平和の鉱脈と日本共産党―国会議員33年、そこから見えてきたもの



二週間ほど前からだろうか、しんぶん赤旗3面に事前広告が続いていた「平和の鉱脈と日本共産党」が本日発売になった模様である。新日本出版社のサイトに詳しいが、第二章「社会党は、なぜ凋落したか」とか第四章「選挙に強い党を作る」が面白そうである。

共産党で代議士をやるには、こうしたエンタティメントの要素がないと難しいらしい。