信長とは言うまでもなく、戦国武将の織田信長のことでありますが、信長の評価というものは人によって大きく違うことが多いようであります。

たとえば鉄砲というものを戦に取り入れ新しい戦法と生み出したり、市場を開放して経済を豊かにするなど良い評価がある一方、家臣や敵対する者への冷徹な仕打ちなど非情な面もあることで知られています。

今回の選挙で民主党は「政権選択の選挙だ」と言っていますが、党首である岡田さんの尊敬する戦国武将は織田信長だそうでありまして、岡田さんは信長の先見性にシンパシーを感じると語っております。


一方の与党、自民党総裁の小泉さんの尊敬する戦国武将も織田信長だそうです。小泉さんが信長の何にシンパシーを感じているのかと申しますと、目的のためには「非情になる」というところだそうであります。
岡田さんや小泉さんの信長像というものは、そのまま人柄や手法に表れているようで、「なるほど」と納得したのですが、我が共産党の志位さんや、不破さんの好きな戦国武将はいったい誰なのでしょうか


あまりそういう話を聞いたことがありませんが、手法や共産党の末路を考えてみると、斎藤義龍あたりではないかと勝手に推測しています。

みなさんはどうお考えでしょうか。

罵詈総論でした。