日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2018年06月

元共産党離党市議、川西市長選へ

通りすがり氏から
共産党を離党後も当選を重ね、地元の青年会議所の理事長なども歴任した森本川西市議が市長立候補へ。

要はこの方ですな
 

当時の共産党の森本市議離党勧告はこちらにあるが、離党した市議が市長にまでなったら、共産党としても面目丸つぶれであろう。
 

入党呼びかけパンフが出来ました。

しんぶん赤旗
新しい『入党のよびかけ』(「激動の時代に歴史をつくる生き方を――あなたの入党を心からよびかけます」)のカラーパンフレット(A5判20ページ)ができました。カフェなどでも開いて読んでいただけるおしゃれな色彩・デザインのパンフレットです 

 記事の下にあるリンクをクリックするとパンフの全部が見られるが、以前から何度も見たことのある党紹介文章そのもので、オチャーとしての面白みは全くない。で

日本共産党はいま、安倍政権を倒したい、自民党政治を変えたいと思うみなさんにこのパンフレットを読んでいただき、日本共産党に加わって活動することについて、お考えいただきたいとよびかけています。

戦前の共産党は非合法で、普通の人はそもそもどこで入党していいのかもわからない。労働運動で活躍し、どこかにいる党員が注目して、こっそり入党手続きを知るという感じだった。

戦後は優秀な若者がドンドン入った。この流れはたぶん70年代いっぱいくらいまで続いたと思う。しかし80年代あたりから入ってくる若者は変質した。なにせ、宮本たけしクラスが党エリートに入れるようになった。そして今や吉良よし子や池内さおりが国会議員候補に選ばれる時代である。

激動の時代に共産党が歴史を作るというのは間違いないが、それは蒸気機関の発明やフォード生産システム、Google、そしてロシア革命のような社会を根本から変えるものではない。高齢化でダメになった組織はどうやって潰れていくのかいう歴史を、我々はこれから目撃するだろう。

 

新幹線殺人事件の犯人の母親

週刊文春
新幹線殺人事件がトップの特集で、記事内容は主に母親よりもインタビューに応じた父に向けられている。 そんな中、犯人の母親が共産党市議候補として出馬したと記されている。犯人はちいさいころアスペルガーの気があったようだが、そんなものは成長したら治ると病院に通わせずに放置したと言う。

犯人は幼少の頃、のんびりした天然キャラで特に問題行動が見えなかったような風情なので、これを元に糾弾は難しいだろう。母親は今「自分は生きててもいいんでしょうか」と憔悴しきっているという。

やるせない事件である。

KF氏のコメント、大衆闘争論

とても興味深い議論になりそうなので、別建てします。

KM生様、TAMO2様 

日本共産党は、大衆闘争(大衆運動)を怠り、放棄しているでしょうか? 

全国のあちこちで、民主主義を守れ!憲法を守れ!辺野古基地建設反対!原発再稼働反対!などの、国民運動が起きている。これらの運動に積極的に関わり、それを自民党政権打倒の全国的な大きな力にしていこうとしているのが、日本共産党のやろうとしている大衆闘争なのではないですか? 上に挙げた国民運動は、いずれもアメリカや大企業財界に奉仕する自民党政治の歪みが原因だ(ということになっている)から、それを自民党政権打倒に繋げることは、(共産党の頭の中では)理にかなっています。

>選挙と党勢拡大に専念 

大衆闘争の中で意識を変革し、社会変革の担い手としての自覚を高めた大衆は、昔と違って、今では実際に武器を取って実力行使をする必要はなく、その代わりに投票用紙に、大衆の立場に立つ政党の候補者の名前を書けばいいだけです。日本共産党はアメリカや大企業財界ではなく、国民大衆の立場に立つ政党(笑)だから、日本共産党が選挙に勝ち、党勢を拡大することは、とりもなおさず、国民が大衆闘争で勝利することを意味するのです。即ち、民主主義革命です。 


以上要するに、日本共産党は、大衆闘争を怠るどころか、今までになく熱心に実践し(ひところの大衆から浮き上がった武装闘争路線は、もはや取らない)、選挙戦で勝利することにより社会変革を成し遂げようと、大真面目なのですよ。 

その結果が、今の体たらくではないでしょうか。 

ということはつまり、日本共産党が抱える問題とは、大衆闘争を放棄していることではなく、同党が熱心に取り組んでいる大衆闘争という方法そのものが、社会変革の実践方法としてまったく無効であるということだと思うのですが、違いますでしょうか?

党員諸兄、ホントに小池晃委員長でいいのかw?



ネットに流通している写真を貼っただけだが、ついてる返信を見ると嘲笑の嵐。そりゃそうだわな。
党内からは、小池委員長案に対して不破タンが「小池くんは少し軽い」と難色を示しているとの情報が伝わってきているが、さもありなん。重量感は確かにないw

不破の意見だって、とうの昔に本人の耳に入っているはずですし、それをわかった上でやっているのは見あげた根性とも言えますが、ホントにこの人が時期委員長でいいんですかね?

いや、ほかに候補がいないってのは、その通りでしょうけどw

 

立川昭島地区委員会、除籍市議の寄付を送り返す



反共だと思われたら寄付も送り返すようです。そもそも党への寄付ではなく立川市議選に出る若木さなえ候補に送っているのに・・・・

奧野氏の排除は、共産党にとっても相当な打撃になっているとは聞いていたけど、まさにそうなんだなぁと思わされる事件ですね。 

4中総結語、小池晃が行う


ということで4中総の結語。志位たんではなくて小池ちんが結語を出したと言うことは、小池委員長への布石かも知れない。

で特別月間の目標に民青の拡大も入れたかどうかを提案されて、これも入れるようだけど、民青との相談の上と言っているので、民青とのすりあわせは行われてはいなかったようだ。実際のところは、党勢の減退がもうどうしようもないところまで来ているので、すりあわせなど考えても見なかったと言うことなのかも知れない。実際

同時視聴された方の感想文を見ても、少なくない同志から、「こんなに大きな目標ができるんだろうか」という不安、ためらいの声がよせられています。そうした同志も、党を強く大きくしたいという思いには共通のものがあるはずです。目標達成への不安を「消極的な意見である」「後ろ向きである」ととらえるのではなく、そういうためらいや不安も正面から受け止め、率直な意見を出し合って、納得いくまで丁寧に本音の議論ができるかどうか。ここが討議・具体化の一番重要なところであり、4中総決議の実践が成功するかどうかのカギを握っています。丁寧な議論、本音を出し合う議論に、中央役員としても心を砕いていきましょう

これまでなら、やればできると言ってたのが、少しでも党員のやる気をなくさせないよう気を遣っているのがうかがえる。中央としても無理な目標だとわかっているのだ。

この感じだと、来年の参議院選は悲惨なことになるね・・・前回衆議院選から見えてることだけども。
 

4中総、特別月間メインで赤旗電子版やる気なし

しんぶん赤旗

日本共産党は11日、第4回中央委員会総会を党本部で開き、「参議院選挙・統一地方選挙躍進 党勢拡大特別月間」をよびかける決議を中央委員の全員一致で採択しました。

 「特別月間」の期間は同日から9月末までで、目標は、すべての都道府県、地区委員会、支部・グループが、党員と「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版読者で前回2016年参院選時を回復・突破することです。 

ということで、上記リンクから志位発言や決議を読めばいいが、特別月間一色と言っていい内容で電子版の記述は決議3の3にこれだけしかない。

紙の「しんぶん赤旗」を基本にしつつ、7月2日から開始される「しんぶん赤旗」電子版を新しい層に広げるために力をつくそう。『女性のひろば』など定期雑誌の普及に努力しよう。 

全くとってつけた内容そのもので、既存読者を入れ替えて、たとえば遠方で配達に手間のかかる人だけでも電子版に移行してもらうとか、赤旗配達員の負担軽減と言った施策は考えていないようだ。

そして、メインの党拡大では、志位たん曰く
第二に、「特別月間」のこの目標は、参院選躍進にむけた「中間目標」であって、党勢拡大の流れをさらに持続・発展させて、来年の参議院選挙は、党員も読者も「前回比3割増以上」の党勢でたたかうという目標に挑戦することを、「決議案」が呼びかけていることです。この目標の提起は、新しい提起であります

こりゃ必死こいて達成したら「やれば出来たではないか」とますます無理をさせるようになるのが丸わかりというか、ブラック企業を彷彿とさせるw

嗚呼、党専従でなくてよかった・・・そんなことを思わせる決議案であります。 

4中総速報・特別月間という党拡大を9/30までやるぞ!


新潟知事選当選判明までの雑談エントリ

ということで最後までもつれ込みそうなので、その間の雑談用
リンク先は蓮舫が新潟に応援入ってVサインしている写真が出てたが、ブロックされてしまったw
こんな内容でつ
スクリーンショット 2018-06-10 21.17.25
 

産経新聞、過去の過ちを出版

IRONNA
人権問題に産経も共産党も朝日もない」と題して、拉致問題告発と被害者奪還に動いていた元共産党の兵本達吉氏ことを書いている。内容自体に新味はないが、兵本氏の言うことを軽視してきた過去の産経の歴史を当時の記者が産経新聞出版から出している。

《昭和53年以来の一連のアベック行方不明事犯、恐らくは北朝鮮による拉致の疑いが十分濃厚でございます》
せっかく画期的な梶山答弁を引き出しながらマスメディアに無視されたのだから、常人なら相当な打撃を受けたはずだが、それしきのことでめげる人ではなかった。

 「そりゃ、ショックだったさ。なにしろ産経もベタ(1段記事)だからな。まあ、共産党の質問だから仕方ないけどね」

 情報交換のため、時々顔を合わせるようになった。私は拉致事件の事実解明を続けてきたつもりだったが、兵本氏の関心は、その先、拉致された被害者たちを、どうやって日本に取り戻すか、にあった。当時、そんなことを考えていた人は、私の知る限り、兵本氏一人だけだ。

共産党の場合、過去の過ちを党史に全く記述しないというわけではない。しかし、分派として糾弾するだけであったり「乗り越えた」みたいな表現でごまかす。自分たちが過去ダメだったことをこうして自ら反省することはない。だから拉致をなかったことにしようとした歴史を反省したりはしない。
 
 

赤旗日刊紙電子版7月スタートも画面の悪さが致命的

しんぶん赤旗の電子版発表記事
発売の一ヶ月を切った段階で概要が分かった。紙の日刊紙と同価格なのは人によって批判する向きもあろうが、そんなことより記事に表示されているスマホ画面を見よ。インターフェイスの悪さが致命的だ。

スマートフォンの小さな画面で、紙同様の紙面にしてどうするのさ?こんなの高齢者はおろか若者だって使えないぞ!

今のスマホ版赤旗のスマホ特化したインターフェイスをブラッシュアップすればいいのに、ダメなインタフェイスを新規開発するって 何を考えているのだろうか?

ただでさえネットメディアは金が取れなくてどこも四苦八苦しているのに、 こんな使いにくそうな画面の電子新聞など失敗が約束されているようなものだ。

もうね、始まる前から終了決定ですよこれじゃ???
 

間抜け穀田、文書を読めず批判w

しんぶん赤旗

政府が北朝鮮の「脅威」を口実に導入を進めているミサイル防衛網に関し、防衛省が対応能力の課題として“すべての弾道ミサイルの迎撃は困難”と分析していたことが分かりました。日本共産党の穀田恵二議員が6日の衆院外務委員会で同省提出の内部文書を示し明らかにしました。「ミサイル防衛」の限界は以前から指摘されていましたが、防衛省の公文書に明記されているのが判明したのは初めて。

 穀田氏は、昨年12月6日の「統合機動防衛力構築委員会」で使われた「事務連絡」と題する赤い表紙の「秘」指定文書を示し、「弾道ミサイル防衛について 課題」と記された項に北朝鮮から「飽和攻撃を受けた場合、全ての弾道ミサイルを迎撃することは困難」「ロフテッド(通常よりも高い角度で打ち上げる)軌道への対処能力が限定的」との記載があると指摘しました。 

飽和攻撃って何だと調べたら、要は相手の防衛能力を超えた時間あたりの量で攻撃すること。 たとえば10本のミサイルを同時に迎撃できる防衛力を持っていても、15本同時に撃ってこられたら、対処できない5本には無防備となる・・・あたりまえだろw

 ロフティッド軌道の場合も同様。できないならこれからできるようになるだけのこと。だから当面どうすればいいのか、できるものを開発するのか、撃たれる前に先制攻撃して撃てないようにするのか、そもそ相手は何本ミサイル持っているのかなど議論すべきところに「ほうら、できないだろ〜」とか、国会議員の態度とは思えないw

せめて、当たり前のことを鬼のクビ取ったように言わないようにしてくれませんか?見ていて恥ずかしいですwww

 

みなかみ町長セクハラ問題、共産党市議辞職に追い込まれる

もうついていけないニュースが続く・・・これ書いている最中にまた事態が動いたよ....
毎日新聞
 群馬県みなかみ町の前田善成町長(50)が女性にキスなどをしたとして強制わいせつ容疑で県警に告訴された問題を巡り、5日開会の町議会で、町長に対する不信任決議案が一部町議から出された。否決されたが過半数が賛成した。5月に全会一致で可決された辞職勧告決議に続き、議会から突きつけられた「NO」。前田町長は「重く受け止めているが、犯罪的なもの、セクハラ的なものはない」として、改めて続投を表明したが、町民からは批判の声が高まっている。【鈴木敦子、畑広志】
中略

反対派は「百条委員会や特別委員会を設置し、事実関係を町民に知らせることが議会の本来の役割」(林誠行氏=共産)、「この事象だけで万死に値するか時間的猶予を与えてほしい」(戸田宣男氏)と主張した。

 賛成派は「発端となったセクハラ問題はもちろん町民にまん延している不信感を真摯(しんし)に受け止めていない町長の姿勢が問題」(山田庄一氏)、「公人と個人を分けること自体が不可解。ブログは一方的で、反論できない女性の立場はどうなるのか」(高橋久美子氏=公明)と批判した。 
評決の結果、議員18人のうち12人が賛成したが、可決に必要な4分の3(14人)には届かず、否決された。 

共産党議員は2人いるので、共産党がキャスティングボードを握っていたことになる。で、ハンドルネームみなかみ町民たんによれば

共産党がセクハラ容疑町長の不信任案に反対したのは何故か…と世間では思われているようですが、町民の間では分かっています。
要は…共産党も犯罪級のことを何回もやってやがるんですよ、それを握られてるから表立っては町長を攻撃できない。
町内に福祉関連施設があるおかげで一定の票が入りますからね、共産党がしぶとく生き延びてしまうんです。


ということらしい。犯罪級のことって何だろう?と思っていたら白瀬屋たんから速報が来る。
TBS

群馬県みなかみ町では、町長がセクハラ疑惑を追及され、不信任決議案が提出され否決されましたが、町長を擁護した議員が6日、辞職届を提出しました

 この問題は、みなかみ町の前田善成町長が今年4月、町内の団体の送別会で女性に無理やり抱きつき、キスをしたとされるものです。5日に開かれた町議会では町長に対して不信任決議案が提出されましたが、議員の3分の1が反対し、否決されました。

 「前田町長を信じています」(林 誠行 議員)

 林議員は、この問題について「百条委員会」などで解明すべきだと主張していました。林議員は共産党に所属していましたが、町長の辞職を求めるという共産党の決定に反したとして、党の群馬県委員会から辞職を促され、6日午後、議長に辞職届を提出しました。

 共産党群馬県委員会は「町長のセクハラ行為は許さず、ただちに辞職を求める活動に努めていく」としています。

 おいおい、この林議員が党に諮らず、独断で擁護したって言うのか?そんなことあり得るのか?あり得るなら議員辞職どころか除名除籍だろ?何やってんだ群馬県委員会!

杉並区補欠選挙予定候補が、プチ炎上中



ということでただいま炎上中w
どこかの間抜けが書いたのを真に受けて書いているのだろうが、馬鹿過ぎ。
どうもオスプレイが配備されている基地が5つの州にあるというのを誤読したか何かのようだが、常識的にあり得ないことだと分からないのだろう。
 

5月の党拡大、案の定後退

エトビリカたんから今月二日の赤旗に書いてあったよとお知らせ
ぼくちんも二日はこの記事探していたのだが、何で見落としたんだろう?
つかれてるのかな?

5月の結果—入党524人、「赤旗」読者数後退

党員拡大では、全都道府県で524人の新しい党員を迎えました。約3割の地区が入党決意ゼロでした。

「しんぶん赤旗」読者拡大は、8県と77地区が日刊紙、日曜版とも前進し、23都道県と6割を超える地区委員会が、日刊紙・日曜版のいずれかで前進したものの、全国的には日刊紙読者482人、日曜版読者1706人の後退という残念な結果となりました
。 

4月も減らした5月も減らした。もう増える時期はなくなったってことだね。
それにしても、まだ赤旗電子版の情報出てこないんだが・・・・7月予定で、もう6月だぞ! 

共産党事件二題

産経新聞
3日午後5時5分ごろ、新潟市東区長者町の渋谷明治県議(共産)の後援会事務所から火が出ていると、近くの住民から消防に通報があった。木造2階建ての2階部分約107平方メートルが半焼、同区桃山町の無職、今泉イツ子さん(77)が全身やけどで重傷を負った。新潟東署によると、火元の2階は休憩室として使われ、出火当時、事務所には今泉さんと後援会責任者の2人がいたという。 

木造二階建てと言うことから、たぶん古い家なので漏電か何かが原因ではないかと勘ぐるが、77歳で全身やけどとはこれはきつい・・・助かったらいいね。

毎日新聞
長野県警長野中央署は5日、住宅に止めてあった自転車に体液をつけたとして、長野市伊勢宮、同市議会議員、生出光容疑者(28)を器物損壊の疑いで逮捕した。長野県警は生出容疑者と被害に遭った自転車の所有者の関係や認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、今年1月30日午後11時50分ごろ、北信地方の一軒家の敷地内に駐車中だった自転車のサドルに体液をつけて汚したとしている。県警捜査1課によると、被害関係者から届け出があったという。

 生出容疑者は共産党の長野市議団に所属。2015年9月に初当選し、福祉環境委員や経済文教委員を務めた。同党の鮎沢聡・県委員長は「まだ詳しいことが分かっていないため、厳正に調査して対応したい」と語った。【島袋太輔】


いったいなんなんだと戸惑う事件。議員団のプロフィールによると
北海道東神楽町出身。米農家の三男で18歳のとき入党。中部楽器技術専門学校卒業。
長野市内の楽器店で4年間勤めながら労働実態調査や駅前アンケートに取り組む。
趣味→ドライブ、管楽器修理修繕。家族は妻と猫2匹。
2015年9月長野市議会議員初当選。
18歳で入党というと、おそらくは家族が党員とかそんな関係かと思われる。
それにしても体液って、唾を吐いたり、小便かけたじゃないよね?となると.....
 
追記・どうも父上とおぼしき人のスキャンダルを七年前にこのblogで採り上げてたことをハスカップたんの指摘で知った。 ちょっとこれ、シャレにならないんだが・・・・

自民党を中道に戻すには右翼政党が必要という逆説

ダイヤモンドオンライン
本稿は、「自称リベラル」こと「左派」の野党はもはや不要な存在だと主張する。確かに安倍晋三首相率いる自民党政権は問題が大きい。だが、「左派」の野党の存在は、自民党をより頑なに「右傾化」させるだけである。それを穏健な「中道」に戻すには、実は自民党より右側に張り出した「極右政党」が必要なのではないだろうか。 

という、立命館大学の
逆説の地政学
上久保 誠人
晃洋書房
2018-03-30

政策科学部教授が 面白い。
簡単にまとめてしまえば、弱小左翼野党がいくら頑張っても自民党はますます右翼化する。しかし極右政党が出来て力を持てば、ポジションとして自民党は左側に移動していくから中道政党になるという、本人も認める逆説である。

実際のところは、そうした影響力を持てるだけの極右政党の誕生には首をかしげざるを得ないし、その程度のことは上久保センセもよくわかっているが、考えさせられる論考である。

もちろん、この通りになれば、共産党の出る幕などないわけだがw

 

きょうの赤旗、天安門事件29周年記事はどこw?



きょうは天安門事件から29年目になる6月4日だ。直前にこういう本が出ていて天安門事件に対する関心が高まっているのでが、どういうわけか今日の赤旗にはこの関係の記事がないw

近年ならSEALDsとか、若者が立ち上がり民主主義を訴えるとか、さんざ報道しているのに不思議ですねぇw。アベガーを追求する立場からすれば、こんなもん読まれたら困るのかもしれないねぇw

ほぼ30年前の学生運動で、雨傘革命なんかよりはるかに社会的衝撃は大きかった運動だが、いまだに何人殺されたのか分からない。そんな熾烈な社会運動と比べたらアベガーと叫んでいるだけの自分たちがどれだけぬるいかバレちゃうもんねぇ。

 

共産党議員の連れ合いが書類偽造か?

白瀬屋氏のコメント
こんばんは。
埼玉県上尾市で、ちょっとした騒ぎがあったみたいです。

県は指定障害福祉サービス事業所の申請書を偽造して提出したとして、上尾市瓦葺の事業所「すまいるラボ」の指定を取り消したことが29日、分かった。処分は同日付。30日にも発表する。

 「すまいるラボ」は、特定非営利活動法人「すまいるネット」(上尾市西宮下、谷澤公彦代表理事)が運営している。すまいるネットは平成28年2月に印鑑を偽造し、医師の許可を得ないまま、協力医療機関協定書を添付し、県に指定障害福祉サービス事業所の申請書を提出した。今年2月にも偽造された領収書の写しを添付し、補助金の交付を求める書類を県に提出していた。3月の県が実施した監査でも虚偽の返答をしていた。


↑印鑑・申請書偽造により、すまいるラボ指定取り消しを受けた福祉事業所の谷澤公彦代表理事は、共産党上尾市議団長の糟谷珠紀氏の身内(谷澤氏自身も元市議)の模様です。

https://www.google.co.jp/amp/michiko-hirata.tumblr.com/post/32050488185/日本共産党上尾市議-糟谷珠紀さんと-元市議-谷澤公彦さんのウエディングパーティに出席しました/amp


どうも書類偽造で指定取り消しを受けた福祉事業所の代表理事の奥さんが現職の共産党市議のダンナのようである。同姓同名じゃないなら、これはかなり問題だろう。

国会で書類偽装がぁとやってるさなかでもあり、少々シャレにならない。

東京土建、詐欺師にだまされる

産経新聞

他人になりすまして労働者災害補償保険(労災保険)に加入し、けがを装って休業補償給付などをだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、東京都江戸川区新堀のトラック運転手、吉岡謙二容疑者(56)を逮捕した。調べに対し、「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は平成26年8月上旬〜12月下旬、他人になりすまして労災保険に加入し、建設作業中にけがをして働けないと虚偽の説明をして、休業補償給付として計約350万円をだまし取ったとしている。

 捜査2課によると、吉岡容疑者は26年4月、他人を装って建設作業員向けの「東京土建一般労働組合」に加入。同組合を通じて、休業補償給付の請求書を渋谷区の労働基準監督署に提出させていた。 

詐欺師の片棒まんまと担がされたみたいだが、生活保護でも詐欺師にけっこうやられてきてるから、他にも同じような失敗はけっこうやってるかもしれない。 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ