日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2015年06月

穀田恵二は、もうこれ以上無知を晒すなw

きょうの赤旗は突っ込みどころが盛りだくさんなのだが手短に行くw

日本共産党の穀田恵二国対委員長は17日夜のBSフジ「プライムニュース」に出演し、同日行われた党首討論について自民党の礒崎陽輔首相補佐官らと議論しました。

 礒崎氏は、集団的自衛権の行使について「米軍が日本を守るために働いてくれているんであれば、そこへ行って、日本ももう一歩前に出て米軍を支援して、日本を守るたたかいに加わろうというものだ」と述べ、自衛権行使の範囲内だと主張しました。

 穀田氏は「集団的自衛権の行使は憲法上許されないという1972年の政府見解をいつ変えたのか」「“国際情勢の変容”というが、いつからどのように変化したのかと(国会で)質問しても政府は答えられない」と指摘。「国際情勢を自分たちが勝手に解釈して、憲法の解釈を勝手に変えられるということがあったら、立憲主義の根本が否定される」と批判しました。 

なんで答えられないのか教えてやろう。あまりの無知、あるいは中国へのポチぶりに、みんな驚いて開いた口がふさがらず、呆然としていたからだよ()

「日本共産党の国対委員長は、日中国交回復時時から中国は経済成長もしていなければ日本に中国製品があふれることもなく軍備拡張もせず、尖閣で中国船は迷ってうろちょろしていてこの前偶然衝突した」とでも思っているのか?なんて感じで、目の前で聞いたらあまりの衝撃で みんな沈黙するのはあたりまえだwww

 ま、中国が侵略するのはよい侵略としか思っていないだろう穀田ちんには、これ以上恥をさらすのはかわいそうだから、任期途上の辞任をすすめるよ()

潮流子が当blogにケンカ売ってきた件w

しんぶん赤旗
軍事の天才と評されたナポレオンは、当時としては革命的な一歩を踏み出したといわれます。軍隊化された正規の補給部隊をつくり、引き連れたのです▼イスラエルの軍事学者が主に欧州の戦史を兵站(へいたん)の観点から研究した『補給戦』に詳しい。 
補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)
マーチン・ファン クレフェルト
中央公論新社
2006-05


昨日、ぼくちんがネタにした時に紹介した本を挙げてきて、ブイブイ言ってますw。昨日のエントリは17時頃アップしたので、その頃には潮流子は原稿を書きあげていたが、修正が間に合わなかったと言うことでしょうかねw?入稿までまだ四時間はあるんだから、さっさと書き直せば良いものを、残業するのが嫌でそのままにしておいたんでしょうかw?

もともとこの本は、ぼくちんたぶん2010年くらいに読んだ覚えがありますし、過去にここでも二、三回紹介した覚えがありますが、潮流子くん、付け焼き刃はすぐバレますよw

それにしても潮流子の本の引用は、いつものことながらひどいものだね。

戦争を見れば見るほど、いかに管理と輸送に依存しているかがよく分かる。その兵站が軍事攻撃の格好の標的になることは「世界の常識であり、軍事の常識だ」。党首討論で共産党の志位委員長が迫りました

だから一般には、簡単に攻撃されないところでやるし、簡単に攻撃されないように護りも固めているのが軍事の常識だってわからないほど読者はバカだと思っているんだろうな。こんなに読者を馬鹿にする新聞はそうないぞwww

追記
コメント欄から
TAMO2
  • 大日本帝国陸軍のイメージなんでしょうかね?

    それで思い出した。 こんな名著が復刊しているんだよね
  • 海上護衛戦 (角川文庫)
    大井 篤
    KADOKAWA/角川書店
    2014-05-24


  • 初刊は昭和28年で何度も復刊されている名著の中の名著・・・ぼくちん小学生の時に読んだ(どんな小学生やねんw)
  • もっともこういうの共産党員が読んだら、日本共産党の党勢拡大の大運動とかぶるところが多くて、潮流子がこれをネタに書いたら、またぼくちんのネタにされるがwww
 

確かに世界のどこにも通用しない議論だわさ

しんぶん赤旗
安倍総理と志位委員長の論争について
「政府の言う『武力行使と一体でない後方支援』など、世界ではおよそ通用しない」―。日本共産党の志位和夫委員長は、17日の党首討論で、戦争法案で大幅拡大される自衛隊の米軍等に対する「後方支援」について、「他国の武力行使と一体化しないから憲法違反ではない」とする、政府のいわゆる「武力行使との一体化」論について、「国際法上の概念が存在するのか」と追及しました。安倍晋三首相は「国際法上の概念ではない」と認め、自らの答弁を事実上撤回しました。
 
 もうね・・・安倍タンは戦闘に巻き込まれないとしたくて逃げまくるし、志位ボンは兵站を知りもしないくせに偉そうに貧相なシュミレーションを振りかざすし、確かにこんな議論、どこでも通用しない。頭が痛い。

そもそも兵站で問題になるのは、たいていは戦闘行為ではなく滞りない物流であって、一般論で言えば制空権や制海権が保持できない場所以外で戦闘行為に巻き込まれるとすれば、それは敵がよほど上手に奇襲をかけてきた場合に限られる。 防衛省の人が相手だったら一蹴される程度の議論でしかない・・・


まじめに勉強したかったらこちらね
補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)
マーチン・ファン クレフェルト
中央公論新社
2006-05



こうしたくだらない議論をしている間にフィリピン大統領は、こんなことを言っている

6月2日から5日まで、フィリピンのベニグノ・アキノ3世大統領が国賓として来日、3日には参議院本会議で演説した。アキノ大統領が日本の国会で演説するのは今回で3回目だ。大統領は「新たな地理的境界や権限を書き換える試みがなされ、海洋や地域の繁栄が損なわれる脅威にさらされている」と中国(大統領は「日比両国が対応に困難を感じているある国」と表現)の南シナ海での埋め立てを比判したほか、安倍政権の積極的平和主義や安保法制の整備について「強い尊敬の念をもって注目している」と語り、これまでよりも一歩踏み込んだ地域安全保障観を披露した。 

目の前の侵略行為に警戒感を緩められない国々が、当然志位委員長を尊敬されることは、ない。

歌詞募集!「君が代」ならぬ「不破が代」

いや、ぼやきのおっちゃんのコメントで、五分ほど笑い転げてしまったwwwwwwwww

小池くん
代々木に向かって独唱だ
ふぅ~わぁーーがぁぁぁぁぁ~~~世ぉーーおおーーわぁぁぁ……


 ぜひ、この続きを読者諸兄によって完成していただきたいwww
スターリングラード冬景色に負けるな(謎)
 

大門みきし、日本破綻を提案w!

しんぶん赤旗

日本銀行の「異次元緩和」とゼロ金利の継続は、家計から利子収入を奪い、大企業には「金余り」をもたらしている―。日本共産党の大門実紀史議員は16日、参院財政金融委員会で、日銀の異常な金融政策をただしました。


写真

(写真)質問する大門議員=16日、参院財政金融委員会

 大門氏が指摘したのは、ゼロ金利の継続の結果、家計から企業への所得移転が進んだという点です。日銀の提出資料によると、1991年の金利水準が2013年まで続いた場合、家計が受け取ったはずの利子は年間16・3兆円です。ゼロ金利政策によって、家計は23年間で376兆円の所得が奪われた計算になります。一方、企業部門は年間23・5兆円、23年間で541兆円の利子を払わなくて済んだ計算になります。 

 
あのね、みきしタン、1991年というと一番金利が高かった年だけど、この時期の金利になったら、日本が破綻するって知ってました?

今年の国債発行残高は807兆円。これに計算しやすいように1991年に近い5%の金利がつくと金利だけで40兆円。今国債利払いは10兆円程度ですが、これが四倍以上に膨らみます。ちなみに今年の政府の一般会計総額は96兆円。もうおわかりですね?

いや、もう何もかもリセットしてやり直すんだ、財政破綻を早期に実施すべきだというのも一つの見識ではありますが、単に庶民の味方面したいだけの発言ですよねw?

 

スターリングラード冬景色



ということで「スターリングラード冬景色」の存在を初めて知ったのだが、よくできてるな・・・。

第四の歌詞を誰か作らないかな?あるいは野坂参三の「中国大陸冬景色」とか、伊藤律の「北京越え」とか・・・これだから共産趣味はwww 

小池晃、秋篠宮さまの前で君が代を・・・w

産経新聞
高木圭一のここだけの話
産経新聞の共産党オチャーで最近特に楽しげに記事を書いておられるが、今回も楽しそうである。 

さる5月25日に開かれた千鳥ケ淵戦没者墓苑拝礼式で、共産党の小池晃副委員長が秋篠宮ご夫妻と同席した。皇室への“接近”をはかる革命政党の戦略を示すものだが、産経新聞は拝礼式での「歴史的瞬間」をカメラに収めた。そこで見えたのは、共産党の隠しきれない“本性”だった。 

 で何をしてたのかというと、いつもの通り
やがて秋篠宮ご夫妻をお迎えし、式典が始まる。ご夫妻と数メートル離れた位置に立った小池氏。冒頭の国歌斉唱の際には起立していたものの、口はしっかり閉ざしたままだった。周囲がみな「君が代」を斉唱するなか、ただ一人「われ関せず」の模様はやはり異様だった。 

まぁ、そうだろうなと言う意味では驚きはないが、党が皇室に対する見解を変えつつある現在、いつまでこの態度でおれるのかどうかは、確かに注目に値する。

そして、佳子さまとお近づきになりたいと虎視眈々と狙っているくせに、君が代歌わないなんて「ごまかし」は、いつまでもやれるわけではない。皇室は問題にはしないだろうが、右翼筋は間違いなく問題にする。

どう屁理屈をつけるか知らないが、そろそろ言い訳の準備も進めないといけないね。
 

それにしてもこれは笑った

ちなみに「赤旗」は翌5月26日付で「千鳥ケ淵で戦没者拝礼式 小池副委員長が献花」という見出しで記事を掲載したが、記事では秋篠宮ご夫妻が臨席されたことには一切触れていない。

 「実は『赤旗』編集局も昨年5月に小池氏が拝礼式に参列したことを後日知ったため記事にならなかった。今年初めて取材し記事にした」(共産党関係者)という。

 党内には「天皇制打破」を強硬に主張し続けている古参党員も少なくないと聞く。“皇室への接近”は、多くの党員が目にする機関紙への掲載をはばかる「不都合な真実」なのかもしれない。 

 赤旗にタブーはないと、共産党は自慢するけど、実際は・・・wってことですねw 

笠井亮、復帰する



昨年12月の選挙中に体調不良なので調べたら、くも膜下出血ということで治療休養に入った笠井亮タンが昨日復帰した模様。


 

赤旗が、味方の学者のバカを隠すようになりましたw

しんぶん赤旗
衆院憲法審査会で戦争法案は「違憲」だと表明した憲法学者の長谷部恭男早稲田大学教授と小林節慶応大学名誉教授が15日、日本外国特派員協会と日本記者クラブで会見し、改めて同法案は「違憲であり撤回すべきだ」と語りました。 

たいしたこと書いてないなぁと思いつつ、このニュースを他が報道すると

弁護士ドットコム
小林名誉教授は「違憲というのはもちろんですが、憲法違反がまかり通ると、憲法に従って政治を行うというルールがなくなって、北朝鮮みたいな国になってしまいますね。金家と安倍家が一緒になっちゃう。これは絶対に阻止しなきゃならない」と指摘。「安倍さんの言うとおりにしたら、日本の自衛隊はアメリカの軍隊の二軍になっちゃって、日本は傷ついたうえに破産してしまいます。何一ついいことはないですね。撤回すべきで、撤回しないなら選挙で倒すべきだと思います」と語気を強めた。

これを書いたらまた馬鹿にされると、赤旗も学び始めたのです。まぁ、赤旗が味方のバカを隠しても、他の報道を見ればバレるわけですが、少しはバカの自覚ができたことはほめてあげましょうw

 

車のリコール増。問題はそんなところにはない

しんぶん赤旗
ホンダのフィットのリコールをネタにして

辰巳氏は、安全の検証より開発スピードを優先させる自動車メーカーの姿勢を批判し、事前検証の強化を求めました。太田昭宏国交相は「リコール時に内容を精査し、必要があれば事前検証を徹底させていく」と答弁しました。 

全くピントがずれてるよ。開発スピードなんか昔は四年だったけど、今ではもっと時間をかけてることも少なくない。プリウスの現行モデルは2009年モデルチェンジだが、まだまだ新モデルは出ないし、最近発売になったマツダ・ロードスターなんかモデルチェンジに10年かけてる。

リコール件数の推移を見ると、15年くらい前までリコール件数は減少傾向にあった。それからどんどん増えている。この時期に何か自動車の業界が変わったのだ。それが何かを調べないとリコールを減らすことにはつながらない。


小林たかひろ、選挙後の反省会で十字砲火を受ける

新婦人京都東山地区から電信

ヘイトのカウンターの最前線にいたことないのに偉そうにしている穀田恵二の元秘書で、いっせい地方選京都東山選挙区でまた落選した小林たかひろ(コバコバ)が、選挙の反省会で態度が悪いと各方面から十字砲火を浴びたという。

党本部視点では優秀だと評価の高いコバコバだが、地元でこれじゃね・・・・で、地区委員会は彼に給料払いたくないので、引き続き市議団の事務員か何かということにして京都市の税金でコバコバを養う模様。コストパフォーマンス悪すぎw
税金の無駄遣いもいいとこだねw

で、コストパフォーマンスがいいと言えば


キャンペーン中らしいが、これで4600円ってむちゃくちゃ安いじゃん・・・
高性能で軽いと評判のアンチウイルスソフトとファイアーウォールその他のセットだが、スマホやMacも含めて五台で三年使えるから一年一台あたり300円。

マカフィーオールアクセスなら同じ仕様で台数無制限だけど性能と使う台数のバランスを考えるともこれが現状最強でしょう。1人で10台以上持っているならマカフィーすすめるけどw

ちなみに現在最強のセキュリティソフトウエアが欲しかったら、これを買いましょう。それとこれも最強。ぼくちんの常用でもあります。windowsしか使わないなら、これが最強!・・・最初の設定がめんどいけど



 

穀田くん、今度は本当に最前線に立ちましょうw



有田芳生タンがこう書く理由・・・すなわち穀田は現場に来ることはないし、最前線で戦ったことなどないことを示している。怖いからって逃げてばかりじゃダメだよ、「表に出ろ」ってやらないとwww

追記・穀田は来なかったようだw
 

共産党員に、イニシエーションラブは読めるのか?



実はボクちん、一昨日疲れがたまっていたところに酒席に呼び出されて帰ってからぶっ倒れて風呂も入らず寝てしまい、汗だくで起きて気色悪くて、昨日「今日は何もしない!」と決心して朝から1人某所の温泉に行った。とはいえ、風呂に入っているばかりではあれなので、休憩時に読んでいたのがこれなのだけど、「読み終わった後は必ずもう一度読み返したくなる」のキャッチフレーズは伊達じゃない秀作ですた。

凡庸な恋愛小説のように見えて、最後の2行でひっくり返すという・・・でも温泉に浸かってボ〜と読んでいたぼくちん、退屈な恋愛小説だと思いつつ最後まで読んでも何がどんでん返しかわからなかった。

おかしいな・・・と思って読み返していると二割ほど読みかえしたところで・・・やられました! 

ミステリには読者に対する挑戦的要素があるが、百戦錬磨のマニア以外の人には十分に楽しめるどんでん返しが仕込まれてますね・・・反面、のんちゃんのように、あまりに読解力がないと何どんでん返しなのかわからない。その意味では玄人向きかも知れませんw

で、牽強付会とわかって書くと、共産党の文書ってこの手の驚きを感じさせることってほぼ皆無。ボクちん的にどんでん返しではないが、読むほどに違和感が出てきてオイオイおまえ何を書こうとしているのだと読めば読むほど引き込まれていったのに

があるが、そういう迫力のある文書はこれまで全くお目にかかったことがない。左翼文書がそうだと言わないよ。

なんかもプロ倫と同じくらい迫力があったからね。でもそういう迫力は、日本共産党の文書からは出てこない。不破タンがディミトロフに注目するのは悪い視点ではないが、だからといって成果がついてくるかというと別問題。

たとえば

 石川 スターリンは、国内では政敵をすべて排除し、コミンテルンを上意下達の機関に変質させながら、それでも自分の行為を社会主義・共産主義の言葉で飾りつづけます。スターリンはなぜ、世界の共産主義運動の指導者たりえたのでしょうか。スターリンを疑うことのできない空気は、どのようにつくられたのでしょう。

 不破 個人の専制支配を可能にするには、個人崇拝、スターリン絶対信仰がないとダメです。それで、スターリンは「世代の絶滅」を強行したのです。レーニン時代は、ソ連共産党内でもコミンテルンでも、自由な討論がおこなわれました。だから、レーニンとその時代を知っている人がいると困るのです。政策転換が求められるときに、批判勢力になる可能性があるからです。


こんなもん、500年前に明らかにした人がいるんだよ・・・それを不破タンが知らないとは思えないが、共産党員はそんなことも気がつかないバカだと思っているからこんな内容を書けるのだ。と同時に石川康宏・神戸女学院大学教授のお里も知れるというわけだがw

ま、最近特にひどい「今日の潮流」程度のこと書いてりゃ国民がついてくると思っている時点で終わってるけどね・・・日本共産党w

行橋市議小坪しんやタン宛てに、中央委員会から分厚い封筒が

小坪しんやタンのBLOG
小坪しんやタンといえば、行橋市市役所で赤旗の勧誘しているのはどうかとやって話題をまいた御仁で、ねずきちあたりと親しいガキンチョだが、彼のところに日本共産党中央委員会名で分厚い封筒が届いて、中身は赤旗日曜版だったらしい。

彼にしても?だったので、中央委員会にも電話して確認を取ったようだが、中央でも?だったとか。

何かのいたずらだと思うが、何なんでしょうね?

まだやってるよ、バカのシールアンケートw

しんぶん赤旗
 9日、学生を含む6人の青年が帰宅ラッシュの大津市石山駅前で宣伝しました。シールボードを掲げると、学校帰りの女子高生が「安保法制(戦争法案)知ってる!こんなん絶対反対や!」と競い合うようにシールを貼ったり、友人同士で署名や手紙を書きあったりする姿が。1時間で22人の署名、13人の手紙が寄せられました。

 高校2年生の男性は「戦争はいやです、したくない。9条を変えるという話もあるけど、日本を守るための法をなくしちゃダメやろ!と思います。国会に声を届けるのに、こういう取り組みはすごくいいし、助かる」と語り、「学校で署名を集めます」とクラスの人数分の署名用紙を持って帰りました。

もうヤラセ臭がムンムンしてますがなぁwww
 
毎週宣伝に参加している大学2年生の同盟員は「戦争法案が可決すれば、国民が戦争に巻き込まれる可能性は確実に高まります」と危機感を語ります。「知れば知るほど共感し、反対してくれる人が増えるから、少しでも広めたいです」 

 大津の大学生というから、滋賀大かな?悪いことは言わない。大学内でシールアンケートやってごらん。そしたらわかるよ。こんな目にさらされるから
1701d687_1297698953083 

藤野保史衆議院議員、国際感覚ゼロw



この人は、いわゆる戦後どれだけ戦争が行われてきたのか知らないようですね。有名どころだけでもベトナム戦争、フォークランド戦争、湾岸戦争、イラン・イラク戦争、アフガン戦争、ビアフラ独立戦争・・・藤野タンがとりあえず成人してからでもユーゴ紛争やルワンダ、タミールの虎、今でもイスラム国など・・・そうそう、日本共産党がひたすら避けているチベットを忘れてはいけませんね。
 
ベトナムの枯れ葉剤を日本人は知らないし、ジェノサイドの恐怖も日本人は実体験したことがない。ISに捕まった少女たちのように奴隷にされることも知らない。それが日本人。そんなことも知らないのが日本共産党の衆議院議員というのも・・・w

最近時々ベトナム共産党の人が挨拶に中央委員会に来るけども、藤野タンは同席しちゃいけませんね。恥かくから。
 
それどころか、かつて日共民青が大学内でドンだけ暴力(デマビラ攻撃を含む)を振りかざしてきたのか知らないんでしょうかね。知らないならあまりに勉強不足ですね・・・「この暴力主義者め!」と言いながら殴ってくるなんてデフォだったんですよ。今もレイシズム反対とか言いながら人をネトウヨ扱いするしwww 


政治家が反論をブロックする意味

寄せられたコメント
TAMO2
池内さおりたんにブロックされましたw

池内たんが大阪の、却って人権侵害になりそうな「反ヘイト条例案」に賛成しそうなので、以下のコメントを寄せたらブロックされました。

6月8日: @ikeuchi_saori かつて部落解放同盟の暴走を厳しく批判した貴党が、このように曖昧なヘイトの定義をするとは、とても信じられません。残念です。

6月8日: @ikeuchi_saori  例えば、ちょっと切り縮めますが、「憎悪を煽ること」とありますが、対韓国のビジネスで直面する嫌悪感を表出するだけで、ヘイトとされる危険があるのですよ。実際、それを具体的に書いただけとしか読めない『悪韓論』がヘイト本にされている有り様です。

6月8日: @ikeuchi_saori 少なくとも抗弁権を「ヘイトをしたとされる人」に保証されなければ、かつての解放同盟の糾弾闘争のような人権侵害を招くことでしょう。 

帝国のぼかさちゃん
さおりんは、まったくもって学習不足ですね! 岡映同志が活躍した岡山の土を踏んでもらいたくないですね、ぷんすか!!

彼女はせめて、「部落問題と日本共産党」くらい読むべきだった(過去形)のです。

本来であれば『解放の道』とか、部落問題研究所の文献を読めとか言いたいところですが、盲従分子にそこまで求めるのはあほらしいのです。

報道の自由を蹂躙するドラゴン松本ら朝田一派。差別を政治利用するようなエセ同和のごとき連中と対峙してこそ、偉大な日本共産党なのです。

八鹿高校テロ事件を忘れないぞ!!

KF
私は次のツイートをしたらブロックされました(笑)

12月25日:「国民と共に包囲」か。革命家気取りの #共産党 めが。その「国民」って誰のことだ? 安倍を支持する「国民」だって大勢いるんだぞ。RT @ikeuchi_saori 安倍政権の暴走 国民と共に包囲/党国会議員団総会 山下書記局長あいさつ…http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/014-12-25/2014122501_01_1.html

まぁさすがにこれは書き方が悪かったから仕方ないとしても、丁寧かつ冷静な意見さえ受け付けないんですね、共産党っていう政党は。共産党に意見する奴は「国民」ではない、反動勢力、反革命分子だってことかな。 

SNSで、気に入らない相手をブロックするのはよくあることだが、誰をブロックするのかで見識がバレるんだよね・・・典型例が有名な、ちきりんタン。ぼくちん彼女にからんだことないし、志位たん関係でちょこっと触れただけなのにブロックされてて?と思った経験があるが、いろいろ検索したら彼女はあっちこっちでブロックかけまくっているんだね。で、了見の狭さを嗤われてる

政治家にとって了見が狭いと思われるのは、けっこうなマイナス要素で、共産党議員が小選挙区で勝てない理由の三割くらいはこれが原因だと思うのだけど、そういうことを全く自覚できない人でも比例区なら通る。だからどこの党でも小選挙区当選の方が比例区よりエライ。

ところが共産党は単独で小選挙区当選した議員がゼロだから、そういうことがわからない(赤嶺は小選挙区当選だが共闘で議席を取ったので単独で取ったとは言えない)。他政党では二線級扱いされる議員しかいないから反論を見て「国民の声」とは思わず、「こいつ嫌い」でブロックしてしまう。

本当に優秀な議員は、反論や不満の声に返答はしないまでも、必ず耳を傾けているものなのだけどね。ちなみにぼくちんもそう。だから誰が見てもスパムだろうと判断できるモノ以外は一切ブロックはしない。

そして、そうした姿勢が当blogの水準を支えているのも、ぼくちん自覚している。そんな世界を池内がわかるとは思えないが、そういうのをプッシュしなければならない共産党も惨めなものだw 

全国都道府県委員長会議で「大運動」提起

本日の赤旗日本共産党のページによれば、昨日行われた全国都道府県委員長会議で「大運動」が提起された。中央委員会総会で提起されると見られていたが、戦争法制で忙しく中央委員会総会を後回しにしたため、都道府県委員長会議で提起されたと思われる。

党員獲得目標や拡大目標部数などは書かれていなかったが、毎度のごとく無理な拡大が行われるのだろう。党員にとっては寒い夏になりそうだ。 

民青のほなみちゃん、逃亡の謎w

昨日ネタにした民青のほなみちゃん、首相補佐官を逃亡に追い込んだ豪腕だったらしいw
ぼくちん知らなかったけど、かなり注目を集めていたようで、あれが論破なのかと疑問の声も多数

で、昨日ネタにした直後に今度は自分がツイッター非公開にして逃亡したほなみちゃん、なぜ逃亡したんだろ?ネトウヨがわいてくると喜んでいたのに逃亡とは解せない。

疑問の声や当blogで笑いものにされたくらいで屈する人とは思えないんだけどなぁ・・・おいたが過ぎて党からストップがかかったのかな?


 

不破ちん、過去の自民党大物議員をほめる

日刊ゲンダイ
不破哲三が過去の自民党大物が今より力があったのに現政権のような無茶はしなかったと主張

共産党は72年12月の総選挙で39議席を確保し「躍進」といわれましたが、共産党の得票率が10.5%だったのに対し、自民党は46.9%。投票率は72%でしたから、計算すると自民党に対する有権者の支持率は33.7%ありました。昨年末の総選挙の自民党の支持率は17.4%ですから、今よりもはるかに力を持っていたわけです。しかし、今のように「1強」と言って傲慢な姿勢は決して取りませんでした。この点が40年前と今の政治情勢の一番大きな違いだと思いますね。

 70年代の自民党政権は強かったが、好き勝手にやれば国民の信頼を失うことを理解していました。しかし、今の安倍政権はそれが分からない。「丁寧に説明します」と丁寧に言うだけで何も説明しないし、沖縄の辺野古の新基地建設でも、全県民を敵に回しても「粛々と進める」と言っている。この鈍感さは大変なことで、今の政治状況はかなり危険水域にあるとみています。 

時代が変わっていますからねぇ・・・ 
しかしそれより問題なのは、日本共産党という党内の異論に極めて不寛容な政党のトップであった不破ちんがだな、好き勝手にやって国民の信頼を失っているから結党90年にもなっていてまだ政権に手が届かない原因となっていることに無自覚なことですなw

特に70年代といえば党の袴田攻撃などひどいもので、公明党の矢野攻撃と何ら変わらない、相手の言い分を一切認めず曲解する赤旗記事がいっぱい・・・この件は何年先になるかわかりませんが、当Blogが刊行予定の「日本共産党重要論文集」に入れる予定でつ。

戦前の党を最後まで維持してきた同士に対する扱いがどれほどひどかったか、すぐ読めるのはこれですね。もっともぼくんちん、袴田が多数派を弾圧した罪は重いと思ってるけども・・。





 

筆坂秀世タンの新著が発売



コメント欄にこの件を教えてくれる投稿があって知った。6/8に発売になっているようだが、すでに読者書評が二つもついている。現状の二つでは賛否が分かれている。ただ

ところで、筆さんがまた本出しましたね。誰かと共著なのかな、文体に疑問が!10年前の本は実感こもってて良かったけど、今回はどっかの本のコピペ感が!

この手の本は、立花隆先生の焼き直し感がべっとり。昔を知らない人は買っちゃうのかな?立花先生に印税の還元を!


そなの?立花隆は有名な「日本共産党」という著作があるが、これは戦前の共産党史で戦後のことはほとんど書いてない。筆タンの新著はタイトルからして主に戦後のことが書かれているのではないかと思うのだけど、読んでないのでわからん・・・

国立大文系つぶし反対は、共産党にとって自殺行為だw

しんぶん赤旗
 文科省は9日、国立大学に対して人文社会科学や教員養成の学部・大学院の縮小や統廃合などを求める通知を出しました。理系人材を求める財界の要求に応えて“人文系つぶし”に踏み出すものです。各大学は通知を参考に中期目標・中期計画を策定することになります。 

これはもう、文部省が共産党を支援するためにやるような天下の愚策なので、共産党は賛成しないといけませんw

日本として文科系の素養を持つ人を減らしてしまうと
1.共産党が描くウソ混じりの歴史や薄っぺらい人間観をを批判できる人が減る
2. 同様に法律や経済など社会科学系の皮相な分析を信じ込む人が増える
3.結果日本共産党のアホ政策を信じ込むバカが増える

ということで共産党にとって良いことずくめwww
なのに反対するとは、共産党にとって自殺行為だから、至急撤回すべしwww

てか、国立大学は学費下げて専門学校化している私学を減らせよ・・・。
 

民青のほなみちゃん、言うこととやることが正反対って気がついているのだろうか?



他のツイートを見ているとどうも19歳っぽいんだが、言うこととやることがwww

まぁ民青なんてその程度の連中と言ってしまえばそれまでなのだけど、ほなみちゃんのお仲間も学歴蔑視がひどいね・・・どんだけ高学歴なのか知らないが、ネットで人を低学歴だと断定する奴ってたいてい議論にからきし弱いって知らないんだろうなw。

追記
高学歴らしいベネットたん、CoD(Call of Duty・世界一有名な戦争ゲーム) が好きらしいw
いや、ぼくちんも好きだけどwww




 追記
ネトウヨに徹底的に対抗する決意を示した最初のツイートが消されてしまったて意味不明になっちやったw。そんな根性のなさではつぶれかけの民青ではやっていけないぞwww
 

塩川てっちゃんは、もう少し世の中をよく見よう。

しんぶん赤旗

日本共産党の塩川鉄也議員は3日の衆院内閣委員会で、安倍政権がすすめる「女性活躍」について、「成長戦略の中核」として、企業の経営戦略、競争力を高めるための「女性活用だ」と批判しました。

 

企業の経営戦略、競争力を高めるために女性を活用するのがまるでいけないかのような物言いですなw

現実問題として人手不足と言うことで建設機械や大型トラックやバス、タクシーなど従来女性が就いていなかったような仕事に 女性が進出するようになって久しいわけで、この流れは少子高齢化の流れが逆転するまでは間違いなく続いていくだろう。さらにいえば、女性活用に真剣に取り組む会社でないと人手不足を解消できる見込みはないと言うことだ。

それと並行して今、時間資本主義が提唱されて、細切れ時間の活用に興味を持ったり、すすめようとしている会社が増えている。


通勤電車の中でも仕事、ちよっとした待ち時間も仕事をしようと言うことで労働強化的な側面もある反面、細切れ時間しか取れない子育て中の主婦とか介護に急がしい人が自宅にいるまま、ちょこっと赤ちゃんが寝た隙にお金を稼げるみたいな仕事ができる可能性も開かれている。言い換えれば、仕事のためにまとまった時間が取れない人にも可能性が開かれるというわけだ。うまく回ると当然母子家庭の母親なんかも恩恵が出てくると思う。

そうした時代の流れを知っておれば、塩川質問など「世の中をちゃんと見てる?」と 言いたくなるんですよね〜。正社員がベストという考えしかしていないと、こう言う流れは見えないもんですかねぇ〜?

野坂参三は洗脳の父か?

産経新聞

占領下の日本国民に戦争に対する贖罪(しょくざい)意識を植え付けるため連合国軍総司令部(GHQ)が、中国・延安で中国共産党が野坂参三元共産党議長を通じて日本軍捕虜に行った心理戦(洗脳工作)の手法を取り入れたことが英国立公文書館所蔵の秘密文書で判明した。GHQの工作は、「ウオー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)」と呼ばれ、現在に至るまで日本人の歴史観に大きな影響を与えている。(編集委員 岡部伸)

日本共産党が、終戦後連合軍を解放軍規定していたのは有名な話だが、なんとまぁ、連合軍は野坂参三に学んでいたのですね。

もともと洗脳という用語は戦後中国共産党の手法を見てアメリカでbrainwashingと名付けられたのが元になっているが、そうした手法は戦前からあったことを示している。

歴史的に見ると、これは野坂が開発して中国共産党が真似したのか、中国共産党がやっているのを見て野坂がやったのか興味が出てくるのだが、前者ならば野坂参三は洗脳の 父と言うことになる。



田村智子宅でイタズラしたのは誰だ?

田村智子のfacebookにこんなことが・・・

なかなか町会の行事に参加できない私ですが、参加して世間話をするのは楽しみです。顔も知った仲になれるのは地域で暮らす安心にもなります。

そのことを実感したのが、数日前の事件。家のドアの鍵に、粘着物を注入され鍵が動かなくなる事件が起きたのです。
夜、警察や鍵修理の事業所に連絡して対応せざるを得ませんでした。

翌日、近所の方に話をすると、「気をつけて見てるようにするから」「警察にパトロールをお願いしましょうか」など親身に心配していただきました。
嫌がらせなのか、空き巣に入ろうとする手口だったのか。近所の方々と気がねなく話せる関係がなかったら、不安は何十倍にもなっていたと思います。

私も、ご近所力の一翼も担えるようになりたいと思うこの頃です。

 
粘着物と言うと、即座にガムを想像してしまうところで、ぼくちんの年代がバレてしまうが、鍵穴にガムは注入がしんどい。粘着物の正体は不明だが接着剤なら粘着物とは言わないと思う・・・何だろう?。背景も不明。

犯人はのんちゃんではないと思うが、子供っぽいイタズラだね・・・



 

牽強付会に過ぎる「徹底批判」

しんぶん赤旗

 「協力支援活動等実施報告」(2007年11月22日付)。テロ特措法に基づき、米軍の「対テロ」戦争を支援するためインド洋で他国艦船への洋上給油などを行った海上自衛隊第6護衛隊が作成したもの。本紙の情報公開請求に対して、防衛省が一部開示しました。

 それによれば、インド洋に向けて07年7月13日に佐世保基地(長崎県)を出港した護衛艦「きりさめ」艦内で同月30日、「乗員の死亡事案が発生」していたのです。

 「死亡事案」とは何か。同報告書は「本行動中に『きりさめ』にて自殺による死亡事案が生起した」と明記しています。つまり、「帰国後」どころか、“出撃”中に自殺者が発生していたのです。 

で、艦内には線香もなく、十分な弔意を示せなかったという防衛省の反省を「戦史の備え」をするとは何事かと・・・アホか、バカか、キチガイか?

ここで追求すべきは、なぜ自殺者が出たのかで、海上自衛隊の内部に問題があるならそこを突っ込むのが筋というもの。自衛隊員を殺すなとか最近言い出しているくせに、自殺者か多いことを問題にしているのに、いったいどこを見て物言ってるのか理解に苦しむ。

戦争があろうがなかろうが、自衛隊には自殺者が多いんだろ?だったら自殺者を生む体質を問題にしろ!それが自衛隊員を守ると言うことだ。

ま、実際は自衛隊員の命など口先だけでしか大事に思っていないのだろうけどね・・・

ところで最近トルコ軍のフリゲート艦が来日したそうですが、共産党は寄港反対デモとか、出て行け活動したのでしょうかw?

年金情報流失の原因は、社会保険庁・年金機構が怠惰だから

しんぶん赤旗
日本共産党の高橋千鶴子議員は、年金情報流出問題の集中審議が行われた5日の衆院厚生労働委員会で、日本年金機構と厚労省のずさんな対応を追及し、「第二の社会保険庁だという声もあるが、そもそも社保庁を解体して、外部委託と非正規雇用を拡大して個人情報保護を後退させてきたことが問題だ」と主張しました。 

 高橋千鶴子タンって、気の良いおばちゃんなんだろうけど、頭のデキは吉良よし子並ですなぁ・・・
外部委託と非正規雇用拡大は、原因の一つには違いないが、本質ではない。根本の原因はカネそのものを商売にしているのに、社会保険庁・年金機構があまりに怠惰だからだ。

民間じゃ銀行がシヤッター閉めてから勘定して1円でも誤差が出たら行員全員帰れないって千鶴子タンも聞いたことあるだろ?それくらいカネを商売にしている民間は管理が厳しい。それに対し社会保険庁は「消えた年金」事件の時、あんだけ多くの年金が消えていて平気で帰っていた。民間だったら過労死の1人や2人は出てもおかしくないのに、チェックは急遽雇った外部委託と非正規雇用にやらせてだ。

しかもカネを出し惜しみしていたのか給金か安いからろくなのが来ない。しかもこんなことは初めてだから全員未熟練労働者だ。そりゃ問題が起きない方がおかしい。今回の問題など起こるべくして起こったということだ。

そもそも、消えた年金は保険庁の不手際で起きたことだから、自分たちで処理するのが普通だろ?ぼくちんの以前の想定では20年くらいかかりそうな規模だから、年金機構はみんな残業続きで当然。自分たちの失敗のケツを拭くわけだから、残業給など普通は恥ずかしくて請求できないだろう。民間の常識ならそうなる。

なんて思っていたら、自分たちのケツを安く雇った外部委託と非正規雇用にやらせるだからね。開いた口がふさがらないよ。

千鶴子タンはこう質問すべきだった。
「なんで年金機構は、自分たちのケツを自分たちで拭けないのか?」
年金機構の怠惰を糾弾すべきです。 

宮本たけし先生、泥酔した後藤祐一衆院議員を介抱する

時事通信
民主党の後藤祐一衆院議員(神奈川16区)が、泥酔して東京都港区の青山仮議員宿舎前の路上で警察官が駆け付ける騒ぎを起こしていたことが4日、分かった。
党幹部によると、後藤氏は3日未明、タクシーで宿舎に帰宅した際、車から降りるのを拒んだり、宿舎の門扉を乗り越えようとしたりした。騒ぎに気付いた自民、共産両党の議員に介抱されたが、転倒して頭や顔に全治1週間の傷を負った。  


で、この共産議員は宮本たけし先生ですた。青山宿舎の寮長なので、そうなったのでしょうが、たまには役に立つものですねw

自民党に対する本質的な挑戦者に、維新はなっても共産はならない?

山猫日記
ぼくちんも注目してはいるのだが、まだ著作は読んだことがない新進気鋭の女性政治学者のblog。維新の都構想の住民投票が否決された件について書いてある。

内容は相当に密度が高いのでリンク先を読んでいただきたいのだが、当blog的な注目点はここだ。

維新という政治勢力は、特に、今後の野党再編の成り行き如何によっては、自民党に対する最も本質的な挑戦者となる可能性を秘めています。だからこそ、都構想挫折の教訓をしっかりと刻み込むことが重要なのです。統治機構改革においては、有権者が身近な利害との関連付けて理解できるように工夫することです。そして、政策が作り出す感情をコントロールすることであり、政治的リーダー個人の資質を超えた組織的な運動を作り上げることです。

 要は、維新という政党が自民党の本当の敵となっても、共産党は・・・w というお話。

維新がここ数年で自民党が最も怖れる敵ではなかったのか?とか突っ込みどころもなくはないのだが、それはそれとして、この方、自民党、そして共産党的なんだよなと思うのは気のせいか?

身近な利害が有権者の投票性向に影響するのは確かだが、政治の怖さはそうした利害感情を超えるところがあると、ぼくちん思うのですね。

最も虐げられている人は、ちょっと権力者から「お小遣い」をもらうと途端に体制派になる、いわゆるプチブルになるということだ。これに対し革新を担う人たちは、現体制で最も虐げられている人たちではない。むしろ恵まれている方の立場の人が多い。

そうした歴史の事実を最も無視して利害を訴えるのは自民党と共産党だよな・・・なんてことを思うのですね。 


 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ