは、ある日たまたまネット上で日本共産党議員や議員団のHPをあれこれ見ていたら、 「あっ!この人キレイ(美人)だなあ(*^.^*)」「あっ!この人かわいいなあ(*^.^*)」と思う日本共産党の女性議員を何人か見つけたので、北は 北海道から南は九州まで地方議会で活動する日本共産党の議員や議員団のHPをあちこち見ながら「私が美人だと思う日本共産党の女性議員」というリストを作 り、その中から何人かの女性議員に私自身が日本共産党への応援や政治活動をがんばっている事などをメールで送信しては次々に日本共産党女性議員のお友達を 増やしてきたわけです。

はあ……そうですか。


中には私が定義する「美人」「かわいい」という基準に対して「惜しい」と思う人がいたり、HPの更新が滞ったままのために返信メールが来ない女性議員がいたり、HPの更新を地道にやっている所へメールを送っても、返信メールが来ない女性議員がいたりもありましたけどね。

……ふーん

日本共産党女性議員とお友達になる上での優先順位は‘本共産党美人だ(かわいい)と思う人…というものです。確かに、他の会派の女性議員の中にも美人はいますよ。しかし、どうせ女性議員とお友達になるなら庶民増税反対・反戦平和を貫く日本共産党の女性議員の方が、反国民的・反動的な政治的主張をするわけがないからその方が確実だと思うのです。まあ、党の責任で公認した人だから当然だと思うのですが。庶民増税反対・反戦平和を貫く日本共産党女性議員こそが私にとっては“癒し”“憧れ”の存在ですよ。その上美人(かわいい)であれば、なおうれしいです(*^.^*)。

あー、議員や予定候補者ってのは癒しやあこがれの存在ですか。わたしゃ、国民からすると実力を見極めるべき存在ですけどねぇ。

そりゃあ、日 本共産党女性議員たちの顔をナマで見たり、写真で見たりすると、中には顔にシワが1本や2本ある人はいますが、彼女たちだって生身の人間だし、いくら化粧 などして肌の手入れをしていても年令を重ねる事で顔のシワが増えるのは仕方がない事としてそれぐらいは大目に見ますよ、というかあまり気にしないですね。 顔にシワが1本2本あるぐらいでいちいち嫌いになるのも相手に失礼だと思いますし、私もそれぐらいの事で嫌いになりたくないんです(^.^)。

泰輝くんは女性の顔のしわを数えているんですか……わたしはそんなことに関心ありませんが、そんなことされちゃ女性が気色悪がるくらいはわかりますよ。

 私は、片山さつき、佐藤ゆかりなどが去年2005総選挙でマスコミを賑わせた事をとらえて、日本共産党女性議員に対しても「いくら美人でも日本共産党でなければ相手にしない」とコメントした事がありますよ。

 そんな私が日本共産党女性議員などを相手に「美人」「ウットリする」などと言う自分の感覚は…

10代の少年少女がアイドル歌手・アイドルグループに夢中になる20代以降の男性が女子アナや女優などに夢中になる…そういう感覚と同じだと思います。

うー、たしかにそうでしょうけど、何か違うような(^_^;)

だから今の私にとって“美人だ(かわいい)と思う日本共産党女性議員”はアイドル的存在ですね。しかしいざ選挙となれば候補者の顔や容姿の好き嫌いに関係無く日本共産党公認候補の全員当選を祈りますよ。

 以前ある日本共産党女性議員から「私に美人だなんてブログに書かれても迷惑」「あなたの名誉のためにもよくない」などとメールを送られましたが、 私は日本共産党女性議員などを相手にブログで変な書き込みをしない限りは「あなたの名誉のためにも…」なんて事は気にしません。ブログで変な書き込みをし たらお互いの名誉のために良くないと思います。

女性議員の名誉なぞ気にしない、配慮する気もない……言っている事とやっていることが逆ですがwセクハラストーカーにありがちな論理ですな。

 私が日本共産党女性議員などの顔や容姿を誉める時は「美人」「ウットリする」など抽象的な表現がほとんどです。女性議員の体の一部分を名指しして誉めるのはあまりやらない方がいいと考えています。1つ間違えば変な方向につながる恐れもありますからね。

既に十分ヘンですよ。自分は法をかいくぐっているといいたげなマヌケぶりは見ている分には楽しいが、こんなこと言われてぞっとする女性議員のことなど全く考えていない。

 議会全体で考えたら、各会派とも美人女性を議会に送り込むのもいいんですけど、色んな立場の人間が世の中に存在する以上は、そういう人たちの代表として老いも若きも男も女も顔・容姿のいい人も悪い人も色んな人が議会内外で国民のためにがんばればいいのだと思いますよ。同じ党内でも20代30代の若者代表の議員や、40代50代60代の中高年代表の議員などがいてもいいと思いますよ。

 フォローに“なってる”のか“なってない”のかよく分からないのですが(^-^;)。

何のフォローか意味不明だが、いろいろな立場があることを肯定しながら、日本共産党だけしか認めないとはこれいかに?だいたい20代の議員が老人福祉を先導したり、中高年議員が若者のための政策を作るなんて考えたこともないのだろうなぁ、泰輝くんは……。

過去、彼のこの発言に関しては小川三四郎や宮本岳志になんとかしろと言ってはみたもののなしのつぶて。小川や宮本の体質を理解できるサンプルとしてもこの発言は貴重なので全文引用した。