日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ

2020年08月

不破哲三の謝罪はまだ〜?

カクサン部長、被爆者への思いを突っ込まれるw

これだから日本共産党は信用されない。

田村智子、のんちゃん化w

汐文社、今も残る共産党体質



今は違うのだから堂々とすればいいのだが、過去の歴史を隠蔽しようとするところは共産党的体質を温存しているといわれても仕方ないだろう。浄土真宗なんかは、部落差別の歴史を公式に認めて謝罪しているんだけどね。

ついでにKM生氏のコメントに出てきたREDはこれ。

大宰ファン氏のお勧め



大村秀章知事のリコール、愛知県委員会は反対へ


美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長らが進める大村秀章知事のリコール(解職請求)運動について、共産党県委員会は二十一日、名古屋市役所で記者会見し、県内で反対運動を展開することを明らかにした。 
中略
会見に臨んだ石山淳一書記長は、リコールについて「表現の自由を否定し、旧日本軍の美化を求める運動に正当性はない」と指摘。高須氏らが署名活動を始めるとしている八月以降、賛同しないよう街頭などで県民に呼び掛けるという。 

石井書記長は、もっともっと昭和の臭いをプンプンさせるべきw
 

共産党所沢市議、セクハラで辞職

日本共産党の所沢市議、荒川ひろしたんがセクハラで辞職願を提出、3日に受理された。
当選10回のベテランだが、以前から酒癖が悪く、市役所や議会事務局に苦情がいくつか入っており、ヒアリングの結果本人も認めた模様。党の処分はこれから中央委員会が行う見込み。 

追記
所沢市議会の発表
荒川 広議員から令和2年8月7日をもって辞職したい旨の辞職願が8月3日付けで提出され、地方自治法第126条ただし書きの規定に基づき、近藤哲男議長が8月3日付けで辞職を許可しましたのでお知らせします。 

60年前、アメリカは共産主義をどう見ていたか?



お盆休みの読書にいいかもしれない。続刊はソ連共産主義の白書になるようだ。
冷戦只中の1960年に刊行されたこの書物は、共産主義を多角的に考察し、まとめられた。近代史の表と裏を通底する共産主義、コミンテルンの実態を俯瞰するにはもってこいの書物である。米国はいかなる理解と姿勢で共産主義と対峙していたのか。危機感をもって分析した米国の姿勢は、現在の日本にも非常に参考となる。
ソ連は崩壊したが、新たなる脅威としての中国、ロシアを知る一助にもなるだろう。
久しく古書市場からも消え、図書館所蔵も非常に少ない貴重な書物である。

目 次
緒言
第一章_共産主義の歴史観 
 一、階級および階級闘争
 二、階級闘争と歴史の変化
 三、歴史の行くえ
     四、歴史の法則 
    五、科学的社会主義 
第二章 共産主義の現代社会観 
 一、共産主義の世界観 
 二、資本主義社会の運動に関するマルクスの見解
        三、レーニンの資本主義観 
      四、資本主義の運動に関するレーニンの見解 
 五、「今日の社会」における共産主義者 
第三章 社会主義革命 
 一、「社会主義革命」と他の革命とのちがい
 二、「ブルジョア階級」と「プロレタリア階級」 
 三、マルクスとエンゲルスとの革命観 
 四、革命の結果 
  五、「転換期」
  六、レーニンの共産主義革命観
第四章 共産党の組織と戦術
 一、共産党
二、共産党の少数派戦略の諸原則
 三、国家に関する共産主義の教え
 四、ソ連邦の役割
第五章 共産主義哲学
 一、共産主義の哲学的基礎
        二、唯物論と弁証法
   三、弁証法的唯物論
   四、宗教と倫理 

 
あと関係ないけど、こういうのは今まうちに買っておきましょう。必要になる来年始め頃には、どこも品切れになるw
もっと安い中国製もあるが、こういうのは日本メーカーでないと不安だ。



党勢拡大の特別月間、7月の実績



「党員拡大を中心とする党勢拡大特別月間」の7月のとりくみの結果は、党員拡大では、全国で7千人の方に入党を働きかけ、2018年の「特別月間」以降で最高の779人の入党申し込みとなりましたが、「現勢での前進」にはあと一歩の見通しとなっています。「しんぶん赤旗」読者の拡大では、日刊紙15人減、日曜版31人増、電子版90人増となり、残念ながら日刊紙、日曜版ともの3カ月連続での前進はできませんでした。 

入党者のうち2人はこの人らしい。

 

ワタナベ・コウの日本共産党発見!! 3
ワタナベ・コウ
新日本出版社
2020-04-16

 

10月末まで赤旗記者特別募集

プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ