にちゃんねる共産党板にできているクニチュウスレに、国忠崇史本人らしき書き込みが登場。

士別で「隠れ共産党論」が発生しているようだ。すなわち、党費返還という変な処分のため、クニチュウは共産党員なのか、そうでないのかが不明瞭になっている。隠れ共産党ではないかと疑われるのも当然だ。

以下のような質問書を出すことについて、支持者の間でも賛否両論があるようだが、「隠れ」でないことを示すには、市民に説明するしかなかろう……。


いかに対処するのか書き込んであるのを全文引用する

今日支持拡大に回っていて、やっぱり「隠れ共産党」論が出ました。
うーん。公開質問状というか確認書を、内容証明つきで出したほうがいいんじゃないかなと思います。
周囲に示唆すると、必死で思いとどめようとする人と、「いや、党籍のないことをハッキリ市民に示すためには それが賢明だ」という人に別れました。

文面的には
「冠省 私が今現在貴党に籍のないことを確認します。
 その上で、以下の質問をいたしますので○月○日(告示前日あたり)までにご回答願います。
 1 本年3月16日に斉藤昇氏から、また18日には小池浩美氏から、私がかつて納めた貴党党費の返納を 受けました。返納対象期間は、2002年2月分から2006年1月分です。貴党規約においては 党籍離脱の形式は、離党、除籍、除名の3つですが、上記のような党費返納処置は、規約のどの条項に 基づいたものなのでしょうか。規約に該当しない場合は中央委員会が規約の精神に基づき処理するとのことなので、貴委員会にお尋ねいたします。
 2 なお、私は昨年12月、貴党第24回大会にむけた上川地区党会議(前期)の代議員に選出され、選挙管理委員を務めました。私の党籍が当時も無効だとしたら、その場合は貴党大会決定等の有効性にも疑義があるとみなされますが、いかがでしょうか。ご回答下さい。
                                      以上

   日本共産党中央委員会幹部会委員長 志位和夫殿」

うーん。粘着しているみたいでヤな感じもする(特に第2項)。もっと爽やかに書けないものでしょうか。