有田芳生が。共産党を除名されるきっかけとなった本。執筆陣は、当時一流の左翼名士たちである。

当委員会メンバーが読むと、ごくごく穏当なことしか書いていないように思えるのだが、それに日本共産党は激怒した。

内容が、それだけ党にとって痛かったということだろう。
↓をクリック

日本共産党への手紙