たけし先生の今回の日記は、思いっきり自民党を馬鹿にしておられまつ。自民党の人がたけし先生の乗る選挙カーに何やら食ってかかったらしいのでつが、なぜ食ってかかったのか書いてないのでわかりません。

これまでたけし先生に質問しても答えてくれたことがないので、自民党大阪府連に以下のメールを出して反論をお願いすることにしました。

自民党大阪府連は、たけし先生や共産党のように、都合の悪いことは隠したり、無視するでしょうか?個人的な予想を申し上げますと、それはないと思われます。だって、たけし先生が書かないこと、たとえばBMW に乗ってたとか、筆坂秀世たんに助けられなければ国会質問も作れなかったとか、たいてい自分にとって都合の悪いことですから、何をばかなこと言っとるんだといった返事が返ってくる可能性は大きいと思われます。

そうそう、二人区に三人出すのは、自民党内で調整がつかなかったんでしょう。だから、なりたい者が立候補する。誰を通すか、有権者が決める。いいじゃないですか。地区委員会や支部が推薦する候補でも、党の不正を追及する人ならダメだという党よりよほどマシですwww。
以下、メール全文。
お世話になります。

日本共産党の宮本たけし前参議院議員が以下のようなことをHPに書いています。

> 驚いたのは自民党です。今日は「政党カー」として、自民党府連の宣伝カーも東大阪に入っていましたが、わが党の「政党カー」で私が通りかかった時にはまだ駐車場に止めたままで、何人かの背広姿の応援弁士がたむろしておりました。ところが突然そのうちの一人が私たちの車に食ってかかってきたのです。「なんと非常識な…」と思って見ておりましたが、わが党の車の助手席に座った秋月前市会議員に「自民党は定数2の選挙に3人もたててどうするつもりなんだ?」と切り返されて、すごすご引き下がるというていたらく…。

http://www.miyamoto-net.net/column/diary/1154111902.html

この文章、貴党選対が何を理由に食ってかかったか書かれていないため、何があったのか全く意味不明です。

どのような経緯があったのか、貴党の反論を伺いたいと思っております。

お答えいただけるなら、その内容は全文当方のblog
http://kinpy.livedoor.biz/
に掲載したいと考えております。