士別市議選、引き続き探索中。情報収集は難航。
士別市は地理的には上川支庁。ここにある日本共産党の地区委員会は上川と旭川。上川地区委員会関連ではオモロイニュースが見つかった。昨年の比布町長選は、元共産党上川地区委員会副委員長が、自民党比布地区委員長の支援を得てたたかっていたのだ。

どのような経過でそのような珍事が起こったのかは不明だが、中野芳宣共産党上川地区副委員長が、佐竹春彦自民党比布地区委員長に支援を要請した。佐竹氏は立場上、共産党地区副委員長を応援するわけにはいかないので、中野氏に離党を要請し、中野氏もそれに応じたのだが、離党が遅れてかなりの反発を食らったという。

ううむ……中野氏は、選挙の都合で離党しようとしたわけで、別に共産党とケンカしたわけではなかろう。つーか、ケンカしたら除籍か除名になるのが普通だし、共産党側も離党は選挙の都合だと知っていたはず。しかし、敵陣営から批判されるほど離党が遅れるというのは……さっぱりわからん。

ただひとつ分かっていること。それは上川地区委員会は、自民党に支援を求め、説得できる柔軟性を持っていることだ。クニチュウ氏擁立の土壌は、こんなところにもあるのかもしれない。

引き続き、情報をお持ちの方は下記アドレスへお寄せ下さい。
busayo_dic@mercury.livedoor.com