日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

(きょうの赤旗)過ちを認めない者の非道

広島の原爆碑を傷つけた、アホな右翼の批判が書いてある二面の「主張」。
アホウヨは、“日本は『過ち』を犯したわけではない”と「過ち」という言葉を異常に敵視し、原爆碑を傷つけるに至ったという

背景に「『過ち』なとなかった」かのように歴史を捏造する動きが強まっていることです」と、まあ、いつもの台詞。

そうそう、過ちを認めない奴、いるんだよなぁ……たとえばこんなのとか全然反省していないんだよなぁ。

(罵詈争論)若者に学ぶ

今年もそろそろ八月を迎えようとしています。60年前の八月、日本では本土決戦を叫び、老若男女に関わらず戦争に組み込まれ、私よりもずっと若い青年たちは、兵士としてかり出され命を落としていきました。

中には戦場にたどり着くことなく、命を落とした者もおりますし、運良く戦場にたどり着いても、そこで待ち受けていたのは飢餓と病でありました。南方に行った兵士達の命を最も多く奪ったのは、敵の鉄砲の玉ではなく、餓えと病だったといいます。

そんな中、学徒出陣をひかえた若者が、こう書き残しております。
「日本人の死は日本人だけが悲しむ。外国人の死は外国人のみが悲しむ。どうしてこうならなければならないのであろうか。なぜ人間は人間で、共に悲しみ喜ぶようにならないのであろうか。」(日本戦没学生の手記)続きを読む

(きょうの赤旗)赤旗に載らない記事

連日アスベストが赤旗紙面を騒がせているが、世間では他に、「光合堀菌」なる微生物のことが話題になっている。なんでこんな名前がついたのかわからないが、中身は光合成細菌なのかも知れない。

怪しげなのはもちろんなのだが、こういうのは他にもいろいろあるのだ。それをどうして見つけて叩かないのだろう。アスベストの問題は昔から共産党は指摘していたと得意げだが、そんなことは昔から他紙も報道していたんですけど……。
続きを読む

(用語解説)オオカミ少年・狼少年

1.昔話題になった、狼に育てられた少年のこと。

2.イソップ童話の一つ。「狼がきた」とウソばっかり言っていたら、本当に来た時、誰も信じてくれなくて助けにきてくれず、食われてしまったお話。

3.組織犯罪関連法に反対する左翼人の、遠くない将来の呼称。盗聴法が成立すると大変なことになると煽ったものの、その通りにならないのに、共謀罪でも同じように煽って反対する習性をもつ。そのため、だんだんと信用をなくしていることに気が付かないのが哀しい。

(用語解説)神風・カミカゼ

1.鎌倉時代、日本を侵略にきた元の船を沈めた風のこと。神様がやってくれたということで、この名がついた。

2.太平洋戦争末期、日本軍が戦況を好転させようとして行った航空機による自爆攻撃に対し、米軍がつけたニックネーム。初期はかなりの戦果をあげ、米軍を恐怖のどん底に陥れたものの、すぐ無力化した。

3.日本共産党衆議院小選挙区の候補者と、その選挙対策本部のこと。2003年の選挙では300選挙区全てに参戦したが、戦果はゼロであった。

(罵詈争論)見捨てられた大衆

1972年、沖縄は本土復帰をはたしました。戦中は日本の捨石にされ酷いめにあわされたのですが、今から33年前に日本に復帰が決まった時、沖縄の人たちは本当に喜んだそうです。なぜかと申しますと、それは日本に新しい憲法があったからだといいます。

しかし、復帰後の沖縄は、ご承知のとおり米軍の75%が集中し、米兵による事件や、危険な訓練によって、沖縄の人々の人権は蹂躙され続けております。戦前は軍部に見捨てられ、「県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」と電文を打った太田中将の期待も空しく、復帰後は憲法に見捨てられた沖縄でありますが、大きな事件や事故が起こる度に言われるのが「沖縄の独立」です。「人は見捨てた者に見捨てられる」といいますが、日本に見捨てられ続けた沖縄の人が、日本を見捨て「沖縄独立」を叫ぶのも無理も無いことであります。続きを読む

(きょうの赤旗)赤旗読んでトクすること?

学習・党活動のページ
温かい支部は、ネットワークを育む
北海道小樽地区、大阪木津川南地区、大分北部地区の経験を聞く会の「上」。二、三日中に「下」が出るのだろう。

内容はいつも通りだが、面白いのは木津川南地区、津田康夫地区委員長が紹介した、4月の「“読んで・得して・広めよう”『しんぶん赤旗』の集い」をやりましたというくだり。

しんぶん赤旗を読んで得することってなんだろう?
いつもながら、いちばん知りたいことが書いていないのだった……
続きを読む

(きょうの赤旗)商調法で大型書店出店ストップ 下

昨日に引き続き、下は、辛抱づよく商調法の要件を満たしていったというお話。
昨日の拙文に書いた、書店の未来を考える上で、誰でも間違いなく触れるであろうキーワードは見当たらず。

これでは書店業界の人は「新文化」(業界紙)は読んでも、赤旗は読まないなぁ……。

(用語解説)JCPラジオ小劇場

昨年に作られたと思われる千駄ケ谷4丁目劇団によるラジオ小話

“JCP JCP JCPげきじょ〜〜”の掛け声が笑える傑作(いや、マジだって、オモロイよ)

(きょうの赤旗)商調法で大型書店出店ストップ 上

阪急電鉄系の大手書店、ブックファーストの東京での大量出店を、東京の書店組合が同法を使って当面控えさせたという記事。

他の新聞では何日も前に書かれたことで、新聞としての速報性は全くない。それでも、ブックファーストの大量出店は関西で行われた後の進出であることや、大手書店にも影響があるのかとか触れてあるなら、他紙よりクオリティは高くなるので拍手喝采なのだが、他紙と同じ記事を引き伸ばしただけじゃぁね。

ちなみにこの記事、きょうが上で明日に下が載る(はず)。中小書店の生き残りのために、再販制や返品問題、減数配本や、粗利率の配分、そしてアマゾンやブックオフなど新古書店、ネット書店についても触れてあればいいのだが……さて、どんな記事になるのだろう?付け焼き刃が、ばれなければいいのだが……明日のネタも確保できたわい。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ