医学連
共産党関連団体の中で、最もオツムがよいか、民主的に改変された団体。正式名は、全日本医学生自治会連合。
http://www.igakuren.com/
全国26医学部自治会で構成され、共産党系の学生団体の中では、最も元気のある団体である。
元気が良い理由は、

1.日本共産党の臭いを極力隠蔽する賢い民青が存在し、受験勉強一辺倒で世間知らずの学生や、医師過剰時代に脅えてゴネ屋についた方がトクだと考える学生の取り込みに成功した。
2.自治会内の非民青勢力が民青同盟の力を削いでいる

のどちらかと思われる。
ただし、持って生まれた組織の血筋は隠せない。たとえば「患者さん中心の医療の実現」を実現するために活動しています」と言う割に、全くそれが決議に活かされていないところなど、いかにも日本共産党・民主青年同盟くさい。

http://www.igakuren.com/modules/xfsection/article.php?articleid=15
にある、2005年3月決議を見て見よう。、一見よさ気なことを言っていても、「患者中心」と言う割に決議の中で「患者」という言葉は4ヶ所しか出現せず、しかも具体性のある文脈での使用はゼロである。特別決議に至っては、一度も出てこず、代りに日本共産党臭さが滲み出る。ちなみに、日本共産党比例区選出の参議院議員小池晃は、ここの出身である。