日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2019年08月

小池晃、山本太郎の演説を聞きに行く。



昨日から、山本太郎の演説を聞いていた小池晃絶賛ツイートがよく流れてくるのだが、これもその一つ。
これが安倍晋三だったら絶対こいつら絶賛しないよなと思って微笑ましく読んでいたが、それはそれとして、なぜ小池晃が聞いているのかは興味津々ではある。

敵情視察か、演説手法を学びにきたのか、それとも単に散歩の途中に出くわしたのか・・・一応、本人はこう言っている。

 

なぜ共産党は韓国に常に弱腰なんだろうか?



とタイトルを書くと、日本共産党は中国に対しても弱腰ではないかなどという方も出てくると思うが、近年はまた方針が変わってきている。たとえば、こういうところだ。

しかし、韓国に対しては、いつもこんな調子で、韓国に理がないのは誰か見ても明らかなのに、常に韓国の肩をもとうとするのはなぜなんだろうか?

伊藤岳当選は、運が良かっただけだからw

しんぶん赤旗
 国会議員団総会での伊藤岳参院議員のあいさつ(要旨)は次の通りです。
埼玉選挙区で21年ぶりの議席を獲得し、国会に駆け上がってきました。最初に国政に挑戦した2001年から苦節18年、参院選の候補者としては4回、苦節9年のたたかいでした。
 当選後、息子たちが「お父さんの選挙翌日、学校に行くのが嫌だった。また負けたねと言われたんだ」と昔の懐かしい話をしていました。その息子たちが今や30歳目前です。「お父さん、信念は実るね。改めて尊敬するよ」という言葉をかけてくれたことが何よりうれしい一言でした。 

いや、これは間違ってる。岳ちゃんはたまたま運が良かったんです。まだ埼玉だからよかったけど、これが栃木とか茨城とかだったら一生落選してたでしょうね。

そもそも、20年、30年ところか40年、50年信念が実らなかった共産党員なんか履いて捨てるほどというか、まぁ全員ですよね。 

古くは革命、今では政権交代ですか?97年夢見た目標を1度も共産党は達成したことがないのです。すなわちも実らない信念もあると言うか、共産党ではまず実らない。これこそが歴史的事実なのです。歴史から目を背けては行けませんよ。
 

共産党参議院比例の伝統は守られたw

参議院共産党比例区には、ある伝統がある。誰もが2次公認の最高得票をとるのが誰か予想できることだ。今回は山本訓子たん。1次公認の椎葉、梅村よりも高い得票数だ。

なぜ予測ができるのか?比例名簿の一番最後の人が2次公認の最高得票を取ると決まっているからだ。おそらくは、党員や支持者が誰に入れようかと迷った時に、名簿の一番最後の人の名前を書こうとするからだと思われる。

今回も、共産党参議院比例の伝統は守られたw




 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ