日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2012年07月

涙をこらえてって・・・情けないw

しんぶん赤旗

橋下徹大阪市長が2月に行った憲法違反の「思想調査」で精神的な苦痛を受けたとして、市職員(3月退職者含む)55人が30日、国家賠償法に基づき市に賠償を求め、大阪地裁に提訴しました。 

で、

「自治体職員として市民のためにと働いてきたことを土足で踏み込まれた思い」という50代の保育士女性は「権利が普通に守られない職場は異常です。子どもや保護者のために安心して仕事をしたい」と訴えました。

 処分が怖くてアンケートに答えてしまった同僚もいたと涙をこらえて訴えた50代の男性は「市長ではなく、市民の方に顔を向けて仕事ができる環境をつくっていかないかん。公平な審理をお願いしたい」と話しました。 


市民のため、子供や保護者のために働いてきたのなら、思想調査されたって問題ないじゃんw。政治活動、組合活動なんてほとんど関心ないはずだしw

それにしても涙をこらえてって・・・50代にもなって、その程度のことで泣くなwww!

吉井議員がぼろくそに言われてます。

gazx

吉井議員が、東電がアメリカの9倍の価格でLNGを買っていると批判したのを、アホかと批判する記事

アメリカでいくらLNGが安くても、運べなければ絵に描いた餅であるわけで、今の日本は「安いLNG」じゃなくて、「確実に手に入るLNG」が必要なんです。だって、運んで来れなければ、発電できず、電気が無くなるんですから。

どうせ共産党議員は、電力料金値上げが不当だと言いたいんだろうけれど、共産党にも枝野にも、具体的な輸送手段を聞いてみたい、恐らく答えられんだろう。何度も書くけど、フリーでチャーターできるLNG船ってのは両手の指で足りる数くらいしか無いはず。

別に足下を見られてるわけじゃありません。元々、LNGそのものに、そんな大きな供給余力なんてありませんから(液化装置の能力限界があります)、需要がいきなり前年比で70%も増えたら、どこか他の処へ向けて居る分を日本に振り向けるしか無いのです。


リンク先のblogは、相当詳しい人が書いておられるようで、全部読むと吉井議員も枝野タンも形無し。
ま、業界関係者にあたると共産党の主張はたいていこんなもんだがw

たぶんまだ京都市議予定候補の小林たかひろが信用ならない件

小林孝宏元全学連書記長にして、たぶん今でも市議予定候補wのツイートから。

参議院京都選挙区の予定候補に決まった倉林明子・市会議員がどれぐらいすごい人物か、全盛期のイチロー伝説風に紹介する。1、3日間で5人党員拡大は当たり前、3日間で8人拡大も。2,初当選は補欠選挙。その後5回連続当選を果たす(これはマジ)

全盛期の倉林明子伝説。3,倉林さんにとっての党員拡大は赤旗日曜版読者拡大のついで。4,月末100部減紙、スタッフ全員負傷の状況から1人で増紙に転換。5,創価学会員でも余裕で党員拡大。6.候補者発表された翌日に、対立候補の民主党現職議員が恐れをなして引退表明。 


すごいの基準がほぼ党内基準でしかないw
つーかね、そんなにすごい人なら小選挙区で出てもらった方がいいよ。
大都市の市会議員でトップ当選クラスの人なら、選挙区が重なりやすい小選挙区でも絶対に強いはず。近隣にも評判が伝わっているだろうからね。でも参議院選挙区は京都府全体となるから党に力がないと難しい。

で、すごい人ならどうして小選挙区で出さないのかと思って調べたら、中京区は京都一区かよw。だったら穀田を二区かどこかに回せw。どうせ結果は変わらん!

と思って、ふと調べたら倉林さん、前回ビリ当選じゃねーか!

これだから小林たかひろは信用ならんwww

久しぶりの海外メディアによる共産党ヨイショ記事

しんぶん赤旗

韓国紙が日本共産党を評価しているとの記事

同紙は、「韓国の進歩勢力が危機を迎えている今日、隣国・日本では進歩勢力の看板格である日本共産党が再跳躍を夢見ている」として、日本共産党・志位和夫 委員長のインタビューをまじえながら、日本共産党の最近の動向とともに、「自主独立」、「韓日関係に前向き」などと、特徴、政策などを伝えました。 

要は、危機を迎えている「進歩勢力」同士が傷をなめ合っていると言うことですねw

この記事について、インターネットの掲示板では、「日本の国民にとってよい政治団体だ」「自民党や民主党ではなく、このような進歩(派)が日本でも前進したらいいのに」などの感想が寄せられています。

それでも一応、日本共産党も危機に陥っていることは理解されているらしい。ま、危機を直視するだけ韓国の方がマシか・・・


たけし先生、日記をこっそり削除w

共同通信

 関西電力は27日、兵庫県赤穂市にある火力の赤穂発電所2号機(60万キロワット)で、海水の取水口付近にクラゲが大量発生したため、発電を止めたと発表した。復旧のめどは立っていないが、関電は電力需給に大きな影響はないとしている。

あらら・・・日本海だけでなく、瀬戸内でもクラゲの被害があるのかと驚いたのですが、そういえば宮本たけし先生「クラゲで取水能力に影響が出る原発は安全か」なーんて日記を書いておられました。

さぁ、突っ込んで差し上げようと思って記事を探すと・・・ありません!
でもキャッシュは残っていましたw
(NEW)クラゲ
いやぁ、たけし先生、逃げ足が速くなりましたねwww

赤旗がドンドン売れているんなら説得力あるんですが・・・

糸井ひろしの活動日記

6月からblogを始めた日本共産党群馬五区国政対策責任者で西毛地区委員会副委員長。とってもいい人なんだろうし、正直に書いているのだろうけど・・・

戦前、天皇絶対の思想統制と軍国主義の世にあって、苛烈な弾圧にあいながら戦争反対と国民主権を訴え続けた日本共産党。もし、この当時の諸先輩型が、社会発展の展望を失い、この運動をやめていたら、戦争が終わった後の日本の民主主義がここまで発展していたかどうか。

戦争が終わった後の経済成長は、やめていた人がもっと多かった方がより発展していたかも知れませんね。転向して日本経済界の大物となった人は田中清玄をはじめとしてたくさんおられますしね。でも日本の民主主義などそんなに発展しましたっけw?

常々書いていることですが、日本共産党の政策は、単なる人気取りのためのリップサービスではありません。どんな社会を目指し、そこへ向かってどのように政治をすすめていくのか、その基本となる考え方をしっかり持っているのです。


うん、人気取りのための政策をやっていないのはわかる。でも基本となる考え方はしっかり持っているが、その考え方を実現する力が決定的に欠けているのだけど。


ですから、単純な多数派の論理で行動しているわけでもないのです。「公務員の給料減らせ」とか、「議員定数を減らせ」とかいうご意見をうかがう事も多いのですが、それは、やはり本来進むべき方向とはやり方がちがうのです。

公務員の給料が高いなら、民間の給料が上がるようにすべきです。その方が前向きで、みんなが喜べる方向だとは思いませんか?


仰るとおり。でも日本共産党にそれができると思っている人はほとんどいないんですよ。だって日刊紙の赤字も長年解消していないんですよ。新聞が売れない時代なのはわかってますけど、そんな時代でもばんばん部数を伸ばして、


編集長が「今年は100億の利益、来年は130億利益を目指そう!、記者の年収25歳で1000万円は再来年後に実現するぞ〜」なーんて吠えて新聞業界の誰もが「ホントにやるかもな・・・やべぇ」なんて思うような迫力のある経営をしていたら、糸井ひろしくん、よく言った!と言ってあげられる。


でも実際のしんぶん赤旗の経営状態を見ると「糸井さんは、どこのお花畑の人でつかw?」と言わざるを得ないんですよね〜嗚呼残念w


特別期間の党員獲得、かなり無理をしている模様

特別期間がもう一週間を切っている。赤旗の日本共産党のページがある日は、もうたいへんな勢いで拡大が進んでいるように見える。

実際、当初目標よりは遙かに低いものの、拡大は確かに進んでいるようなのだが、やはりかなり無理をしているようである。

80歳前後の高齢者に入党を呼びかけるなど序の口で、とにか入党者の数を作ることに余念がないようだ。これではせっかく整理した未結集党員がまた増えるんだが・・・・

宮本たけし先生が馬鹿にされる理由

宮本たけし先生がまた寝言を言っています。

あまりに退屈なので寝てしまいそうですが、ちょっと突っ込んでおきましょう。

日本共産党は国民の苦難の軽減をモットーにしている党として、このような人間性の破壊は絶対に許せないこと、「子どもの命が一番」が名実ともに貫かれる学校、行政、社会をつくるための運動の重要性などについて議論しました。

そんな議論しているから馬鹿にされるんだよ。 今の学校が昔よりもクラス運営が困難になっていることはわかる。でもね、それに対応できないのは教師の責任でもあるのだ。教職員組合出身の国会議員を見ていたらわかるけど、はっきり言って改革力がないようなのばかりじゃないか!未だにいじめ撲滅をメインテーマにする奴もいない。その程度の連中しか選べないのは、教職員の責任だ!

 今学校現場が、子どもたちも、教員も、さらには校長でさえ、自ら命を絶たねばならないような場所となっていることの理不尽さをあらためて問い直し、教育 とは何か、教育の場とはどのようなものでならないのかを改めて国民的な議論の俎上に乗せるべき時を迎えているように思われます

簡単だよ。理不尽に対する抵抗力を持たせる教育をすればいいのだ。自殺に追い込まれる人が出るのは、本人に抵抗力がないと同時に、周囲にも抵抗力のある人がいなかったからだ。だったら抵抗力を育成する教育を行えばいい。モンスターペアレントと戦う法とか、いじめる相手を陥れる法とか・・・もちろん抵抗力のある人と容易にアクセスできるシステムないしは制度整備は必要だけどね。助けてくれる人がいると言うだけでもずいぶん違うものだよ・・・

どこからも文句が出ない、優等生的でかつ抽象に逃げるようなことを言っているようじゃダメなのよ。たけし先生の場合、怒るキンピーたんの目の前に出る度胸もないw。中山康秀先生のように、俺を批判するこいつはどんな野郎か確かめてやろうとする勇気もない。そんなたけし先生に、こんなこと要求する方が間違っているなwww



田村智子は、プロを馬鹿にするので政治家失格w

田村智子のホームページ

自衛隊のレンジャー部隊の市街地での訓練に関して

そもそもレンジャー訓練は防災訓練ではなく軍事訓練である事、命令を忠実に実行させるために、長期にわたり肉体的にも精神的にも極限状態まで追い込む訓練 であることを紹介し、「完全装備の極限状態になった隊員が、都会の街中を行進する。こんな危険な訓練をさせる訳にかいかない。中止にさせるためにも、区民 の皆さんの声が一番、大切です。ともに声をあげ、今回のレンジャー訓練を中止にさせましょう」と呼びかけました。

田村阿呆子と改名汁!と言われて当然の主張ですな。

並の連中では到底対処できない危険に飛び込み、冷静さを失わず、鍛え抜かれた頭脳と体力と技能を使って戦う、ないしは支援する、救助する機能を果たすプロフェッショナル中のプロフェッショナルがレンジャー部隊。

しかもレンジャー部隊の隊員が極限状態に耐えられず市民を襲うかのような主張は、許しがたい。

日本共産党の参議院議員のような、アホでもできる仕事じゃないんだぞw!






反原発17万人集会がホントに17万人か検証してみた

昔からの常連さんであるぼやきのおっちゃんが反原発17万人集会がホントに17万人だったか検証してみた。

会場面積と一人あたりの専有面積を求めて、写真内に何人写っているのかを調べるという手法で出された結果は

会場内4万人
周囲の人もカウントすれば6万から8万ということで、警察発表はほぼ妥当とのこと。


アホの赤旗記者、清水渡は、ぼやきのおっちゃんの爪の垢を煎じて飲むようにw

赤旗(せっき)初代編集長の物語


水野成夫の時代-社会運動の闘士がフジサンケイグループを創るまで-
水野成夫の時代-社会運動の闘士がフジサンケイグループを創るまで-
クチコミを見る

某所から推薦
産経の書評をあげておくが 、赤旗(せっき)初代編集長がフジサンケイグループを作ったんだね。すげー

 


こうした失策が出てくる背景は、カルト化なんだよね。

以前にもネタにしたが、産経がネタにしてくれて確認が取れたw。ぼやきまおっちゃん、ありがとうw

日本共産党がここまで敵対する中核派の活動家を「赤旗」が取り上げる前代未聞の出来事に、ネット上では早速、「日本共産党と革命的共産主義者同盟全国委員会の熱い連帯に万歳!万歳!万々歳!!!」と皮肉った書き込みがされた。

 むろん日本共産党が中核派を「容認」したわけではないが、「赤旗」はなぜ、中核派2人を紙面に登場させたのか。打ち明けるのは赤旗関係者だ。「取材して書いた記者も編集幹部も2人の素性に気づかなかったのようだ。私も後で知って驚いた」

 つまり、編集局内のチェック体制のずさんさが要因だったとみられるが、公安関係者はこう指摘する。「赤旗記者が、一般人ならともかく市民団体を名乗っている中核派の有名人の区別がつかないとは一昔前なら考えられないことだ。

赤旗記者の採用条件はかつて『党歴3年以上』だったが、現在は年齢・党歴の制限はない。中核派のことも知らないような記者もいるように、最近の若い記者の質も落ちているのではないか」

だが赤旗記者の「質」の問題だけではないだろう。「赤旗のゲラ刷りは日刊紙、日曜版を問わず、志位和夫委員長ら上層部も必ず目を通す」(共産党関係者)というから、党指導部の目も節穴だったということになる。日本共産党広報部の説明はこうだ。 「反原発で中核派と共闘しているわけではない。中核派は様々な組織、フロントを通じて活動に参加しており、一般人とは見分けがつかない。中核派だからといって排除していては、我が党の反原発運動自体が成り立たなくなる」 というわけで、今回の椿事はなぜか党内では問題になっていないようだ。


 赤旗記者の近年のレベル低下は、これまで当blogでもさんざ触れていて、最近では民青系全学連の副委員長経験のある清水渡という「党のためな〜ら、嘘つきまくる〜♪」赤旗記者をtwitter(@watawata52)で突っつくと面白いことが知られてきている。

 こうした失策が出くる背景には、民青がカルト化というか、昔はそれなりに頭のいいのが党にいたけど、最近はマルクスもろくに読んでいないことを恥とも思わない党員が増えてきているのが背景にある。自分とこの党史にも無知で、ネットで発言するや共産趣味者の袋だたきに遭うこともしょっちゅうだ。赤旗記者は、特にカルト化してのでないと採用されなくなっているのだろう

 だから、今後もこういう失策は出てくると思うよ。

たけし先生二連発w「米軍機は墜落するもの」

本日、北の海で米軍のF-16が墜落しましたが、さすがたけし先生、キレのある文章を書かれていますw

まずはパイロットの無事救出をお祈りしますが、米軍機というものはこのように「墜落するものだ」ということだけは確かなようです。

久しぶりに当blogで相手にされたのがうれしくて、サービス精神を発揮されたのでしょうかw?
それとも、最近の赤旗記者清水渡クンの飛ばしように、負けてはならずとがんばられたのでしょうか?

いずれにせよ、笑われる意図で書かれたのは間違いないでしょう。

たけし先生の大津事件論評、やはり自分を棚に上げている

ということでたけし先生の日記

 95年の「いじめ提言」では、「『いじめ』の背景には、社会と政治のゆがみの問題もある」という重要な問題提起をしました。無差別殺人事件や金権腐敗政 治、公約違反など「人間をふみにじる病理現象」を列挙した上で、「子どもだけが健全に成長、発達できるということはできません」と指摘しました。

 政治と社会に目を移せば、それこそ「病理現象」と言わざるを得ないようなウソ偽りと、不信が渦巻くような大人社会の実態が次々明らかになり、しかも無反省に放置されています。


うんうん、全くその通りなのだが、たけし先生が笑われる原因は、日本共産党もまた「病理現象」と言わざるを得ないようなウソ偽りと、不信が渦巻く大人社会の典型例であり、無反省に体質が放置されていることなんですな。。。。

 たとえば地方の専従には、給料が何ヶ月も出ていなくて、この夏の募金でなんとか遅配を取り戻したいなーんて方も多いわけですが、本部職員に遅配はありませんね?地方機関も本部も日本共産党員として平等であるはずですが、懸命に働く専従の給与が出なくて、清水渡のような嘘つき記者の給与がちゃんと出るなど病理現象と言わざるを得ませんw

そもそもキンピー問題など典型的な日本共産党の組織的いじめのケースであり、それを放置していたのは宮本たけし先生他党幹部たちですね。

結論・おまえが言うな!

大津いじめ自殺事件、第三者委員会は共産党系で固める?

森口朗公式ブログ

大津のいじめ犯罪事件で、被害児童のご遺族が第三者委員会のメンバーに教育評論家の尾木直樹氏を推薦したと聞いて、本気で驚きました。

日教組嫌いで、共産党についてよく知っているとは言えない方の発言だが、要は第三者委員会は共産党系人脈で構成されると言っている。

そしてそれをこの人は悪いとは思っていない。それどころか

私はこの人選は「ベスト」に近いものと思います。


今回のように、警察、学校、地域社会総ぐるみでの「隠蔽」に対して、徹底的に真相解明に向けて動くのは、悲しいかな、このベタベタ日本社会では、原理主義者的な共産党系の人達しかいないのです。特に田舎はそうです。


※ 今回の記事は皮肉ではありません。田舎の村役場で共産党系の議員が一人当選しただけで「海外視察旅行」が無くなったという例もある位に、「融通がきかない」のが共産党系の人であり、今回の事件では、その体質が吉と出る可能性が高いはずです。

ま、 考え方として間違ってはいないと思うが、ちょっと共産党を褒めすぎですね。
知らないからこそ、この方は共産党を恐れ、今回は期待もするのだろうけど・・・・・
 

日本共産党は、「愛と科学」の政党だw!

日本共産党90周年記念演説会は、「目からうころが落ちる」級の定型句をたくさん生み出している模様。

和歌山県田辺市議、かわさき五一タンも、すばらしい定型句を発明しました。

高田さんのわかりやすい日本共産党紹介の話を聞いていて、僕はより簡潔に言うならば「日本共産党は愛と科学の政党です」と言いました。


新たな才能の登場に、涙を流して喜ぶ常連諸氏の顔が目に見えるようだw

創立90周年講演会、志位演説ダイジェスト

しんぶん赤旗
名言多数。志位タンも宮本たけし同様、吉本入りを狙っているようであるw

 私は、その新たな条件を強く感じております。党本部に寄せられる「赤旗」購読の申し込みは月100件を超し、最高水準になっています。大阪府のある女性は、次のように書き込んで購読を申し込みました。「ネット上で拝見し、こちらの新聞がとても偏りがなく(笑い)、本来の報道がされているのではと感じました」(拍手)。以前は、「しんぶん赤旗」といいますと「偏っている」と(笑い)いう誤解もありましたが、「とても偏りがない」(笑い)と評価されているのは、うれしい限りであります(拍手)。

放射線から子どもたちを守る若いパパママの会との共同がひろがっております。あるお母さんは、自宅のポストに入っていた党のチラシをみて、「このチラシ、神さまが届けてくれたのかと思った」(笑い)、こういって共同がはじまったという話もうかがいました。

「しんぶん赤旗」が、官邸前の「原発なくせ」の抗議行動を、数百人規模の段階から一貫してとりあげ、参加者の気持ちをそのまま丹念につたえてきたことに信頼が高まっています。6月30日付の「赤旗」1面についてつぎのようなツイートが寄せられました。「昨夜の官邸前行動を最大級の扱いで報じたのは赤旗。電車で、その赤旗の1面を周りに見えるように長めの時間広げた(笑い)。これはまじめに生きようとするなら知らなきゃいけない事実だから」。これもうれしい激励であります。(拍手)

 
続きを読む

原発関連は、この2冊を読め!

原子力防災―原子力リスクすべてと正しく向き合うために
原子力防災―原子力リスクすべてと正しく向き合うために
クチコミを見る


福島原発の真実 最高幹部の独白
福島原発の真実 最高幹部の独白
クチコミを見る

多くの常連諸氏には先刻ご承知のことだと思うが、ぼくちん原発事故関連の主張は極力避けてきた。理由は簡単で、言えるほどの勉強をしてこなかったことに尽きる。プルサーマルってなぁに?のレベルで何も言えない罠・・・。

ここで紹介しているのは、原子力防災と福島原発事故当時、現場にいた東電幹部に取材して書かれた本。いずれも赤旗によくあるムッとするバイアスはかかっていない。プロの仕事だ。

今後、日本で原発事故が起こるかどうか知らないが、起こったときには最善のテキストとなろう二冊。読むべし!

追記
今、原子力研究者・技術者ができること
今、原子力研究者・技術者ができること
クチコミを見る
読者から、これもいいから紹介汁とのお達し。
事故当時、菅総理に呼ばれて災害対策本部詰めとなった有富氏が、事故の経緯を振り返り、何が出来たか、出来なかったかを明らかにしていった本らしい。

本日党創立90周年記念不破志位講演会

ということで、記念講演会が開かれ、インターネット中継もある

日刊紙の赤字体質は値上げによってマシにはなったが未だ黒字化せず、党員拡大も進んではいるがせっかく整理した「実態のない党員再び増やしており、次の国政選挙では衆議院マイナス2、参議院でもマイナス1が予測され、全学連は破綻寸前で民青は実勢6千人くらいじゅないかといわれるほど衰退している現状での記念講演会である。

志井講演は反原発集会にかこつけた「勝利は近い」風になるだろうし。不破講演は書籍「日本共産党の90年」を作って印税稼ぐネタにされるのだろうな・・・

暇な人は、観てレポートを当blogのこのエントリに報告してくださいw

門真消防談合事件、副議長は共産党

悪質共産党の亀井に戸田がブチ切れ!ウソついて談合疑惑追及の消防議会音声動画の削除要求で


というタイトルで、ヒゲ戸田氏より通報。三日ほど前にいだいていたが、ぼくちん暑さでまいっていて本日掲載となったw

それにしても消防服130着で2000万円って...そんなに高価なものなのかとそっちの方に驚いた。

 【 動画 】
◆談合追求潰し?消防議会動画削除圧力事件19分
  http://www.youtube.com/watch?v=lKj5A34CGNs&feature=plcp
◆悪質共産党の亀井に戸田がブチ切れ!消防談合事件短縮版6分40
   http://www.youtube.com/watch?v=wAvdsfNj9jc&feature=plcp
  これは上記の事件解説動画19分を6分40秒に短縮したダイジェスト版です。
 「消防議会動画への、消防議会の議長・副議長による削除圧力事件」を手短に
  知るのに便利です。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 門真守口のみなさん、談合問題に関心のあるみなさんに、重大なお知らせです。
 これは「守口市門真市消防組合」での消防服130着・代金約2000万円入札で談
合がされていた事件に関わる事です。
続きを読む

清水渡赤旗記者、言うことやること違いますw

きょうの赤旗は代々木公園の反原発集会一色。

で、赤旗はヘリをチャーターして取材を敢行!

原発ゼロを求める国民の意思が東京・代々木公園に結集しました。16日に開かれた「さようなら原発10万人集会」。炎天下、全都道府県から参加した17万人(主催者発表)が、野田内閣に原発からの撤退を迫りました。 

ちなみに視力に特異な障害のある赤旗記者清水渡クンのツイートから。今月6日のツイート

たくさん集まったきょうの官邸前行動に動揺して「たいして集まってないでしょ」という人も。ぼくは警察発表を鵜呑みにするメディアにいいたい。どうせ取材にくるならカウント要員を用意して「○○新聞調査で○○人」とかやったらいいじゃないか!なぜしないんだ?

 
赤旗はなぜしないんでしょうねぇ。。。w?
主催者発表を鵜呑みにするのはいいんでしょうかねぇw? 

本日、信州大学全学教育機構学生自治会総会

本日、信州大学全学教育機構学生自治会総会が開かれる。予算案で加盟分担金倍増が提案される見込みだが、これが通るかどうか、注目される。

全学連の中核であった東大教養部自治会が脱退したことで、全学連は壊滅の危機にあるが、加盟分担金を倍増することで生き残りをはかろうとしている。

しかし、現全学連委員長を出している信州大学で加盟分担金倍増が認められないとなると、「全学連委員長の大学でも出さないのに、どーして俺たちが加盟分担金倍増を受け入れなきゃならないのか」ということで少ない加盟自治会のなかでも加盟分担金倍増が受け入れられなくなる可能性がある。

加盟分担金据え置きでも、アウト!全加盟自治会(というより加盟分担金を払っている自治会)が分担金倍増を認めないと全学連は終わる・・・

さて、どうなるだろうか?

赤旗記者、清水渡クンをストレステストにかけてみた

ということで、党員なら簡単に答えられない質問だと重々承知の
・党内の給与遅配の解決法
・赤旗の新規読者の拡大法
をなげかけて、ストレス耐性をテストしてみたw

同じ日本共産党でもストレス耐性のある人はいる。参議院大阪選挙区から出るたつみコータローくんとかなら、「すみません、私も苦慮していることでなかなかうまくいかず、私の方が聞きたいくらいです」とか言いそうなものだが、結果は以下の通りw

上から目線で自己を守ろうとするみじめさにあふれたもので、原発なら再稼働絶対禁止レベルであるw

赤旗に中核派の勇姿が?

にちゃんねるでいくつか書き込まれている情報

341 名前: 革命的名無しさん  Mail:  投稿日: 2012/07/15(日) 07:35:19.83  

日本共産党中央委員会発行の

「しんぶん赤旗日曜版」

2012年7月15日付・16面に「リズミカルにコールする富田翔子さん」と

中核「全学連」の無職委員長の写真が載ってます!

記事中では富田さんの熱いメッセージも!


日本共産党と革命的共産主義者同盟全国委員会の熱い連帯に万歳!万歳!万々歳!!!

マジなのかね、これは? 
高名な赤旗記者、清水渡クンの仕事だったら面白いけどなw

党創立90周年、小池晃と青年トーク

本日13時現在、日本共産党創立90周年記念出版 宮本顕治著作集刊行開始のリンクが切れている(1303時、リンクが可能となっている)のは、ちょと恥ずかしいなと思いつつ、ネタにするのはこれw

神奈川で行われた小池晃タンとの青年トーク

サービス残業が当たり前の職場の実情を話して「何とかしたいが変えられない」との涙ながらの訴えも。小池氏は職場では一人でも、きっと周りに同じ思いの仲間がいると語りかけ「悩みを打ち明けることから始めてみては」と話しました。

サービス残業はどんな業種でどんな仕事かにもよるのだけど、減らそうと思えば人事生産性を上げるか、給料減らすかしか今では選択肢がないことが多いね。人事生産性をあげるには、職場改善のことを勉強し、自社で応用していくしかないだろうね。
そうそう、 赤旗編集部に聞くといいと思うよ。きっとサービス残響などないはずwで良い返答をしてくれるはずw




セッションの最後に小池氏は、今の日本社会は歴史の変わり目であり、新しい政治が求められると同時に、危険な動きもあると指摘。「だからこそ、日本共産党を大きく伸ばすことが大事になっています。政治を大きく変えていくために、党に加わってください」と呼びかけました。

日本最古の政党で、変わらないのが売り物の政党はどこだったのかとwww 

日本共産党、今日で創立九十年

ということなのだが、赤旗によれば、こういうことである。

全国の党は、15日を前後して、「人間が大切にされる社会をともにつくりましょう」と各地で入党の訴えを広げています。

 党創立90周年の催しは、不和志位の演説会のみ。
党員の労をねぎらうパーティも、記念品配布もない。
あるのはただ、拡大、拡大、また拡大・・・


大津いじめ事件、日本共産党は生徒ではなく教師の守護神だった!

しんぶん赤旗の、日本共産党大津市議団関連記事。もうね・・・怒りがこみ上げてくるね。

アンケート公表について

質疑で、日本共産党の佐々木松一市議は、越直美市長がいじめと自殺との間に因果関係があったと発言している一方、澤村憲次教育長が因果関係については明らかでないとしている点をただしました。

で、教育長の逃げの答弁の追求ができなかったのだろう。それで言ったのがこれだ。

佐々木市議はまた、いじめ問題を解決するためには、教員の資質だけを問題にするのではなく、労働条件を含めて「教員が育っていけるように改善すべきだ」と指摘しました。

なんなの、こいつ?
もう教育委員会まで警察の家宅捜索が入っているんだろ?

警察の担当は、生活安全部らしいね。大津警察署の生活安全課が被害届を受理しなかったことをで、警察は責任回避と威信回復のために必ず立件してくるぞ。家宅捜索までして立件できなきゃ局長の首が飛ぶ位の覚悟でやってくる。

そういう状況下でやらなきゃならない質問は、「逮捕者が出たら、教育委員会はどのように責任をとりますか。いじめを防げなかった教師をどう処遇しますか?どのように教育委員会を改革するおつもりですか?」そんな感じの質問で言質を取るんだよ!

何より腹が立つのは、何、この教師弁護!誰が教員の資質だけを問題にしているんだ?教師だけでなく加害者やその父兄も同様に批判されているぞ。それを教育的観点から弁護するというなら、当方としては大嫌いだが、それはそれで筋は通る。しかし弁護するのは教員で、生徒は仲間はずれwって何さ?

あんまり考えたくないけどね、ひょっとしたらいじめ放置教師、全教じゃないのか?あるいは、大津市の教育委員会や先生に赤旗を売り込むために手加減しているのか?

そんなことを思ってしまうな・・・。

「死の街」は悪くて「時計が止まったまま」はいいらしいw


被災地は“時計止まったまま”

原発事故は継続・深化、国は責任果たせ 笠井氏追及



ということで、笠井タン曰く被災地は時計が止まったままだそうです。
昨年鉢呂さんという経済産業相が被災地を「死の街」と言って更迭される事件が起きましたが、広島の原爆の惨状を表現するのに爆発時刻で止まったままになっている時計がよく使われるように「時計が止まったまま」というのは=「死の街」のイメージで使われる表現ですよね。


ということで、リンク先の赤旗記事に書いてある発言を引用しよう

次元が低すぎて批判するのもイヤになりますが、触れないわけにもいきません。
そもそも、原発事故を収束させて、「生きた町」に戻す立場でこの発言は、あまりにも傍観者的です
「国民の生活が第一」といって政権に就きながら、国民の痛みや苦しみへの感度が驚くほど鈍い、この政権の地金のあらわれです。


まんま、日本共産党に当てはまるのでしょうなwww

 

完全に腰が引けてるよ・・・日本婦人団体連合会

しんぶん赤旗

 日本婦人団体連合会(婦団連)のよびかけで11日、衆議院第2議員会館前で、衆議院比例定数の削減に反対する女性の緊急行動が取り組まれました。

 「私たち女性は衆議院比例定数削減に反対します」と書いた横断幕をひろげて、婦団連の堀江ゆり会長をはじめ、新日本婦人の会、東京母親大会連絡会、全労連女性部の代表ら6人が、次々とハンドマイクを握りリレートークしました。

比例定数削減に反対なのはいい。しかしなんで議員会館前でやるのだ?やるなら新宿駅前とか、多くの国民が行き来するところでやる方が効果的だろう。議員会館前でやったって意味がない。 

要はこれ、「反対運動やりました」というアリバイ作りのための活動で、本当に阻止する気なんて全くないんでしょうね・・・。 

名古屋の弁護士さん、日本共産党と赤旗にアドバイス

街の弁護士日記

頑張れ、赤旗 日本共産党へのアドバイス

ディープな趣味者には肯定しがたいところもあるが、内容はしごくまっとうなもの。ご本人も日本共産党や赤旗編集部が聞きいれるわけがないことはわかっておられるので突っ込みはなしと言うことでw

誰も支持してくれないことを承知の上で、敢えて、アドバイスする。
もう、8年も前からの僕の持論だ。


赤旗を党機関誌であることをやめ、共産党発行の一般新聞にする。
編集権は共産党から独立させる。
共産党の宣伝・提灯持ち記事はやめ、内容も一般紙化する。
編集長は、非共産党員の誰もが一目置くようなジャーナリストを据える。
記者には、これまでの赤旗記者に加え、既存メディアの退職記者や、フリージャーナリストを雇用する。


既存メディアには、良心的な記者がいる。生活のレベルが落ちたとしても、ジャーナリストとしての良心を貫きたい、良心的な記事が書きたいと身もだえしている記者が、少なからずいる。
そういう記者を薄給で雇う。


そして、記者の良心にしたがって自由に記事を書いてもらう。


共産党が小沢一郎の「政治とカネ」問題を追及していても、赤旗は、検察審査会の疑惑を正々堂々と暴く。


共産党が暴力団排除条例に反対していなくても、この条例が「暴力団排除」を口実に市民に義務を課し、警察権力が市民社会に全面的に介入する警察支配・たれ込み国家を導く治安維持法並みの悪法であることを正々堂々と論じる。



共産党の宣伝記事がなくなって、見るからに一般紙になれば、今よりよほど、普通の人が抵抗なく購読できる新聞になるだろう。 


プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ