日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ

2018年04月

反共主義者こそが良質の共産主義本が書ける

NEWSポストセブン
2年前の記事だが、どういうわけか見逃していた!
呉智英たんが、学生の関心が高まりつつある共産主義(ホントかw?)の「共産主義の魅力も弱点もわかる概説書」について言っている。おすすめは反共主義者の書いた本!
でも、概説書って……。日本共産党の出している共産主義入門のたぐいか。真逆!(「まさか」と正しく読んでね)。そんなもの読んだって無知の地獄へ真逆様だ(「まっさかさま」と正しく読んでね)。
という問題意識からのセレクション、

共産主義批判の常識 (中公クラシックス)
小泉 信三
中央公論新社
2017-08-08





私は1960年頃、中学生の時、父の本棚にこれを見つけて読んだ。そして、これを共産主義の入門書だと誤読した。『共産主義・批判の常識』だとしか思えなかったのだ。つまり、共産主義は社会批判の常識である、という本だと、愚かな中坊は思った。共産主義の弱点も指摘してあるけれど、なぜ共産主義が多くの人を魅了するのかについても詳論してある。後に再読してみると、序文にこうあった。

「これを読んでますます共産主義の確信を堅めたというものがあっても、それもやむを得ない」。



猪木の主著『共産主義の系譜』を読んだのは、その二十年ほど後のことである。既にソ連・東欧の共産主義は崩壊していた。しかし、逆にこの本によって共産主義の軌跡が的確な見取図のように把握できた。十九世紀中葉のドイツの政治状況・思想状況から始まり、二十世紀初めのロシヤにおける共産主義の伸長が見事に分析されている。カウツキーがなぜ駄目だったか、トロツキーがどう脆弱だったか批判する視点など、日ソ両共産党のカウツキー批判、トロツキー批判よりむしろ鋭利なほどである。


付け加えるなら、これも読むべきだな。
指導という名の欲望
氷川渉
新々社
2013-07-30


カクサン部長、奥田くんに怒られるw

元SEALDsの奥田くん激怒にカクサン部長平謝り
470911

まぁ、ぼくちん共産党の行動は見慣れているので突っ込もうとすら思わなかったが、気になる人は気になるのだろう。

でもまぁ、これ奥田くんが言うからら謝ったんだろうなぁ・・・無名人なら確実に無視されてたと思うw

4月1日現在、日刊紙20万部割れ目前、日曜版90万部割れ

某所からの情報
4月1日現在
赤旗日刊紙の部数は20万9381部、
赤旗日曜版の部数は89万3079部の模様。

日曜版は90万部割れ。日刊紙も24万部時に値上げして以来、下降線を辿り続けているが20万部割れも見えてきた。
今も共産党は赤旗の部数を120万部と言っているが、実際はトータル110万部割れが近い状況にあるようだ。

日本共産党、ビビる

しんぶん赤旗
日本共産党の倉林明子議員は5日の参院厚生労働委員会で、勝田智明東京労働局長のメディアどう喝発言や、裁量労働制の適用事業所・労働者数の公表遅延についてただしました。

 勝田局長が野村不動産への特別指導の経緯について記者から質問を受けている最中、「何なら、みなさんの会社に行って、是正勧告してもいいんだけど」と述べたことに対して、倉林氏は「労働基準監督官には、労基法に関する警察の役割がある。その組織のトップが、権限を振りかざしたどう喝にほかならない」と批判しました

-4労働者の味方であるはずの日本共産党国会議員の発言とは思えないw。本当なら、こんなのは脅しではない!メディアの労働時間削減のため、もっとやれと奨励すべきところではないでしょうか。

東京労働局長が、長時間労働はびこることで知られるメディアに釘を刺したと絶賛すべきところに、脅しだとはこれいかに?それとも何ですか?長時間労働を見て見ぬフリをしろとでもいうのでしょうかw?

あ、そうか!日本共産党は赤旗というメディアを持っていますからね・・・東京労働局に来られるのがイヤなんでしょうねぇwww

3月の党拡大、減紙だが意外と健闘

ナキウサギたんに先を越された・・・
4月3日付「しんぶん赤旗」日刊紙の「党活動」のページに3月の党勢拡大の結果が載っていました。以下に抜粋します。

>3月の党勢拡大の結果は、入党決意は全都道府県で431人、1支部も党員を迎えられなかった地区を104(33.3%)も残しました。「しんぶん赤旗」読者拡大は日刊紙1166人減、日曜版7915人減となり、日刊紙が3カ月、日曜版が6カ月、それぞれ連続後退する重大な結果となりました。 


ということで
入党431人
日刊紙431人減
日曜版7915人減
3月は読者の転勤転属などで減る月だが、日刊紙も日曜版もそこそこ踏ん張っている印象がある。中央が相当締め付けやったことをうかがわせる成果だが、おそらく相当幽霊読者を作っているのではないか?

そして今月は読者が増えるはずの4月なので、ここで減らすとシャレにならない。7月の電子版の話もそろそろ具体化してもいい頃だが、内容がいっこうに伝わってこないのも懸念材料だ。
 

「アベガー」に飽きたら「ヘイト本出版社ガァー」ですかw?

しんぶん赤旗
2019年度から使用される中学校道徳の教科書を初めて文部科学省に申請し合格した「日本教科書」の代表取締役と、侵略戦争を正当化し、韓国を誹謗(ひぼう)中傷した『マンガ嫌韓流』を出版した「晋遊舎」の会長が同一人物であることが2日までに分かりました。

日本教科書の登記簿によると、代表取締役は武田義輝氏で、本店の所在地は、東京都千代田区神田神保町です。一方、晋遊舎がホームページで公開している住所および会長名も、日本教科書と同じです。晋遊舎が入居するビルの郵便受けには、晋遊舎の名前の下に日本教科書の名前がありました。

 日本教科書は本紙の取材に、どちらの会社も代表者は武田氏であると回答。晋遊舎の郵便受けに日本教科書の名前があるのは、代表者が同じだからだと説明しました。 
中略

「日本教科書」は、改憲・侵略戦争を美化する育鵬社版教科書に関わってきた日本教育再生機構の理事長の八木秀次氏が当初、代表取締役となった会社で、当初の会社所在地も同機構と同じでした。検定申請後に八木氏は「(1人以上の役員が)出版に関する相当の経験を有する」という教科書会社に必要な要件にあわず、代表取締役を晋遊舎会長の武田義輝氏に引き継ぎました。

 晋遊舎の出版物にはヘイト本など明らかに道徳に反する代物が含まれています。そのような反道徳的な会社に関連する会社が、子どもの道徳教科書を出版することは、普通に考えれば異常です。 

新しい教科書を作る会から始ま(ったんだよね?)った右派からの教科書普及活動は、もう20年以上やってるが、教科書としてのシェアは低く留まっている。おそらく出版社としても採算が取れない状態で続けていると思われるが、そうした流れの一つとして出てきたのだろう。

でもって、ヘイト本を出す出版社が道徳の教科書を作るのが異常ですそうですか。まぁ、マンガ嫌韓流みたいな教科書作ってもたぶん検定は通らないと思うんで、作りはそこそこマトモではないかな?
こういうのはとりあえずモノが出てから評価を決めればいいわけで、それを過去の実績から異常扱いするのは、まさしくヘイトではないか(笑)




 

そろそろ軍人家庭の引っ越しまで軍事作戦と言い出すぞw

しんぶん赤旗
在日米空軍が日本国内で戦闘機用ジェットエンジンを車両で輸送する業者について市場調査の募集をしていることが1日までに、わかりました。米軍は、インド・アジア太平洋地域で行う軍事作戦にむけて、民間企業も動員し日本を整備拠点として利用する動きを強めています。
募集は、横田基地の米空軍第374契約中隊が2月25日に公表したもの。応募期限は4月20日です。調査の対象は、民生用の空気サスペンション付きエンジントレーラー、航空輸送トレーラー、台車を保有して、戦闘機用エンジンを輸送可能な運送業者です。今回の募集は、直接の契約につながりませんが、応募する業者は、価格一覧表などを提出し、米軍側が日本国内で業務発注が可能かどうかなどを判断します

エンジンを運ぶのに民間の運送業者を選ぼうとしているだけのことだが、これが共産党に言わせると軍事作戦だそうですw
しまいには、米軍人の転勤による家族の引っ越しを米軍がアート引越センターや引っ越しのサカイあたりに頼んでも軍事作戦だと言いそうですw

来年くらいに赤旗がアート引越センターが軍事作戦に組み込まれたとか言ってくれるといいですね。ネタが一つできるからwww
 

民青ホームページ、壊滅状態を示す連絡先リストを隠す



ということで、民青はホームページを今はやりな感じに刷新した。おそらく新歓時期の限定ホームページと思われる。
全国の連絡先を消し、 衰退を見せるのも控えた。でも無駄だろうな・・・w 

4/2追記・ぼやきのおッちゃんの探索により連絡先を見つける方法が見つかったw
  • 全国の連絡先は消えておりませぬ。
    見つけにくくはなっておりますがwww

    下の方、FAQの上の 右側、
    電話の受話器のシンボルマークをクリック。
    右側のリンク、都道府県委員会の連絡先をクリックするとすると……

    http://www.dylj.or.jp/contact/

    ただね。。。
    サイトをリニューアルしてなお、
    東京都委員会の電話番号が昔のままというのはwww
    ヤル気の凄さがにじみ出ていますな。(,,'Д')ポカーン
    2017年12月22日の時点で、東京都委員会のサイトで事務所移転を見つけてから、はや三ヶ月と十日が経過。

    これ、連絡先リストを更新したら、連絡先の半分ぐらい消えていそうな悪寒。
 

志位委員長、四中総で辞任

経同通信
共産党の志位委員長が7月の第四回中央委員会総会で委員長を辞任する意向を示した。公認は小池晃書記局長で、委員長代行に就任する。書記局長は参議院議員で常任幹部会委員の辰巳孝太郎が内定している。
志位委員長は記者団との会見で
続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ