ブログネタ
あっ…、イヤん、聞かないでぇ…… に参加中!
笑える共産党の査問録音第三弾
共産党の査問官は、査問の現場を録音されるのを極端に嫌がる。
後ろめたいことがないなら、堂々とすればいいはずなのだが、なぜだろう?

キンピーに書面や録音を残しておかれるのは、そんなにまずいことなのだろうか。たいだいそんなことが許されるなら、ケーサツが共産党相手に同じことをやっても、文句が言えなくなるのでは?

笑える録音第三弾はここをクリック

聞き取りにくい方のためのテキスト

(録音を止めないキンピーに対して…)


津田「自分(キンピー)の独壇場や」
松本「まーな」

津田「ソレ(録音)止めたら話してやるわ。ソレ止めへんだら調査終わりや。それで、あのぉ我々は客観的事実揃えて確定するから。党は党の判断示すから」