日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2008年06月

たかじんのそこまで言って委員会・共産党の没落を見た。

今日のこちらのキンピー氏のコメントで知ったのだが、何やら左翼筋で話題になっているロスジェネと言う雑誌の編集長浅尾大輔氏が「たかじんのそこまで言って委員会」に出たビデオがネットにあるらしい。

で探して見てみると、いやはや、こりゃだめだ……でもオモロイw。
何が面白いかは実際に見ていただくとして、浅尾タンがテレビ慣れしていないのを委員会メンバーがうまく盛り立てている。お見事!

しかし、そのテレビに不慣れを差し引いても、なんとまぁ浅尾タンの弱々しさが目立つ。

共産主義はまだ生きてるんですか?」
「死んでると思います」

「なぜ共産党員になったんですか?」
「親が共産党員で、親が党にオルグを指示した。オルグに詰められたのが運の尽き」
共産党員に世襲があるとは知らなかったわ

これじゃいかんだろw!

共産主義はまだ生きてるんですか?」
「現代思想の最先端を行っていますね。ネグリとかご存じですか?」
「なぜ共産党員になったんですか?」
「能力に応じて働き、必要に応じて取る社会を実現するためには、捨て石も必要ですから」

これぐらいのハッタリかました方がよろしい。しかし、これをリップサービスと見ることもできる。一番いけないのは、レギュラーの委員会メンバーの方が遥かにマルクスにせよ、共産主義にせよ、弱者の歴史にせよ共産党員よりも勉強しているのが明白にわかることだ。

結論、浅尾は編集者として勉強が足らん。
その浅尾をほめたたえるこいつは、もっと勉強が足らんw

本日コメントいだいたメイド氏のおっしゃることも、さもありなん。以下コピペ

Posted by メイド
 私は現役の学生党員です。新歓運動の時、民青でイベントするんですが、私も含めて誰も大学の部屋を借りようとしません。みんな大学や学生に民青だということを知られたくないからです。結局、大学近くの公民館でイベントをしますが、誰も来てくれません。

 青学対の人から昔話を聞くと、昔は民青同盟員は学生自治会の委員長になったり、生協の組織部員になったり、社会科学研究会で勉強していたそうです。でも今は私も含めて誰も大学内での運動をしていないです。
卒業した先輩を見てると、学生時代たいした活動をしていないのに、党員の親のコネでみんな生協か医療生協に就職します。

 私の親は党員ではないので、私は一般企業に就職するつもりです。親からは「共産党員でいるのは別にいいけど(本当はよくおもっていないんですが)、共産党の専従だけはなるな」と口うるさくいわれています。私も大学を卒業したら、党も民青もやめます。

そのセリフ、同僚議員にも言ってやれよw

時々出る、議員のホームページ、ブログ活用記事。注目は長野県議毛利栄子タン。

日、松川町議選挙の応援で松井悦子さんの町政報告会にお邪魔させていただいたおり「質問ありますか」と司会者がよびかけると、参加者の一人が挙手 をして「県議の毛利さんが来るというので、聞きにきました。ほとんど毎日更新しているブログを楽しみにしています」といってくださりました。町議も私も面 識のない方でしたのでびっくりすると同時に思わずうれしくなりました。ネットの世界は見知らぬ人とつながることができます。

 また、脊髄(せきずい)小脳変性症で二十年近く闘病生活を送っていた方が亡くなり、お悔やみにうかがうと奥さんが「うちの人はほとんど何にもできなくなった時にも、毎朝毛利さんのブログで活躍を見るのを張り合いにしていました」というお話をしてくれ、ドッキリしました。

 その人の人生にまで影響を与えていたかと思うと思わず背筋が伸びました。ブログは自分自身を振り返るよい道具にもなっています。

言ってることは謙虚だが、実際は同僚議員の不祥事など訴えても相手にしないし、自分たちの都合の悪いことは隠し通す。自分の誹謗中傷を指摘されたら逆ギレして、その上いさめようとした党員を離党に追い込む藤沢のり子の同僚だから底が割れているwww



コバコバたん、世界を揺るがす大戦略を発表かw?

穀田恵二秘書、コバコバたんのblogが久しぶりに更新。凄いぞ!

 さて、実はこの原油価格高騰の中、地球全体では、新しい油田の開発ブームが起きていたりします。
 今までの価格では、コスト的に採算に合わなかったような「深い地層」「開発しにくい海底」にあった油田や「コストに対して抽出できる量が減って過去に放棄した油田」が、原油価格の高騰により充分に利益の出せる油田に転換したからです。
 ですから、人類が利用できる化石燃料の埋蔵量は、この間、大幅に増えているんです。
  じゃあ、何で原油価格は上がり続けているのかというと、普通の商品は、供給可能量が増えれば自然に供給量が需要に追いついて価格が安定するわけですが、原 油の場合、産油国がガッチリと連帯して産出量を調整してますから、低コストで原油が採れる「サンドオイル」を抱える中東諸国が、将来に備えて油田を温存し ちゃっていたりします。

突っ込みどころ満載
採算性の問題で採掘されない油田があるのは事実。北海油田なんかオイルショックがなければ掘られなかった。それが採算に乗る価格になると採掘がされるも事実。しかし、供給量がそれで需要を上回れば価格は下がり、また採掘されなくなる。高コスト油田の採掘が続けられるためには、コストを上回る価格での取引が長期的に確信できなければ無理。それと埋蔵量の問題は別。

それに産油国が連帯って、いつのOPECのことを言っているのだ?
だいたい原油価格が高くなりすきると、産油国も困るのだよ。オイルマネーはいったいどこで運用されていると思っているの?原油価格の高騰で欧米や日本の経済が打撃を受けたら産油国も大損こく。それがグローバル経済。

それにオイルサンドから低コストで石油が取れる?いやいや、ぼくちんの知らない革新的方法でも発見されたかな?

でも、これはまだ始まりに過ぎない。

ぶっちゃけて言いますと、化石燃料の価格を「ゼロ」に近づけることこそ、究極の温暖化対策なわけです。
 極論ですかね?
 まぁ、わかりやすく言うと、原油を掘り出しても誰も買ってくれない状態にするってことです。
 「そんなこと、どうやって実現するんだYO!」
 って言う突っ込みが飛んできそうですが、、、
 、、、ここまで書いたところで、時間も遅いので、続きは明日書くことにします。

太陽光発電、風力発電、エタノール、水素、燃料電池で動くエンジンくらいなら面白くない。きっと世界を揺るがす大提言が出てくるだろうwww

で楽しみにしているのだが、もう明後日になっている……。

全国革新懇総会

革新懇総会のニュース
日本共産党は後退を止められないのに、

社会的連帯の輪がかつてなく広がる情勢のもと、会場いっぱい、過去最多の二百八十五人が参加。後期高齢者医療制度の廃止など、国民の切実な声と結んだ運動 の広がりが相次いで報告され、「大きな高揚期にあることを日々実感している」(大阪・寝屋川革新懇)などの発言が相次ぎました。

だから、笑える。たぶん、ここの常連KY氏お得意の「(棒読み)」のニュアンスで発言したのだろうwww
ついでに志位タンの発言

これまで、モノのような「使い捨て」の労働を強いられ、それが「自己責任」だといって強制され、ばらばらにされてきた若者が、仲間をつくり、みずか ら労働組合をつくり、職場の無法一掃と人間らしい労働を求めてたちあがりつつあることは、未来にむかっての大きな希望であります。

 そして、そうしてたちあがった若者にたいして、正規労働者が、非正規労働者の苦しみに心をよせ、その要求を自らの要求と一体に実現するたたかいを発展させつつあることも、まさに労働者階級らしいたたかいだと思います。

その、「労働者階級らしいたたかい」ってどこの、どんなたたかいのことを言っているのかな?そんなたたかいがあったら、赤旗はおろか、マスコミの格好のネタとなって大きく報道されると思うんですがw?

現代の事件もまともに語れないのか?

共産党の声明

六カ国協議が始まった二〇〇三年、米ブッシュ政権は北朝鮮を「悪の枢軸」と非難、先制攻撃も辞さない姿勢を見せていました。北朝鮮は、これを「宣戦布告」と受け止め、核武装を推進しました。世界一の軍事力を誇示し、北朝鮮に核放棄を求める米国と、“核カード”で米国に「敵対政策」の放棄を求める北朝鮮の対立は、朝鮮半島と北東アジアの緊張を高めました。北朝鮮の核開発は、日本の安全を直接脅かすものでした。

それより以前に北朝鮮は核武装をしようと開発を進めていたのを止めさせるため、軽水炉を供与するとしてKEDOなんか作ったりしていたのをごっそり削除w
ついでに、最大の転機は911なのに共産党の言う転機は

それに転機をもたらしたのが、〇五年九月の六カ国協議の共同声明の採択でした。共同声明は、北朝鮮核問題を「平和的方法」で解決する原則を改めて確認。北朝鮮は、すべての核兵器、核計画を放棄し、核不拡散条約(NPT)に復帰することを約束しました。六カ国はそれに対応した措置を「行動対行動の原則」に基づき、段階的にとっていくことで合意しました。
 協議に参加した六カ国が、国連憲章と国際規範を順守し、朝鮮戦争(一九五〇―五三年)以来、対立を続けた米朝両国が、相互の主権尊重、平和共存を確認したことも、その後の交渉を進める上で重要な基礎となりました。

北朝鮮は、そんなこと気にもしてなかったろう。それが証拠に

 〇六年の北朝鮮の長距離ミサイル発射と核実験は、新たな緊張をもたらしました

わけだ。しかし、テロ国家指定解除というアメと経済分野で締め上げるムチを併用して北朝鮮を譲歩させ

国際社会が、六カ国協議の枠組みでの解決を一致して要求。米国は、米朝二国間協議を拒否していたそれまでの政策を転換しました。米朝協議を受けて北朝鮮は六カ国協議に復帰し、核放棄に向けた「初期段階」(〇七年二月合意)、「第二段階」(〇七年十月合意)の措置がとられることになりました。

というのが普通の認識。
歴史の都合の良いパッチワークをやっていると、現代の事件までパッチワークやりたくなるのだろうか?

日本共産党は自然科学を知らんのか?

6月25日に地球温暖化に関する論文があったのは見ていたが、あまりに長いので読んでいなかったw
 
ポラリスが簡単にまとめていたので最初だけ読んだが、まぁ楽しい!

 地球規模の気候変動はすでにはじまっています。世界では、二〇〇三年に欧州を襲った熱波で三万五千人が亡くなり、大型化したハリケーンやサイクロ ンが世界各地で大きな犠牲と被害を引き起こしています。オーストラリアではこの二年間、記録的な干ばつで小麦の生産が激減し、世界的な穀物価格の高騰の原 因の一つになっています。北極では海氷が夏季に大幅に縮小して完全に消滅しようとしており、各地の高山の氷河が解けはじめています。

 日本でも、真夏日の増加、竜巻のひん発、台風や低気圧の強力化、記録的な集中豪雨の増加、高潮の被害などが日常の生活や安全を脅かしています。九 州の稲が高温障害で実入りが悪くなったり、ミカンの生育不良、沖縄周辺でサンゴが死滅し、日本海などで大型クラゲの大量発生が起きるなど、農林水産業への 影響もあらわれています。

ぼくちん専門家じゃないのであまり突っ込めないが、気がつくだけでも

1.2003年の熱波が温暖化が原因なら、毎年熱波がきていても不思議じゃないがw?

2.記録的な干ばつがオーストラリアで起きているのは事実だが、記録的な干ばつは昔から各地で起きているが、オーストラリアの干ばつの原因が温暖化の根拠は?

3.高潮の被害?将来そうなると言う人はいるが、2008年現在、現実になっているわけ?なっているならそれはどこ?

4.九州の稲が高温障害?もともと米は高温地帯原産ですよ。インドやフィリピンの品種を使って改良すれば済むこと。

5.ミカンの成育不良?なるほど今の産地ではそんなことはあるかも知れない。でも原産地より北では気温的にちょうどよくなって新産地ができてくるんじゃないのかな?

6.沖縄周辺でサンゴが死滅?5に同じというか海水温が上昇したら生息域が広がるんじゃないか?

7.大型クラゲの大量発生は原因不明だとされているのに断定はマズイだろw

最初からこれでは、読む気にならん。
読まない意思決定は正しかった(読んでるやん、最初だけw)

北朝鮮テロ国家指定解除・日本共産党の立場

 日本共産党の志位和夫委員長は二十六日、北朝鮮による核開発計画の申告書提出について、次の談話を発表しました。

 北朝鮮は二十六日、同国の核開発計画にかかわる申告を六カ国協議の議長国・中国に提出した。また、米国政府は、北朝鮮をテロ支援国家指定から解除 する手続きに入ると発表した。わが党は、この動きを昨年十月の六カ国協議の合意にもとづいた朝鮮半島の非核化に向けた一歩として歓迎する。これが北朝鮮の 核兵器の完全放棄につながることを強く期待する。

 核兵器問題が道理ある形で解決されるなら、日朝間の懸案である拉致問題の解決についても、その進展をうながす新しい条件となりうる。日朝平壌宣言にもとづいて核兵器、拉致、過去の清算を含む日朝間の諸懸案の包括的解決をめざす日朝両国政府の努力を期待する。

ふだんアメリカのやることは気に入らないが、今回は賛成でつね。

自民党は拉致問題をすっ飛ばしたアメリカに裏切られたかも知れないとショックを受けているようですが、共産党はノープロブレム。

くり返します。
日本共産党は拉致問題をすっ飛ばしたテロ国家指定解除に賛成でつ。

佐用町には応援に来るなよ!

たけし先生、千早赤坂村合併問題でまたこんなことを……

財政困難な中でも、小さくてもきらりと光る自治体を作ろうとする動きがあるとして

私が言いたいのは、「財政難だから」と言って、早々と白旗を上げ、村民の声も聞かず、他市に村を身売りするというような村長でいいのかということです。た とえわが党が評価できないような首長であっても、この千早赤阪村の村長のような卑屈な態度をとる人は、そう多くはありません。その点で今度の村長選挙は、 「このまま村をなくしてよいのか」をめぐって、千早赤阪村を愛する人は、政治的な立場を超えて力を合わせるべき選挙ではないでしょうか。

千早赤阪村が今合併をすると言うことは、合併特例債などの支援がなくなってからやるということで、駆け込みではありません。苦衷の選択であったであろうし、民意はこれから選挙で聞くわけでしょ?何が問題なんですか?

要はオブラートに包んでいるだけで、共産党首長を出すために、みんな共産党候補に投票しろと言っているわけでつw。たけし先生の党派的思考がとてもわかりやすいですね。それだけではありません。この発言は、共産党首長すら馬鹿にしています。

こんなことをたけし先生が行っていると、日本共産党首長であった山田兼三前南光町長が知ればなんとおっしゃるでしょうか?たけし先生の論理では、駆け込み合併の意思決定をした山田氏など早々と白旗を上げた典型的な首長になるではありませんかw?

2009年の佐用町(南光町の合併したとこ)の選挙にたけし先生駆けつけたいそうですが、千早赤阪村の件は話題に出さないのが得策でつねwww

日刊紙、危機的状況か?

今月に入ってからだと思うが、学習・党活動のページでしんぶん赤旗の日刊紙を伸ばそうと何度も書かれている。五中総以後の後退を回復・前進を6月中になんて呼びかけと一緒に載っているところからすると、日刊紙の部数減を特に気にしているようだ。

ということは、日刊紙の部数減がそろそろ危機的状況になってきたと言うことなのかも知れない。現在のしんぶん赤旗の部数のうち日刊紙は30万部ほどで、この部数で全国展開は苦しく、収支では赤字に陥っているのは周知の事実。毎日の新聞配達が、党員の負担となり、党活動の足かせになっているのもよく知られている。

六月の拡大がどう推移しているか?7月の発表を心して待とう。

魅力的な候補者ですなw

衆議院選、富山一区で出馬する27歳!佐伯めぐみタンを三面で大きく報道。
で、そのめぐみタンのプロフィールによると

芸術って、すてき。
と、思っていますが、
職業としてえらんだ道は
みんなの力をあわせて
社会を変えていくことでした。

日本共産党に入ったのは
18歳の誕生日。

20歳のとき、
高校生のときから活動していた
日本共産党からアドバイスをもらいながら
活動している青年の団体、
日本民主青年同盟の
中央委員、富山県委員長になりました。

23歳のとき、
日本共産党富山県委員会へ。
県議会議員ひづめ弘子さんの秘書を
してきました。

若い人と平和サークルをつくり、
毎年夏に広島・長崎ツアーをしています。
今年2008年も計画中。

そして、いま27歳。
日本共産党国会議員団富山県事務所副所長として
がんばっています。

……どうしようもないほどの純粋培養候補でしたw

いつものことですが、学習しないたけし先生

日本共産党は、同じ失敗をやらないと言う意味での「学習」をしない人が多いですが、その筆頭株宮本たけし先生は、何度ブーメラン効果で墓穴を掘っても学習されませんw

6月23日付「毎日新聞」掲載のコラム「風知草」で、同紙の山田孝男専門編集委員が「秋葉原と国会ハケン攻防」と題して面白いことを書いています。このコラムでは派遣労働者支援組織「派遣ユニオン」の書記長、関根秀一郎氏を紹介しつつ、「関根からの聞き取りを踏まえた共産党委員長・志位和夫の国会質問が評判になったのが今年2月」と書くとともに、国会終盤の6月初め、日雇い派遣禁止の法改正を探っていた野党4党の共闘が空中分解したのは「民主党内がまとまらなかった」ためであると述べています。

 それは民主党は派遣労働について「積極規制派」と「慎重派」に分裂していて、「慎重派」はグッドウィルと関連企業など派遣会社28社の正社員4万人で構成するJSGU(人材サービス・ゼネラルユニオン)と結びついていることを指摘。「日雇い禁止は派遣会社の経営を直撃する。JSGUは産業別労働組合『UIゼンセン同盟』の一員で、民主党の支持団体なのだ」と論じています。

中略

「風知草」は6月18日に、新潮文庫が小林多喜二の「蟹工船」の105刷を決めたことを紹介。毎年5000部出る本が、今年の最新集計で35万7000部に達することを紹介し、「このブームと雇用不安をめぐるさまざまな逸話は、やはり同根だろう」と結んでいます。しかし、日雇い派遣禁止の法改正をめぐる民主党内の分裂と「JSGU」との関係についての指摘には考えさせられるところ大ですね。

いやいや、全然考えさせられませんよ。瞬時に笑えます。だって、共産党オチャーにとって見慣れた光景ですもん。日本共産党もよくやるからw
党に忠実なら、どんな卑劣漢でもかばいたおす。かばわないのはケーサツが刑事犯罪で逮捕した時くらいで、それ以外はかばい通しw。だいたいそんな党の気風がなければ宮本たけし先生ほど馬鹿をさらし続けるお方が大阪府委員会副委員長になったりしないではありませんかwww

なになに?「誹謗中傷がひどすぎますね。関係各所に通報致します。」なんておっしゃる方がおられそゔてすね。
ぞうぞ、あちこちにご通報下さい。すると、当の宮本たけし先生からクレームがつくでしょう。「余計なことするな!」とね。その心は、きっとこうです。

オレがケチョンケチョンにされていることを党員に知らせるな!オレが馬鹿だとばれてしまう(>_<)

そうでなきゃ、とうの昔に、ぼくちんとこに弁護士から内容証明が来てるってwww

仙台市民の方に質問、ホントに旋風吹いたのでつかw?

仙台市議高見のり子タンのページをつらつら見ていると、こんなことが書いてあった。

日本共産党の旋風

- takami @ 23時30分06秒

 仙台市議会に日本共産党の風がふいてます。昨日は福島かずえ団長が代表質疑で、投機マネーや仙台市の財政問題を大展開、ガスの値上げとガス民営化を斬りました。一億円もの補正予算が組まれている、コンサル会社との契約の根拠とこれまでの調査結果の開示を求めました。今日はふなやま由美議員が一般質問。介護保険の問題点をするどく追求しました。明日はすげの直子議員が特別支援教育について質問予定です。ぜひ傍聴におこしください。

 今、議会では議会ウォッチャーのみなさんが熱心に傍聴しています。だれの立場でどの議員がどんな質問をするのか、また、市がどんな答弁をするのかチェックしています。
 是非、政治に関心をもつ多くの市民のみなさんと一緒に市民のための政治を実現していきたいものです。

そんなニュースは聞かんのだけどな〜。地震当日、犬と熊を間違う人だからなぁ……他の議員が「またやってるよ……」とげんなりになっているのを、周囲が凍りついたように見えたのかも知れないw




コメント2件削除

蜜蜂氏より、少々やりすぎと言うか、共産党に不信感があったとしても言ってはならないことを書いたコメントをアップしてしてしまったと申し出があったので、コメント2件削除いたしました。

当blogは原則削除はしないのですが、何の反応もないうちから反省されているのだから、まぁいいかと了承いたしました。

本人も反省しておられるので、この件については突っ込まないようお願いします<(_ _)>

特報!戦後日本共産党史、こぶし文庫で発売!

戦前の日本共産党史には、有名な立花隆の「日本共産党の研究」がある。戦後に関しては、ないと思っていたが、このたび、こぶし書房より戦後日本共産党史―党内闘争の歴史 (こぶし文庫 50)が発売された。こぶし文庫の50冊目である。

こぶし書房のページによれば1945年から58年の通史のようで、30年以上前の本を復刊したもののようだ。

戦後革命の挫折と「前衛党」の腐敗――「獄中十七年、非転向の英雄」たちが繰りひろげた醜悪な権力闘争を、怒りを込めて暴きだす。宮本顕治によって“禁書”にされた渾身の告発

ということなので、とても興味深いと言うか、宮本体制が完成するまでのいろいろな疑問の答えが書いてありそうな感じである。当blog読者必読の本になりそうである

東京大阪で、すぐに手に入れたい方はこぶし文庫50巻記念フェアが行われている池袋リブロ書籍館3F、大阪梅田旭屋書店本店4Fに行くのが手っ取り早いであろう。

当blogに少しこずかいをやろうかと思う向きは、
をクリックしてアマゾンで買ってもらいたい。

戦後日本共産党史―党内闘争の歴史 (こぶし文庫 50)

28人が一冊づつ買ってくれると、一カ月分の赤旗日刊紙代が出て、当へb;ogの財政が助かるwww



「何をえらそうに……」

b9e74620.jpgまど

企業理念と実際のかい離を挙げて「何をえらそうに……」とということで理念に立って。ルールを守り、社会的責任を果たすことを提案。

CIを思い出すということは、たぶん40代以上だろうとおぼしき(竹)ちゃんよ、キミ、そんな空疎なこと言ってて虚しくないかw?言ってることとやっていることが違う点では、共産党も負けないよんw

9条の会は、後援会と署名集めしかやらんのか?

岐阜で行われた9条の会セミナーの報道

井上氏は、一八九九年の第一回ハーグ国際平和会議で毒ガス禁止などが決められたことを紹介。二回の世界大戦と幾多の地域戦争を経た一九九九年にハー グ国際市民平和会議が開催され、日本国憲法九条にならって各国議会が戦争禁止を議決するという行動原則が決められたとし、「戦争そのものを禁止しようとい う声が世界の市民のものになっている」と百年の歴史の流れと九条の位置を語りました。

まぁ、110年前のハーグ会議と10年前のハーグ市民会議を連続したものととらえるのはどうかとは思うが、実際に地雷とかクラスター爆弾禁止などを主導してきたのはNGOだったりするから、こじつけられないこともない。

が、その百年の歴史の中で9条の会は何をやってきたのか?やろうとしてきたのか?この手のNGOは、国際的に活動しており。ロビイスト活動もバンバンやって来て、地雷のあと10年でクラスター爆弾をモノにした。9条の会は、発足してから4年経つが、後援会と署名活動以外、何をやってきたのだろう?

平和のために頑張ろうとする人たちにとって9条の会は果たして魅力的なのか?そろそろ考える時期に来ているんじゃないのかな?共産党の関係団体としてなら、今の状態が党に従順でベストなんだろうけどさw

議員定数削減・これはちょっとやりすぎ

自民党が国会から市町村議会議員まで大幅な定数削減をやりたがっているそうなのだが、

衆参両院選挙と地方議員選挙を単純小選挙区制にし、衆院定数は現行の四百八十から二百へ、参院は現行二百四十二から五十へ大幅削減。都道府県議は現定数二千七百八十三から約千五百、市町村議は四万一千十四から約一万五千へ減らすという内容です。

これはいくらなんでもやりすぎだろう。特に参議院はひどすぎ……一票の格差の問題があるから、下手すりゃ弱小県は二、三県まとめて一議席にされなねない。一県最低でも一議席はないといかんだろう。

共産党の議席などどうでもいいし、どんな計算からこの議席数を割り出したのか知らないが、これでは地域割から考えて絶対に譲れないラインを大幅に越えているのではないか?あるいは、道州制を見据えての提案かも知れないが、それならそうなってからやったって遅くない。

議員定数は「身を切る」ことが目的でなく、将来を見据えた適正人数をふまえた数でなくてはならない。「身を切る」ことが目的ならば、議員定数削減反対!

レーニン読めと言って反共・反革命扱いされてしまったw

ここ数日、東西南北氏が静かになったせいか知らないが、こちらのコメント欄でわくわく44氏とサッツマー・ケルンパ・チョーシューイリイッチ氏のバトルが続いている。

どうも宿敵同士のようだが、はた目で見ている分には漫才に見えるのは気のせいかw?というのは枕ということでご容赦いただくとして、東西南北氏とこに仔猫と呼ばれるkaetzchen氏にビビってしまったw

だあって、東西南北氏にレーニンの「国家と革命」読めと言ったら反共・反革命分子あつかいだからなぁwww。反共だと自称しているぼくちんだから、間違ってはいないのだが、このタイミングで言うかw?

それにしてもkaetzchen氏の壊れ方は見事なもので、光市事件の犯人は別にいるなど妄想全開!死刑台の13階段なんて単なるレトリック(だと思う)で、日本の処刑場は階段なんてなくて、一階仏間の横、カーテンのうらに踏み板があって、執行後刑務官が地下室に降りる型式なんだけど、親切に教えてあげても多分削除するのだろうw。

ま、彼に嫌悪感を持つか否かは、左翼の素質を判断するリトマス試験紙にはなるだろうな……。

新銀行東京&東京都の会議録音公開

新銀行東京に対し、都が危ない融資先にも貸すように交渉している会議の録音を日本共産党が入手。詰め腹切らされたくない銀行側からのリークだと思うが、立派なスクープだ。

願わくは、こうした新銀行&石原都政への追及が、自党の腐敗にも向けられんことを!

漫画家の表現の自由を守ろう!

在日米海軍が、原子力空母のPRマンガを作って、今月22日、空母ジョージ・ワシントンの一般公開の時に無料で配るのを批判する記事。

いつものパターンではあるのだが、今回はマンガが関係しているのでちょっと触れておくと、こんな記述がある。

まんがは大阪書籍が受注、担当したのは防衛省の「まんがで読む防衛白書(18年版)ほ執筆した漫画家です」……隠しているようで載っている写真を見たら佐藤晴美作・かづさひろし画なのは明白。

こうした素材を扱うことでは、「ゲームセンターあらし」のヒットで知られるすがやみつる氏が、業界から干されるのを覚悟で原発PRマンガを描き、確か案の定干されたと書かれていたのを記憶しているのだが、問題なのは、漫画家にそうした圧力をかけるのを、この人たちはヘーキでやりかねないというか、やることだ。赤字の引用は、そうした連中の常套句w

いかなる言論であれ、マンガ表現であれ、表現の自由はあるわけで、児童ポルノだろうが原子力空母PRだろうが、そうした表現を行うことで弾圧は許されるべきではない……ということで佐藤晴美・かづさひろし両氏の勇気を讚えたい。


日本共産党を映画にするなら……

らんらん氏から、こんなコメントがあって、ふと考えた……。

売れるビデオ作ったらいいのに!

実録その1『赤い貴族不破哲三 24時間密着取材』
       監修:筆坂秀世 解説:有田芳生


実録その2『現代のマルクス不破哲三 24時間密着取材』
      監修:日本共産党中央委員会
         日本共産党社会科学研究所
      解説:志位和夫

 どちらのビデオが売れるでしょうかね。その1は、それなりに売れるでしょうけどその2は??

 特報!『宮本顕治物語』(監督山田洋次 脚本井上やすし)これならもしかしたらグー^^
例のリンチ殺人事件をどう描くか興味深々。でも検閲ありだろうな^^

うんにゃ!山田洋次と井上ひさしじゃ、駄作確実。だってどちらもこんなテーマに向くとは思えないし、なによりもう終わった人だもんw

実際問題として、日本共産党をテーマとした映画では、そのむかし深作欣二監督で「実録日本共産党」を撮ろうとした試みがあって共産党が大反対して潰したと聞くが、ぶっちゃけ実現していたとしても深作では難しいと思う。当時の「実録」の名のごとく、ヤクザ映画の亜流程度のものしか作れなかったろう。

実際問題として、いい映画にしようとするなら日本共産党の歴史を概観するようなのは連続ドラマ型式でないと難しかろう。映画なら重要なトピックに的を絞った方がいい。たとえばオリヴァー・ヒルシュピーゲルの「ヒトラー〜最期の12日間」みたいな感じ。

となると、宮本顕治なら宮本百合子との結婚から小畑虐殺を経て6全協までという日本共産党が隠したい部分の中でも最も重要なのは、6全協のあたりだろう。コミンフォルム批判を受け入れるべきだとしていたはずの国際派だった宮本が、いかにしてコミンフォルムなんぼのもんじゃいの自主独立路線に至ったのか?このあたり、実はぼくちんさっぱり分からんのである。だからそういう映画を見たいwww

とはいえ、こんなテーマを撮れる今の映画監督って誰だろう?
いないこともないとは思うのだが……。

まず幹部教育を!

学習・党活動のページ
「新ビデオをたたちに活用 新入党員学習やりとげよう」と題した記事。

支部会議や県・地区委員会総会、支部長会議などで、新しい学習ビデオ「あなたと学ぶ日本共産党」の活用が始まっています
「すごくわかりやすく、40分があっという間だった」と喜ばれ、「しっかり勉強していきたい」などど党員としての自覚が高まっています。

県・地区委員会総会の参加者や支部長がこんなことを言っているようでどうするww。この後に新入党員学習を修了していない党員が一万人いて、この状態を放置できないとあるけども、その前に県委員、地区委員、支部長の学習が必要であるw

とはいえ、学習ビデオが放置されている方がいいかもね……ばりばり学習して宮本たけしタイプの党員が増えたら未来は……ええ、日本お笑い党でつw

間抜けにしか見えない……

かえる北海道3面かえるネット北海道キャラバンの記事。

書いてある内容は、北海道の職のない若者の悲惨な現実なども書いてあるのだけど、写真が間抜け。かえるに社会を変えようと言われてもねぇ……

ぼくちんなら失笑するか、怒ると思うが、北海道の諸君は「共感」「応援」するそうだ……ホントかw?

「たけ死」を防ぐために、当blogにできること

むかしむかし、野村証券が床屋を舞台にしたコマーシャルをやっていた。客が株をやっていると言うと、床屋の主人、実は私も……
「それで、お宅の株も、ちよっとね……」
客は驚き、こう叫ぶ。
「あなた様は、株主さま!」
で、「まず10万円、今日からかぶ〜ぬし

時代背景を書いておくと、当時は株は素人がやるものとは考えられていなかったわけで、いわゆる株式の大衆化を狙ったコマーシャルだったわけだが、化石のたけしには通用しなかったようでつねw

 「蟹工船」では、非人間的な労働現場の実態と、「貧困と格差」の背後にある階級対立が鋭く描かれます。同時に「大日本帝国海軍」というものの階級的本質 も暴露されます。それは非常に大事なことではありますが、これだけではまだ足りません。資本主義的搾取は決して「ピンはね」ではありません。資本家は労働 者から不法な方法で「搾取」を行っているのではありません。

今でも資本家がいると思っているようですね。いや、いないとは言いません。でもたけし先生、トヨタやキヤノンを叩くのはいいですが、トヨタやキヤノンの株を保有している一般庶民も資本家でつかw?

以前から当blogは、経営学史をひも解きながら、「資本と経営の分離」も教えてあげたし、しんぶん赤旗が旧主派証券会社を擁護する庶民の敵であることも教えて差し上げました。

資本家VS労働者の枠組み自体が、もう何十年も前から崩壊しているのでつ。そんなことにいまだに気がつかないどころか、蟹工船や党生活者を読んだ人がたけし先生の言動を知れば、日本共産党は「ここまで落ちたのか……」と絶望することも分かっておられませんw

たけし先生を見て共産党に絶望する「たけ死」に陥る人を防ぐために、当blogはまだまだ止められそうにありませんw

東西南北氏は、闇金の被害者にたけし発言を言えるか?

日本共産党の支持者を名乗る東西南北氏が降臨して以来、コメント欄は平気で3ケタの大台に乗るようになったが、以前からの多方面からの指摘に関わらず、東西南北氏は変わらない。

それにしてもと思ったのが、こちらの354番の、この発言

工作員とは何でしょうか?日本共産党の国会議員候補者に対し、ヤミ金問題で「冒涜」し、あざ笑っているのは誰ですか?共産党にダメージを与えたい党派というのは誰の発言ですか?支持者として若干の怒りがありますが、党内の事情があるのであろう、と抑えてはいます。

俎上に上げられているのは、このエントリだろうが、自分の支持する政党の候補者がこんなデムパ飛ばしていたら、冒涜なんて思わず、普通なら恥じ入るだろw?

闇金の被害者を目の前にしていたら「申し訳ございません、宮本によく言って聞かせますので、お許し下さい」と謝罪するのが当然つーくらいの暴言だ。

東西南北氏は、恥じ入るという行為をを覚えていただくよう勧告します。でないと宮本たけしレベルと認定されてしまいまつ……聞かないだろうけどw


党が吠えても時代は進むw

日本共産党の市田忠義書記局長は十三日、日朝協議の結果について次の談話を発表しました。

十二日まで北京で行われた日朝協議において、北朝鮮政府は拉致問題解決に向けて再調査すること、日航機「よど号」乗っ取り実行犯の引き渡しにも協力するこ とを表明し、日本政府は北朝鮮への制裁措置の一部解除を発表した。これは日朝問題の解決にとって前進の一歩である。日朝両国政府がこの一歩を日朝平壌宣言 にそくして日朝国交正常化につなげることを希望する。

はいはい、北朝鮮擁護政党の面目丸つぶれでつw
こんなことや、こんなこといくらほざいていても、成果をあげた者には逆らえませんw

宮本たけし、恥の上塗りw

ということで再開します。

最高裁で闇金から借金をした場合、元本まで含めて取り換えせるという判決が出たそうです。これに宮本たけし先生は大はしゃぎ。というのも、これとか、これとかで、無責任かつ軽薄すぎることを笑われたのが悔しかったからでつw。だから、こんなことも書かれまつ。

 私は、この間いっかんしてこのことを主張してきました。2006年3月11日の「今日のタックル」では「はっきり言いますが、『ヤミ金』を根絶しようと 思えば、絶対に元金を返してはなりません。だって元金さえ返ってくるなら、『ダメもと』で彼らは絶対にやめないからです」と書きましたし(「今日のタック ル」http://www.miyamoto-net.net/column/diary/1142090614.htmlを参照して下さい)、2006 年7月10日には「違法な『ヤミ金』を撲滅するには『元のとれない商売』にしてしまうことがぜひとも必要」とも書きました。(「今日のタックル」 http://www.miyamoto-net.net/column/diary/1152539207.htmlを参照して下さい)

  一部にはそれをあたかも「非常識」な論であるかのようにあざ笑ったものもいましたが、今回の最高裁判決については「産経」も、「ヤミ金被害者の賠償が認め られる範囲を返済額全額とした10日の最高裁判決は、消費者保護に重点を置いたものだといえる。ヤミ金業者は、貸せば貸すほど手持ち資金を失うことになる ため、判決がヤミ金撲滅の追い風となることは間違いない。」と書いたように、私の主張の正しさを裏付けたものです。

最高裁判決が出たくらいで闇金が、「じゃ、取られます」と言うと思うのか?闇金は、法の外で闇金やってるんだぞ。ということは暴力の裏づけがあるんだぞ。だから多くの人が踏み倒したくともやらないって何度書いたら分かるの?

だいたい闇金を敵に回して見本を見せる度胸もないくせに、最高裁が判決を出したからお前の主張が正しい?

やっぱりたけし先生は、国会に戻さないといけません。このおばぁかぶりは、里田まいも裸足で逃げ出す大迫力でつ。

最後に皆さん、ごいっしょに宮本たけし先生に応援メッセージを!

ばぁかw


嶋観光ツアー、実施いたしましたw

6月4日のエントリで再開後面白くなると申しあげましたが、共産党関係界隈ではすでに衝撃が走っているようです。そう、嶋ともうみクンが6月8日のエントリにおいて、これまでの行動を反省し、謝罪いたしました。

なぜ彼が謝罪する気になったのか?実は以前から予告していた嶋観光ツアーを6月7日に開催いたしました。嶋クンと居酒屋に入って酒を酌み交わし(嶋クンは飲めないのでノンアルコール)このままじゃいかんざき。謝るのも強さだよ〜みたいな話をしてきました。

その時の雰囲気では、当方の言うことを分かってくれているのか疑問で、別れてから「のれんに腕押しだったんじゃねえの?」との意見が多数だったのですが、実際は理解してくれていたようです。ぼくちんたちが鬼でも悪魔でもないこともw

とはいえ、彼が本当に反省しているとは言え、今後も過ちがないとは言えません。なぜなら反省はできても、文章力がついていかないからです。よって、彼の文章力の不足は、実力を付けてくれるまで他の者が補ってやらないといけないだろうなと思いまつ。

なわけで、ぼくちんは今後も嶋ともうみクンをオチしますが、「そういう書き方はよくない。こう書いたほうがいい」「それでは、こういう反論が返ってきたら太刀打ちできなくなる。こう書きなさい」風の助言に回る方向で考えています。もちろん、嶋クンに変にからんでくるお方は、どうぞ〜こっちにいらっしゃ〜い、こっちの「戦場」の方が楽しいよ〜♫と当blogにご招待w

ということで、読者諸兄には長い目で嶋クンを見てやっていただきたいと思っております。

それにしても……大阪府委員会はホントに機能していませんな。嶋クンとお話するのに使ったお金は、8700円程度(飲み代……1人1500円も使っていない)使った時間は五人が一時間半ですから7.5人/時間。」たったこれだけで嶋クンに反省を促すことができるのです。しかもぼくちんたちは、彼から「敵対」しているとされていたのでつ。

嶋クンにとって明らかな味方である日本共産党大阪府委員会、そして生野・天王寺地区委員会がいかに仕事をしていないかがよくわかりまつ。恥を知れ!でつ。

すべての日本共産党員とその支持者は、この現実について重く受け止めていただきたい。そして、誰が日本共産党を緩やかな死に導いているのか、よくお考えいただきたい。

ということで、また数日更新停止……いや、マジにぼくちん忙しいんだってばよw

蜜蜂氏への返答&更新一時停止のお知らせ

蜜蜂氏曰く

ぶさよでぃっく氏ほどの人が、嶋氏ごときを叩くのがよくわからなかったのだが、共産党のために叩いていたのか。納得?

つーコメントをいただいた。蜜蜂氏はぼくちんを買いかぶりすぎているwwwそれはともかく、共産党のためであるのは事実です。しかし、ひょっとしたらぼくちんは、蜜蜂氏の想定外のことを考えているのかも知れません。

当blogをはじめるにあたって、管理人はコンテンツの品揃えについて考えました。品揃えが多ければ、それだけお客様も増えると考えたからです。当blogはキンピー問題において党の反省と謝罪を得れば、党改革が進みつつあり、目的は達成されたとして消えてなくなる予定wなのですが、それまでの間、できるだけ多くの、さまざまな思想的立場の方々から支持される必要があると考えました。ウヨサヨ関係なく、多くの方向から「日本共産党、はよまともになれ!」との声があがるといいなと考えるからです。

しかし、ここに難題があります。政治blogは水準が高くなるほど読者は減る傾向にあることです。たとえば常連さんのTAMO2師匠や、最近常連になっていただいているサッツマー・イリイチ氏、あるいはわくわく44氏のBlogを読めば、彼らが知的体力のある人たちなのは、素人目にも明らかでしょう。

しかし、こうした方々のblogは全国的に見てそれほど読まれているとは思えません。トップクラスの人気のあるblogは、暴力の無条件否定など、一見まともそうだが見る人が見ると、「実戦」で鍛えられたことのない知性を見てしまうことが多い現実があります。

そうしたネット世論の状況を鑑み、読者の間口を広げるため、ネットにおいて人気の高い「笑い」を特徴としてblogをスタートさせました。しかし、それだけではネタが続かずマジメモードが増えているのに忸怩たる思いもしているのが現実ですが、嶋ともうみネタを続けるのは、

1.日本共産党員の、一番笑えるタイプであること。
2.言うこととやることが違う日本共産党の知的腐敗を分かりやすく読者に提示するのに、ちょうどよい例である。

と考えるからです。過去には東大院生小川三四郎や、自称作家コングロマリット橿渕、正体不明のコミュニストなど多くの嶋ともうみ比肩しようとするスターが現れては消えていきました。その意味で、当blogの伝統wを守るのに嶋ともうみは宮本たけし先生とならび、お笑いネタを維持する上で大きな貢献してくれていますw

とまで書けば蜜蜂氏の「?」は消していただけるかなw?

最後に、読者諸兄に伝達事項
当エントリアップから最低三日間……最大はたぶん6日間、多忙によりblogの更新を停止します。
再開後最初のエントリは、かなり面白いものとなるでしょうwww

嶋ともうみ、もうフラフラwww

まず率先垂範して、てめぇの顔写真を公開しろと言ったのがよほど堪えたようだ。自分の顔写真を公開するのが怖くなったのだろう。嶋ともうみが若干考えを変えたようだ。

それにしても長い……全文斬りまくろうかとも思ったが、livedoorのエントリは上限が4000字。件のエントリは5180字www

分割してやるほどのネタでもないから考えを変えて、なぜ嶋ともうみは、ネットストーカーやエロサイト書き込み、マルチハンドルの自作自演による誹謗中傷など、自分のやることを制限したがるのか?

おそらくは、自分のやることが悪いことだという自覚が全くないのだろう。そしてぼくちんたちに制限をかければ嶋ともうみの真実を書かれなくて済むと考えているのだろう。

ぼくちんたちを止めるのは、実は簡単。嶋ともうみが気づいていないだけなのだがw

これまで行ってきた数々の悪行を真摯に反省し、他の水準の高い政治blogや本を読んで勉強して、わからなければ頭を下げて教えを請う態度を示すこと。それができないなら、日本共産党の迷惑だからblog書くの止めなさい。

……嶋ともうみの行く末を心配して言っているんだが、理解しないだろうなw

プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ