最近、三四郎日記で話題にされたことをきっかけに、キンピー問題について質問してみたところ、土佐高知氏から反応があった。それでキンピーたんが参加して説明を試みたのだが、今のところ返答なしで、こんなエントリーが書かれている。

これまでも当blogは、あちこちで共産党員とおぼしき方の掲示板やblogにキンピー問題について書き込んできたが、まとみな反応は返ってきたことがない。無視するか、わからないだ。それに比べて、土佐高知氏は分かりやすい反応をしてくれる点、感謝しなければならないだろう。

彼は件のエントリーで、自分の姿勢を明確にしたと言っていいだろう。にちゃんねらーの予想通りであった。