日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2015年06月

@bcxxx、中核に文句はつけても共産党赤旗にはつけられない不思議w



だったら「赤旗に学生の名前載せるな」と言えよ、バカw
中核に文句は言っても共産党・民青に何も言えないような態度をとるからバカ右翼が喜んでレッテル貼りするのがわからんのでしょうか?不思議ですねw

ま、共産党の走狗ならわからんでもないw 

毎日新聞、絶妙な6・14渋谷デモ報道

毎日新聞
6・14渋谷デモに関する報道だが、なんとも絶妙な記事である。

安保法案に反対する若者デモ。安保法案の国会論戦前に目標にした1000人を大幅に上回る約3500人(主催者発表、以下同)が参加した。

 共産党青年組織に加え、大学生団体など十数団体が企画。衆院憲法審査会で与党推薦の憲法学者を含む3人全員が法案を違憲と述べた4日、中谷元防衛相が「憲法を法案に適応させる」と答弁した翌5日あたりを境に、無党派学生の参加表明が急に増えたという。 

主催団体の一つ、「若者憲法集会」事務局の田中悠さん(34)は「憲法を無視する安倍政権は99条の憲法順守義務違反。憲法そのものが否定されているという危機感が若者に広がった表れだ」と手応えを語る。 

いやはや、この毎日新聞の記者さん、 記事の書き方が絶妙だわwww
このデモ、主催者それぞれが自分たちのデモとして宣伝しているようで、SEALDsなら
20150614235535c36 な感じでやってる。社会的知名度はSEALDsが一番でかいわけで実質はSEALDs主催デモに違いないのだが、そのあたりの事情を上手に説明していますね。

 裏に共産党がいるのは知っているが、決してイコールでないとわかっているし、どうやって共産党が運動に浸透をかけていくのか、わかる人にはわかるように書いている。同時に共産党がつけてくるクレームを想定して逃げ道も作って・・・なかなか見事な仕事である。

大盡燦磴燭鵑ら、替え歌の提起w

大盡燦磴燭鵑猟鶲
制服向上委員会の「おじいさんと同じ」の替え歌、「官僚と」同じという歌を作ってみました。皆さんのご意見で、より楽しい替え歌にしていただければと思います。

 

たたき台はこれw・・・北海道委員会の様子を書いているようだが、まずは全国版に直すべきかなw?
1、
横柄な対応青山さん 官僚と同じ
やっと手にした道委員長 ご自慢の肩書き
衆議院の議席獲得 その次は地方選
今はもう議席増で 得意顔


支部の党員は 四苦八苦 四苦八苦
赤旗拡大で 四苦八苦 四苦八苦
今もまだ見えてない 日刊紙の黒字化

2、
なんでもお上の言いなりで ヒラメさんと同じ
慈悲深い顔を見せても 信用してはいけない
党大会の代議員選挙 みな知ってる茶番劇
今もまだ治らない 官僚体質

支部の党員は 四苦八苦 四苦八苦
早朝配達で 四苦八苦 四苦八苦
今はまだ朝食にありつけない

3、
専従者の給料遅配は いつもと同じ
家庭の窮状知ってても 見ないふり
中央から給料青山さん 自己保身で知らぬふり
すでに先が見えている 北海道党

支部の党員は 四苦八苦 四苦八苦
募金上納で 四苦八苦 四苦八苦
明日もまた朝食は マヨネーズご飯 

赤旗政治記者、SEALDsを使い捨てのコマ扱い



赤旗編集部ですら名前の公表には気を遣っていて、本紙には書いてもネット上には載せない配慮をしている。それを赤旗政治記者ときたら・・・やっぱこいつの正体は清水渡じゃないか?

あまりにアホ杉。いくらなんでもここまで底知れぬアホが赤旗編集部に二人もいるとは思えない。 

辰巳コータロー、まあまあ善戦

昨日太宰ファンたんからもらったコメント

別件ですが、先ほどまで放送していた「そこまで言って委員会」で辰巳コータロー、馬鹿丸出しで集中砲火に。

橋下徹を「正義の味方ごっこをしている」とブーメラン発言してしまい、「それはお前ら共産党のことだろうが!」と多数のパネラーから怒りの集中砲火で、たじたじ。会場に笑い声が。すごくみじめです。

終盤で、共産党は違憲の自衛隊をどうするんだと聞かれて、政権とってもすぐには廃止しないと答えたら、ダブルスタンダードだろうと再び集中砲火に。本人も何故か苦笑い。

身内にしか通用しない政策や理論で自己満足してるから、こうなるんですね。 



ま、その通りなのだけど、ぼくちんはそれなりに善戦したと見た。
たとえると、SEALDsの面々の中に一人在特会の桜井たんが闖入しているような状況である。そんな中、穀田だとブスっと沈黙するか「表に出ろ」とやるところ、なんとかキャラでカバーしたような感じに見えた。

ま、共産党にいるのがコータロー間違いなのよw
こう言う本音が飛び交う環境では、どうしても共産党は弱いわけだからさ。

追記
今日の赤旗記事でこの件が書いてあるが、笑える。
「正義の味方ごっこ」で「それは共産党!」と突っ込まれたことはしらんふり。いつものウソ旗クオリティは健在でつ。

昨日のSEALDs渋谷集会の宣伝カーは全労連のモノでしたw

いやぁ、最近SEALDsオチャーとして有名になったのか、どんどん情報が集まります。情報提供者諸兄に敬礼!(・◇・)ゞ

先のエントリで選挙カーの推定レンタル価格を書いていましたが、どうも無料の可能性が出てきました。
全労連(共産党系の労働組合連合会)の車であったようです。



 

民青だけじゃなくて、全労連も裏方やってましたか・・・ 

SEALDs渋谷集会、彼らは何を話していたのか

すごい絵!! #SEALDs #本当に止める

SEALDsさん(@sealds_jpn)が投稿した写真 -



渋谷駅ハチ公前集会の第一の注目点は、選車を借りてきていること。一日レンタル料推定7万5千円。以前@bcxxxが借りようとして目ん玉ひんむいたホイールローダーよりは安くついているが、トータルでかかった費用は10万円行くか行かないか程度ではないか?新情報入りました。次のエントリを参照。

集まってきた人を整理する手際の良さが目立った。写真二枚目の左上に見える警官二人と公安二人もビックリしたんじゃないのかな?

それと演説を聴いている面々に意外と若くないのが多いw。まぁSEALDsを応援しようとする非若者も多いみたいなのでまぁ、そんなとこなのだろう。 来た政党は、共産、民主、生活、社民、維新(なんで初鹿が?)最も大物が来たのは、日本共産党。

で、赤旗フィルター越しではあるが、どんな話を若者たちがしたのか見てみよう。 続きを読む

共産党は自民のフリ見て我がフリを直せるか?

しんぶん赤旗
自民党の勉強会で議員や百田尚樹らが「マスコミを懲らしめる」とかいろいろ暴言を吐いた問題。実際はこういうことなんだよね

 

で、百田は作家だから別として、今回の問題発言をしたのは、大西、井上、長尾と、みんな当選二回目の議員だ。二期目と言うことで党内で出世もしたいしエエカッコしたがりの虫がムクムクともたげてきたというのが実際なのだろう。要は宮本たけし先生と一緒で、党内できちんと教育する人がいないからこういう発言をぺらぺらしてしまう議員が出てくるわけだ。

 だから党としては、「人のふりして我が振り直せ」ということで、吉良をはじめとした派手な言動を好む数人の国会議員()の指導を徹底して再発防止に勤しむべきなのだが、外から見ている限りでは池内以外は指導された形跡がない。そろそろ吉良あたりも指導しないとダメじゃないかにぁ・・まあ、宮本たけし先生を何年にもわたって放置していたから無理だろうなぁ・・・。

国会前三万人、警察発表8000人、真実は?



コレに関する記事によると、警察発表では8000人だとか。

この手の集まりの人数水増しは過去にここでも何度かネタにしたが、四倍近く盛ったってあっただろうか?

SEALDsを批判すると、ひどいめに遭うらしい

SEALDsの正体に関するネタがよく読まれているようなので、ちょっと調べてみたのだが、いやはや、こんなことをしていたとは知らなかったよ。

長春だよりというブログで東北師範大学で研究をされている大田英昭氏がSEALDsについて触れているのだが、奥田愛基たんへの呼びかけとして書かれている。関連するエントリーは同プログ6月21日からだ。

SEALDs(シールズ)は大学生を中心とする運動であるにもかかわらず、奇妙なことに、私の批判に対して応答・反批判・罵倒してきたSEALDsの支持者たちは、ほとんどが大学生とは思われない年齢の人ばかりだったので、驚いていました。 

中略

6月18日、韓国人研究者の鄭玹汀さん(在日コリアンではありません)はご自身のfacebook上に、SEALDsに対する批評文を載せました。その内容は、日本の戦争責任問題や歴史認識問題についてSEALDsの声明文の姿勢を問い、そこに垣間見られる若い世代のナショナリズムについて警鐘を鳴らしたものです。それは日本の社会運動に対し、外国人の視点からその問題点を客観的に指摘した、きわめて妥当な内容の批評です。しかし、鄭さんがこの批評文をfacebook上に載せた直後から、野間易通氏ら多数のSEALDs支持者による一方的で猛烈なバッシングがツイッター等を通じて始まりました。それは鄭さんの文章に対する単なる批判ではなく、誹謗中傷・罵倒の限りをきわめ、彼女の全人格を根本的に否定するものでした。果ては脅迫行為にまで至り、日本に住む外国人としての静謐な生活が実際に脅かされています(リンクがあったが消されているらしい・busayo注 )。深刻な人権侵害といえるでしょう。
 
中略
奥田さん。あなたは、執拗に続いている鄭さんに対するこの深刻な人権侵害を、当然知っているでしょう。あなたを含むSEALDsの中心メンバーが、こうしたやり方はおかしいとはっきり表明しさえすれば、この異常事態はすぐに止むはずです。ところが、あなたがたは今に至るまで、人権侵害を防ぐための行動を何一つ起こそうとしていない。なぜですか?まさか、SEALDsを批判した者・運動の邪魔をする者は、外国人であれ、徹底的に打撃を与えて当然だ、という発想をもっているわけではないでしょう? 

日本に暮らす外国人の人権を、本来その擁護者であるはずの社会運動の人びとが、理不尽にも踏みにじるという事態は、いまだかつて目にしたことがありません。しかもそれを、運動の中心にいる関係者たちが容認するならば、日本の社会運動史上まず類例をみない醜悪な不祥事となるでしょう。

たとえいかに「正当」な政治的な目的があったとしても、運動遂行の手段として、一人の善良な外国人の人権を踏みにじることが許されてはなりません。それを黙認するような運動は、決してまっとうな運動とはいえないのです。

奥田さん、そしてSEALDsメンバーのみなさん!野間氏らSEALDsの一部支持者たちによって今も執拗に続けられている人権侵害を一刻も早く止めるため、早急に行動することを私は要請します。 

当blog界隈では昔から社会運動をやってたり観察していたりする古狸が多いので、SEALDsのうさんくささは以前から感じてきた。

SASPLからSEALDsにいたるこの組織、従来の左翼運動の文脈からできたような組織ではないのはわかっているのだが、それにしては民青臭や共産党臭がする。かと思えば野間のような共産党とは別の異臭を放つ者も混じっている。裏で民青や共産党が糸を引いてはいる(援助を与えてはいる)が、主導権を取っているわけでもなさそうだ。

そんなわけで組織の断片は見えるものの全貌は今ひとつよくわからないのだが、この方の文章を読んではっきりわかったことがある。

韓国人研究者の鄭玹汀氏に対する人権侵害のやり口は、ほぼ同じ目に遭ったことがある経験者として言うと、一世代上の民青・共産党のやり口そのものだ。だからと言って、SEALDsは共産党が主導しているのかと言うと、そうとも言い切れないから話はややこしい。

というのは、この界隈には、民青でも共産党にも所属してないしが、本物の民青や共産党員よりも民青らしい・共産党らしい・しかし自称無党派で党の言うことは聞かないという人たちの一群もいたりするのだ。だからいかにも共産ぽいと言っても、そして共産党系であるとは断定できても、現状=民青・共産党の断定はできかねる。

大田氏は、これからもSEALDs関係者とやりとりを続けられるだろう。そのやりとりを見ていると見えてくるものも出てくると思われる。

大阪の某共産党支部、志位たんを馬鹿にするw

大阪レッドフラッグズ
大阪のどこかにある日本共産党支部が運営している日本共産党サポーターサイト 活動のツールをたくさん作って公開している。 

一生懸命にやっているのがわかるサイトで、見ていて好ましいのだが、やはり詰めが甘いところがあって、なんと志位委員長を真っ正面から批判してますw

ツイッターの使い方を指南するツールでこんなことが・・・

ツイッターはさまざまな使い方があります。当然、相互フォローをしないアカウントの方もいます。
しかし、党の政策を広げていくためにツイッターを使用するには多少の問題があるのではないかとわたしたちは考えています。
(党員個人のアカウントは好きに運用していいと思います。)

------------------------------------------------------------

フォロワー数に比べてフォロー数が極端に少ないのは、ツイッターを情報収集の道具として使っているか、発信するだけのものになってしまっているのではないでしょうか。

このようなアカウントが他人からどう見られているのかを考えましょう。
150625











まず、共産党の政策を調べてみたい。地域の議員がツイッターをやっているか調べてみる。
ツイッターをやっている。そこそこフォローされているのに、ほとんどフォローをしていない。

原発問題・TPP問題・憲法改正問題など国民の共産党の政策への関心はかつてなく広がっています。しかし、フォローしてくる人は必ずしも党の支持者ではありません。

もし、フォロワーにきちんとフォローを返していない議員さんなら、
「自身のつぶやきを発信するだけの人なのかな?」
「自分の意見に合わない人や共産党員以外の人間は排除しているのかな?」
と受け取られてもしかたありません。


日本共産党への支持をためらっている人たちにフォローを返すことによって、「ゆるいつながり」を維持することができるのではないでしょうか

 熱心な共産党支部なのに、志位たんのツイッターは見ていなかったというオチでしょうかw?

福岡県那珂川町の平山ひとみ町議、懲罰動議を出される

読売新聞

福岡県那珂川町の平山ひとみ町議(共産)が議会定例会の一般質問で「著しく人権を侵害する」発言をしたとして、同町議4人が懲罰動議を提出した。


 議会は19日の本会議で賛成多数で可決し、発言を審査する懲罰特別委員会を設置した。

 平山議員は16日の一般質問で、同和対策の事業費などについて質問。4議員は翌17日に平山議員の陳謝と議事録からの削除を求め、懲罰動議を提出した。

 平山議員は読売新聞の取材に対し、「差別的な意図は一切ない」と説明している。

その懲罰の対象となったのがコレで


弁明しようとしたら退場させられたのがこれらしい。
 
懲罰の対象となる質問を飛ばし飛ばし見たところでは、かなり辟易するというか、しつこいなぁとは思うものの、特に問題があるようには思えなかった。ご本人も怒り心頭らしい。

これは同和関係から刺されたのかも知れないねぇ・・・ 

共産党隠しか、影響力低下か?SEALDsの組織拡大と政党招待



これは、直前のツイートからどうも赤旗の記事にもなっている記者会見の席でのことらしい。で、その記者会見では

定例で行う金曜国会前抗議行動は、26日に4回目を迎えます。幅広い世代で協力して、10万人単位の大きな行動にしていこうと訴えています。

 27日のハチ公前アピール街宣は「国会前より親しみやすい場所で、戦争法案反対の声をあげる場所をつくりたい。政治について知る機会をつくりたい」という思いで企画。学生をはじめ、日本共産党や民主党、維新の党など幅広い政党やゲストを招きます

SEALDsの背景に、参加者の多くが気がつかないところに共産党・民青ありと当blogで書いたことは、当然SEALDsの中核メンバーにも知られているだろう。その直後にコレである。

これには二通りの解釈ができる。

一つは、慌てた裏の仕切り屋が共産党風に見えないように他政党を招待して、「民主や維新が断ってきたので共産党だけが来た」というシナリオで党派性に対する批判を回避しようとする・・・これは以前から全学連などでよくやられてきた共産党隠しの定石だ。

もう一つは、 SEALDsの中核メンバーが裏の仕切り屋に操作されているのに気がついて、共産党離れを仕掛けている・・・吸収できるノウハウはもう吸収したし、「幅広い」支持を得るために友好団体の中で共産党関係のシェアを落として影響力を薄めて自分たちの主導権を確立することを企んでいる。これは似たような試みとして新日和見事件をあげるのが適当かどうかわからないが、まぁそういう例があると言うことでw

 どちらの解釈が正しいのかは現状ではわからないが、組織が拡大しつつある中、何か内部で変化が起こっていることがうかがえる。

京都はなぜアカいのか?

産経新聞関西版
言うまでもなく、京都は日本共産党の金城湯池なわけだが、なんでやねん?という記事。
 
理由として立命館や京都大学の存在や蜷川府政の影響とか京都人の特性(権力者に面重複背w)とか、 いずれもうなずける理由ではあるが、一番大きいのは立命館大学の存在ではないかなぁ・・・

もっとも現在は過去のような立命館ではないわけで、共産党の人材供給源としての影響力は現在ほとんどないだろう。かといってこれまで人的財産は大変なものなので、まだ二、三十年は優位であり続けるだろうけど・・・。

 

ソ連公認・日本は集団的自衛権を既に持っている



日ソ共同宣言第三条B

その国際関係において,武力による威嚇又は武力の行使は,いかなる国の領土保全又は政治的独立に対するものも,また,国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎むこと。

日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は,それぞれ他方の国が国際連合憲章第五十一条に掲げる個別的又は集団的自衛の固有の権利を有することを確認する。

日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は,経済的,政治的又は思想的のいかなる理由であるとを問わず,直接間接に一方の国が他方の国の国内事項に干渉しないことを,相互に,約束する。 


いったいどこから何を出してくるのかわからないのが、当blogの常連の怖いとこなのだが、戦争法案関係の議論は、これで一切無力化されるじゃんw・・・でもまだ空しい論争を続けるんだろうなw

ドメスティク政党が世界の常識を語るw

しんぶん赤旗
日本共産党の志位和夫委員長は23日、日本外国特派員協会で「世界から見た戦争法案の異常と危険」をテーマに講演し、安倍政権による戦争法案強行の動きが、国際的にみて、どんなに異常で危険かを語りました。講演後、会場を埋めた特派員らから次々と質問の手があがりました。 

「日本共産党から見た」を「世界から見た」と言い切って、いつも通りの壊れたCDプレイヤーw
そして笑えるのはここ。

質問をした特派員の一人は、「安倍政権がいかに世界の流れに逆行しているかが具体的にわかった。もっと発信してほしい」と記者会見後に感想を語りました。

 これがどこの誰の発言か、とても興味があるね。赤旗記者だったら笑うけどw

制服向上委員会、大和市を激怒させる

産経新聞

神奈川県大和市と市教育委員会が後援し、今月開催されたイベントで、出演したアイドルグループが自民党などを批判する内容の歌を歌っていたとして、市と市教委が同イベントに出していた後援名義を取り消す方向で検討していることが23日、分かった。「特定の政党、宗教、その他政治団体および宗教的な団体などを支持し、またはそれらの活動に関係のないもの」とする後援名義要領にそぐわないとして、後援名義の事後取り消しを近く主催者側に伝える。

 市によると、イベントは「若者と国家−自分で考える集団的自衛権」とのタイトルで「憲法九条やまとの会」が主催、今月13日に市保健福祉センターホールで開かれた。イベントではアイドルグループが「諸悪の根源、自民党」「本気で自民党を倒しましょう!」などと自民党や安倍晋三政権を批判する内容を替え歌で歌ったという。 

このアイドルグループは、制服向上委員会だと主催者のプログにあるのだけど、いや知らなかった、こんなグループだったんだ。

最初、これはプロダクションが悪いと書こうと思っていたけど、最初からわかってやってるな・・・・だったらしょうがない。ついては、この路線を推し進めるなら、共産党批判もよろしくw ネタはここらいっぱい転がっているからw

筆坂秀世、志位和夫を追い詰める・・・おまけはブロッカーへの挑発w

日本ビジネスプレス

日米安保と自衛隊の撲滅は叫ばない安保法案反対派

「違憲か合憲か」に集中する矛盾だらけの国会論戦

というタイトルの筆坂秀世タンの連載。これで違憲合憲論争を終わらせる気で書いたような感じである。

国会での論戦では、「集団的自衛権の行使は憲法違反だ」という議論のみに集中しているように思える。なぜいま集団的自衛権の行使が問題になっているのか。それは日米安保条約(=日米軍事同盟体制)に日本が組み込まれているからだ。だとすれば、問題の根源にある「日米安保体制そのものが是か非か」の議論こそもっと行われて当然なのではないか。

 国会論戦が「違憲か、合憲か」に集中しているのは、この肝心要の問題を意図的に避けているようにしか思えない。

おっしゃる通り避けてますよ。というか話し合いしても聞かず、武力で脅しにかかってくる奴に政府がどう対処するのかが本質的な問題で、その関係の議論は全くない。その点で現在の総理が志位ボンを苦手とする安倍タンだったから逃げの姿勢でいるもんで、これが亀井静香だったりしたら瞬殺するのに、それができない安倍タンだから混乱している面は否めない。でもね

 続きを読む

池内さおり、有村大臣に無視されるw

しんぶん赤旗
日本共産党の池内さおり議員は19日の衆院内閣委員会で、内閣官房・内閣府の業務見直しについて、生活関連分野を押しのけ、大企業のための「成長戦略」や「戦争する国づくり」優先の組織再編だと追及しました。

有村治子行政改革担当相は「ご意見の一つとうけたまわる」と答えました。 


翻訳すれば、こう言いたいんでしょうな、有村大臣


SEALDsを仕切っているのは、民青委員長田中悠ですたw

6・14渋谷デモの取材をしていた某社から送られてきた写真
DSC_0495DSC_0498
 いやぁ、SEALDs主催のデモの指揮をしているのは、民青同盟全国委員長の田中悠ちゃんじゃないかw!

姫井二郎が反原連、田中悠がSEALDsか・・。分かりやすい人員配置で、ぼくちんうれしくて涙が出るわwww 

民青のほなみちゃん、暴走停まらずw



いったい誰から吹き込まれたのかしらんが(笑)、ここまで暴走するともはや漫才しているとしか思えないwww 

極左は捕まる覚悟はあるというか、実際よく捕まってるけど知らないんだね・・・・
そのうえ極左が財界からカネもらってるとか、笑える。そもそも極左は元日本共産党員出身者で作られたブンドから始まってるってことも知らないんだろうなぁ。

民青のほなみちゃんは、東京に行くんなら森田実タンに会いに行くといいよ。ブンド結成に参画した元日本共産党学生活動家の大物だw 。

森田実タンのホームページはこちら。メールも送れるし連絡はすぐ取れる。ま、真実を見る目がほなみちゃんにはないと思うから無駄かも知れないがwww

SEALDs関西デモ主催者は共産党議員の息子さんですって

毎日新聞
集団的自衛権の行使容認を含む政府の安全保障関連法案に反対する関西の大学生らが結成した政党色のない団体「自由と民主主義のための関西学生緊急行動」(シールズ関西)が21日、京都市内でデモ行進を行った。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じて集まった約2200人が、法案に「ノー」の声を上げた。

シールズ関西は昨年末、東京で特定秘密保護法への抗議運動に参加した際に出会った関西の学生らが「関西でも独自の団体を」と呼び掛け、今年5月3日に発足した。友人同士の紹介やSNSでメンバーを集め、現在約60人。安倍政権の安全保障政策を主なテーマに週1回のミーティングを開き、政治学などの専門家を講師に迎えて勉強会を重ねてきた。

 デモを企画した神戸大大学院2年の塩田潤さん(24)は「予想以上の参加で驚いている。法案審議が続く限り継続して活動する」と話し、今後は関西圏で毎週、反対運動を展開する。【川瀬慎一朗】 

この塩田くんのお父さんは、 日本共産党東大阪市議会議員しおた清人さんだそうで・・・いやぁ、偶然ですね・・・違うw?(笑)

追記・京都民報

民青同盟京都府委員会(加藤伸太朗委員長)は18日から22日まで、東日本大震災の被災地・宮城県の石巻市で救援ボランティアに参加(加藤委員長と立命館大学の本田翔平、塩田潤さんの3人)。このボランティア派遣に同行している京都民報社・西山頌秀記者の現地ルポを随時発信します。

何が無党派だい!バリバリの民青じゃないかwww 

自民党が大学で政治サークルを作るようです

BLOGOS
自民党が18歳選挙権に合わせて大学内に政治サークルを作ろうとしていいることに名古屋大学の先生が違和感を・・・

 簡単に言ってしまえば、大学生が政治に関心を持ち、関わることを肯定しつつも、過去の学生紛争みたいなことが今になって起きないのだろうかと懸念していて、特に与党の政治サークルが活躍することを懸念しているようだ。

それはそれとして

文系学部の廃止削減、大学の機能別分化という名の再序列化、地域間の就学選択格差、そして職業訓練大学――。こうした「大学改革」に揺れるキャンパスの中に、今度は政党が政治の手を伸ばしてくる。私たちの大学は、いったいどこにいくのだろう。 

って昔から日本共産党は大学に手を伸ばしてきたのだが、そんなことを知らないわけでもなかろうに何をおっしゃるのやら・・・。自民党だろうが民青だろうが、サークル活動なら別にいいんじゃないですか?ただ自治会など大学や学部の代表権引き回しはやめてもらいたいけどね。

SEALDsが共産党系だと認めたくない人たち



この人たちは、「共産党系」についてわかっていないw
民青とは関係ない?当然だ。ファッショナブルなことは民青にはできないと思っているからSASPL(現SEALDs)とは別にしたのさ。

自覚なきネトウヨ()TOMsたんはもっと意味不明。SASPLは 特定秘密保護法に反対する組織だったわけで若者憲法集会はそもそも関係ないw

そんなお馬鹿さんたちに、共産党系とそうでない団体の判別法を教えてあげよう。
赤旗で無条件に、積極的に紹介している団体。これが共産党系。
同じような趣旨の団体でも、社民党系や新左翼系など自分たちの言うとおりにならない団体は載せない、報道しないのがしんぶん赤旗なのよ。だって載せれば記者がお目玉を食らうもん。とはいえ最近記者にも無知が増えて間違って載ることもあるがw

SASPL(現SEALDs)が、みかけファッショナブルで、これまでの共産党界隈の若者(笑)とは異質に見えても、赤旗の報道姿勢を見ていたら明らかに共産党系なのw。

赤嶺政賢はやる気もないのにエエカッコするなw

しんぶん赤旗

日本共産党の赤嶺政賢衆院議員は19日放送のBSフジ番組「プライムニュース」に出演し、「戦争法案」について、自民、民主、維新各党の衆院安保法制特別委員会委員と討論しました。赤嶺氏は、世界と北東アジアの平和と安定のために、戦争法案による軍事的対応の強化ではなく、「憲法9条を生かした平和外交が大事だ」と主張しました。

 政府与党が戦争法案の口実とする「安全保障環境の変化」について赤嶺氏は、「1990年代の北朝鮮の核開発をめぐる情勢など、今よりもひどい情勢があった」と指摘。「現在では、北東アジアの平和を求める流れが強くなっている」と強調しました。 

5年前の赤嶺のエッセイ
尖閣諸島周辺で漁船衝突事件が起きた。事件直後にお会いした八重山漁協の上原亀一組合長は「警告に従わない中国漁船の行為は許せない」と語った。

こういう問題は、安保条約を持ち出さなくても解決できる。第一、アメリカがついてこない。困難ではあっても好漁場の同海域に安全操業のルールをつくらなければならない。

口先だけでエエカッコしているだけ。沖縄漁民の声に耳を傾けることなく、基地問題ばかりにかまけて尖閣問題には何の手も打たない。解決できるというなら、もう五年も経つんだ。さっさと解決しろw

宮本たけし先生の知名度向上のチャンスが来ましたw

たけし先生のフェイスブックより

なんと久しぶりに、近畿ブロック事務所にテレビ朝日から電話があり、出演依頼かと思いきや、私の写真を使わせてほしいという依頼でした。何をするのか聞くと、ブラマヨさんの深夜の番組で「銀座のママ、〇人に聞きました」みたいな企画があって、「この政治家の名前を知ってるか」と示す写真の中に私の写真も使わせてほしいとのこと…。 

ということで、実際に使われるかわかりませんが、個性的な面構えなので採用は確実とぼくちんは見てますw 番組は6月27日深夜にテレビ朝日で放送予定ですが、関西や九州など一部の系列局では放映は遅れる見込み。 

ぜひとも我らの宮本たけし先生の宣伝になって、たけし先生の知名度大向上になると良いですね。多くの人たちがたけし先生に関心を持つと、日本一の宮本たけし研究サイトのつもりはないけど、そうなっている当Blogの知名度も向上するというものですwww 

民青のほなみちゃん、そりゃ無理だ



はっきり言う。無理だ。
理由は簡単で、東京と比べて学生数が少ないからさ。
東京には日本の大学生の4人に1人、70万人も大学生がいる。これに対し北海道は九万人程度。しかも北海道は広いから札幌と、その周辺だけだと東京の1/10の七万人程度じゃないかな?

東京で1000人集まる努力をしても、100人しか集められない。実際は東京と比べて地元経済が冷え込んでいるのでデモなどして遊んでいる暇がないので50人集めるのも大変だろうね。 

だからといってめげてはいけない。それが現実だと言うことで、そこからスタートできる。東京なんかにいると、たいした努力もせずにそこそこ人を集められるから自分が偉くなった気になって人間勘違いするんだよ。 

だから今、東京でブイブイ言わせているような学生活動家からは、ろくな政治家は出ない。 本当に日本を動かすようなことやりたいなら、札幌からスタートするのは良い選択だ。学生数がもっと少ない地方ほど過酷でもない、そこそこ学生数が多い地域だから成果が出るのも早い。

ま、東京でしか通用しないバカになりたいなら、東京に出るしかないのであきらめましょうw 

政府は共産党への反論がめんどくさくてたまらないんでしょう。

しんぶん赤旗・主張


安倍政権が「安全保障環境の根本的な変容」の例として挙げているのは「パワーバランス(力の均衡)の変化や技術革新の急速な進展、大量破壊兵器などの脅威」(同)です。しかし、衆院憲法審査会で自民党推薦の参考人として集団的自衛権の行使容認を「憲法違反」と指摘した長谷部恭男早稲田大学教授は、こうした例は「極めて抽象的」であり、「説得力ある根拠だとは思えない」と断じています(15日、日本記者クラブ)。


 実際、他国が攻撃されて自国の存立が脅かされたという例が世界にあるのかという日本共産党の宮本徹議員の再三の追及にも、政府は具体例を示せませんでした(19日、衆院安保法制特別委員会)。


三国志の時代、呉と蜀は魏の脅威にさらされてきたし、魏が蜀なり呉を攻めた時にはもう片方が動くことが多かった。蜀か呉かどちらかが滅ぼされたら、もう一つも生き残るすべはなかったし、実際そうなった。


古代ローマ時代、カンナエの戦いの後カプアが内乱を怖れてハンニバルの無血入城を許した時、ローマは最大の窮地に陥った。カプアは滋味豊かな土地で、ハンニバルの泣き所だった補給の心配がなくなったからだ。


日本でも武田信玄が徳川家康を攻めて織田信長は後ろを突かれて、これも相当な脅威にさらされた。信玄が病気で死ななかったら日本の歴史は変わっていたかも知れない・・・・


ドラマや映画にもなる超有名な歴史の、代表的なのでこれだけあるよ(笑)
専門家なら、この何十倍も同様の例を出してくるんじゃないかな?

要は、共産党の反論にいちいち答えるのが、みなさん面倒くさくて沈黙しているんでしょうw

 

復活した民青のほなみちゃん、正常運転w



ということで、民青のほなみちゃんが復活しているようなのだが




クソ!また消されたよ↑常任理事国が戦争するか?と得意げにバカ晒していたのに、残念だw・・・このblog見ているのかw?しょうがないからスナップショットをアップしておくよ。クリックしたら原寸大に拡大だw
150620

安保理常任理事国で戦争してきた国はたくさんあるというか、全ての国が戦争してますがw?それどころか安保理での常任理事国の拒否権発動でどんだけ終わらせられる戦争が継続したとか、さすがは民青、知ってるはずがないと言うことか(笑)

当然、大虐殺で有名なカンボジアのポルポト政権を潰しやがったと言うことで中国が怒ってベトナムを攻めた中越戦争なんか知らないだろうし、南沙諸島海戦(スプラトリー諸島海戦)なんかちよっとくぐれば出てくるのに調べようと思ったこともないのでしょうな。ついでに言っておくと、この戦争で赤旗記者が中国兵の狙撃受けて殺されてます

にもかかわらず、この発言!さすが民青の星、民青のほなみちゃんでつw


 

共産国会議員・父はどんな人だった?

しんぶん赤旗・土曜ワイド
明日は父の日と言うことで、6人の共産党国会議員の父についての記事
南関東・斉藤和子→農家で共産党員
北海道・畠山和也 →食堂経営。共産嫌いで今はあきらめて応援している様子。
近畿・堀内照文→日本共産党専従
九州沖縄・真島省三→中学校教師・社会党員だったが自社さ政権時に離党し共産党員
東京・宮本徹→脱サラして登記などを行う事務所経営。共産党の言うことは間違っているがおまえの好きにしろ・・・
東海・本村伸子→中学教師から共産党専従(関係ないが74年の写真の父は俳優みたいにカッコよろしいw) 

結論
まあ、わかっていたこととはいえ親も共産党関係者であることが多いわけで、伝統芸能化が進んでいる反面、この世界に染まると党は居心地が良いんだろうなぁと。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ