ブログネタ
あっ…、イヤん、聞かないでぇ…… に参加中!
衆議院選挙の結果が出たことを受けて、以前から懸案だった笑えるキンピー査問実況録音の公開を毎日1回連続六日間行う。

背景は当blogメインサイトに詳しいが、要は、党内民主化のビラをまくのをやめるのと引き換えに党がキンピーに誠実な対応を約束した。しかし、党は誠実な対応を行わず、たまたま党外にキンピー問題が知られたことをキンピーの仕業だと言いがかりをつけて査問・除名した。

その時の実況録音ダイジェストその1は、ここをクリック

録音が聞き取りにくい方は、下の「続きを読む」をクリック

キンピーが党内問題(キンピー問題)を党外に公表した証拠はない。事実はキンピー問題に対して党が説明すると言うだけで説明しないのに疑問を持った民青同盟の誰かが、ネットでぼやいていただけのことである。

しかし、キンピーのせいにしたい党中央委員会は、キンピーを呼びだし査問にかけだが、証拠がない。その上キンピーから、いったい自分が規約のどこに違反しているのだと詰問されているwww
録音のやりとり
(「党内問題は党内で解決する」この規約の運用に疑問をもったキンピーが、以前から規約解釈に関して質問状を出していた。
「党内問題は党内で解決する」という規約違反に問われたキンピーが、まず規約解釈について説明しろと迫ったが…)

以下「松本」とは、当時の日本共産党木津川南地区委員会の松本青年対策部長。

キンピー「なんで質問に答えへんの?」

松本「だからな…」

きんぴ「コレ(規約文書)ちゃんと書いてある」

松本「その前にな、自分がちゃんと党規約に基づいてな、我々がしてきてることについてな…」
                         
きんぴ「だから教えてくれって言うてんねん」

松本「だから教えたるからソレ(録音)消せや」

きんぴ「なんで消さなアカンねん。ほんなら書面でしょうか?」

松本「(録音を消す事は)それは一番目の問題や」

きんぴ「ほんならココでエエわ。書面でしょうか。書いて。」

松本「しない」

きんぴ「なんでせえへんの?書面にもせえへんの?」

松本「せえへん」

きんぴ「なんで?」

松本「党内ではそんなんする必要無い」

きんぴ「いやいや、あるある」

松本「する必要無い!」

きんぴ「俺、それで規律違反や言われてんのに」