20日、「みまもんたのサタデーずばっと」に志位委員長、みのもんたに電話でインタビューされる。従来通りの主張を志位委員長は繰り返し、みのもんたに「共産党らしい」と言われたのがうれしかったらしく、このセリフが記事タイトルにも使われている。

「共産党らしい」というセリフは、よい意味で使われているとは限らないのだが……だいたい水道メーター談合事件で何度も塀の中に落ちかけ、今度事件が表面化して逮捕できなければ、官憲の沽券にかかわるといってもいい大物に褒められたと思って得意げになっていることこそ、「共産党らしい」ではないかw