公明・太田氏 自民新憲法草案評の矛盾

ということで、創価学会のプリンス太田さんの苦しい立場が滲み出る記事。与党でいたい、しかし自民党の改憲案は反対なのだろうね。そしてそれは


「海外での武力行使は認められない」「憲法九条は堅持すべきだ」という国民世論なのか。

というより、創価学会の意向なのだろう。
ところで創価学会が、九条の会に参加してもいいんだよね?
中核・革マルあたりは排除しようと呼びかけられても、創価学会が参加すると言い出すと面白くなりそうである。