1.労働組合や政治団体などのメンバーで、他の仕事をせずに組合や党の活動で生活の糧を得ている者のこと。大きな労働組合の幹部ともなれば、集票力を背景に大きな権力を持ち、高い給与を得られて「労働貴族」と呼ばれることもある。

2.日本共産党や民青同盟の専従者は、通常たいした給与が出ているわけではなく、多くは質素な生活をしている。しかし党内で出世すると神奈川県津久井町に別荘が立ち、真面目な党員が少ないおこずかいをはたいて買う高価な著作を書いて得られる印税収入を背景に、悠々自適のブルジョア生活ができる可能性もある。