日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2013年01月

傘寿のじい様らしいので、ツッコミ禁止

満州っ子 平和をうたう

今夏、東京では、この国の行く末を決めることになるかも知れない二つの選挙がある。そう、参議院議員と都議会議員選挙だ。その争(あらがい)に出馬する吉 良よし子ちゃん(30)と畔上三和子さん(57)。小生からすれば孫娘と娘のようなもの。だから、傘寿の「じいさま」が今日から応援のブログを書き続けた くなった

ということで、彼女達の動きを追うブログを継続中。
言いたいことはままあるけども、福祉の観点から諸兄はくれぐれも突入していかないように。

ま、いいんじゃないすか?こういう方がいなくなる時が、共産党が終る時なんですから。

※指摘があって卒寿→傘寿に訂正。

日本共産党に、石原慎太郎と戦う方法を教えてあげよう

当初面白くないとほっといたのだけど、宮本岳志先生のこれ

「維新」石原代表、日本の核武装と「血を流す気概」を主張!

たけし先生の言葉

ついに「維新」は公然と核武装を主張し、軍事政権をつくることを公言するとともに、徴兵制と若者に「血を流す」ことを求めるところまできました。絶対に、絶対に、このような勢力の伸長を許してはなりません!

jobs33もはや、もうろくしているとしか思えない石原慎太郎に対し、真剣に戦おうなんて何馬鹿なこと言っているんでしょうかw?もうろく爺さんに対しては、当blogが日本共産党相手にやっているのと同様に、笑ってあげなきゃいけませんw

というわけでたけし先生ならびに日本共産党を教育するため石原慎太郎維新の会代表をいじる手本を見せてあげましょう。

続きを読む

扶川県議辞職続報

徳島新聞の府川議員関連続報
tokufukawa21tokufukawa3
記事を読むと、2010年に不正受給になることを指摘されて、対象者は受給されたお金の返済に応じているようだ。こういうことは、「お金は返すと言っているんだから」と不問にしておおごとにはしないのが日本人的なやり方である。

それを今回おおごとにしたのはなぜだろう。考えられる可能性は二つ。
一つは、この不動産業者だけでなく、多くの業者が似たようなことを何度も繰り返すので一罰百戒を狙った。もう一つは、行政の意識が変わって杓子定規にやるようになった。

いずれにせよ府川議員本人には悪気はなかったように見えるのだが、どうなんだろう?
ちなみに、徳島県委員会のページにはこの件の記述はなく、党所属の県議リストにも府川氏の名前は載ったままだ。というか、今年はまだ一度も更新していないんじゃないかな?

民青は確かに待たれている。ただし珍獣としてw

かえるネット兵庫

総選挙前、事務所びらきの記事なのだけど、力重民青兵庫県委員長の話に吹き出してしまったw

今日も甲南大学の門前で宣伝をしたところ、人だかりができ、TPPの話から、日本共産党がいう未来社会論の話まで対話が盛り上がりました。
 今、青年に共産党の提言が待たれています。ここはぼく自身すごく確信になっているんです。 

c9941030甲南大学は、兵庫県ではハイソな部類に属する大学。芦屋大ほど金持ちばかりというわけではないが、それなりに良家出身の学生が多いとされている。場所も岡本と言うとっても所得水準の高い人が住む街で、とってもハイソ。

たぶん、民青の名前すら聞いたことがない学生がほとんどだろう。

そんなところで民青が宣伝なんかしていたら、そりゃ人だかりでもできる。珍獣が現れたのだからw

話を聞くのも、どんな痛い話をするのかと面白がっているんだろう。相手の顔色見ながらしゃべっていたらわかりそうなものなんだけどねぇ・・・

扶川徳島県議辞職

すでにコメントでも入っているが、日本共産党の扶川徳島県議が生活保護の不正手続きを黙認していた道義的責任をとって辞職した。クリックしたら拡大します。
tokufukawa1tokufukawa

どうも記事を読んでいる限りでは、悪気はなかったと言うか、無理を言って応じてくれる業者に強く言えなかったのではないかといった感じで、本人がお金を懐ポッポといった感じではなさそうだ。

県警もそのあたり慎重に捜査するだろうし、立件されない可能性も高いような気がする。

ちなみに、党事情に詳しい人によれば、地元党員の反応は「扶川さんは一生懸命やんりょったのに、ついてない」程度のものではないか?高木純吉野川市議の離党とときとそう変わらない程度の衝撃しかないだろうとのこと。

むしろ、潔癖な印象を与える県委員会のコメントの方が危機感があるような・・・

日本共産党は、もはや中国共産党からも見捨てられているようです。

現代ビジネス

中国版朝生のやり取りの中から。

 張 日本の衆議院480議席中、共産党が8席、民社党が2席で、合わせて10席しか平和主義者はいない。7月の参院選が終われば、日本はすぐに平和憲法にオサラバだ

131cb18eこの引用の前段のやり取りは、もう公明新聞の座談会みたいで、自分たちのどこが平和主義者だと笑っちゃうのだけど、少なくとも中国は改憲は必至で、中国共産党すら日本共産党にはほとんど期待していないことはわかる。

呉民商定期総会の方針案が面白いw

kuremin1201131kremin1204132
ということで、ゲット(どこがw?)クリックしたら拡大します。

呉民商の不祥事隠しを行う者たちの常套句が並んでいるだけなのだが、竹原民商もからんでいたとは知らなかったな・・・はともかく、内容は呉民商を民商会員のためにすべく動いている「呉民商を守る会」への誹謗を行っている。

しかも笑えるのはここだ。
旧三役の一員であった呉民商会長は、反民商、反広商連、反全商連、反共産党への攻撃とキャンペーンをすすめています

そっか〜 呉民商会長はバリバリの共産党支持・・・なわけはないwwww
ここで公開されたからには、慌てて方針案を修正するだろうw

それはそうと、定期総会をするには支部総会が必要だが、やっていないようですね。いや、やっているところもあるが少なくて、やってないところの方が多いようです。それでも突っ切ろうとしているとの情報が民商内でも呆れられているようですよw

特設・第一次広島プチオフ実況

ということで、参加者とのやりとりはこちらでw

遅れている「革新政党」の自覚を持たないとね

しんぶん赤旗
奨学金の給付化や学費無償化を訴える署名活動の記事

チェンジ! 学びを支える社会に」と書いた横断幕を掲げながら学生らが「奨学金拡充を求める署名です」「教育費無償化を」と呼びかけると、高校生や保護者など、1時間の宣伝で約130人が請願署名に応じました。 

54caf243最近はあまり言わなくなってきたが、共産党は革新政党だと自称してきた。で、教育分野では今、革新が起こりつつある。大学の講義がどこでも誰でもネットで閲覧できる時代になったのだ。

以前からこうしたアイディアはあったが、今はもはや現実化している。ITune Uを利用すればいいのだ。日本だってやる気になれば今でもできるというか、SOFTBANKが既にやっている。放送大学もある。

理系の学問は実験などハードウエアがないと難しいものも多いが、文系の学問はテクノロジーをうまく使えば相当に低価格化できる可能性がある。ならばそちらにフォーカスして政策を提案するのが「チェンジ! 学びを支える社会に」のキャッチフレーズにふさわしい革新政党のやることだろう。

自分たちが遅れているという自覚を持った方がいいな。

全学連の活動実態がこれほど明らかになることは二度とないだろう

某A氏wが自身のブログで全学連の実態を詳細に解説している。ここの常連諸氏が見逃すはずもなく、すでに何人か常駐されている模様である。

ここまで詳細に全学連の活動内容が明らかになることは、今後二度とないだろう。

もう既に起こりつつある危機、香典問題

今年の某所地区委員会総会の詳報をゲット。前回総選挙比でどれだけ党勢が衰えているのかよくわかる資料なのだが、これはちょっと公表できない。

しかし、おいおいこれは・・・と思ったのは、送って下さった方の危機感だ。地区委員会の高齢化が相当に進んでいて、香典破綻するかも知れないという。

jpg-largeこれから高齢党員がどんどん亡くなっていくというか、亡くなっている。香典もドンドン必要になるだろう。この調子だと5年後には香典がたいへんな額になる。専従の一ヶ月分〜二ヶ月分の給料くらいは毎年香典に消えてしまいそうだ。そうなると現在1万円出しているのが5000円、3000円と引き下げられていくかもな・・・ 

ぼくちんの所見・それまで持たないと思います。

市田は、共産党の地井武男として生き残りを図る模様

DSCF3330今日も載っているが、最近、「市田さんのひょっこり訪問」という記事が日刊紙にちょくちょく載るようになった。市田が全国の支部を訪問したのを記事にしているわけだが、どうも不定期のシリーズとしてやってくようだ。

選挙応援など、地方に行くときついでに訪問しているのだろうから不定期になるのは致し方いないとしても、どことなく「ちい散歩」を思わせるタイトルに市田の深謀を見てしまうのですね。

市田はもう70歳。おそらく次の党大会では書記局長としての市田は引退になるだろう(でなきゃ吉井を引退させた理由がつかない)で、志位グループが書記局長をとることになるだろう。おそらく笠井書記局長、小池国対委員長だと思う。

志位ボンは近年の共産党政策立案力の弱さは立命館・京都グループにあると見ているので、穀田を書記局長に上げることは年齢のこともあるから、たぶんないだろう。 

そうなると京都グループはなんとか存在感を示しておきたい。 しかし井上の存在感は薄いので市田としては引退後も存在感を示しておきたい。その受け皿が「ひょっこり訪問」ではないかな?

ブラック政党をオチしているが、もう赤旗はダメかも知れない

と、何かのパクりみたいなタイトルをつけたくなる赤旗の親分の言葉

米英によるイラク侵略戦争目前、情勢が緊迫の度を増していた2003年2月12日付のメモには、加藤さんのこんな発言が記されています。

 「私は長年『赤旗』を愛し、この新聞がなかったら世界と日本の真実、本当の動きがまるでわからず、この世は闇だと思ってきたが、今ほどその感を深 くしているときはない。イラク問題をめぐる情勢が手にとるように分かるのは『赤旗』だけだ。私は毎日『赤旗』を待ちかね、手にするやむさぼり読んでいる。 おそらく日本中の『赤旗』読者がそうだろう」 

-21加藤さんは、たぶんこの頃にはぼけておられたのでしょう。2003年と言えば、出版の危機が取りざたされてから何年にもなるわけで、業界に衝撃を与えた鈴木書店(屋号は書店だが業界三位の出版取次だった)の倒産後二年という時期。そんな時期にこの感覚は、業界的にはぼけているとしか言えません。続きを読む

筆坂秀世タン、日本共産党は憲法改正を提起せよと主張

今週の週刊ポストに筆坂秀世氏の「日本共産党こそ憲法改正案を提起せよ」との記事が掲載されている。
個人の方のブログに簡単に内容がまとめられている。 

すでに護憲の限界ははっきりしている。イラク、アフガンへの自衛隊派遣を見れば憲法9条は形骸化しているし、中国や北朝鮮を見れば日米同盟破棄が現実的でないのは明らかです。
だからこそ私は、共産党こそ憲法改正案を出すべきだと考える。共産党はもともと改憲政党で、野坂参三は自衛の武力は保持すべきだと主張していたんだから

護憲だけじゃ防戦一方だし、自公で衆院の3分の2を取られて憲法改正が現実味を増しつつあるのだから、むしろ野党から改憲案を提起して自民に縛りをかけるべきです
たとえば、憲法9条を改正して自衛隊の存在を認める一方、他国には絶対攻めていかない、と付け加える。あるいは改憲に合わせて将来的な駐留なき日米安保を目指し、安保条約や日米地位協定もセットで改正することも必要です。

革新や護憲が死語の時代に、リベラルは現実路線へ方針転換しなければ存在価値がなくなってしまいます。 



-13駐留なき日米安保を目指すと言うくだりには、憲法にそんなこと書いていいのか(憲法学には無知なのでよくわからないw)と思ったりもするのだけど、これこそ権謀術数というか、国民的に納得しやすい攻めの“護憲”提案ですね。

だいたい憲法9条を子供がガッコで習ってきて、「なぜ自衛隊があるの?」って質問されて、勘弁してくれよ〜wと思う親御さんに守りの護憲なんて全然説得力がない。子供に説明できないような憲法がよい憲法であるはずがない。

社民党はもう手遅れかも知れないが、周回遅れで社民党を追っているかのように党勢が衰えている日本共産党、攻めの護憲に変わるのは。今が最後のチャンスかも知れないね


うわぁぁぁ、高橋千鶴子Togetterが大ヒット!

以前作った民青同盟福岡県委員長と日本共産党衆議院議員高橋千鶴子タンがからんだTogetterのまとめ、とうとうぼくちんの作ったまとめの最高アクセスを記録した。

それまで最高だったのは赤旗記者清水渡タン関連で、ヒットの理由は内容よりも“ストレステスト”のキーワードにあったと思っているのだが、今回のはそんな売れ筋のキーワードはない。にもかかわらず、一日1000人ほどの方が見ていらっしゃるようである。その蓄積が、17000人を超える読者数になっている。

これには、今はなぜかアカウントが消滅しているj5vuklkln3dlnl
氏のコツコツとした宣伝が効いているのだろう。そして彼のアカウントが消えてもなお、着々とアクセス数を増やしている・・・こういう、共産党的に言うと「力持ち常連」が多いのが、当blogの強みである。

常連さんは、必ずしも書き込むとは限らない。一切コメントを書かないであれこれと情報提供して下さる方も何人かおられるんですよね・・・

共産脳から脱し、自己変革を行うには?

blogの写真と、選挙時の報道に使われている写真を比較すると、どんだけ修正してんだよと疑いたくなる市谷とも子鳥取県議のblog

知り合いのところでは、共産党が、平和やくらしのことで頑張っていることは、知っていただいているけれど、圧倒的多数の国民にはまだ届いていないと感じる

今度の衆議院選挙で私たちがかかげた目標は、小選挙区・比例代表並立制のもとでの議席倍増だった。小選挙区制度が民意切り捨ての制度であることは分 かっていたこと。そのもとで目標をやるためには、どのようなことが必要だったのか、もっと多くの方々の意見を聞く必要があると感じている


201032000080典型的な共産脳で、なんらユニークなところはない内容で、共産党の言うことは国民に伝わっているが内容が悪いのて支持されていないことも、人の意見を聞かないのが共産党員の特徴だと思われていることも気がついていない。でもまぁ修正に免じてw、少しアドバイス。

政治を変えるための確かな議席を得るために、私たちが何をしなければならないのか、自己改革・変革の努力を怠ってはならないと感じる毎日である。

本当にそう思うなら、当ブログにコメントを書いて議論しましょう。全く価値観の違う相手と議論することこそが自己改革・変革の近道だから。
でも現職県議が当方のblogに書くと、中央委員会からやめろと指導が入る。その時に 自己改革・変革の最大の障害が日本共産党中央委員会だと気がつけば、本物の政治家になれるよんw
 


日本共産党、素直に伊勢神宮を潰せと言えばいいのにw

しんぶん赤旗

安倍晋三首相が参拝した伊勢神宮(三重県伊勢市)で7日、東京都千代田区の皇居の方向に向かってお辞儀をする昭和天皇祭遙拝(ようはい)が行われます。

 神宮司庁広報室によると、昭和天皇祭遙拝は1989年1月7日に昭和天皇が亡くなってから始めたといいます。内宮(ないくう)第一鳥居内のしめ縄が張られた祓所(はらえど)で大宮司以下、神宮の主要メンバーが参加します。

 戦前の日本軍国主義の宮城(きゅうじょう)遙拝を思わせる儀式です。 

天皇を神格化する伊勢神宮に安倍首相や下村博文文部科学相らが参拝。改憲のための“お伊勢参り”と疑われても仕方がないのではないでしょうか。(繁)


 安倍ちんに言わせると、津久井に頭を上げられない独裁党の機関紙に言われたないわwといったところだろうが、共産党は宗教儀式にまで文句をつけるのかね? 田舎の神社の行事も批判するつもりか?
hetare
天皇を神格化する伊勢神宮が気に入らないと言うなら、日本人全員敵に回すつもりで「伊勢神宮を潰せ」とはっきり言えばいい。そこので言う度胸がないなら。最初から文句をつけるなwww

2月に六中総開催

ということで、昨日の赤旗には、ちらっと6中総(第6回中央委員会総会)について触れられている。日程は2/2〜3の二日間

当然参議院選・都議選の勝利を目指す提起がなされるだろう。同時に参議院選を目指した党勢拡大の大運動の発動が予想される。四月の大減紙予測を乗り越えるには、これまでどおり「参議院選まででいいから」と短期読者をかき集める、賽の河原の石積みが手っ取り早いからだ。

それにしても志位タンの言う党の役割
第二は、新しい政治を求める国民の模索と探求にこたえる「変革者の党」としての役割です。 
なんと空虚に響く言葉だろう・・・・ 

予想通り、大減紙がやってまいりましたw

12月の赤旗拡大部数、都道府県単位では、日刊紙日曜版、どちらも前進したところはゼロ!
党員拡大は約350人・・・・ま、総選挙あったから。

減紙数は
日刊紙5725部
日曜版28760部

減紙王は、当然ダブルで
日刊紙 東京・大阪
日曜版 東京・大阪

年間トータルで増やしたのは、
日刊紙 岩手・宮城・福島・奈良、宮崎
日曜版 岩手・宮城・福島

事実上、東北の震災で一昨年大減紙したところがいくぶん回復しただけだ。 
がんばっていた長野もアウト!

なんか、この調子で3月まで行きそうなオカーンw
mikujkh

一日で赤旗4日分配達、それはいかんだろ・・・・

日本共産党昭島市議、くまざき真智子氏のblog

1週間に2回ほど新聞配達を

行っている。

月曜日が祝日だったりすると

火曜日には4日分まとめて配達する


1200740675084赤旗は、市議や町議が配達することも多い。配達の負担が大きく政治活動に全力を尽くせない問題は以前から何度も指摘されている。しかし4日分をまとめて配達するって・・・完全に新聞屋としても破綻している。




ま、読者は赤旗を読みたいから取っているのではなく、くまざき市議に寄付をする感覚でいるだけなのだろう。でなきゃ新聞屋として失格の烙印を押されて、とうの昔に配達先自体が無くなっている。

もちろん背景には配達する人が不足があるのだろうから、あんまりきついことは言いたくないが、これはあかんでしょ。

赤旗編集部は、こういう配達人のおかげで自分たちが飯を食えている。党員ですら満足に取らない新聞を売って(というより寄付として金を編集部に回してくれている)配達人をもっと感謝しないといけないね。

google検索エンジンが認めてくれたようですね。

ということで、「日本共産党」でクグってみて下さい。
当blogは志位委員長のページより上位にランクすべき共産党系blogとGoogleの検索エンジンは認めてくれたようです。

「民青同盟」のキーワードでは、かなり前からトップページに表示されるようになっていて、もはや上には本部サイトとwikipediaしかない状態になっているのは知っていましたが、「日本共産党」ではなかなか順位が上がらない。

なぜかというと以前のGoogleのページランクはリンクの量を見ていました。すると、くだらないページを大量に作ってリンクを貼ることでランクを上げようとする業者が大量発生ししたため、次にスパム対策でリンク先の内容を見て関係のあるリンクの多いサイトのページランクを上げてきていました。

そんな関係で中央や中央がリンクしているページが上位表示され、共産党系や左翼系のblogからリンクをまず貼ってもらえない当blogは、多くの共産党純正サイトよりランクが低いとされていたわけです。(それでも最高で27位くらい行ったかな?)

しかし、スパム業者も手を買え品を替え対抗してきたので、googleは昨年からパンダアップデートと呼ばれる検索結果の品質を上げる試みを続けていました。で、少しずつ順位は上がっていたんです。そしてとうとうベストテンに入って来たというわけです。

cd86408642b97a0f9ae9d44b50f47cccま、そういう経緯なので、これから上位表示はかなり長く続くし、当然アクセスも増えてくるでしょう・・・ところで、いつこのblog止められるんだ、ぼくちんはw?

中央委員クラスでも党史を知らないというは、恥ずかしい

日本共産党三重県委員会

東海比例の総選挙立候補者河江明美候補の言葉

「三重県に原発を1基たりともつくらせなかったみなさんに感謝しています」。河江候補は「つどい」でこう切り出し、半世紀にわたる原発立地反対の運動の中心に日本共産党がいたことを紹介しました。
 当時三重県の芦浜地区に中部電力が原発建設を計画。日本共産党は原発の危険性を訴える運動を展開しました。80万人分もの署名が集まり、立地は断念されました。
 

1701d687_1297683860904

日本共産党高知県幡多地区委員長のblogから引用しよう。1970年に発表した「第32回総選挙の争点と日本共産党の五大基本政策」(「前衛」1970年2月臨時増刊号)によると

原子力基本法第一章第二条「原子力の研究、開発および利用は、平和目的に限り、民主的運営のもとに自主的にこれをおこなうものとし、その成果を公開し、すすんで国際協力に資するものとする」にもとづき、「自主、民主、公開」の平和利用の三原則をきびしくまもる。今後三十年間、日本の核エネルギー開発と原子力発電をすべてアメリカに依存させることをとりきめた、対米従属の「日米原子力協定」を廃棄する。核物質の民営化をやめさせ、きびしい国家管理のもとにおき、その使途をすべて公表させる。

2)災害から人民の生命と生活を守る
放射能汚染源になる原子力関係や放射性物質をあつかうすべての施設、機関においては、平常時はもちろん、いかなる種類、規模の事故が起きた場合でも、施設敷地外には放射能汚染が絶対におよばないだけの防護体制と、関係地域住民および専門家をふくめた監視体制をつくり、原子力公害を防止する。

対米従属から脱し、専門家と住民の監視体制をつくるということは、原発容認派の論理ですね。

過去の誤りを認めないから嘘つきになる。
さっさと認めたら叩かれないし、バカにもされないのに・・・実際は准中央委員クラスでも党史を知らないってことなんだけど。

その意味では土佐コーチンの方が中央委員になる資格があるが、たぶんその目はないだろう。
 

日本共産党はセシウムの半分、そのココロは?

ということで、年末にいただいて、好きに使えといただいたデータをお年玉にするということで

1996年41回から2012年46回までの総選挙比例ブロック別、かつ政党別獲得票数をエクセルデータでいただきました。日本共産党は、だいたいどのブロックも、16年で半減ですね。

ダウンロードはこちらです。(最初ダウンロード不能だったが、これでできるはず)

1/4追記
提供者から、ミスがあったということでファイルを入れ替えますた。

mitahangem

共産党の電子書籍は、党本部より関西共同印刷が先行する

ということで、今年年末は関西共同印刷への支払いに四苦八苦していた日本共産党の皆さま、明けましておめでとうございますw

相変わらず赤旗は古くさいままですが、みなさん、関西共同印刷は既にスマホアプリの電子書籍出しているってご存知ですか?

関西共同印刷電子書籍

ということで現在三つの電子書籍が販売されている。うち二つは党絡みだ。
党機関のカネ払いが悪くて取引銀行から「さっさと回収してこい」と文句をいわれているくらいだからカネはないし人もいないに違いないのだが、なんとか対応しようとがんばったのだろう。もっとも、あんまり魅力的な内容とはいえないが・・・でもね

いかに日本共産党本部や赤旗編集部が怠けているかを象徴しているとは言えますね。

電子書籍の市場はまだまだ小さいしモノになるにはまだ10年はかかると思うよ。でもね、他の出版社は民主企業含めて将来を見据えて一生懸命がんばってるわけ。もちろん新聞社も同様だ。

どんだけ自分たちが遅れているのか、考えようねw
beb7cde8

新春トークに思う

赤旗新春号に掲載予定のコント集団、ザ・ニュースペーパーと志位タンの対談が載っている。ま、たいした内容ではないが、突っ込んでおこう。

山本 実をいうと、今回、私も共産党か、みんなの党か、迷ったんですよ。でも、今はいいことを言っていても、いざとなったら変わるんじゃないかと思って、ぶれない共産党を選んだんです。 

共産党とみんなの党は相当に政策が違う。左翼界隈ではこんな政党の選び方はあり得ないと思われるだろうが、案外あり得る。なぜなら、国民は政策よりも「新しさ」や政治を変える「勢い」「期待」があるかどうかでどこの政党に投票するのか決める人が一定数いる。小泉郵政選挙然り、民主党政権が誕生した総選挙しかり。今年の総選挙では、自民党への支持は「よりマシ」を選んだと言えるだろうが、新しさと勢いがある維新の会や、維新の会にある種幻滅した層がみんなに流れたような気がしている。

その意味で、共産党の「ぶれない」は、=勢いがあるときはいいが、期待値が低いからいつも競り負ける。




続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ