ちょっとわけあって、本日、たけし先生の名言「『革命戦士の碑』で会おう」を思い出しまつた。あの名言をもう一度見たくて、先生のページにアクセスすると、アラ不思議。あの名言が消えて、写真に差し替えられています

「軍靴の響き」と印象を述べたのが、そんなにショックだったんでつか?それとも護憲を標榜する先生の正体がばれたと思って慌てたのでつか?いやー、悪いヤツを追いつめるときには、たしかに「ケンカに強い男の、思いがけない一面を見せていただき、大変恐縮しております。

でも、そんな心配は無用でつ。当blogを見て下さい。間違っても全然気にしてないでしょ?いや、気にはしていますけど、誤字はともかく、こっそり訂正なんてチンケなことははやめとこうと考え、あえて恥をさらしておるのです。先生も見習ってはいかがでしょう?