士別市議選にも立候補が確定している、日本共産党士別支部長斎藤昇が、わかもの社(国忠崇史、クニチュウ)がこれまで収めてきた党費を返還した模様。

国忠崇史は党員ではなかったということにして、党公認をできないと言い訳して幕引きをはかりたいようだが、ここにある党員証について、どう言い逃れするつもりだろうか?

(日本共産党中央委員会のリンクを参照)