民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

たけし先生は、京橋駅空襲犠牲者慰霊祭に行かれました。そこで自民党の府議会議員のあいさつに噛みついておられます……大阪の共産党はかわいそうでつね。こんなタマでたたかわなければならないのでつからw

自民党府議氏の経歴は

この法要には毎年私以外に自民党の大阪府議会議員が参加。その人は京橋大空襲の体験者で、中学生だったときに京橋大空襲に遭い、飛び込もうとした防空壕が満員で追い出され、九死に一生を得たといいます。

意味不明……防空壕を追い出されたが、その防空壕が爆弾の直撃をくらって九死に一生を得たとかならわかるのですが、ま、それはともかく
 その体験から毎年、この法要に参列し、あいさつをされるのです。今年のあいさつでも、この自民党府議は、自身が体験した京橋空襲の悲惨を語り、犠牲者へ の追悼の意とともに、戦争を繰り返してはならないとも語りました。ところが同時に「首相が靖国神社に参拝して何がいけないのか。中国などにとやかく言われ る筋合はない」などと発言。

 私を目の前にして「中国共産党がそのようなことを言い。日本国民の英霊の御霊を敬う気持ちを踏みにじってい るのだ」などと語り、とくに「共産党」というところに力をこめて…私より年長の方ですが、かわいそうになりました。この場でそのようなことしか言えないの かと…。「靖国」はたった今あなたの述べた「あのような悲惨な戦争をくりかえしてはならない」とは決して言ってはいないのですよ。

自民党府議氏は、中学生の時に地獄を見ておられるわけでつ。反戦の気持ちもウソ偽りないものだと思われます。そうした人がなぜこういう発言をするのか考えたことがありますか?共産党の平和の訴えなど信用ならないと言っておるのです。

陥れようとする国の反戦運動を高揚させ、厭戦気分をもたせ、軍事力を減殺させたところで攻めるなんて謀略のイロハのイ。そうした疑いを持ったこともなければ、疑念を払拭する必要も感じないなら、ただのアホ。

しかも本音ミエミエ。米軍関係ならXバンドレーダー程度のことでも大騒ぎするくせに、左翼の国の軍拡には知らんぷり。そういえばテポドンが飛んでくる恐れが出てきたら、Xバンドレーダー関係の記事も一気に消滅しましたね。で、配備賛成に転じたんですか?そうじゃないなら今こそXバンドレーダー配備反対を堂々と主張したまえ。袋叩きされるのが怖いからできないか?www

かわいそうになりました。この場でそのようなことしか言えないの か」ってねぇ……かわいそうなのは、この程度の見識しか持たない政策や候補で参議院選をたたかわなければならない大阪の共産党員ですよ。

なによりふざけているのは、靖国に関する記述ですな。
靖国神社のQ&Aを見てみましょう。

靖国神社の神さまは、日本の独立と平和が永遠に続くように、そしてご先祖さまが残してくれた日本のすばらしい伝統と歴史がいつまでもいつまでも続くよう に、と願って、戦いに尊い生命をささげてくださいました。 日本が今、平和で栄えているのは、靖国神社の神さまとなられた、こういう方々のおかげなので す。  

あのような悲惨な戦争をくりかえしてはならない」という文言ではないが、趣旨は一緒……というか、靖国を悪者に仕立てようと稚拙な書き方しているのが笑えます。一度でもこんな者を国会に送ったことを共産党は恥じないといけないのにねぇ……もっとマシな候補者はいないのかw

もう、何があってもたけし先生を戦没者慰霊祭などであいさつさせてはいけないと確信が持てる8月15日でした。