日本共産党の近年の大型選挙の総括、要するに「〜選挙の結果について」という志位&中央委員会の発表文書を見ていて気が付いた。

彼らは後退したことを残念がり、党員や支持者に感謝はしても、
責任者として、おわびの言葉は全くないのだ。
自分たちが至らなかったとは、これっぽっちも思っていないらしい。