1,日本共産党京都府委員会の(K)なる人物が、食堂に入った時に発する言葉。「ご注文は」といわれて「衣笠丼はありますか」と聞いて、「実は…」と衣笠洋子候補を応援してねとやるらしい。

2.衣笠洋子候補の対立陣営に売り込むと、喜ばれる可能性があるどんぶりのこと。小さめに作るのがコツ。すると女子供でも簡単に平らげることができる。