日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2015年10月

小池晃、党史に残る失笑w「共産党は国民を裏切ったことがない」

しんぶん赤旗
香山リカたんを「とことん共産党」に読んでのトーク。この人を呼ぶことの是非もあるが、そんなことより、諸君、これを見よw!

「でも共産党が裏切ることはないのですか。信用していいのかしら」と質問する香山さんに、小池さんは「共産党の歴史を見てください。国民を裏切ったことがない。だから、『共産党』の名前も変えずに、ずっとやってこられた」と答えると、香山さんは「なるほど」とうなずきました。そして「今後は緊急行動じゃない継続的な行動になる。常に何を止めたいのかを私たちは考えないといけない」と語りました。

 後半は、医師で政治家のデービッド・オーエン氏が提唱する、もともと平凡な人が権力をとった時に陥るという「傲慢(ごうまん)症候群」について対談。香山さんは「自分の判断には大きすぎる自信があるが、他の人を見下す」「私がやろうとしていることは道義的に正しいので、検討する必要はないと考える」などの特徴を挙げました。

 香山さんは「オーエンは、そういう組織は必ず破綻するといっている」と指摘。小池さんが「安倍政権の破綻はいいけど、日本が破綻してはたいへんだ」と述べると、香山さんは「政治権力者である場合は被害が甚大です。最高権力者になってしまったら、代わってもらう必要があります」と答えました。


 テービッド・オーエンの言うことは正しいと思うが、そんなことを主張する前に、君たちは魔法の鏡の前に立ってこう問いかけるべきだ。
「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で一番傲慢症候群なのはだあれ?嘘つきfはだあれ?」 

志位たん、国民連合政府実現のやる気のなさを露呈

しんぶん赤旗
民主党の岡田代表が選挙協力はまだしも国民連合政府はちよっと・・・と引いているのに対する志位たんの言葉。

 そのうえで、岡田代表の発言についていえば、代表は、一連の発言のなかで、日本共産党との選挙協力の必要性については、繰り返し強調されていると思います。この点では私たちの「提案」との一致があることは重要だと考えています。

 同時に、政権の問題について、代表が、懸念や疑問を述べられていることも承知しています。この問題について、ご意見やご提案があれば、それをよくお聞きし、私たちの考えをよくお伝えしたいと思います。私は、いつでも話し合いに応じる用意があります

なんなの?この上から目線w 
ぼくちんならこういう。
 「同時に、政権の問題について、代表が、懸念や疑問を述べられていることも承知しています。これまでの共産党の民主党への対応はあまりよくなかったことが疑問や懸念につながっていると思いますので、ぜひご説明にあがりたいと思います

こんなことがわからないほど志位たんは馬鹿なのか?いや、違うだろう。国民連合政府など最初からやる気がなくて、不破の提案の国民連合政府など流れた方がいいと思っていると見るのが正しいだろうw

 なんて書いても、「それは志位がただの世間知らずなだけ」だなんて言われそうだがwww

宮本徹衆議院議員、幸福実現党学生との対話拒否か?

THE LIVERTY WEB
都内の大学で行われた大学祭のイベント「平和安全法制と憲法」という討論会 に招待された幸福実現党の党員学生を、同じ出席予定者の宮本徹が直前になってドタキャンしたとか。

主催者によれば、「共産党の事務局から待ったがかかった」とのことだが、国民から選ばれた「代議士」として、個人としての説明責任はあるはずだ。ところが、宮本議員側から学生たちに直接の説明は何もなかった。
中略

この日のために準備してきた2人の落胆は相当なものだった。討論会終了後、2人は帰ろうとする共産党の宮本議員に、「『僕たちが出るから参加を見送る』と言ったのは本当ですか。僕たちが出られなくなったのはなぜですか」と声をかけた。

ところが宮本議員は「私は聞いてないから」といって、その場を秘書に任せ、足早に去っていった。

宮本議員の秘書は、「主催者に不備があり、しっかりとした討論の場ではなかったから、参加を見合わせると言った」と学生に説明した。だが、結局、討論会自体は学生抜きで行われている。彼のいう「不備」とは、学生2人が参加したこと以外には考えられない。 

情けないねぇw
でも、共産党員諸君、一つだけ希望がある。大川亘,宮本の守護霊を呼び出して背後霊が本音を語ってくるはずだ。 大川亘,妨討喀个気譴觴藐醂遒詫名人の霊だけだから、これで宮本徹も有名人だwww


 

志位和夫、赤っ恥、反党分子の言葉を引用していたw

古本屋通信
 古い時代の共産党員は、まさに生き字引である。
 今日の赤旗日刊紙一面に、志位委員長が物理学者の益川敏英と懇談した記事が掲載されている。その中に以下の文がある。

 ・・・ 志位氏は学生時代、益川氏の恩師である坂田昌一氏の著作を何度も読んだことを振り返りながら、坂田氏の「科学者である前に人間たれ」という言葉を益川氏が座右の銘としている意味を問いかけました。 ・・・・
 
  かつて、正確な日時は定かでないが、坂田昌一は明白な反党活動によって日本共産党を除名された。1966年のことである。ただし除名が赤旗紙上で公表されることは無かったろう。除名の公表はなかったけれど、中国の毛沢東一派に盲従した北京シンポジウムに参加して反党活動に加わったという記事は赤旗に掲載された。したがって、当時の党員の間では坂田が対外盲従分子であることは常識であった。

志位たんもたいして党史を勉強したことなく、早くから出世したものだから古い党員の昔話をあまり聞くこともなかったのだろう。だから昔のことは知らなかったんだろうな。

普通に下積み時代を過ごしておれば、こんにとこで恥かくこともなかったろうにw

追記
っと、スターウルフたん(久しぶりですね)からコメント
  • 割り込み管理人様揚げ足とり情報!坂田昌一については、不破哲三も1982年発行の資本論と今日の時代の267ページあたりで、弁証法的唯物論の正しさを示すために言及、論文も1ページ近く引用しています。国民文庫、新日本新書の1982年当時の目録には、坂田昌一の論文集が表示されています。学生時代、青学対の責任者西田一広も不破哲三と同じ主旨で、学習会などでよく坂田昌一に言及していました。
 二つ目の追記
どうも古本屋通信氏の記憶違いだったようです。同氏サイトで訂正が出ています。 

国民連合政府構想、民主党から拒否される

毎日新聞
民主党の岡田克也代表は28日、さいたま市で講演し、来年夏に実施される参院選での共産党との選挙協力をめぐり、共産党が安全保障関連法廃止を目的とした暫定的な連立政権構想を撤回することが前提になるとの考えを示した。「参院選は政府をつくる選挙ではない。政権を共にするという前提を外してもらわないと話は進まず、条件は不要だ」と述べた。

連立政権構想については「非常に無理がある。安全保障など基本政策が違う政党が一緒になっても、強力な政権とは言えない」と指摘した。党内で根強い共産党への拒否感に配慮したとみられる。(共同) 


選挙協力はいいとしても、お前らとは一緒にやるわけにはいかないという、表だっては言わないが共産党の思った通りの反応である。 

枝野タンは共産党のイメージを自民党に押しつけようと必死だし w
産経新聞
民主党の枝野幸男幹事長は28日午後の記者会見で、来年夏の参院選に向けた野党間の選挙協力に絡み「特に1人区で、立憲主義を破壊する『国家社会主義的革命政権』を打倒するために、自民党に漁夫の利を得させてはいけない」と述べ、候補者すみ分けの意義を訴えた。また、「立憲主義は保守思想に基づく考え方だ」と指摘した上で、「立憲主義を守らない安倍晋三政権の方が、共産党よりよほど『革命的』だ」とも発言した。

もう、ホント、情けないほどに共産党に振り回されているね。
 

志位和夫に、嘘つきの自覚はないらしいw

いやぁ、そうとしか言いようがないでしょw?
 

何年かすると、自分たちが作れといった「調達サイト」を批判している予感w

しんぶん赤旗
官公需を中小事業者でも受注できるようにした 中小企業庁のサイトの紹介。共産党の塩川鉄也、藤野保史の尽力でできたらしい。

今年8月の改正官公需法施行にともない、創業・設立後10年未満の中小企業・小規模事業者を対象に、国や地方公共団体との受注機会を提供します。官公需法は、国による物品などの調達にあたって、中小企業の受注機会を確保し、中小企業・小規模事業者の発展を図ることを目的としています。

 藤野議員は7月1日の経済産業委員会で、全国に広がる「小規模工事契約希望登録制度(名称などは各地で相違)」が効果を上げていることを示し、官公需分野でも一覧でき、すぐにアクセスできる制度の具体化を求めていました。宮沢洋一経産相(当時)は「検討していきたい」と答弁しました。 

ま、悪くない提案だと思うが、たぶん何年か経つと、このサイトの批判を始める予感がする。だって官公庁としては、明記はしないけどぜっ〜たいコストダウンを考えて作ってるから。

安くしないと受注できないので儲からないとか、逆に見積もり安くしても高い業者に取られたとか、台風とかで納期が一日遅れたら罰金取られたとか文句を言い出す業者かでできて共産党は行政批判をやり始めると予想w

実際は、行政には発注側としての予定価格というのがあって必ずしも安値じゃないと取れないというわけではなく予定価格に近くて安いのが取れるのだけど、情報システムで1円受注なんてのも昔あったし、どういう基準で発注側が選択するのか官公庁慣れしないとわからないことが多い。

で、この予想当たるかどうか?答えは数年後に・・・ 

上智大中野晃一は、共産党の中身をもう少し勉強するようにw

しんぶん赤旗
小池晃と上智大の中野晃一センセの20日法曹の「とことん共産党」対談なのだが、突っ込みどころが多数なのでちょっとだけ突っ込むw

小池 もう一つ、湾岸戦争の時なんかにあった“日本はカネだけだして何もしなかった”という批判に対し、殺される側の立場として、「一国平和主義」というのを完全に乗り越えている。とにかく「殺されたくない」「殺したくない」と。ママの会の「だれの子どももころさせない」というのは、本当にすごいスローガンだなと思うんです。運動が立憲主義から平和主義のとこまで持って行った。

笑止。誰の子供も殺させないなら中国にもママの会を作るべきでしょ?というか、作るっていってたのにウソだったわけ?中国が南沙諸島で領海規定しているとこにアメリカがイージス艦を入れると宣言している今こそ「だれの子どももころさせない」ママの会の出番ではないか!何を置いてもすぐ行くべきだw!行かないなら嘘つきと言われても仕方がないw

小池 シールズが戦争法案を「本当に止める」と言ったじゃないですか。これを聞いたときに、「自分はそこまで真剣にたたかってきたか」と考えました。彼らの訴えに応えるために、共産党も変わらなければいけない。国会前のたたかいに出ていったぼくら党の議員・幹部は、みんなそれを実感した。

小池晃が「自分は怠けてました」と自白しましたw 。それどころか、この日共産党よりSEALDsを上に置いた発言もしましたね。いいのかなぁ・・・そんなこと言ってw?

中野 本当にそうですね。やっぱり(共産党への)誤解などは、ある世代以上なんです。とくに「冷戦」の記憶がある。旧ソ連との抗争だったり、中国の共産党独裁ということの連想で考えている。「自由の敵」「多様性を嫌う」「悪平等みたいな感じで、成功した人をたたく」というイメージがあると思うんですね。だから、弱者に寄り添って、より平等な社会をつくろうということを考えていれば、個人の自由、個人の尊厳、そのための立憲主義を回復させることは、むしろ本来の意味での自由の味方なわけですよね。それがより伝わるような形にしていけばいいんじゃないかと思うんですね。

こんなこと言うから学者は世間知らずだと言われるんだよw。中野が言うような共産党の過去なんて、今や知っている人はほとんどいない。昔は革命起こされる恐怖心から嫌われていたが、今は言うことがあまりにアホだから馬鹿にされている。まして党を知る人からは、言うこととやることが違ったり、議論しようとしたら逃げ回ったり、相手の立場が弱いと思うと自民党も引くような、えげつないことをやる態度が嫌われてるのw!

中野 多様な人材を登用することが非常に大事だと思います。若い(党国会議員の)方たちを中心に、多様でちょっとヤンチャな感じもして。共産党はぶれない安心感はあるけれども、ちょっと説教くさいみたいなところがやっぱりあるわけですね。それに対して、ちょっと危なっかしい感じの若い人がでてくると、「あっ、ちょっとなんか、人間味があるな」「しかも楽しそうじゃない」って。要は、楽しそうだったり、笑ってることの敵みたいに見られなくなってくる。

無理w
前回のいっせい地方選で多くの若い地方議員が誕生したが、かなりの部分が政治家としての適性に欠けるのを党も知っていて、それでも人がいないから擁立している事態を知らないんだなw。さらに言えば共産党には教職とか福祉とか法律周辺とか、そういう方面からの人はよく来るが、カネを作る経済経営関係の人は全くと言っていいほど来ない。だって財政その他であまりにも馬鹿なことばかり言っているから呆れているのが実態w。できるビジネスマンは絶対に共産党を支持しない。説教臭いからではなく、アホだと思われているから支持しない。この人はできると思えば、どんなに説教臭くても稲盛和夫の言うことは聞く。それがビジネスマンという人種w

中野 共産党の側で努力していただきたいのは、いわゆる「共産党アレルギー」をもっている人たちに対して、私たちはこうやって個人の自由、尊厳、多様性のある日本の社会のあり方、一人ひとりの尊厳を守るための政策を考え、そのための立憲主義を考えていることを伝える工夫です。それを工夫し続けることをやっていただければ、どんどん、それを拒む言い訳っていうのがなくなってくるんだと思うんですね。

共産党に必要なのは、工夫より謝罪である。
これまで自分たちの身勝手で潰してきた多くの人たちに一人一つ謝罪してまわり、これまで行ってきた不当な除名除籍を撤回し、本当に反省していることを見せること。話はそれからだ。
 

党大会議決を経ずに野合をすすめる怖さ

しんぶん赤旗
11月22日投票の大阪府知事選・市長選のダブル選挙まで1カ月を切りました。「オール大阪」と庶民の共同の力で「維新政治」に終止符を打つ、全国的な意義をもつ選挙です。日本共産党は「反維新」の一点で、5日告示の知事選では無所属の栗原貴子氏(自民党府議団政調会長)、8日告示の市長選では無所属、柳本顕氏(前自民党市議団幹事長)を自主的に支援し、勝利へ総力をあげます。

国政では維新と組んでも安倍自民党を政権から引きずり下ろそうとしているのに、大阪では自民と生んで維新を引きずり下ろそうと・・・みんな、あえて言わないけど、すごい野合ぶりでつw

それにしても大阪で大阪維新を潰したら当然国民連合政府はおろか選挙協力だって無理になる。維新東京組と組むにしても東京組だけなら社民党並みの力しかないわけで、選挙協力でそれなりの力になりそうなのは、もはや凋落した民主党しかなくなる。ましてや、それだけ寄り集まって負けたとなると共産党はともかく、他の野党の再起は相当難しくなろう。

そうなると残るのは共産党だけだと有権者が考えて共産党に支持が集まりムフフなんてシナリオを描いている人もいるかも知れないが、そううまくいくかどうか・・・

公明党と並ぶ嫌われ政党の自覚があればいいんだが、そうした自覚が全くない上に、こうした野合を嫌っている支持者がどれだけ共産党から離れるかも考慮には入っていないだろうからw

ちゃんと党大会で議決しないで中央が勝手に野合をすすめる怖さが、ここにある。

宮城県議選、共産党議席倍増

NHK
宮城県議会議員選挙は、59人の定員に86人が立候補し、25日、投票が行われました。
開票の結果、無投票での当選を含めると、自民党は、選挙前から4議席減らして27議席で、無所属の推薦候補2人を加えても、過半数の30議席に届きませんでした。
民主党は、選挙前から2議席減らして5議席、公明党は、選挙前と同じ4議席、維新の党は、選挙前から1議席減らして1議席でした。
一方、共産党は、選挙前の4議席を倍増させて、これまでで最も多い8議席を獲得し、第2党になりました。
社民党は、選挙前から3議席減らして1議席、日本を元気にする会は、議席を獲得できませんでした。このほか、無所属が13議席でした。 

共産党にとって史上初の快挙ということで、前々回の2議席から倍々ペースできているのだが、今回は社民の惨敗と民主党、自民党の負け、そして無所属も7から13と共産並みの倍近い増、しかも議席数の伸びは共産4に対して6だから共産党より伸びている・・・のが目を引く。

結局これって、既存政党に対する有権者の不信感が高まっていると言うことだろうね。共産党は既存政党だろと言われたらその通りなのだが、有権者的には「これまで投票したことがないから新政党」みたいな感覚じゃないだろうか?

50年問題を起こした共産党に維新の分裂騒ぎを笑えるか?

しんぶん赤旗

総務省は今年3回目の政党助成金交付(20日)で維新の党に6億6619万5750円を交付しました。同党を離党した橋下徹大阪市長らと新党結成を画策して除名された“大阪派”関係者が、今回の交付請求で維新の党の印鑑や松野頼久代表の名前などを使っていたことがわかりました。

で、blogosのこの記事で、赤旗が批判されている。
「維新の党本部は大阪。事務局も大阪。で分党協議が15日前後に決裂。つまり、その前までは事務局も松野代表の下で動いていたはずです。で、交付金申請日は6日。つまり、松野が松野の名前で申請してるだけ。その時点で国に登録されてる代表名は松野だし、この交付金申請手続きにおいて、問題があったとしてもそれほど大きなものではない。この程度で鬼の首取った気でいるのは如何にも共産党らしい。」
 
赤旗批判は全くその通りだが、そんなことより趣味者的にはこういうの、65年ほど前の日本共産党もやったよね?という角度から突っ込むと面白いのではないだろうか。
コミンフォルム批判を受けて所感派と国際派に分裂して正当性を争った日本共産党の50年問題は、今の落ち目の維新と違って当時日本中を揺るがしていた大問題だった。しかも指導部は地下に潜って、いつの間にか北京から指令を出すとか大騒ぎである。当時の影響は現在の分裂なんてもんじゃない、ものすごいものだった。

そんな歴史を知った上で赤旗を読むと、維新関係者は共産党にこう言うだろう。
26677ea4 

共産党の長期戦略は腰が抜けるほど情けないw

月刊正論
共産党の長期戦略は背筋が凍るほど恐ろしいという八木秀次タンの記事

私は早稲田大学の法学部を卒業して大学院法学研究科修士課程(法哲学専修)に入学した。修士課程修了とともに指導教授が退職されたので、当時としては異例のことだったが、博士後期課程は政治学研究科(憲法専修)に進んだ。これが私の学歴だが、修士課程に入学して驚いたことがある。

 早稲田の法学部には学生自治会があり、その執行部は日本共産党の青年組織、日本民主青年同盟(民青)が支配していた。授業の合間の休憩時間には自治会の幹部、すなわち民青の活動家たちがアジ演説をしているのが日常の光景だった。大学院に入って驚いたというのは、教室に入ってみると、つい最近までアジ演説をしていたか、数年前まで自治会の幹部だった連中がずらりとそこに座っていたことだった。彼らは大学院生になっていたのだ。

自治会の元幹部は憲法の研究室に多かった。早稲田の法学研究科には憲法の研究室が2つあり、2人の指導教授は共産党系と言われていた。安保法制関連法案について憲法学者の多くが反対しているとして、ある新聞がその名簿を公開していたが、その中にあのころ同じ大学院の教室で学んだ民青の活動家の名前を多く見出した。名前と所属大学を見て彼らの現況がわかって懐かしかったが、みんなそれなりの大学に就職している。国立大学や中には旧帝大の法学部教授に納まっているのもいる。

憲法学者はなぜこんなに安保法制関連法案に反対なのかとよく聞かれるが、彼らの思想的背景を知れば納得がいくかと思う。学者が学問的信念をもって反対しているというよりは、学生時代から共産党系の政治運動をしていた活動家が数十年後に学者の肩書で反対していると考えた方が正確だ。しかし、多くの人はそんなことは知らない。だから憲法の専門家が反対していると理解する。もちろん彼らもそれを狙って学者になっている。組織もそんな思いで彼らを育てている。大学で毎年何百人という学生に自分たちの考えを吹き込めば、中には感化される学生も出てくる。世間でも学者・大学教授として特別視される。左翼の長期戦略は敵ながら見事なものだ。 

こうやって書かれると確かにスゴそうだが、実際の成果はwww 
まず言っておくと、八木タンは大筋では間違ってない。共産党が昔まだエリートだった大学生を社会の各界に送り込んでいざ革命の時に指導者となって活躍するシナリオを持っていたのは間違いない。

しかし、そういう学生は共産党に入れてもビラまきなど活動には参加はさせず、秘密党員として秘匿した。そうしないと大企業や官庁に幹部候補として入れなかったからだ。で、そうやって入れても、現場の現実を目の当たりにしたエリートたちは、党のサポートがアレだったのもあって次々離反というw

よって早稲田でビラ配ったり演説していたようなのは二線級なのである。まそれはともかく、共産党が大学で党員教員を育てて、教員が学生に民青に入るのをすすめるようなことは昔はあったし、今も少ないとは言えあるが、歩留まりが非情(非常よりひどいw)に悪い。どれくらい悪いのか統計はないが、まぁ共産党系企業や党専従になって残るのは1割だったらいいところかなw?大多数ははセンセの主張の底の浅さに呆れて離れていくのだw

SEALDsの金魚の糞として、最近若干存在感がある民青だし、地方のSEALDs組織の中核になっていることも多い民青ではあるが、だからといって同盟員が増えたなんてことも聞かない。

 昔多少効果があったことでも、今ではこの惨状。それでも同じことを続けて組織を縮小させているがままにしている共産党の長期戦略は、腰が抜けるほど情けないのが実態でつw

またアホな国会議員候補がわいてきた



見た感じ左折しているところを捉えたようだが、周囲が見えにくい装甲車で左折するのに安全確認のために顔を出すのは当たり前のことだと思わない?。
筑波大国際総合学類出て、一度は世界に出て行きながら、そんなことも想像できないのかね?前回の総選挙神奈川15区候補者さん。

元共産党国会議員秘書は共産党主導の国民連合政府反対



この方、元・吉岡吉典参議院議員の公設第一秘書だった方。その前には吉良よし子や池内さおりなどは違い、民間の一流どころで仕事してきたキャリアがあるせいか、目が覚めるのも早かったようだw

ちなみに、「上部構造と下部構造」「剰余価値」は、もとむら伸子タンだけでなく若い共産党国会議員は今もわからないと思うぞw 

朝鮮日報の記者は、こんなアホでもなれるらしい。

朝鮮日報

韓国を訪問している日本共産党の志位和夫委員長は21日、ソウル市内のホテルで行ったインタビューで「民主党、維新の党、共産党、社民党、生活の党の野党5党が、来年7月の参議院議員選挙で『反安倍』を旗印とする『国民連合政府』構想について盛んに論議している」として、冒頭のように述べた。志位氏は戦後70周年と、韓日国交正常化50周年に合わせ、22日に建国大学で講演を行うため来韓した。

 今年で結党から93年を迎える日本共産党は現在、衆議院と参議院を合わせて21議席を確保し、野党としては民主党、維新の党に次いで3番目に多い。結党以来、侵略戦争や植民地支配を一貫して批判してきた。北朝鮮の朝鮮労働党とは、北朝鮮がビルマ(現ミャンマー)のラングーン(現ヤンゴン)で起こした爆弾テロ(1983年)など反人道的な行為を理由に、80年代に関係を断絶している。 

 
てかね、たぶん志位たんの言うことをそのまんま書いているんだろうけど、
jpg-large
日本語サイトまで作っているだったら、日本人だって読むんだから、もう少し勉強しましょう

これでは、しんぶん赤旗の無能記者と同じですw 

10・18渋谷SEALDs集会での小池脱皮発言、不破タンに睨まれる


10・18渋谷SEALDs集会での小池晃の演説が党内で問題にされている。何が問題だったのかというと共産党が脱皮した、「みなさんのおかげで脱皮されられたんです」という発言だ。

あの上から目線の共産党が・・・日本を支配する自民党にも、日本を支配するアメリカにも屈しない日本共産党がですよ、あろうことかSEALDsに言うことを聞かされたと明言したわけです。

言い換えるとSEALDsが不破哲三を動かしたという・・・「だれが国民連合政府を言い出したのか、忘れたのかこいつは・・・・」不破タンがムッとするのは当たり前ですなw

小池晃に言わせれば、裏プロジェクトの「SEALDs取り込み計画」のためのリップサービスのつもりだったんだろうけど、SEALDsが日本共産党を支配しているかのような発言はマズかったねぇw

もうちょっと発言に注意しないと、来年の参議院選後、政策委員長のポストは・・・いや何でもないw

しばらく更新停止します

突然ですが、個人的事情で、おそらく一週間、ないし二週間更新を停止します(その間も更新するかも知れませんが。これまでのように毎日はしません、できません)

復活の日までしばらくお待ち下さい。それと珍氏のコメントが議論のテーマになりそうなのでアップ

日本共産党について当ブログと考えが違う事を許して下さい。20年前と比べて共産党は特にここ最近共産党は党員支持者の考えをセッキョクテキニ取り入れている事を思います。共産党内に野党候補者一本化についていろんな意見があるようです。その中で党中央は野党候補者一本化できればと思っている事。

私は意思決定は指導部が急に方針をかえたりという事特に赤旗日刊紙500円値上げを突然変わったのにはびっくりしました。負担は大きかろうと拡大が厳しくなるのではという事値上げしたら増やす事がより困難になるので。

でも日本共産党は変わっているのは意思決定のプロセス党員支持者応援する人の声を積極的に取り入れようというのが見れます。また僕は意思決定の過程を分かりやすくまた党員が会議においても外に向かっても自分の言葉自分の実感に即して発言が出来るようになってほしい。政策が柔軟路線ならば民主集中制も緩やかな改革。疑問を持つ党員に寛容に優しく手間を惜しまず向き合って欲しいです。

当ブログの価値は切り捨てられた人達。機関決定が絶対であるという事の改善に。共産党に対する立場。キンピーさんを応援の事ですね。日本共産党に期待している期待していない人も様々な意見コミュニティーとして豊かに発展してください。





TAMO2師匠の感想
さて、先日気になって購入した『左翼も右翼もウソはかり』、中々面白いです。政治を語る上でも大事なのは科学の眼で、ここ的には「確信」を喚き散らす日本共産党なぞはその科学から程遠いことがとてもよく分かります。


兵庫県加古川市議団の不明朗会計、報道される

加古川市議会議員井上つなおのblog

先月の神戸新聞に井上議員除籍のきっかけとなった兵庫県加古川市議団の不明瞭会計について報道されていたらしい。井上議員会派離脱で定数を満たせず、加古川市議団が解散したため、これ以上の追求ができるのか不明だが、240万円ですか・・・・。

それも積み立て担当の女性議員が「記帳していなかった」という理由で今も十数万がないとなると、この議員の使い込みがばれてあわててカネ用意したが十数万円足りなかったなんてストーリーを描いても全く不自然ではないだろう。

で、記帳せず、机にしまっていたという議員は議席番号1番の高木絵里タンか・・・Facebookでは絵里タンの「強行採決はんたーい」の勇姿が見られる。これが月曜日に消えていたりしたら爆笑ものだから、おおいに期待しようw

 

北海道、道高教組、反安倍クリアファイルを高校内で使用

ハスカップ氏のコメントからw
朝日新聞
北海道教育委員会が、安倍政権を批判する文言を記した文房具が学校内にあるかどうかについて、道内の公立学校を対象に調査を始めたことが分かった。一部の高校にあったことから、「教育の政治的中立性」を保つためとしている。文房具を配った教職員組合側は「学校現場を萎縮させる」などとして反発している。 

毎日新聞
 道高教組によると、A4判のファイルを8月、各職場の支部などを通じて全組合員約1500人に配った。道教委は10月14日付で、教員が校内でファイルを配布したり、使用したりしているのを見たことがあるかを尋ねる調査票を配布。記入例として「9月上旬ごろ、職員室内の○○さん(氏名が分かる場合は記入してください)の机上に、クリアファイル10枚程度がまとめて置いてあった」などと提示している。


 道教委は「このようなファイルの配布は組合活動とは関係ない」としている。道高教組は「ファイルは組合員にしか配布しておらず、機関紙の配布と同様に組合活動の一環だ」と反論している。

道高教組は反発していますか・・・・「安倍政治を許さない」がいいんだったら「志位政治は身勝手だ」「共産党にだまされるな」クリアファイルの学校での使用もオッケーと言うことでw

年金よこせよりも、「我々にも雇用を」とやる方がよろしい

しんぶん赤旗
「安心できる年金つくれ」「戦争法を廃止しよう」「安倍政治を許さない」―。年金者の地鳴りのようなコールが会場に響きます。若い人も高齢者も安心できる年金をと「年金者一揆2015」が16日、全国各地でおこなわれました。全日本年金者組合と全労連が東京・日比谷野外音楽堂で開いた中央集会には3000人が参加。34万8462人の署名を国会に提出しました。 

安心できる年金を作るって、正直もう無理だと思う。それも体が弱くなってもできる職場の環境作りなんかで高齢者でも年金に頼らずなんとか生活できるようにする方が現実的だと思うのよね、ぼくちん。

 たとえばパワードスーツとか、体力のない人にもこれまでできなかった仕事ができるようになる装備がぼちぼち普及し始めているし、クラウドを活かせば寝たきりでも高度な事務仕事ができるなんてこともあるだろう。

60歳や65歳で定年になってあとは年金で遊んで暮らすなんてもはや幻想なのだから、働けるうちは働いてできるだけ年金に依存しない老後を送れるようにするのが、本当に高齢者を大切にすることだと思う。 

こういう高齢者のエネルギーを消耗させるだけの一揆など、まともに年寄りのことを考えている人間が企画することじゃない。 

 

昨日からの志位たんの安保条約維持発言、そりゃそうなるよ

昨日から左翼界隈で裏切られたと評判のこれ

しんぶん赤旗

最後に志位氏は、「国民連合政府」が目標とする「立憲主義の回復」は、「すべての国民一人ひとりの『個人の尊厳』を守り、大切にする社会をつくることにほかなりません」と力説。多くの人々が戦争法に反対し立ち上がっている新しい国民運動にふれ、「これらの人々が広く手を結んでつくる『国民連合政府』は、文字通り『すべての国民』の『個人の尊厳』を守り、大切にする社会への歴史的一歩を踏み出す政府になると、確信をもって言いたい」と力をこめました。

自分たちに逆らう者の尊厳をとことん無視してきたことはいつものようになかったことにw。まそれはそれとして
 

 「国民連合政府では、自衛隊や日米安保条約はどのように取り扱うのか」との質問にたいし志位氏は、「私たちは『安保条約廃棄』という方針ですが、『政府』の対応としては『凍結』することになります。『凍結』とは、戦争法廃止を前提として、これまでの条約と法律の枠内で対応するということです」と回答。自衛隊は、改悪前の自衛隊法で運用されることになり、日米安保条約も現行条約の枠内で対応することになると答えました。

 また、選挙協力について「1人区に1人も共産党候補が出ないこともありえるのか」と問われ、「選挙協力とは相互的なものです。ある選挙区では私たちが立てないで他党の候補者を推す、ある選挙区では他党が立てないで私たちを推してくれる、あるいは無所属の候補者を共同で推すこともありえるでしょう。こうした相互の協力を本気になって追求してこそ一番力がでると思います」と述べました。 

常識的な答えで何が問題なのかと思うが、一部の筋はこれが気に入らないらしい。でも、こうしとかないと他の党がテーブルに着いてくれるわけないじゃん。

まぁ、そんなことがわからない人が共産党を支持してきたのだと言われたらそれまでなのだけど、これは志位たんの方に分があるね。 

SEALDsパリ界隈の詳細が判明、バックは韓仏友好協会AAFC

日本のブームにあやかって、どういうわけかSEALDsパリだけでなくソリダ・パリとかいう怪しげな団体が出てきたりしているのだが、背景にいるのは韓仏友好協会(AAFC)だと判明した。

で同協会のホームページにある10月10日のイベントは、赤旗で紹介しているこのイベントだ。で、8月29日のパリの運動は彼らの第一回のイベントだと書いてあるわけで、パリの反安倍運動のバックにはこの団体がいると見て間違いないだろう。

フランス語がわからん人は同ホームページの右にある国旗の中で日本をクリック!Googleが翻訳してくれる・・・間違いも多いが何が書かれているのか雰囲気くらいはわかる。そして彼らの動きをパリで赤旗は取材していてるというわけだ。赤旗はパリに支局があるんだから、この程度のことわからないわけはないだろうというか、全労連とか原水協系の人が行っているんだから共産党が関係していないはずがないわけでw

にしても、なんで韓仏友好協会が日本のことに口を出してくるのか?志位たんも韓国に呼ばれるし、謎だw

笑える民青大会決議案、おまえらジジババかw?

しんぶん赤旗

日本共産党の山下芳生書記局長は14日、東京都渋谷区にある民青会館を訪れ、「戦争法廃止の『国民連合政府』」の実現に向けて、日本民主青年同盟(民青)の田中悠委員長らと懇談しました。懇談では、国民連合政府や戦争法にたいする若者の思いなど、活発に意見交換しました。

 山下氏は民青第39回全国大会決議案が「安倍自公政権を解散・総選挙に追い込み、戦争法を廃止し、立憲主義をとりもどす『国民連合政府』の実現に青年とともに力をあわせましょう」とよびかけていることにふれ、「とても頼もしく思っています。6月の若者憲法集会は、戦争法案反対の運動を広げる大きな力になったと思います」と語りました。 

 あ〜民青は青年組織であってですね、力を合わせるのは青年とは別の人たちなんですよね。たとえば青年が「共産党」とか「革新団体」とかと力を合わせてやるものです。すなわち、山下よしきたんが青年と共に力を合わせましょうというならわかるんですが、民青の決議が「青年とともに力をあわせよう」とはどうしたことでしょうかw?おまえらジジイババアなのかw?

てか、この決議案書いたのは民青の若者じゃなくて、本当は共産党の年寄りが書いてるんでしょうね。共産党の書いた文書をそのままコピペしているだけだから自分たちが主語になっていないこともわからなかったというオチでしょうw

 

民主党・長島氏、共産党との共闘を批判

産経新聞

「こんな民主党に成り下がってしまったことが残念でならない」−。民主党の長島昭久元防衛副大臣は13日付のブログで、岡田克也代表が共産党の志位和夫委員長と安全保障関連法の反対デモなどで共闘したことを厳しく批判した。安全保障政策で現実的な対案を示さず、共産党と手を組んで反対に終始した党執行部の姿勢が我慢ならなかったようだ。

 長島氏はブログで、「(岡田氏が)デモ隊の先頭に立ち、共産党委員長と手を取り合って万歳する姿を見た多くの方々から『民主党はいつから共産党と同じになってしまったの?』と懸念をぶつけられた」と指摘。野党転落後も熱心に民主党を支援した有識者からも「今の民主党は、この国のサイレント・マジョリティー(物言わぬ多数派)をあまりにもばかにしているのでないか」と失望されたという。

 長島氏は、「私たちはもう一度原点に立ち返る必要がある」とも強調。再び政権交代可能な2大勢力を築くため、野党勢力の再結集を呼びかけた。 

まぁ、民主党の 現状に対し以前から批判的な人ではあったので驚かないが、一つ言えるのはこの意見、民主党内でも決して少数派ではないだろうね。

日本人の公明党と共産党に対するアレルギーはちょっとやそっとじゃ改善されないくらい大きい。その点で民主党が共産党を、自民党と組む共産党のようなポジションに置けるのならいいが、公明党ほど従順な政党じゃないからね、共産党は・・・。

しかも今回の国民連合政府構想のように、何の相談もなく突如自分勝手に大風呂敷をぶち上げる党は、また突如自分勝手に刃向かってくる可能性も高い。そんな党を信用する方が本来はおかしいのだ。

 

共産党守口市議団戸田議員のお手柄ふところぽっぽ事件続報w

昨日お知らせした、加古川の件は、下記のように戸田ひさよしセンセからの情報ですた。
ということで、日本共産党守口市議団の戸田市のお手柄ふところぽっぽ事件の続報でつw

門真市議の戸田から各方面のみなさんへ。
 戸田が門真市共産党4議員を名誉毀損・損害賠償」で提訴した裁判の最新情報
          (賠償金150万円+機関紙やHPでの謝罪文掲載を請求)
 戸田HPでの特集は
  http://www.hige-toda.com/_mado08/kakikomi/20120908.htm
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 10/16(金)の「6回目法廷」は、9/4(金)10時〜、大阪地裁809号法廷にて。
                 ↑
           たぶん間違い(管理人注)
1:★この日いよいよ、戸田の原告尋問実施決定の他に「最低限」、被告共産党
 市議団代表の福田議員の「被告尋問実施決定が出されるはずです。
  うまくいけば、「騒動の元凶」である「悪質共産党の亀井」の尋問実施決定
 も出るかも!
  (尋問の実行は次回11月の法廷になるはずです)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2:★戸田裁判書面での猛追求によって共産党側が追い詰められて、今度提出し
 た「10/9準備書面(2)」では、何と、そのすぐ前に出した「長文力作」の
 「6/19準備書面(1)」について、「一部に間違いがあったので訂正します」、
 として、事実経過の重要部分のデマ主張を撤回訂正するという、実にみっとも
 ない事をしている!

  デタラメな事を書いて戸田の反論批判の余計な手間暇をかけさせた事は許し
 難いが、裁判官達から見た「信用性」もだいぶ落ちてくるだろう。
  事実主張を二転三転させるデタラメ文書を出した事については、「愛須弁護
 士の論理的思考能力」としても、「被告=門真市共産党議員団の論理的思考能
 力」としても、大きく疑問符が付く「事件」である。

  この件については現在、戸田HPの「ちょいマジ掲示板」の該当ツリーで
 投稿継続をしているので、参照して欲しい。
    ↓↓↓
■ぶはっ!前回文書の重要部分を「誤りあったので訂正」の共産党10/9準備書面(2)!
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9348;id=#9348
●10/9(金)期限の書面を夜9時過ぎに無言FAXの愛須弁護士の非礼!能力にも問題?
http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=9346;id=#9346
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


続きを読む

共産党東播地区委員会、不正を告発しようとした市議を除籍に

加古川市議井上なつおのblog

私、井上つなおは、5年間、日本共産党の議員として活動して参りましたがこの度、無所属議員として再スタートを切る事にしました。

7月18日付けの赤旗新聞に共産党のビラが折り込まれ「意見の不一致があり会派を脱しようとしたので除籍」と説明されておりましたが、その様な簡単な一言で片づけられる問題ではございません。これでは何故その様な経緯になったのか全く説明がなされておらず、ただ、私が正当な理由もなく共産党から離れたいと言い出したかの様に記載されており、誤解された市民の方々から整然と経過説明をするべき、とのご指摘を多数頂戴いたしました。

「党内の問題は党内で解決する」という党規約を厳守した事で共産党加古川市議団の不明瞭会計や有印紙文書偽造問題などについて結果的には、私を支持して頂いた方々にご相談やご報告が出来ず、この様な状況になったことに対して本当に申し訳ない気持ちです。今後はタウンミーティングや楽しい行事をたくさん開催し、皆さんの声に応えていきます。

ということで兵庫県東播地区委員会は不正を糺そうとした市議の言うことを聞かずに、不正をやり続けようとして、市議が嫌になって市議団を離脱したら除籍したような感じである。

で、日本共産党の地区委員会で管内人口が一番多い、すなわち最大の地区委員会である東播地区委員会だそうで・・・腐り方も日本共産党最大だったりしてw

で、このネタを教えて下さった方のネタは明日公開w 

長野県で反安保法制ポスター、連続して破られる

信濃毎日新聞

日本共産党茅野市委員会が茅野市内に貼った安全保障関連法に反対する政治活動用ポスターなど5枚が破られていたことが1日、分かった。市委員会は同日までに茅野署に被害届を提出し、同署が器物損壊の疑いで調べている。

  市委員会によると9月26日、同市北山の国道299号沿いの物置に貼ってあったポスター2枚が石か金属の棒で引っかいたように破られているのを同党の市議が発見。「許すな!戦争立法」と記したポスターと、来年の参院選県区に同党から立候補を表明している唐沢千晶氏の名前が入ったポスターだった。同月30日には同市北山の国道152号沿いの農業用倉庫の壁に貼ったポスター3枚が破られているのも見つかった。

  同党によると、同じように党のポスターが破られたり、落書きされたりする被害は8月下旬以降、佐久市や小諸市、南佐久郡佐久穂町、諏訪郡原村などで相次いでいる

誰がやったのか知らないが、いたずらにしては度が過ぎている。単独犯なら相当な距離を動き回って破って回っているわけだから、なかなかに悪質である。

 

吉良よし子、出産



IMG_0451結婚が12月20日なので、通常出産でも計算は合うが、早産ということでしんどかったみたいですね。
そういえば、戦争法案可決の日に国会にいなかったのは、ぼくちんも残念です。新たな伝説が生まれたかも知れないのに、うぅぅ

こいつら何者?パリの怪しい反安倍市民団体

しんぶん赤旗

【パリ=島崎桂】被爆者を先頭に核の脅威を訴え、核兵器廃絶と原発ゼロの国際世論を高めるため欧州を遊説中の「ヒバクシャ遊説inヨーロッパ」(主催=原水爆禁止日本協議会、原水協)の代表団は10日、パリで日本の戦争法に反対する集会に参加、在仏日本人らとともに、同法の廃止を求めました。

 参加者は、「戦争させない」「アベ(首相の)政治を許さない」と書いたプラカードを手に、「戦争法を廃止しよう」「最後まであきらめない」と唱和。日韓仏の市民らが次々にマイクを握り、戦争法への懸念や、アジアでの平和・友好を訴えました。

 同集会は、在仏アジア人やフランス人で構成する市民団体「ソリダ・パリ」(アジアの平和と民主主義を求める在仏市民の会)が呼び掛けたもの。同団体は先月の結成以来、パリ市内で同法への抗議集会を重ねています。 

SEALDsパリとは別団体のようだが(メンバーはダブっているのもいるかも?)、いったいこいつら何者なんだろうか?

しかも在仏アジア人?日本人以外のアジア人が多そうで怪しさ満点だ。
こういう怪しい団体の背景まで調べてくれると赤旗の評価も上がるのだが・・・わかっていても書かないかw

札幌、ふるえるデモ壊滅

今年の八月十五日
 

本日
 

いくらなんでも、この差はひどすぎないか?
ほぼ壊滅状態じゃないか・・・ 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ