日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

2007年01月

(みながわ朋枝Watch)選挙区の過去

自分の選挙区で、大票田である長岡京市の市長選で共産党が惨敗したことにアイ・アム・ショックな、みながわ朋枝タン。実はそのエントリーに一番最初にコメントつけたのだが、あっさり削除されていたwww

「だんだん状況が分かってきたね、それでいいよ」みたいなことを書いたのだが、セクハラ嶋泰輝には共感しても、ぼくちんには共感してくれないようだ。とても誇らしい気分であるwww

なわけで、皆川朋枝タンの選挙区の過去の投票結果を見てみよう。
続きを読む

(きょうの赤旗)民主党はライバル、共産党は無視かw?

自民党が党大会で民主党の政策を批判する資料を配布したとするニュース。ま、それはいいのだが、共産党の政策を批判する資料を自民党は出さなかったのだろうか?出してたら、日本共産党のことだから、真っ先に批判してくるとような気も……。

自民党の立場では、次の選挙は民主党を落とさなきゃ自分たちが落とされるわけで、対策のひとつとして資料を配布したのだろう。最初から議席を脅かす心配のない共産党の資料など、ヒマな時でも作ったらよろしい程度にしか思っていないのだろうなw

それをまさか日本共産党が「自分たちを批判したらこわいから黙っている」などと脳内変換していないことを……www

(用語解説)誤変換

1.ワードプロセッサなどのコンピューター入力作業をしている時に、漢字変換を間違うこと。IMEは人間なら絶対にやらない間違いを行うことがあるため、一般に誤変換のあるドキュメントを人に見せると推敲をキチンとやってないと見なされる。

しかし、その誤変換が何がしかの意味を持つものだと、お笑いの対象となる。昨年の日本漢字能力検定協会主催の変漢ミスコンテストで年間変漢賞を獲得した誤変換は「回答案です」が誤変換された「怪盗アンデス」である。

2.日本共産党幹部の脳内解釈のこと。典型例が、緊迫した雰囲気を伝えようとして、自分が手抜きしていることを公に公言した宮本岳志のこんな例が挙げられる。

3.共産党だけが仲間外れになっていることを、「オール与党VS共産党」と脳内変換すること。

(みながわ朋枝Watch)カッシーニ朋枝タン、ピーンチ

カッシーニみながわ朋枝タソも選挙運動に参加していたらしい、長岡市長選挙。おおかたの予想通りオール与党の勝利と共産党候補の最下位落選でおわったが、注目は二位の無所属大畑京子氏が、かなりの票を集めたところにあるだろう。

日本共産党が乙訓地区の組織をあげて選挙を行っても、長岡京市の無党派元市議一人にも大きな大差をつけられ、負けてしまう現実。

加えて、みながわ朋枝タンの選挙区事情も……長岡京市における投票数と共産党支持率を較べてみよう。

京都府議会議員選挙 7070(共産党)/26780(全得票)=26.4%
今回の市長選挙   5528(共産党)/27764(全得票)=19.9%

みながわ朋枝タン、ビーンチwww


(日本共産党研究)第二迷信タンキター2

みながわ朋枝タソとこに出入りする典型的人物と思われる第二迷信タン。
こちらで、以下のような返答を返してきたので、も1回遊んであげることにする。とはいえ、堂々と書き込んできた勇気は、ほめないといけないね。質問したら逃げ回る議員クラスの幹部は第二迷信タンの爪のアカでも飲んでおきたまえwww。それと、竹本竹藏氏トコでもみんなに遊ばれているので見ておこう。

「いまどきの企業」というのは、自動車免許を持ってる人しか採用しない。(巷の求人情報をごらんあれ。車の必要な職場は「要普免」はあたりまえ。)

巷の求人情報誌は、クルマを使う必要のある仕事しか広告を出さないと考えたことはないかねw?キミの言う「今どきの企業」がどんな職種の企業か知らんが、たとえばIT、情報関係企業で要普通免許の募集がどれぐらいあるか教えてくれないかな?

そうそう、マッキンゼーとか、アクセンチュアとかコンサル系は、自動車免許なくても絶対OK。原則公共交通機関しか移動に使用してはならないことになっているからwwwこういう人気のある業界は、求人広告出さなくても毎日履歴書が送られてくるから求人広告などほとんど出さない。求人広告は、ひとが集まらない会社ほどよく出すんだよ。しらなかったw?

続きを読む

(査問録音)これが嘘つき尾上の顔だ

尾上の面きょうの赤旗にキンピー査問の責任者、尾上やすおが大阪市議会議員候補として写真入りで載っている。

 党に都合の悪いことはすっとぼける尾上のいやらしさがよくわかる査問録音、そろそろ公開のタイミングが来たようだ(*^_^*)

(日本共産党研究)第二迷信たんキター

昨日こちらで話題にしていた、みながわ朋枝ファンらしき第二迷信たん、コメント残してくれますたwww

いや〜ネタに困っていたもんで、大歓迎でつ。じっくりコメントさせていただきましょう。というか、みながわ朋枝ファンは、こんなのばっかだなwww

>民間企業のこともろくに知らないでよく言うよ

いまどきの民間企業って、自動車の運転免許を業務中にとりにいけるんですか? 重機やクレーンの免許ならわかるけど。
(キンピーさんも給料をもらいながら教習所通ったんですか。いよっ!太っ腹。)

んなもん会社と状況によるわwww。一般論としては必要な免許なら取りにいかせるしかないだろう。必要ないと思えばダメ。当たり前だろw?
運転免許取らせる代わりに、運転手つけた方がいいと思えばつける。大手の新聞記者なんか、ハイヤーに乗って取材に行く奴だって多いんだぜwww

それとな、キンピーがいつ自動車免許を取ったか知らんが(取っていないかも知れないが)彼は自営業。確認しろよ、それくらいwww
続きを読む

(きょうの赤旗)中川昭一はもっと勉強せよ

事務所費問題で、中川昭一政調会長らが、しんぶん赤旗を攻撃したと非難したとするニュース。

事務所費問題は、記事にあるように、しんぶん赤旗がスクープしたネタで、それを他社が追う石原慎太郎関連と同じ構図で報道がされている。これまで自分たちの思うような報道をしないマスコミを攻撃をしてきた多くの共産党員がどんな面してこの構図を見ているか見物でもあるが、今回は中川昭一つぁんをネタにしよう。

中川氏にいたっては「『赤旗』のような政党機関紙も、ほんとうにきちんとやられているのかも、この際、徹底的にやった方がいい」「機関紙をきちんと購入しているかどうかとか、公表したらどうか」などと意味不明な八つあたりにでました

大変意味明りょう、キチンと購入していないというより、地方議員など幹部が部数減を隠すために自腹切っているかどうかを問うておるのだ。だいたい共産党が「意味不明の八つ当たり」などと書けば、後ろめたいことがあるとピンとくるのが普通だwww。ここのではいいのだが、このあとがいけない。


続きを読む

(日本共産党研究)新しい削除の言い訳ハケーンwww

竹本竹藏氏とこで、面白いやりとりを見つけたので紹介

ひさしぶりに除いたら、全部消えてるか。

じゃあ、うちのほうも全部消しておこう。

投稿 ×第二迷信 | 2007/01/14 22:26:07

×第二迷信さん

何も消してませんけど?
いつも来られてたんですね。でも、コメントできなかったんですね。そうですか。へぇー。

投稿 竹本竹蔵 | 2007/01/15 0:34:02

まったく、言い訳考えるのだけは得意だなwww
竹本竹藏氏のblogは、毎日二、三回はチェックしているが、第二迷信の書き込みなんか見たことないぞ。投稿もしてないでしたかのように書き、それを理由に自分とこの都合の悪い書き込み削除のいいわけにするとは、ぼくちんにまた美術史で突っ込んでもらいたいのかなw?

と思って行って見たら、またトンデモねぇ事書いてやがる。民間企業のこともろくに知らないでよく言うよ……トラックバックも打っとこう

(日本共産党研究)小池晃たんを、とうとう抜いちやったwww

小池晃 きょうGoogleで、「日本共産党」をキーワードにして検索すると、当blogが19位。20位の小池晃たんを抜いてしまっていたwww。正直に言うと、ここまで高くランク付されることがあるのか疑問だったのだが、Googleのアルゴリズムはそれだけ当blogの価値を認めているわけだwww

小池晃たんのページは、共産党議員の中で最も人気があるらしく、ここから上は、党中央や東京都、京都府委員会、さざ波通信や筆タンの「日本共産党」とか、ビックネームなとこしか残っていない。ブログとしてはもちろん、うちがトップで、みながわ朋枝タソやコバコバたんをはじめとした京都勢はもちろん他の議員のブログは100位以内になく、二番手は竹本竹藏ちん(108位)で、三番手はポラリスのようだ。カッシーニみながわ朋枝たんや嶋泰輝はどこにいるのかなw?

そうそう、当ブログが引っ張るから、宮本たけし先生は65位(パチパチ)幹部のページとしては、小池、志位、佐々木についで堂々四位でつ。こりゃたけし先生から表彰状をもらわなければwww

それにしても、ランキングを見ていると、昨年と較べて党中央が見て欲しくなさそうなページがどんどん順位を上げているね。警視庁のページなんか、うちとほぼ同じ動きをしているw。ネットを舐めていたつけが、どんどん回ってきているようですなぁwww

(きょうの赤旗)イラク派遣の自殺率高し……でも共産党は?

イラクに派遣された自衛隊員の自殺者が増えいるとの報道。これは確かに由々しき問題だね。この人が対策を打っていたようだが、効果はほとんどなかったみたいだね。

しかし、これを自殺率で見るとどうなるのだろうか?もちろん日本の平均より高いのには間違いなかろう。しかし、ぼくちん、自殺率がもっと高い他業界もたくさんあるような気がする。

有名なのは、博士が100人いる村だが、日本共産党関連も多そうだなぁ……だいたい共産党関係の場合は現役だけでなく除名・除籍・離党がからむ。そこまで追うためには日本共産党がデータを出す、あるいは調査する必要があるが……おそらく党中央がそんな必要性を感じたこともなければデータ集めたこともないだろう。

実際調べたら、イラク派遣より日本共産党員になる方がリスキーだったりするん可能性は十分にあるね。こんな弱小blogでも、時折自殺までいかなかったものの、自殺してもおかしくないところまで追いつめられた方の投稿があるのだから。そしてネットで検索すれば、ゾクゾク事例が出てくるんだもの……それにしても「共産党系医療団体である全日本民主医療機関連合会の職員の死因で一位を占めるのは自殺である」ってのは、笑えんな。

(日本共産党研究)山田伸幸山陽小野田市議は、とがし豊の同類?

竹本竹藏氏がオチしている山田伸幸山陽小野田市議のblog、ゴミ問題でいかにも共産党らしいことを書いている。簡単に言うと、党中央の言うことをくり返しているだけで、まともにゴミ問題の勉強などやっていないことがわかる。

で、こんなコメントを投稿した。たぶん表示されず、削除されるだろう。勉強せず山登りにかまけているのがばれてしまうw。




続きを読む

(日本共産党研究)セクハラ党員も処分できないで何を言うかw

懸案になっている、嶋泰輝のセクハラの件、「セクハラ 日本共産党」でくぐると、こんな記事があった……ちなみにトップ表示は、当ブログ。二番目は「日本共産党の観察記」であるwww

 日本共産党は、セクハラを「起こさない」「起こさせない」ことが大事であり、「許さない」世論をひろげていくことが必要と考えています。また法律 の整備、改善命令を出せる機関の設置、被害者の保護、相談窓口の拡充などを提案してきました。国会でも、大学や学校、職場、航空機内や公務、法曹関係な ど、いろいろな分野におけるセクハラ問題をとりあげて、対策の強化を求めてきました。


 ネットで堂々と公表されている党員のセクハラ問題を放置しておいて、「許さない」世論を広める気がホントにあるのかね?石井郁子、みながわ朋枝、宮本岳志はヒラ党員に注意もできないのか。それどころかカッシーニみながわや、自称文言評論家の大阪府政策委員長宮本たけしはセクハラの指摘を「無視した方がいい」とまで言っているのだ……この記録削除したようだが、ちゃんと保存しとるからねぇ(^-^)/~~。

大阪府、および京都府大山崎町の有権者、そして党員は、こうした事実に目をそむけることなく参議院選および、いっせい地方選の投票を行おう!






(番外)北島三郎は共犯じゃないのかw?

全然関係ないけど、DJ OZMAとかいう紅白でヌードに見える衣裳のバックダンサーを使って顰蹙を買っている件。NHKもあまりの反響の大きさにしばらくDJ OZMAを使えないようになっそうで、その上DJ OZMAのブログが炎上しているらしい。

この場面、大晦日にテレビのザッピングしていて見ていたのだが、これ、北島三郎も共犯者のはずなのだ。紅白前のOZMAの予告に北島三郎が激怒したとして報道されてたよね。紅白の視聴率を上げようと、ふたりで画策したわけでしょ?だったらOZMAだけが悪く言われるのは不公平だ。

NHKがOZMAを使わないなら北島三郎も使わないのが筋じゃないか?
blogを炎上させるにしても、北島三郎も攻めなければフェアではない……とサブちゃん、ブログ書いてなかったのね(^_^;)

(きょうの赤旗)イラク問題の収拾シナリオ出してもらいまひょ

イラク問題で、民族紛争が激化しているのに、まだ米軍は増派しようとしていると批判する記事

もともとフセイン独裁がなくなれば民族紛争が始まる可能性は開戦前から指摘されていたし、実際そうなった。だれの目にもこれはやっかいなことになったとわかった頃にもしんぶん赤旗は「米軍が撤退したら平和になる」と言いつづけていた。そのあやまりに気がついたかと思ったら、またこれだ

そもそもイラクは、スンナ派のティクリート閥が、シーア派やクルド人などを弾圧して秩序を保っていた国だ。特にクルド人相手の弾圧はひどかったのでアメリカは内政干渉と言われようがイラク国内に飛行禁止区域を作って守ってやらなければならなかったような国だ。

開戦の理由はどうあれ、フセイン政権の崩壊のあと燃え上がると予想される紛争を収拾する必要があったが、アメリカのシナリオは甘かった。
続きを読む

(用語解説)格差社会

1.現在日本国民の経済格差が広がっているとする者がよく使うキャッチコピーのこと。

2.日本共産党が天下を取ると、共産党マンセーする場合と、そうでない場合との格差が。呆れるほどほど広がること。たとえば、党中央に忠実な民青同盟員が多重債務に陥ったら弁護士などを紹介して支援するが、反抗的だと「あいつは多重債務者」だと言いふらして社会的に抹殺しようとする。

こうした対応をとる共産党としては、大阪木津川南地区が特に有名。

(きょうの赤旗)わざとらしい木津川南青年支部

きょうの学習・党活動のページ、青年・学生ウィークリーは民青と青年党支部関連が満載。大坂の青年支部として、報道に無理が多いと評判のw木津川南を紹介。

13人がメールで連絡とり合って三中総のビデオ上映会やりました。これでニュースになるんだから、まるで小学校の時作った壁新聞を思い出すねwww。まそれはともかくハァ?と思ったのがここ。

11月に民青に加盟したこの青年は、家族が借金を抱え、29%の金利を払っていました。加盟後にそのことを知った支部のメンバーが「それは今話題になっているグレーゾーン金利だ」と、党の生活相談所や弁護士も紹介し、親身に相談に乗りました。

あとはどれだけこの青年が……の世界なのだが、昨年の11月というと、初旬には大手消費者金融のリストラが発表になっていた頃だよね?グレーゾーン部分の払い戻しのために赤字決算していたトコもあったような記憶もあるな。

そんな、とても過払い金利を取り易い時期に「親身に相談」したんだね。それも弁護士会の無料法律相談に行けば、食えない弁護士が目の色変えてやりたがる仕事で恩を売ったわけだ……それが自慢げにニュースになるのは……ねぇ。

(きょうの赤旗)見ていて、つらいものがあるな

学習・党活動のページ
京都南地区委員の渡辺さんの紹介記事。工業高校卒業後、堀場製作所に就職。政治や労働運動には無縁だったが、組合の集会で発言したことをきっかけに執行委員に選ばれ、後に党員に誘われ共産党に入党。

会社の党攻撃や嫌がらせに耐えつつ、がんばりつづける姿勢は堀場でも有名だったようで、退職後も「共産党のおじさん」として慕われているという。そして定年後「マンガ日本共産党綱領」(不破哲三の「新・日本共産党綱領を読む」のマンガ版)を描いてがんばっているそうである。

マンガ綱領ほぼ四十年、党活動にまい進し、堀場退職後は壊滅同様だった支部を再建。その上地域の名物として活躍するこの方の姿勢には頭が下がる。しかし、四十二歳が最年少の支部だ……。

並の専従の何倍も苦労したであろう人が、赤い貴族の本をかみ砕いたら共産党のことがわかってもらえるかも知れないとがんばっている……つらいねぇ、こう言うのを見ると


(日本共産党研究)共産党の暖かさを知る、うみおくれクラブたん

「日本共産党の観察記」に出入りされているうみおくれクラブたんのblogがおもろい。特に「赤い巨塔と赤い虚党」が絶品である。きょうまででも100を越えるエントリーあるので、じっくりと読もう。

もともと共産党員として熱心に活動されていたが、いろいろ思うところがあったのだろう。それが強盗事件の現場に居合わせて人質にされた経験、そして代々木病院での経験によってふっ切れたのだと思われる。

読んでいて、ぼくちんのよーな「部外者」よりも、内部にいた人間の方が共産党に取ってこわいかもしれないなとオモタ。


(用語解説)ほとぼり

1.余熱のこと。熱い状態のものの温度が低下してはいるが、まだ熱を持っている状態のこと。「ほとぼりがさめる」とは、そうした熱が全くなくなった状態のことをいい、感情や世間の関心などがなくなったことのたとえに使われることが多い。

2.日本共産党を代表する卑劣系県会議員、長野県議会議員藤沢のり子が昨年中に冷めたと思っているもののこと。そのため、ほぼ停止状態だったプログが今年から活発に更新されているが、ぼくちんが見てないと思ってんのかねwwww?

(日本共産党研究)嶋泰輝、セクハラ文書削除してなかった!

昨日のこちらのエントリで、嶋泰輝がセクハラ文書を削除したと書いたが、騙された!削除したのではなく、11月15日付を12月30日付に移動させていたのだ!

日付を変える事で新しいURLを取れば削除したように見せかけられて、事態を沈静化できると浅知恵をふりしぼったのだろう。そうはいかんざきwww

それにしても共産党のお仲間は冷たいのぉ〜〜、宮本岳志も小川三四郎も、みながわ朋枝も石井郁子も……嶋泰輝を誰も助けに来なければ、誰も忠告もしてやらない。

ホント、あたたかい支部、あたたかい地区委員会、あたたかい党中央だわさwww





(きょうの赤旗)いつも思うのだが……労働法制改悪反対

労働法制改悪反対を唱える市田タソの記事

財界や政府が横文字を使うときは国民をごまかすときだと思って間違いありません。一言でいうと、“長時間労働野放し、残業代取り上げ”法案です。サラリー マンを一日八時間、週四十時間という労働時間規制の対象から外してしまう。つまり、何時間働いても残業代を支払わなくてもいいようにするための法案です。

いつも思うのだけど、給料の遅配どころか欠配すらある日本共産党は、専従の労働時間を一日八時間、週四十時間を守っているのだろうか?そして残業には割増給をキチンと払っているのだろうか?

すんげぇ疑問なんですけどw?

もっとも、宮本たけしには払わなくてもいいよ。候補者のクセによく休んでいるから……これが自民党や民主党なら、公認取るのは大変だろうなwww



(日本共産党研究)嶋泰輝、セクハラ文章を削除

日本共産党地方議員に対するネットストーカー&セクハラ書き込みが問題になっていた政治活動屋 嶋泰輝TAIKIのセクハラエントリーが削除された模様。泰輝によると

宮本たけし日本共産党前参議院議員や、みながわ朋枝さんからも彼らは無視した方がいいと言われています(^.^)。

ということなので、削除を指令したのはおそらくこの二人ではない。ということは、余りのひどさに、石井郁子タソがとうとう重い腰を上げたのかなw?

まぁ、いずれにせよ、日本共産党の名誉はこれで少しは守られたことになる。そしてセクハラを放置する反共幹部として、宮本たけしやみながわ朋枝の名が出てきたわけだなwww


(きょうの赤旗)防衛省の記事はどこだ

きょうのニュースヘッドラインには、たいてい防衛省発足のニュースとなっているようだが、われらのしんぶん赤旗には……あれw?

よ〜〜く見ると、2面NEWS・ニュース欄に三八広告並の大きさでちょこっと書いてある。なんでこんなに扱い小さいの?

まぁ、これから防衛庁が防衛省になったことでこれだけ危険になるとか煽るのだろうけど……実際は、教育基本法関係で手いっぱいで、防衛省関連に手が回らないだけ可も知れないけども、これじゃ一般紙の方がよほどマトモというか、一般紙の方がキチンといい記事書いていると断言できるね。



(きょうの赤旗)新成人アンケート、こうして操作したのかな?

新成人の集いの会場でアンケートを取り、9条改悪反対七割だったという記事。

横浜市にせよ、東京中野区にせよ、おそらく千人以上集まっているはずで、そのうち50人が統計的に有意かどうかなんてツッコミ以前に、たぶんこんなやり方をしているはずなんだよね。

動画は、こっちだが、何度見ても笑えるwww
音が出るから、オフィスでみる時は注意してね(はぁと)


(日本共産党研究)お玉おばさんの正体見たり

お玉おばさんとこにコメント書いたら、こんなコメントを返してきた。

53. Posted by お玉おばさん    2007年01月08日 23:05
お玉基準で下書き回しました。悪いけど、お行儀悪いと思う。護憲や平和や軍事の議論がしたくて来ている護憲派改憲派の人の迷惑です。削除はしない。後日別場所に移動させます。もう寝るので、後は知らないけど(ちょっと怖いなあ・・・)・・変なコメントがあっても放っておいてね。

ということで表示しないつもりらしい。お玉おばさんのいう行儀の悪いコメントとは、まぁ見てやって下さいwww
続きを読む

(きょうの赤旗)記者は率先して故郷に帰れw

潮流
紅白歌合戦のネタからスタートして、故郷やお母さんを偲ぶ歌が多かった→壊滅寸前の限界集落(65歳以上の高齢者比率50%オーバー)の話→記者の生まれた集落は、むかし15世帯あったが、今は二世帯→三中総はふるさと再生への希望の灯火を見る思いで読んだ……ヘドが出らぁ。

これ書いた記者よ、あんたのような人たちが村を捨てたから、15世帯が2世帯になったんだろw

・田舎では仕事がなかった?農業やったらイイじゃん。
・農業じゃ食えない?いまでも食ってる人は日本中の共産党員合わせた数より多いぞ。
・私は政治を変えるためにしんぶん赤旗の記者になりたかったんです?そんなもんなれと、だれが頼んだ?身勝手なことを言うな!

……というのが田舎の論理なんだよね。過疎地の人間には、全く説得力のない文章でした。おしまい。悔しかったら故郷に帰り、自分の力で故郷再生にとり組みましょうw。

(きょうの赤旗)そう言えば9条の会ってあったなぁ……シミジミ

志位和夫タンの日曜討論の発言大要、あいからわずだが、目を引く項目が一つあった。

いま憲法改定を前面に出してくることは、国民の平和を願う気持ちとの矛盾をうんと広げると思います。去年一年間をとってみても、大江健三郎さんたち著名人 が呼びかけた「九条の会」がどんどん広がって、全国で五千六百つくられた。あるいは住民の過半数の改憲反対署名を集めた自治体もつぎつぎ生まれる。いまそ ういう動きが起こっているわけです。そのときに憲法を変えるんだ、それを争点にするんだということになってくれば、これは平和を願う国民との矛盾、それか ら日本に対して、憲法は世界に対する不戦の誓いですから、守ってほしいというアジア諸国との矛盾が広がります。

そういえば、9条の会ってあったよなぁ〜。ん?今もあるって?どれどれ、久しぶりに見に行こうか……するとなんと、日本語、英語だけでなく、韓国、中国、フランス語のページまである。すごいでつね。

他の本部活動といえばメールマガジンやニュースの発行、ビデオ作りとかで、改憲反対闘争はやっていないようですが、5600もある支部は何をやっているのでしょうか?何かやっていたら間違いなくしんぶん赤旗に載ると思うのに、おかしいなぁ。ひょっとして、記事が小さいので、ぼくちんが気がつかないだけかなwww???

追記
一応一面と五面も見ていますが……一面陸前高田の9条の会は昨年八月のニュースを今さらだし、五面を全部使った記事は、全く変わり映えしないので読む気にならない(って、読んでるじゃんというツッコミはなしねw)ので見えないと理解してね。


(日本共産党研究)お玉おばさん、あなたこそ脇が甘いよw

きょう最初のエントリに、すーちゃんがアップしてくれている「お玉おばさん」とこのコメント欄に、嶋泰輝が出没した件。

嶋泰輝のコメントはいつもの通りの笑えるものだが、今回はお玉おばさんの反応をネタにしてみよう。

8. Posted by お玉おばさん    2007年01月06日 18:53
政治活動屋・嶋 泰輝TAIKI 35歳くん。おいおい・・(^^;)
気持ちはよ〜〜くわかる。お玉だって何度もネチネチやられているし。
ただ、相手に手の内を晒してしまうようなこういう愚痴の書き方では、かえって隙を与えてしまう。嫌がらせや暴言は削除すればいいし、相手する義務もないと思う。

>私が警察だったら彼らを懲役刑にしてやりたいですよ。

というような書き方はお玉の所では護憲派でも認めてない。
お玉だって、共産党の友人や知り合いの議員さんがいるけど、あなたの書き方ではかえって反日本共産党系の方々を煽りかねないぞ。一番嫌いな人に対する接し 方って実は一番好きな人に対する接し方と同じだとおもう。気になっていても素っ気なく、あくまでもクールに・・・がんばれ!!

嶋泰輝ほどではないが、オイオイ(((((((((((((((((^_^;

続きを読む

(日本共産党研究)大阪の共産党外の皆さま、分かりやすすぎw

当blogをいったいだれが読んでいるのかについては、ぶっちゃけ管理人のぼくちんも一部を除きよくわからんのが実情なのだが、ここ、二、三日興味深い変化があった。大阪からのアクセスが急増しているのでつ。

どうも、これがきっかけになって、これも注目されているようでつ。アクセス懐石wを見たところ、どうも常連ではなさそうな方からのアクセスが多いようですね。

たぶんいっせい地方選挙と参議院選が近いから他党関係者の方が見て下さっているのだとだろうなぁと推定するのでつが、共産党が選挙活動本格化の前倒しを宣言したのも、ひょっしたら関係しているのかしら?


続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ