日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2012年01月

アメリカには強腰、中国には弱腰。いつものことですね。

主張

オバマ新国防戦略 世界に逆行する“力の政策”

新戦略の大きな柱が、経済的重要性を高めているアジア太平洋地域の重視です。米軍の存在がこの地域での「平和と安定、交易や米国の影響力」を維持す るうえで必要だとし、中国を念頭において、警察官としての米国の役割を自任しています。従来とってきた“力の政策”により大きな意義を与えるものです。

 新戦略は、中国の「大国化」がこの地域での米国の軍事作戦遂行能力を脅かすとの認識に立って、空・海軍戦力によって対中軍事優位と軍事行動の自由 を確保しようとしています。米中間で経済関係が緊密化し、多面的に対話が進められているなかで、新戦略の姿勢は矛盾をはらんでいます。

 平和の確保にとって、武力による威嚇や行使を禁じた国連憲章の尊重が求められており、それこそが米国がイラク侵略戦争から引き出すべき教訓です。軍事力が平和を守るとする新戦略の立場は世界の流れに逆行するものです




世界に逆行しているのはアメリカだけじゃなさそうなんだが、中国に関してはいつものように腰が引けてますな・・・こういうので非難声明出してましたっけ?

11管によると、13日午後10時半ごろ、同諸島大正島から北東71キロの排他的経済水域(EEZ)内で監視船が航行しているのを巡視船が発見。目的を確 認すると監視船は「我々の管轄海域でパトロール中であり、正当な公務執行中である」と回答した。監視船は14日午前7時20分ごろ久場島の北西38キロま で接近して進路を北西に変え、中国方面に向かったという。

こういうおばちゃん、好きだなぁw

福山市議、村井あけみ先生の豆タンク奮戦記

いやぁ、こういう愛嬌のあるおばちゃん、好きだなぁwww

宮本たけし東大駒場講演会・会場が隣室に変更

東京大学発
東大で本日朝まかれたビラの写真が届きますたw
クリックしたら拡大しますが、教室が駒場5号館の512教室から、隣の513教室に変更になっているみたいです。もちろん公開講演会ですから、誰が行っても大丈夫w

それにしてもビラ裏面にあるタイトル
大学と学問を守るために奔走してきた宮本さんと、日本の科学の未来を語ろう
さすが東大生、ユーモア精神も溢れていますw

todaimiyamoto2todaimiyamoto3todaimiyamoto1


共産党とたもとを分かった?ATU全トヨタ労働組合

トヨタ委員会のネタをアッブしたら、大変興味深い第二組合を教えて下さるメールをいただいた。
2006年設立のATU全トヨタ労働組合だ。第一組合はトヨタ自動車労働組合。

設立者の若月忠夫氏は、党大会にも行った事がある筋金入りの共産党員だったようだが、今はたもとを分かっているのかATUのページからは共産党色が全く見られない。同様に豊田市の党組織も無視している模様

いわゆる第一組合と第二組合と言うと、第一が戦闘的で第二が御用組合と言うのが常識だが、トヨタでは第二組合の方が戦闘的だ。その第二組合を率いている人が共産党とたもとを分かっているようなのは、たいへん興味深い。

ここにもまた、あちこちで見られる、党組織が労働者を裏切った事件が隠されている可能性が高い。

党本部もボーナスカットしているみたいなのだが・・・

日本共産党豊田自動車委員会のブログ

1月7日に、このブログ「トヨタで生きる」に次のようなコメントをいただきました。

「党への配当金を優先する余りに職員の給与をカットする赤旗からまずは手本を見せるべきでは? 日刊紙では赤字だけど日曜版を含めると全体で年50億もの黒字を出してるのに給与カットじゃ説得力無いよ。共産党や赤旗の職員労組は何やってるのかな?」


ということで、誤解があるとして説明しているのだが、確かに誤解もある。赤旗年間50億の赤字なんてどこから出てきたのか?値上げ前、日刊紙の赤字が月二億あったが、日曜版では利益は出していたのであって、トータルの赤字はそんなに多くない(もちろん、それでも看過できる水準ではないが)

でもってその説明を見ていても、党の主張のオウム返しで、財政実態をあまりご存知なさそう。なもので同じ人がコメントしたのだろう。

赤旗編集局の職員の賞与が0.5ヶ月までカットされているとの報告が上がっていますね。

ということで、給与の遅配欠配とまでは行かないが、一応党本部もボーナスカットは実行しているようだ。もっとも、中央委員以上のクラスはどうしているのか不明だ。宮本たけし先生書いてくれないかなぁw?

ちなみにこのblog、自動車会社の人のブログらしく、自動車について勉強になることもけっこう書かれている。これは手放しで褒めたいねw

日本共産党に無視され続けた方のblog

日本共産党 最近おかしくないですか

一せい地方選挙戦で共産党の戦い方に疑問を感じて「意見書」を15通出しますたが、全く無視されました。

 国民に開かれた政党として共産党が成長していないことに気づき、その実態を多くの国民に知ってもらうことを目的としてこのサイトを立ち上げました。


ということらしい。
プロフィールを見るとかなりのお歳の方で、長年共産党を信頼してきたけど・・・ということらしい。
で、現在さざ波通信に投稿された文章を巡って、さざなみとドンパチしているらしいようなことが書かれている。

ソースネクストのホームページZEROを使って、一生懸命作っておられる努力には頭が下がりますね。主張の是非はともかく、これだけ熱心に意見書書いてきてくれるなら、礼状くらい書けばいいのに・・・

小沢裁判・れんだいこ氏の意見

批判の多い陸山会事件の裁判の記事に対して、趣味者界隈でも有名なれんだいこ氏の意見。クリックしたら拡大します。

れんだいこ小沢









ついでに、れんだいこ氏の著作も貼っておこう。
検証 学生運動―戦後史のなかの学生反乱〈上〉
検証 学生運動―戦後史のなかの学生反乱〈上〉
クチコミを見る
検証 学生運動〈下巻〉学生運動の再生は可能か?
検証 学生運動〈下巻〉学生運動の再生は可能か?
クチコミを見る

東大駒場・宮本岳志講演会の詳細判明

東京大学駒場キャンパス発
東京大学構内でまかれたビラによると、1月17日の東大駒場キャンパスでの宮本岳志講演会は

18時10分開始
(中途半端な時間設定だな)
5号館一階 512号室

公開講演会なので、誰が参加しても良さそうな感じであるとのこと。でなきゃビラなんかまかないよねw。当Blog読者が、いかにも共産党支持者のようなふりして行ってもいいよね?

それにしても、この案内をtwitter で出した日本共産党を応援する東大生の会、その後のツイートがない。開催まで一週間なんだから場所や時間を書いた追加ツイートは必須なのに・・・。

もしかしたら、当blogで宮本岳志先生のことをよく学んで、「できればあまり講演会に人が来て欲しくない」なんて思っているのかなw?

そうでないなら、ぜひ講演の内容や質疑応答をYouTubeあたりで公開してもらいたいものである。



赤旗集金活動、最高納入状況の裏w

日本共産党のページ

昨年の集金活動前進 「赤旗」守ろうと真剣に努力
全国の昨年一年間の「しんぶん赤旗」など機関紙誌代の中央納入は、2000年に、集金した「赤旗」代のほぼ全額を納入する仕組みに変わって以来、最高の納入状況になり、全国の未納入額は、年間総請求額の1.5%弱と最も少ない金額になりました。滞納を残したのは29都府県と61地区でしたが、これも最小になりました。


なぜ今年最高の納入になったかと言うと、完全に納入しないと中央委員会からの交付金を減らされるからなんですよねw

記事にもある2000年から始まったと言う赤旗の集金額全額納入は、地方機関を財政的に縛るために行われたもの。赤旗の販売額から一部を中央委員会に出すよりも、全額納入させてそこから金を下ろす方が中央は地方機関を縛りやすいから。

もともと赤旗の集金活動は何をおいてもやらなきゃならないと言うことで、かつては全額納入(2000年以前は、紙代の何割か忘れましたが、規定されていた全額)が当たり前だったわけです。しかしそれが次第に緩んできて、2000年に締め上げて、それでもダメだから今は未収ゼロにしないと地方機関に下りてくねカネがドカンと減らされるようになっている。それで地方機関は必死になって納入するようになったと言うのが本当w

で、それだけ締め上げても29都府県が未収金を残している。その中に都委員会と、京都府か大阪府委員会(あるいはどちらも)が入っているのは何を意味するのでしょう?

共産党が比較的強かった東京、京都、大阪、このうち最低二つの党組織が完全納入できないほど疲弊しているということでつ。トータルでも都道府県の半数以上が未収を残しているわけですから、実は全然威張れる実績じゃないんですよね。。。。

定年後の職場党員について、嘘八百を書くなw!

最近快調、宮本岳志先生でつ。

いわゆる「高齢化」といわれる傾向については、職場やそれぞれの団体で、新しい若い活動家を獲得する必要は言うまでもありませんが、決して悲観するような 面ばかりではありません。定年退職した人たちが地域に帰り、町内会や老人会など地域に目を向けた地道な草の根の活動に取り組み、大きな力を発揮されていま す。

会社を定年退職になると、会社にある職場支部から地域の居住支部に転属して党活動を継続するのが日本共産党員のよくあるパターンとされていますが、実際はそのまま職場支部に残る人ばっかりで党が困っているのをネットで書いているのはここだけかなw?。

だって、職場支部に移ると、待ってましたとぱかりに赤旗拡大やビラまきなどの仕事に駆り出されるのが分かってるから、移りたくないんですよね〜。そういった現実を見て見ぬふりとは、さすがの宮本岳志先生です。

それに老人会はともかく町内会で相手にされますかね?日本共産党の専従は赤旗拡大などに忙しくて地域の自治活動には冷淡なことも多いので、定年になってから党拡大の下心を持ってやっても相手にされるとは思えませんけど?
続きを読む

宮本岳志大先生、1月17日東大駒場で講演w!

東京方面の趣味者注目のスクープwww!

日本共産党を応援する東大生の会のツイートより。

1月17日、日本共産党衆議院議員宮本岳志さんが駒場で語ります。テーマは、高等教育予算、ポスドク、高学歴ワーキングプアについて。

時間とか、駒場のどこでやるのかなど不明だが、一般人も入れるのなら、たけし先生の「白熱教室 in 駒場」が見れますよん!


TAMO2師匠推薦・「日本の夜と霧」

ということで、紹介。単品とDVD BOX お好きな方を


日本の夜と霧 [DVD]
日本の夜と霧 [DVD]
クチコミを見る
大島渚 DVD-BOX 3
大島渚 DVD-BOX 3
クチコミを見る

真摯な反省とは。

従軍慰安婦の件で一人韓国を擁護し民団の新年会で喜ばれた、我らの宮本たけし先生です。

他党は「過去のことは水に流して…」とか「多少意見の違いがあっても経済協力の発展を」というようなあいさつに終始しました。ここにはわが党以外の各党の 過去の歴史に対する真摯な反省の欠如が示されています。相手方はその言葉が喉まで出ていても口にできないのですから、わが国の側からはっきり言わねばなり ません。

日本共産党の辞書を引きましょう。

真摯な反省

1.スターリン絶賛、核兵器の正当化、武装闘争など都合が悪い歴史をなかったことにすること。なかったことにできない場合は、分派のやったことと責任を押し付けること。

2.失笑系共産党員が、人に求めても自分がやらないこと。

3.日本共産党の選挙戦略に最も必要なこと。


共産党専従が相談に行ったらどうなるんだろう?

京都民報

ブラック企業への対処はこうする NPOがシンポ

 「ブラック企業」とは、サービス残業やパワハラなど違法な働かせ方や労働環境を強いる企業のこと。シンポジウムでは同NPOの川村遼平事務局長と渡辺輝人弁護士(京都第一法律事務所)がパネラーを務めました。


ということで

渡辺弁護士は、商品や経営の改善などのイノベーションがないのに成長している企業は、人件費や消費者の安全などを削減してもうけるしかないとのべ、「ブ ラック企業は珍しい存在ではない。労働時間や不当な発言などを記録し、契約や就業規則などを保管してつねに身を守ることが大事。何より労働者の団結が力に なるので労組を頼りにしてほしい」と強調しました。

共産党専従がこのNPOの労働相談に行ったらどうなるんでしょうね?たとえば

「共産党は伸びていません、イノベーションもありません。赤旗も支持者も先細りです。売れない新聞を売れ命令され、売ったら売ったで配達が大変です。サービス残業どころか残業代なんて払ってもらったことありません。給料は遅配が多いです。私の場合二ヶ月払ってもらってません。助けて下さい」

みたいな相談を受けたら、きちんと対応してくれるんでしょうか?

最も閉塞感を感じるメディアとは、赤旗じゃない?

マスメディア時評

全国紙をはじめマスメディアが、「アメリカ・財界使い走り」の野田佳彦政権がやろうとしていることに「翼賛」し、そればかりかもっとやれとけしかけるので は、マスメディアの重要な機能である「権力の監視」役を果たすことはできません。お先棒を担ぐだけなら、言論機関の自殺行為です。そこには社会に向かって 警鐘を鳴らす「木鐸(ぼくたく)」としてのジャーナリズムの姿はどこにもありません。

TPP反対や反原発の報道など。今は溢れすぎるほどなのだが、いったい何を読んでいるのか・・・マスメディアってのは一枚岩ではない。新聞と雑誌は仲が悪いし、ネットメディアにいたってはマスメディアもあるが、個人がごそごそやっている専門性の高いものが圧倒的に多い。よって主張も細かく見るとかなりのバラエティがあるが、赤旗に言わせるとジャーナリズムはみな一緒。

でもって、その赤旗の主張

こうしたマスメディア状況の中、「二つの異常」を打開すれば困難も危機も抜け出せることを国民に明らかにし、「日本改革」の実現のために力を合わせる「しんぶん赤旗」の役割は、今年もいよいよ重大です。

何年前から同じことを言っているのか?いや、赤旗がいつも同じことしか言わないから、マスメディアもそうに違いないと思い込んでいるのではないだろうか?

それにしても、こんな記事ばかり載せているようでは、日刊紙が廃刊になったら記者は行くとこないよね。普通のマスメディアだとまだ安定的に食える見込みは少ないとは言え、ネットに舞台を移すことはできないこともないが、赤旗記者や編集者だとネットに移っても生き残れる人はいないんじゃないだろうか?

赤旗記者、編集者のみなさん、クビになった時のことを考えて、何か専門分野を持つとかスキルを磨いておいた方がいいよ。一番閉塞感を感じているのは、赤旗を作っている皆さんでしょ?

共産党、現場は総選挙を恐れている!

党旗びらきの志位タンのあいさつ

年初から言い出した、党が伸びないのは反共勢力のせいに加えて、「革命政党」という久しぶりに見た用語が新鮮w。

で、これのCS放送を見ていた人たちの会話

「なんとか12月増紙にできたよ」
「そりゃよかったね」
「よくない!浮き部数(購読者がいないけど、いることになっている部数)が増えただけだ。90周年を日刊紙減紙で迎えたくないから締めつけがきつくて、年末減らさないように必死だったんだよ。それでな、怖いのは総選挙なんだ」

「なんで総選挙がこわいの?」
「総選挙前に拡大するだろ。いつもの短期読者の開拓で『二ヶ月間だけ、総選挙までお願いします』とやるんだ。それで選挙が終ったらどかんと減紙するからさ」

「そういえば、四月も減紙しますよね」
「そうなんだ。中央委員会もわかっているから3月の締めつけは強いものになるだろう。その前後に総選挙なんかあったら、反動がものすごいことになる」


「ものすごい反動と言うと?」
「日刊紙、日曜版込みで1万をゆうに超える減紙だ・・・短期読者が一気に解約するからドカンと減る」
「その時に浮きも一気に吐き出すんですよね。新たな浮きを抱える余力を持つために」

「しぃ!それ以上言うな、回りに聞こえるぞ!・・・といっても俺達以外みんな寝てるなw」


多少こちらで脚色しているが、都道府県委員会や地区委員会のCS放送視聴会場は、そんな会話もこっそりされているそうだ。

宮本顕治・上田耕一郎選集、党機関の書籍担当はビビってますw

昨日の赤旗に出た宮本顕治と上田耕一郎選集の記事、新日本出版社大丈夫か?との趣旨でエントリを書いたが、「認識が甘い!」とお叱りのメールをいただいた。メール送信者曰く、自分は都道府県委員会の書籍担当・・・党の本を売る係だとか。

なんで叱られたかと言うと

党は、こういう本を売れと言う時、こう言うんだ!たとえば

「これ、定価5000円だ。それを3900円で卸すから一冊売れば都道府県委員会は1100円の儲けになるだろ。『宮本顕治選集』なら10冊だから一セット売ったら11,000円党機関の財政に貢献できる。赤旗日刊紙より割がいいだろ?だから売ってね

ざけんじゃねぇ!誰も買わないから、結局常任その他が「すまない、みんな原価(ここでは一冊3900円)でいいから買ってくれ」ということになって、買わされるんだ・・・で、腹立つから俺はその足でブックオフに持って行って10冊丸ごと売り飛ばし、払った39,000円のうち3,900円は回収するぜ・・・これ内緒w


ということらしい。
間違いなく、全国でこうなっているから「都道県委員会書籍担当」と書いていいよとのお達し。
甘い認識をご指摘いただき、ありがとうございました<(_ _)>

「80年入党組みのひとり」さま、面白い本を紹介してくれてありがとうw

某府県の常任さんらしき方からコメントをいだいたということで、「80年入党組みのひとり」さまのコメントが寄せられたことで、面白そーな本をハケーン



続きを読む

大教組の寸劇・企画した教員クビにしていいよw


NEWSポストセブン

大阪維新の会の動きに危機感を持つ人たちの教育基本条例案の反対集会で行われたと言う寸劇


ステージに現われたのはスーツ姿のベテラン教師と、ジャージ姿の若手教師。ベテラン教師は、「条例案が通ったら、大阪の教育が大変なことになってしまうんや!」と大声で叫ぶ。しかし、若手教師はイマイチ興味がなさそうな様子。

そこで初老教師は、「クラス分けを見てみよか」といい、3人の教師によるドラマが始まる。

A:「1組には問題行動を頻繁に起こすハシモト君がいますねェ。それに家庭が不安定で忘れ物が多い、おっちょこちょいのマツイ君も……」(会場は大爆笑)

B:「3組はウメダ君とワタシ君か……。いいわァ。私が3組を持たせてもらいます」

C:「それはズルい。3組は私です」

A:「私が絶対3組! まだ家のローンもあるんです!」


言い争いを始める3人。すると脇にいたベテラン教師が「スト〜ップ!」と大声を上げて制止し、若手教師と聴衆に呼びかける。

「こんなふうに、サポートが必要な子が多いクラスの担任は誰もやらなくなってしまうんやで!」
ついに若手教師も、「組合に入りますワ!」と叫ぶ。そして会場には万雷の拍手が巻き起こった――。


大教組の正体、語るに落ちたw

大阪維新の会が問題多発校の教員を評価してハンデのゲタを履かせて、問題の少ない学校の教員を厳しく査定する可能性を考えないんだろうか?
そもそも、条例案は、こんな寸劇を思いつく頭の悪い奴の考えるようなことは想定済みだ。

続きを読む

党創立90周年・宮本顕治・上田耕一郎著作集刊行予告

ということで、90周年事業として宮本顕治と上田耕一郎の著作集が刊行されるようだ。こういう時期に発行されて党がどのように世界を見ているのかわかる「日本共産党の90年」は刊行されないような感じ。

うがった見方をすれば、
日本共産党の八十年―1922~2002
クチコミを見る

の続刊だとせいぜい1500〜2000円程度でしか売れないが、著作集だと一人から万単位でカネを取れる。すなわち少数からどっさり金を取るモバゲー、グリーのビジネスモデルっぽいことを考えているのかも知れない。

実際は、この2人、共産党がまだ元気だった頃の人だから、彼らに続けと言いたいのだろうけど、こんなもん出せるほど新日本出版社に体力が残っているのかどうか?昨年党は新日本から資金引き揚げたからなぁ・・・もちろん売れたら大丈夫なんだけど、今は全集、売れないからねぇ。

佐賀県では、4中総秘密報告は伝わっていないようですね

日本共産党佐賀市議会議員山下明子先生の「幸せの黄色いニュース」

赤いニュースじゃないのか?というツッコミは横に置いておくとして、共産党中央委員会が禁書扱いにwした「世界を語る言葉を求めて」を読む気満々になられています。
世界を語る言葉を求めて
世界を語る言葉を求めて
クチコミを見る


どうも佐賀県委員会は、議員への4中総の徹底がなされていないようですねw
それにしても山下明子先生読んだら驚くだろうなぁ・・・日本共産党がボロッカスに書かれているのに。
先生を読む気にさせたAERA掲載鈴木邦男くんの書評は罪深いwww

宮本たけし先生は、くだらぬ者として生きることを座右の銘とする

いつもチェックしているのですが、宮本たけし先生のホームページ、下の方で更新があるとよく見過ごしてしまうのですね。

ということで宮本たけし先生の座右の銘は「玉は砕けるとも、瓦は砕けず」でつ。
言葉の生まれた背景は、たけし先生の主張をそのまんま信じるとして、変なとこを指摘しておきましょうか。

芥川は飽くなき芸術至上主義者でありましたが、芸術至上主義に突き進んだ結果、彼が到達したのは、この認識でした。

 シェクスピイアも、 ゲーテも、李太白も、近松門左衛門も、どのような玉のような芸術も必ず滅びる、しかし幾千万の民衆から生まれる芸術は永遠に滅びないであろうという認識に 至ったのでした。この「民衆から生まれる芸術」とは、「打ち下ろすハンマアのリズム」…すなわち勃興しつつあったプロレタリア芸術にほかなりません。

で?その滅びないプロレタリア文学ってなんでしょうね?芥川竜之介は、昔の人ですから時代性をかんがみればそうした考えを持っていてもおかしくないわけですが、今や21世紀を10年もすぎておりまつ。

現代を生きるたけし先生には、当時勃興しつつあったプロレタリア芸術が現在滅んでおらず、シェイクスピアやゲーテを上回る生命力があることを示す必要があります。それができないなら、芥川から宮本顕治の敗北の文学にいたる思想的系譜は滅びたことになります。

で、芥川は今でも読まれてますけど、宮本顕治はw?

続きを読む

4中総秘密報告その2・地方議員減らしてもいいよw

4中総秘密報告第二弾は、地方議員関連の指令ですた。

最近地方議員の不祥事が多い。25回党大会以後、全地方議員の1%以上にあたる30名が不祥事で議員辞職した。しかも不祥事数は24回党大会から25回大会までの不祥事数をすでに上回っている。

どんな不祥事か?続きを読む

新春志位インタビュー・党改革の決意、ゼロ

創立九十周年の年にふさわしい躍進を 志位委員長新春インタビュー

1,4,5,6,7面を使った、誰が読むんだと思える長大なインタビューなのだが、このインタビューの内容を5秒で読める量に要約しよう。

我々は常に100%正しい。党勢が伸びないのは反共攻撃のせいだ。
だから赤旗買って下さいね。

以上!

12月赤旗日刊紙108部の前進

元旦の赤旗では、一面に赤旗前進記事が掲載

日刊紙が前進したのは、昨年七月の購読料金値上げ後2度目で実施した9月以降では初めて。一日の日刊紙発行部数は、値上げ発表時点を上回っています。日曜版読者は、わずかに及ばず3ヶ月連続前進にはなりませんでした。

ということらしい。
正確に言うと、12月の日刊紙増紙は11月の減紙数の半分以下の水準でしかなく、7月以降トータルで増紙数は500部を大幅に切っている状態。日曜版はマイナス2000部ほどだ。

よって赤旗の利益額は値上げ分増えているが、売上は7月とほぼトントン。赤旗部門の党勢拡大は全くと言っていいほど進んでいない。

4中総秘密報告その1・辻井喬をもう呼ぶなw

日本共産党の中央委員会総会は、マスコミが会場に入る。プログラムが終了してマスコミの記者が帰ると、党外には言えない秘密報告が行われることがある。

4中総にも浜野副委員長の秘密報告が二件行われた。その一つは、「辻井喬」をこれから呼ぶな!」である。その発端は、この本だ。
世界を語る言葉を求めて
世界を語る言葉を求めて
クチコミを見る

続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ