ブログネタ
コーヒー・紅茶 に参加中!
ゆうPRESS  大学生協にフェアトレード製品を置く運動について書いているのだが、そういう運動を始めるのが遅いのは、まぁ目をつむろう。問題は、これがボランティアのようなツラしたビジネスだということに気が付かないことだな。

たとえばここで挙げられているコーヒー豆、もともとものすごく安いものなんだよ。東京穀物商品取引所のきょうのアラビカ豆の価格は69kg18000円前 後。これをコーヒー卸が焙煎して、小売店に卸してつく価格がまぁ200g600円、一キロ3000円てとこか?ロブスタはもっと安いが。アラビカってもっ と高いのか……よくしらんがこれで試算する。

69倍すると18000円が、207000円に化ける。とすると原価率は1割以下だな。

原価を倍にしたところで、価格そのままで一割も原価率はは上がらない。それでいて2割以上の価格で買ってくれる消費者がいると笑いが止まらんだろ?普通のコーヒー豆売るより儲かるもんね。

ま、このあたりのからくり、ホワイトバンドと同じで、善意の人がぼられる。ま、業者も知らずにやっていることも多いんだけどね、本来ならもっと高い価格で農家から買っていいはずなんだ。
しんぶん赤旗の見識も、その程度だということで(w