1.新しい知識や習慣を身につける活動のこと。

2.選挙に負ける、支持者を減らすノウハウを日本共産党や民青同盟の出版物や幹部から吸収する活動のこと。
ふだんの行状が悪いから、共産党は信頼されてませんし、政策実行力もありませんという現実的認識を、共産党は素晴らしいことを言って、国民から圧倒的に支持されているという幻想に改変することを目的とする。幹部が現実の難局から目をそらし、そのツケを活動不足として下々の党員に押し付けるのに都合がいい活動である。
学習が、大変うまく機能しているので、日本共産党の今の地位があるのである。