日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2009年07月

日本共産党 総選挙議席予測、今はこんな感じ


ちなみに昨年のアンケートはこんな結果ですた。


本物なのに、ニセを自称するコングロマリット橿渕先生w

自称作家兼ルポライター、民主主義文学会会員、コングロマリット橿渕先生が書き込んでくださいますたw!

しかも「ニセ橿渕」というハンドルネームで登場でつ。いや、本物がニセを騙るとは、いざという時「偽物が書いたんだ」と知らんふりするためなんでしょうけど、水くさいですねぇ。生野ともうみと一緒で個性的な馬鹿なんですから、そんな工作してもすぐばれるのにw

45. Posted by ニセ橿渕    2009年07月30日 02:57
ヤメ共のみなさん、こんばんは。

結局チミらは共産党の最も悪い部分を引き継いでいるわけだね。選挙に負けても、健闘したとか慰撫するばかり。異議を突き付けられると、開き直るばかり。あげくの果てに、世間では通用しない「ヤメ共」の看板に自己陶酔。で、昔の恨み言をグチグチグチグチ(核爆)。

共産党みたいな弱小権力に立ち向かって喜ぶ卑小さが悲しいんだよ。籘くんたちが珍重されるのは、その主張の正当さゆえではない。「ヤメ共」として、いまだ かつてない後ろ向きな人生を送っているからにほかならない。ご存知の通り、「元共産党員」を売り物にする連中は小物ばっかりだろ? ま、公約通り小説でも書いて、世に問うくらいしてもええんちゃう(爆笑)


最近新しい方のご訪問が多いので紹介しておきますとコングロマリット橿渕先生は、東の生野ともうみと呼ばれる、お馬鹿ぶりと女性に関する尋常ではない関心が特徴の共産党本部職員(今は仙台に飛ばされているらしいが戻ってきたのかな?)。

ただ、党内に敵が多いらしく、にちゃんねるにたっている彼のスレには、彼を仲間とおぼしき人たちから童貞をばらされて逃亡するなど、彼の言行録がお笑いネタとしてコピペされています。

ぜひblogを復活していただきたい逸材のコングロマリット橿渕先生に、みなさんご支援をおながいしますwww

教育費の助成について思うこと

こちらで、ぼくちんのエントリに関して、議論が行われている。
問題となっているのは、私の揶揄が「為にする批判」ではないかということ違和感をもたれているからなのだけど、これに関連して思うのが、教育費についてだ。

「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」が橋下知事と懇談したときのやりとり、左翼界隈では許せないという方も多い。誰にも勉強する権利があるからだ。

しかし、件の高校生だけでなく、多くの高校生にも言えることだし、かつての自分もそうではなかったかと自省しながら言うのだけど、彼らは本当に勉強したいのか?という疑問をぼくちんは拭いきれない。勉強したのではなく、学歴が欲しいだけなんじゃないかと。

かく言うぼくちん、親が少しは偉かったこともあって、自宅から私大、あるいは国公立下宿なら選択できた。東京で下宿・私大通いなど不可能だった。ましてや私立の医学部など経済的に最初から無理。

そんな中でも大学に行こうとしたのは、はっきり言って学歴です。別に将来大学卒の経歴がないとできない仕事に就こうなんて思ってもいなかったけど、とりあえず邪魔になるもんじゃないしとw

本当に勉強がしたいなら、高校に行くくらいのことなら間違いなく公立高校くらいは入れる。仮に公立の学費が払えないほど家が困窮していても、高校向け参考書が買える一万円〜二万円程度の金があれば高校の勉強くらいできます。それ以上のことを勉強したければ、図書館に行って専門書を借りてくることもできます。実際、社会人になってからぼくちん、ある種の専門家として世間に認知されていますが、その知識は全てそのようにして得ています(左翼オチャー「ぶさよでいっく」じゃなくてw)

高校程度の知識、いや大学でも実習が必要な医学部とかは別として、たいがいの教育は本にアクセスできさえすれば、できるはずです。

そのような立場に立って言うならば、問題は、学歴を得るために学校に行きたい人たちに、学校という名の施設を必ず用意する必要があるのかと言うことを問題にすべきではないか。

いわゆる学歴は、最低限この程度の知的能力があると世間が認める「資格」だと私は認識しています。別に高校に行かなければ得られない知識があるわけじゃない。ならば高校卒業程度の知的能力があると認められる試験をして合格すればそれでOKとすれば、それでいいんじゃないかと。

もちろん、現在でも高校に行けなかった人たちに対する高校卒業程度認定試験があるのは知っています。しかし、だからそれでいいと思っているわけではありません。

高校に行った人たちでも、この認定試験を受けて合格しないと卒業できないようにする。すると、少なくとも無理して高校に行く必要もなく、勉強しておれば高卒同様の知的能力があると認められるようなる。同時に、高校に行っていても、この試験に落ちたら高卒とは認められなくなる。

そんなしくみを整備すれば、教育費をめぐる議論は、橋下知事VS「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」より実りの多いものになるのではないかと思った次第。

ま、もしこういうの実現したら、勉強ができる者ほど高校に行かなくなるような気もしないでもないw

東京の党組織、都議選疲れで動いてないぞw

東京より打電

某所に、東京都議選までは嫌と言うほど来ていた街宣車が、総選挙一色の情勢なのに全然来ないとのこと。シルバー党員の原稿棒読み演説もなくなり、「やる気なくなったのかな?」と思う今日この頃とか。

公明党だって都議選直後の総選挙はいやがっていたくらい、大型選挙の連続はきつい。それでも公明党は都議選全員当選を勝ち取っているからまだやる気も出るだろう。しかし、共産党は最低の負け方をしているのに、上は「待ちに待った総選挙」と喜んでいる。

総選挙比例代表東京は全国的にも共産党の得票率は高い方だから、よもや落選はないと思うが、こりゃ相当当選順位が落ちるよ。

当別町長選 泉亭町長と兵庫県井戸知事との比較

本日の北海道新聞の当別町町長選の分析記事が載っている。
道新の分析は、6500票以上の得票を目指していた泉亭陣営が無名の新人相手に苦戦、5500票しか取れなかったことをもってタイトルが「町政への批判浮き彫り」

渋谷陣営は、「これだけの票を集めたのは町の閉塞感と、いかに町民が町政に不満を持っているのかの現れ」と分析。勝った方は焦り、負けた方は今後に自信をつけたような論調だ。

泉亭氏は開票結果について
「三期目で72歳という高齢であり、当初から甘く見てはいけないと考えていた。これまで(町議も含め)12回選挙をやってきており票差(の比較)は意味がない。勝ちは勝ち、誠心誠意、町のために頑張るだけだ」

ちなみに兵庫県知事選で、共産党候補がことのほか得票を増やしたものの、圧勝した井戸知事の弁

県民の声をきちんと受け止め県政を推進する。そのことを堅持していかなくてはならないと思った

大差で3選を果たした兵庫県知事選から一夜明けた6日早朝。神戸市中央区のラジオ関西で生番組に出演した井戸敏三(63)は、選挙結果について「いろいろ反省点がある」とした上で、かみしめるように言葉を続けた。3期目の抱負を語るには重い口調だった。


逃げ切った泉亭、圧勝の井戸。ま、そういうことです。

いや〜日本共産党は総選挙で大勝利をつかみそうですw

しんぶん赤旗が都内4カ所で120人に街頭インタビュー、その結果は

記者が日本共産党の政策を語ると、対話が弾みました。

「わかった。今回は共産党に入れてみる。比例の方に共産党と書けばいいんだね」と話しました。

「そうか、そうでなくちゃ。総選挙では比例は共産党に入れる。友達にも話しておくよ」と期待を寄せました。


党員諸君、そら見ろ!記者が語るとこんなに支持が広がるんだ。都議選の敗北も君たちが支持拡大をキチンとやらなかったからだ。、総選挙では氏支持拡大をがんばれよ。そうすれば議席は増えるんだ・・・なーんて言っているようですw

当別町長選 泉亭氏当選の報道

一夜明けて、当別町長選の新聞記事が出ている。渋谷開票記事

泉亭氏の述懐

厳しい選挙になることは予想していた。予想より票差は大きかったというのが正直な実感」
「相手候補も立派だった。本年度から始めた第五次総合計画を着実に実行させていきたい」

かなり堪えた様子だが、まぁ三選されたのですから、まぁがんばってください。

それより今回の選挙で評判を落とした日本共産党当別町委員会、現在も1議席しか町議会に議席はないが、二年後守りきれるかなw?

渋谷候補からのメッセージ

渋谷俊和氏のメッセージが届いたので掲載
渋谷9-2渋谷9-1
渋谷氏、そして選挙運動に携わった皆様、ご苦労様でした。

この、まれに見る変な構図で戦われた選挙戦、大変参考になりました。

実はぼくちん、共産党や革新系の選挙の経験はないのですが、保守系の空中戦を戦う選挙は何度かやったことがございます。

保守だ、革新だとかいうのではなく、今回のような変な構図でも、空中戦にはあるノウハウがあることが今回の選挙の観察でよくわかりました。

次の選挙には、このノウハウ、活かさせていただきますw

当別町長選 渋谷俊和落選

当別町長選挙結果
10時37分確定
泉亭俊彦 5583
渋谷俊和 3937

なかなかに面白かった選挙戦だが、泉亭氏の逃げ切りといったところか。
ま、それにしても日本共産党は前々回(前回は無投票)の町議会議員選挙で404票、ビリから二番目で一人当選させるのがやっとという実力なので、かりに渋谷陣営についたとしても、この選挙は逆転させることはできなかったろう。

しかし、今回の日本共産党の動きは、次の町議会議員選挙でその評価がされる。日本共産党は、自党議員がいない選挙区を「空白区」という。

当別町が二年後あたらしい空白区になったら、それは日本共産党北海道委員会、君たちの責任だwww

ふみさまの指摘で、間違いをハケーン。
正確には2議席でした。ただ今は1議席になってます(だから間違ったorz)

当別町長選 開票速報エントリ

本日投開票の当別町長選、開票は21時15分から。
判明分は、コメントで書いてゆきます。

共産党員の師弟はみんな私立高校に行くらしいw

高校学費を無料にしようという志位タンの言葉

「学費が払えず、泣く泣く進学をあきらめる。退学する。こういう状態は、おとなとして決して放置できるものではありません」「家計の3分の1もが教育費に使われてしまう事態は、まともな社会とはいえません」。志位氏がこう力を込めると聴衆もうなずきます。


教育費を安くするのは必要だと思うし、無料化もできるならすべきだとは思う。

確かに家計の1/3が学費というのはたいへんなことで、しかもこれは高校の話。でもって、都立高校の学費はと調べてみると初年度13万くらい。東京の私立で知っている名前の高校として開成高校を調べると初年度80万オーバー、二年からは50万くらい。

ん〜、日本共産党員の師弟は、私立高校に行く人ばかりのようですね。いくら共産党員が貧乏でも、都立高校の学費の三倍、年収40万円。二人を高校に行かす前提でも年収80万。

いくら何でもこれははあり得ないと思うから・・・もっとも専従職員ならあり得るかもw?。


おまえが言うなw近畿比例3位候補宮本たけしw

相変わらず、突っ込まれたときのことを考えず、放言を繰り返す日本共産党の失言王、宮本岳志先生でつ。

いよいよ崩壊過程に入った自民党からは、もう感覚を疑うような「失言」が続出しはじめました。自民党の細田博之幹事長は昨日、報道各社とのインタビューで、麻生太郎首相の失言や発言のぶれを取り上げる報道について「『ぶれたらしい』と言って、(マスコミは)それだけで楽しんでいる」とした上で、「それは日本国の程度を表している。国民の程度(を表している)かもしれない」などと発言しました。その後謝罪し発言を撤回したのは当然ですが、自らの悪政の結果国民の信頼を失ったことを反省もせず、「国民の程度」を云々するなど、言語道断です。この発言にこそ、まさに自民党幹事長の「程度」が示されていると言わねばなりません

あまりの失言の多さ、言行不一致、そして面と向かって反論されたら自民党相手なら逃げだし、無名の共産党員ならつけあがって大口を叩く宮本たけし先生に比べたら、麻生太郎なんかはるか格下の存在です。

なぜ当blogが取るに足らない党幹部相手に、わざわざたけし先生専門カテゴリを作って特に力を入れてエントリを書いているのか?

それは宮本たけし先生こそが日本共産党大阪府委員会の「程度」を最も雄弁に語ってくださるからであります。

たけし先生終了まで、あと34日w

当別長長選 選挙戦終了

当別町長選、選挙活動は午後8時をもって終了。

本日あった、部外者にはたれ込みとも怪文書とも判別しがたいコメント投稿に対し、泉亭陣営から「事実無根だ、削除してくれ」「中傷の証拠として削除しないでくれ」みたいなメールが来るかと予想していたのだが、来なかった・・・。

当blogは以前から、スパムを除き削除はしないことを公言している。もし警察ざたになったらキチンと書き込みを行った者のIPアドレスくらいは教えるというか、それくらいしかやりようがないし、証拠として残すくらいのことはするということで「削除してくれ」と言ってこられても削除する気はないのだが、なんとなく寂しいw

渋谷陣営は、共産党からは敵扱いされ、その共産党が泉亭陣営についているのに「元共産党」を攻撃材料にされるという、ひでぇ状況の中での選挙戦であった。

保守勢力もこれには呆れて、もともと保守系候補である泉亭氏を、「泉亭には共産党が付いているんだ」と言って回る始末。

公明党が共産党と一致団結して戦うところといい、保守勢力が保守系候補を「あいつは共産党だ」と言わなきゃならないところといい、当別町長選は近年まれに見る変な構図でたたかわれた選挙である。

結果がどうなるのか、かなりの選挙通でも予測は困難だろうと思う。そしてあり得ないことが何度も起きてきたこの選挙戦。今夜当たり、また動きがあるかも知れない。そう、ここでw

ということで、深夜に戻ってきますが、本日はこれにてお出かけ。


日本共産党は、全く方針転換していませんw

東京都議選後、マスメディアは志位委員長の「建設的野党」という言葉に飛びつき、共産党が路線転換したと評するのが普通となっている。

デスラー総統風のニュアンスで言えば
メディアの諸君、君たちはとんだ勘違いをしている

日本共産党の変化を見るには、日本共産党の言うことを自分の意見だといち早く表明し、党にこびを売るヒラメの観察が有効である。

そしてヒラメと言えば、日本共産党大阪府員会副委員長で、近畿比例三位の立候補予定者、宮本たけし先生!。先生は党から降りてくる文書をいち早く読み込み、自身のホームページでよく発表されます。

21日の志位委員長の発言と、24日の宮本たけし発言を比較してみましょう。

自民党と公明党、各々の思惑から「民主党との違い」を打ち出そうとしたつもりでしょうが、逆に「対米・安保問題」でも「消費税増税・財源」問題でも「自公政治と民主党には本質的な違いはない」ということをうきぼりにしただけに終わったようです。

以前同様、自民も民主も違いがないという、オール与党VS日本共産党思想から全く転換が見られません。たけし先生の言うことが変わっていないと言うことは、日本共産党の路線転換など全く事実に反し、自民党以上に大負けした都議選の敗北をごまかす方便でしかなかったことを証明しておりまつ。

日本共産党の本当の動きを知る先行指標として、そして党への忠犬ぶりが失笑を誘う宮本たけし先生ですが、今回の総選挙では共産党現議席枠の中で真っ先に落選する可能性が高いのが残念でつ。

たけし先生落選まで、あと35日。

当別長長選 この告発は、マジなのか?情報求む!

いやぁ、もともと盛り上がっていますけど、投票直前となるとすごいですねぇ。北海道からのアクセスが増える増えるwww

が、基本お笑いの当blogでも笑えないコメントが来た。

7. Posted by 月光仮面@当別町    2009年07月25日 00:14
当別ダム推進を公約した泉亭はダム事業を食い物にした

水没地の田畑をずっと前から買占め、その後部下の不動産会社を複数使って土地ころがしで地価を10倍つりあげて道に買収させた
税金ドロボーでがめつい泉亭は親戚の嫌われもの
役場の秘書の女を口説いて断られたらクビだといい自殺させた 助兵衛爺の人非人
共産王国北朝鮮の独裁者と同じヤツ

選挙のバイト代ごまかして評判落としてる
自慢のコミニテーバスも親戚が受注完成談合
たいりつ候補者が共産だろうと泉亭みたいな欲ボケエロ爺よりマシ
給料だけじゃない泉亭のガメツサ
ゴキブリ以上

どこまで本当かわからないが、検証しなければならないところはここだ。

1.当別ダムの土地買収の調査、特に土地所有者の変遷と関わった不動産会社の調査

2.役場の秘書が自殺したというのは事実か?→この検証は当別町民には容易だろう。パワハラ、セクハラが絡んでいたかどうかは、件の秘書の関係者に聞けばわかる。

3.コミュニティバスの受注業者と泉亭町長とは本当に親戚関係なのか。

いずれも、当別町民なら、当別ダムの田畑の所有者、町役場、コミュニティバス受注業者、いずれも簡単に調査できるはすだ。一町民の立場でできないなら町会議員に調査させ、この書き込みを否定する証拠を出させろ。

もし町会議員がいやがったら、これは正当な告発である可能性が高い。

銀ツル氏ほか、当別市民の皆様からの情報求む!

日本共産党当別町委員会は、なぜ公明党と組んでまで反渋谷に回るのか?

いやはや、昨日書こうかな?どうしようかな?いや、正々堂々やっているようだからやめとこと思っていたのが、「おい、闇ビラ攻撃とかすんじゃないぞw」

泉亭市長を公然と応援する公明党が選挙を争うとき、投票日二日前の朝闇ビラが発見されるのが通例なのだが、ビラは出ないがこんなことやっているのか。

政治将校氏からの情報

せんてい町政が共産党を含むオール与党体制であることが発覚!

生活ネット議員がいなくなった後、議会では学校からプールを無くし、高齢介護センターの入浴サービスを週2回に減らす予算に満場一致賛成、町営保育園廃止の行革案にも共産党が賛成(笑)

しぶや候補に対しては、せんてい陣営と同盟して党をハレンチ行為で除名されたとか、だからセクハラの筆坂氏の応援を受けているとか口コミで流し、それを公明町議が街頭演説する始末

ひそかにしぶや候補を応援する末端党員もいるけど、議員や指導部は反しぶやで腐敗町長勢力と公共共闘までして同盟。

ところで渋谷除名問題は高裁で共産党民商側の全面敗北判決が出て、上告せずこれが確定。共産党が町民や党員に流すデマはゆるしがたい

しぶや勝利は、反人民的な腐敗共産党への審判となります。全国の反共産党人士の方々が総選挙に先立ち、不破私党の腐敗官僚集団と化した共産党に審判を下すため、力を貸していただけますようお願いします


いやはや、日本共産党に都合が悪い者を潰すためには、公明党とも共闘するんですな日本共産党はwww。さすが痴漢で逮捕された可知正元中央委員を除名せず、かばい通す党だわwww

ま、共産党がいざという時どれほど卑劣なことをするのかは、当blogにもさんざ書いてきたし、読者からの報告もたくさん上がってきているけど、さすがに公明党と共産党が共闘を組んだというのはなかったと思う。

実際、泉亭陣営のそうした態度に呆れかえって保守系の議員からも怒りの声が上がっているらしい。そりゃそうだろうというか、日本共産党当別町委員会は、なぜ、あり得ない公明党との共闘を組んでまでして泉亭町長を守ろうとしているのか。これは、大変興味深いことである。

それにしても共産党と公明党が組むなど悪夢だよw
全国の反共産党、反公明党諸兄にとっても、この選挙は長く記憶されるのではないだろうか。だって、あまりにもwww

大敗北直後にいきがるのは恥ずかしい。

市田クンは、四年前に引き続き、今回も都議選敗北直後にさも簡単そうに党員に講釈をたれるのですね。

市田氏は「待ちに待った総選挙」で、日本共産党を伸ばして自公政権を終わらせる決定的な「審判」を下すとともに、新しい日本の進路の「選択」が問われていると指摘しました。

前回の参議院選でも、今回の都議選でも、日本共産党は自公以上に議席をへらしている。

新しい日本の選択は、日本共産党を終わらせる決定的な審判を下される恐れが高いのにこの調子。

待ちに待った総選挙で決定的な敗北をしても、市田忠義は「選挙に勝つには」なんて言い出すのだろう。

こんな人間にはなりたくないな・・・これを市田百戒と言うw

当別町議選 応援団クニチュウ氏の当別レポート

クニチュウの当別レポートが来たので、公開。
このクニチュウ(国忠崇史)という方は、日本共産党系の日本労協連の不祥事を告発しようとして不当解雇にあった方で、労協連と対抗するために日本共産党に入ったものの相手にされず放っておかれたが、士別の党組織から請われて士別市議選に出ることになると、突如日本共産党中央委員会は「党籍がありません」としてはしごを外したという目にあった方でつ。詳しくは当blog右横に表示されているCategoriesの「2006士別市議選」を参照

7月21(町長選告示日),22の両日、当別町をまわって感じたこと

【当別の特徴】

北海道には珍しく、街路の入り組んだ旧市街地があり、碁盤のように「条丁目」に整然と区画整理された他のマチと異質である。

当別は1870年代、伊達藩士によって開拓された。これは道南の伊達市(道民の多くは「伊達紋別」と呼ぶ)と同じである。伊達藩がつくる街は外敵の侵入を防ぐために複雑な構造をもった。


大都市・札幌と隣接している。このことは当別のベッドタウン化を促し、町政に関心は薄いが町民税は給与天引により納めるという多数の新住民を生み出した。旧来の当別町支配層(?)が温存され、大きくなる財政規模と利権とを仲間ウチで分配し合う寡頭支配が行われている。

私が思うにこの様な事態はベッドタウンで起こりやすく、当ブログ読者には説明するまでもない東京都狛江市(前市長のバカラ賭博と失踪)や、石川県野々市町(県都・金沢市に隣接、かつて大規模な選挙買収事件があった)で起こった過程に類似して見える。


町内北部に建設中の「当別ダム」をはじめ、大型土建プロジェクト期成へ向けた標語類はやたら多いし、「土地改良区」の事務所がメインストリートにあるなど、イマドキやたらと土建系が前面に出過ぎである。他方で町営「東町団地」など老朽化したまま放置された住宅があり、町立保育所・幼稚園なども(太美保育園を除き)遊具がさびていたりと、いわゆる民生に関しては立ち後れた印象が否めない。

(私立保育園長兼経営者として言わせてもらえば、あんなオンボロ施設をいざ民間委託されても、民間事業者にしたら暖房費が心配で受託したくない。)


【渋谷としかず・立候補の波紋】
私は旅人に偽装し、地図を片手にJR学園都市線・石狩当別駅周辺の旧市街を散策しつつアチコチで住民に接触してみたが、観光客など皆無のマチゆえすぐに素性がバレ(笑)、渋谷陣営応援でヨソから来ていると告白せざるを得なくなった。しかしおおむね、応対した商店主や老人には歓迎してもらえ、話を聞かせてもらうことができた。

ある女性は、このマチの寡頭支配を「140年間変わらない」と表現していた。確かに、伊達藩の殿様の末裔がちょっと前まで町長だったり、
ほかにも現役の顔役の姓をとった「○○会館」だのが異様に存在感を放っている。

「伊達記念館」「伊達別館」という文化遺産も旧市街にあり見学自由・無料となっているのだが実際は伊達家の誰かを呼び出して開錠してもらわないと入れないなど、観光事業もヤル気がない。ただこれは寡頭支配のなかの分裂が影響しているという説も、町民から聞いた。つまり、保守層・旧住民層も以下の二者に分裂しているのだ。

A= 伊達氏をはじめとする「正統開拓民末裔」
B= 泉亭俊彦町長とそのファミリー土建族

Aのなかの特に危機感が強い一部分に渋谷支持の波紋がおこり、勝手連へとつながってきている。渋谷陣営は情報戦において、このA勢力を完全に味方につける必要がある。

【当別復興・クニチュウの提案】続きを読む

当別町長選 こんな相談来ています

渋谷8*2渋谷8今日も8時を過ぎて選挙戦もあと二日。

渋谷速報では、すでに持ち込まれている相談案件として

●当別は道路がデコボコ。生活道路は優先して直して欲しい
●「道の駅」を誘致して地元産品市場などを作って欲しい
●旧市街を整備して観光客誘致を考えないか→これはクニチュウ氏の提案だなw

なんてのも反映されている。

それから7/25、PM6時より石狩太美駅前で渋谷俊和街頭演説だそうで・・・・近くの人は聞きに行きましょう。

当別町長選 泉亭陣営、農業振興策提案ストップか?

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 基本編 第3版
著者:フィリップ・コトラー
販売元:ピアソンエデュケーション
発売日:2008-12-19
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

当別町長選四日目
泉亭陣営のみなさまもここを読んでいただいているようです。本日深夜0113にアップした内容、早速お読みいただけたようで、農産物「加工・情報発信基地」を作る政策を本日からピタッとおっしゃらなくなったとか。

これが日本共産党のアフォな候補者だったら、何度教育してやっても懲りずに「企業は内部留保をはき出せ」とか言い続けて失笑を買うのだが、当然そこまで馬鹿ではないというか、泉亭氏を日本共産党大阪府委員会副委員長宮本たけし先生と比較するのは、いくら何でも失礼ですね。すみませんm(__)m

ただまぁ、泉亭氏が悪いわけじゃないが、泉亭町長が代表理事をやっていたJAって、この方面弱いんだよね。なにせこの方面を仕切っているJA全中の幹部は講演すると「私がフィリップ・コトラーのマーケティングを1時間で教えます」というので有名なんだが、コトラー本は、はっきり言って電話帳w。普通に読んでも一週間はかかる代物だ。

そんなエッセンスを1時間半程度の講演でしゃべろうってのは無理だし、コトラーマーケティングの小手先レベルのことなんか、だれでも知っていること。なのにそれをコトラーコトラーと枕詞をつけて得々としゃべるという御仁。

コトラー自身は、ものすごい博識の方で、わかりやすい、いい本を書いている。だがJA全中は、上からしてこんな調子だから、コトラーを活かす能力のある人材はいない。当然、その下で指令を受ける各地のJAのレベルもそれほど高くないのだ。

対する渋谷氏は昨日の北海道新聞を読んで、朝からもっとわかりやすく、詳しく農業振興について言って回っている模様。

それと今日、選挙公報が出たが、渋谷俊和選挙事務所では朝から電話が切ったら鳴り。切ったら鳴りしているとか。当然「引っ込め!」「降りろ!」なんて電話をかけてこられているのではない。

まだまだ選挙公報の宣伝力は侮れない。

当別町長選 ますますヒートアップ

昨日夜入ってきた号外渋谷号外

私たち、札幌新栄商工会、そして札幌ライラックの会で渋谷所長と悪政や多重債務とたたかってきた者にとっても、生涯二度目がないのではないかというドラマが起きています。

知らんふりしていた日本共産党北海道委員会を無視して、地元の共産党員も動きだし、ますますヒートアップしている様子。

なのでちょっと燃料を投下する。
泉亭町長は、北海道新聞に。当別で200ちかい農産物ができることを挙げて、農産物「加工・情報発信基地」にすることを提案しているが、そんなこと本気でやったら潰れるよ。

多品種少量生産のノウハウも知らない人たちが、いきなり200種類の農作物の加工、それも商品性のあるものを作るなんて無謀もいいとこ。

だいたい農産加工で成功したとされている農業法人や生産組合で、そんなに多量の加工商品をラインナップしているところがあるか?ない。

なぜか?そんな複雑怪奇な経営管理なんか、世界レベルのノウハウを持っていなければ不可能だから。

だいたいこの世界のモデルと言える伊賀のもくもくファームがいったい何種類の農作物で商品作りをしているのか。基本はたった三種類だ。

大分県平松知事の一村一品運動がなぜ成功したのか本気で調べたら、一村が一品に経営資源を集中したことが成功要因だとわかるはず。

こういう論争したら、町長選も、もっと面白くなるだろうなぁ。

近畿比例三位宮本たけしと四位瀬戸恵子の比較

しんぶん赤旗が総選挙モードになるのはいいが、大きな選挙の前になると赤旗記事が特に面白くなくなると思うのはぼくちんだけだろうか?

そんな面白くない記事をいじるのも嫌になってきたので、今回は近畿比例区候補として三位の宮本たけし先生と四位の瀬戸恵子タンを比較。

リンク先には同じ日の同じ日本共産党大阪府各階層分野別後援会学習決起集会のことが書かれているわけだが、ホント、正反対のキャラだわw


当別町長選速報・農産物問題はどっちに軍配が上がるのか?

当別町長選、両候補の主張の中で、両候補とも主張がそっくり重なっているのが農業振興問題。
本日の北海道新聞朝刊によれば、どちらも当別の農産物の「ブランド化」を目指しているようだ。記事では泉亭氏の方がこの方面の記述が多い点、より熱心に見える。

実際のところ「ブランド化」なんてテーマは、民商という、まがりなりにも商業の一線にいた渋谷氏の方が、農業団体役員と町議会議員のキャリアが長い泉亭氏より強いはず。

渋谷陣営が逆襲に転じるか否か、注目される。

渋谷7-2渋谷7-1



衆議院解散 日本共産党は何議席取るのかアンケート

衆議院解散でつ。果たして日本共産党何議席取るのか。アンケートを採ります。

一週間おきくらいに結果を見つつ、8月29日まで投票を受け付けます。ふるってご投票ください。


当別町長選 速報本日三回目

ということで、やっとこさアップ。
これまで速報はOCRで読み込んで、読み取れなかったところをちまちま直していたのだが、FAX原稿を読ませるので認識率が悪く、けっこう手間がかかっていた。

告示日である今日だけで三回も速報が来る。こんな調子だと気が狂うので、B4分の原稿を一枚にして写真を撮ることを放棄。そのまま出すことにしますたw

速報6と北海道新聞夕刊。いずれもクリックしたら拡大でつ。
当別町長選記事渋谷6

当別町長選速報・いったいなんぼ速報出すんだよw!

全国的には、今日の政治ニュースは解散一色。当blogも解散に触れたいが、その前にこれ。
実は、この速報の次にまた速報その他が来ている。でもこれから出かけ渋谷5なければならないので、帰ってきてからアップするが、きょうだけでなんぼ速報出るんだよw

初日から激しい論戦=当別町長選挙
しぶや俊和候補、政策論争でリード


[町から起こる声援=この期待をなんとしても勝利へ]

21日に始まった当別町長選挙。渋谷侯捕、泉亭候補両陣営が第—声をあげ、論戦が開始されました。時まさに衆議院が解散され、国政でも町政でも「チェンジ」が問われるものとなりました。

「まずやります!町長給与半減と母子加算復活」「蔑業とはたらく人を応援し、石狩当別プランドを創ります」「181億円の借金財政を立て直します」と正面から訴える渋谷侯捕に,町では声援を送る人が増えています。
泉亭侯補は「町長に就任してから、借金を滅らしてきた」「今後3年で町の公債比率を18%にする」と渋谷陣営の批判に対する言い訳を演説するなど、論争はかみ合ってきました。泉亭氏が現職時代に進めたのは、徹底した職員人権辞の切り詰めと母子加算廃止など町民の暮らしのための予算切り捨て。これで「借金を減らした」と言っても、町のやるべき仕事を放棄したに等しい悪政そのもの。まして、年間500万円程度で実施可能な子育て支援策である母子加算を廃止するウラで、北海道で一番高い町長給与(月額85万円)には手をつけません。町民と職員にだけ、しわ寄せをはかるトップダウン町政はもうごめんです。

[なんと3486万円! 泉亭町長が8年間で受け取る退職金額=これでは財政再建を語る資格がない]

泉亭町長が2期8年で受け取る退職金が3485万6800円にのぽることが判りました。
当別町の町長退職金は、4年ごとに結与月額の5・126ヵ月分がつき、4年任期終了時に支払われます。給与月額は北海道で町長としては一番高い85万円ですから、すでに2期つとめた泉亭氏ほ4年分では1742万8400円、 8年分では合計3485万6800円にもなります。本給だけでも年1400万円程度を受け取っているのに、これに加えて4年ごとの退職金。これで「町民一人ひとりの協カで町の借金を滅らした」なんて胸を張られても、首をかしげざるを得ないのではないでしようか。渋谷侯捕は、「第五次総合計画で子育て支援策切り捨てなど、町民負担を増大きせようとしながら、町長だけが高額の給与と退職金をもらい続けるのはおかしいです。町長給与を半滅し、これまでの退職金をやめるだけで年間900万円ほどの財源を生み出せます。母子加算復活も出来るし、町営保育園,幼稚園の廃止をする必要はありません」と述べています。

●しぶや勝利で「町長給与半減」「高額退職金廃止」をかちとり、子育て支援策を守ろう!
●町民と職員の知恵を集め石狩・当別ブランドを作ろう!一町民目線のしぶや町政へ



当別町長選スタート

ということで、しぶや俊和を支援する会の本日の速報渋谷4

黒くて顔が見えないのはFAXだから、許せw

起こした文章はこれ。第一声からすぐに作られた模様。

いよいよスタート!当別町長選挙
渋谷俊和候補に大きな期待集まる

[町政も国政もチェンジへ! 筆坂秀世さんが訴え]

「きょう、衆議院が解散され,政権交代が問われる総選挙に両けて政局が動き出し、当別町では町長選挙で町政刷新が問われるという町民にとって二重のチャンスがやってきました」

やしきたかじんの人気テレビ番租「そこまで言って委員会」でおなじみの元参議院議員,筆坂秀世さんが語ります。

「渋谷さんが立侯補を決意してくれた意義は、大きなものがあります。このまま、三期続いて無投票で町長選出では町政の停滞を招きます。大いに政策を訴え、必ず渋谷さんを当選きせて町長給与半減、母子加算復活の町民にやさしい町政を実現しようでほありませんか」

筆坂さんは、今日と明日、渋谷町長候補といっしょに町内を遊説します。

[人間に冷たい政治か、住民が主人公の新鮮な政治かー新党日本の副代表、有田芳生さんが連帯のメッセージ]

「日本のどこにいても政治は私たちの生活に押しよせてきます。これまで通りの人間に冷たい古い攻冶を統けるのか、それとも住民の立場に立った新しい政治を創るのか—当別町是選挙の争点もそこにあります。

くらしの相談35年は、しぶやさんだからできたこと。 「北海道一給与の高い町長」を打ち破り、住民が主人公の新鮮な政治をぜひ実現いたしましょう。

新党日本到代表・ジャーナリスト有田芳生(ありたよしふ)」


[渋谷さん、事務所前の第—声からスタート]

渋谷侯補は、午前9時から選挙事務所前で開かれた出緯式での第—声からたたかいをスタートします。「町民の目腺と声を生かした町攻の実現」「農業とはたらく人を応援」「181億円の借金財政をたて直す」という公約を表明。

そのためにも、「まず、北海道で一番高く、宮崎の東国原知事とぼほ同額という高い町長給与を半滅し、母子加算を復活して町民本位の町政をスタートさせます」「今日までに、多くの町民の方々から電話をいただき、あるいは町で声をかけていただきました。この期待の声に応え、エネルギーをいただき、何としても勝利したいと訴えます。

●渋谷勝利で「町長給与半減」実現へ!
●子育て支援拡充・仕事創出の町政を!
●トップダウンから町民目線へ転換しよう!
「困りごと相談ホットライン」受付中
電話0133ー26−4310


衆議院解散直前・民主党の発言かと思ったよ、市田クンw

衆議院が本日解散するが二日前の市田発言

衆院解散が2日後にせまった19日、日本共産党の市田忠義書記局長は、政治討論番組に相次いで出席し、総選挙に臨む姿勢について「日本の進路が問われる選挙だ。日本共産党の躍進で、自公政治に決定的な審判をくだす選挙にしたい」と表明しました。

市田氏は「(総選挙では)自公政治に真正面から立ち向かってきた日本共産党の躍進で、文字通り自公政治を終えんさせる立場でがんばる」


いやぁ、審判とか民主党が言うんならわかるんですよ。どう見てもボロ負けが見えている、都議選でも自公以上に決定的な審判を受けた政党の代表が言うと冗談に聞こえるのは気のせいでしょうかw?

分裂するのは自民だけじゃないよ

え〜渋谷俊和氏のおかげでしょうか?都議選後当blogのアクセスはけっこう高めに推移しているのですが、こんな機会ですから我らが宮本たけし先生、行ってみましょう!

総選挙後についてあれこれと・・・たぶん明日の赤旗誌面に似たようなことが書いてあるのでしょうが、岳志先生、そして共産党の政治センスを疑うのがここ。

はっきり言って、総選挙後は自民党の分裂を含む「政界再編」が起こる可能性は相当大きいと思われます。その時、民主党は、憲法問題でも消費税問題でも、財界との距離でも全然違う社民党をどこまで身内に置くでしょうか。私の見る限り、ほどなく社民党を外して、自民党を割って出たグループや、あるいはそのグループを間の「座布団」にして、「自自公」から「自公」へと進んだように、公明党との連立の可能性すら出てくるように思われます。

民主党は自民党以上に分裂しかねない状況のままなんだが・・・とりあえず反自民で旧経世会と旧社会党その他の寄り合い所帯を形成しているのが民主党なわけだ。

政権取ったら、もともと水と油の連中の集まりだ。政権交代の熱気が冷めて、政策のボロが出てきたら分裂も自民党以上に現実味を帯びてくる。

公明や共産の国会議員は自分の力で当選してきた経験がないからアレなんだが、自民や民主の右派は、自力で当選してきた連中だからいざとなったら自分の政治信条に忠実になる。自分の政治信条について来てくれる人たちが自分を当選させてくれているんだ。当然そうなる

その結果、ぼくちんは近い将来四大政党の時代が来ると見ているのだが、その考えが結果的に間違っていたとしても、はっきり言ってたけしの政論より、よほど現実味がある。

どこかの党が第一党で、衆議院の過半数を取るのは、今度の総選挙で民主党が最後になるのではないか。そうなるとキャスティングボードを握るところが一番効果的に力を振るえるようになる。

社民党が今回の総選挙で、どれだけの議席を確保するかはわかりませんが、まもなく先に自民党を離党した渡辺喜美氏が新党を立ち上げるといい、平沼氏のグループも「キャスティングボートを握る」と言っています。「麻生降ろし」に動いた中川氏や加藤氏、武部氏らのグループは自民党とは別のマニュフェストをかかげて選挙をたたかうと言い、それに対して自民党執行部は「別マニュフェストなら離党を」とけん制するなど自民には分裂含みの動きが強まっています。

これはみんなそこを狙った動きなわけだ。そんな状況のなか、不破共産党はくさびを打ち込むことができるのか?今のままでは無理。

くさびを打ち込める共産党は渋谷俊和氏のように、広く支援先を開拓できる共産党になる。そうでなけばキャスティングボードは握れない。

そんなこともわからない岳志先生は、今回の総選挙で当選圏にいるはずの候補の中で、最も落選の可能性が高い。ま、ヒラメの宿命としてあきらめ・・・ないだろうなぁwww

当別町長選 演説風景や選挙カーが映るかも知れないwebカメラ

当別町長選は、全国レベルのマスコミではあまり話題にならない選挙になるが、選挙の様子が見られるかも知れないサイトがある。
当別町ネットワークカメラで、石狩当別駅前の様子が24時間365日見られる。

陣営の判別ができるほど解像度は高くないが、朝夕にチェックする選挙運動の様子が見られる可能性が高い。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ