犯罪行為、違反行為の処罰を行う時、行為が実際にあったと認定できる物事。ただしキンピーの不当な除名扱いに見られるように、日本共産党や民青同盟においては、党の規約違反を問うのに「証拠は必要ない」のは、つとに有名。

そのため、日共・民青幹部相手に自分を防衛するには、不当な扱いを受けたことを記録する必要がある。ボイスレコーダーが欲しいが、多くの棒状の製品は、ポケットに入れておくと、けっこう目立つ。

そんな時に役に立つのが東芝製のVoice BAR(どこが棒やねん) DMR−P1。iPodmini並の小ささでCDケースの半分くらいの薄型なので、胸ポケットに入れていても全く目立たない。こいつのスイッチを入れた後、これ見よがしにテレコを持って日共・民青との論戦に行こう。

TOSHIBA VOICE BAR DMR-P1 デジタルメモリーレコーダー

日共・民青は後ろめたいことがあると、間違いなく録音されるのを嫌がる。そこで「録音されて困るのか!」とジャブを打っておき、しばしバトルをやったあと、いかにも録音はあきらめたという表情でテレコをしまうと、彼らは安心して「党内で証拠は必要ない」などの名言をしゃべってくれる。

なお、このボイスレコーダーは薄さがウリのため、スピーカーは付いていない。出力はイヤホンジャックかUSB経由でPCに取り込んで聞くことになる。そのためのケーブルやユーティリティも付属している。惜しむらくは、すでに生産していないのか、店頭からは消えつつあることだ。
対日共・民青相手の論戦予定のある人は、電器店を回って在庫があるうちに買っておきたい。

もし買い漏らした場合はAppleのIpodとGriffin TechnologyのItalkと言う手もある。棒状の製品よりでかくて目立つが、それがミソ。Ipodが録音もできることを知らない人が多いから使える手である、Italkはスピーカーが目立つので、見つかっても「これはIPodとスピーカーですよ」と言ってごまかせる。ま、普通のボイスレコーダーでもいいけどね。


Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]


FOCAL POINT iTalk GRI-IP-000005