日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

(罵詈争論)洗脳

以前、民青について知人と話していると、彼はこのようなことを話し始めました。「15歳から25歳の脳はまだ柔らかく、とくに20歳までは世間というものをまだ知らない。白いキャンパスに好きな絵を描けるからだ。」

このblogでもたびたび民青の加盟基準について問題になります。在日外国人の加盟を認めていないということが問題にされていますが、この問題について民青幹部は「選挙権が無い」ことを理由しています。しかし、選挙権が無いから加盟を認めないのであれば、未成年の加盟も認めてはならないはずであります。続きを読む

(きょうの赤旗)潮流……赤旗の天声人語ね

一面 潮流
イラクを攻めたアメリカ批判。米英は、大義名分として大量破壊兵器の破壊を挙げていたが、そんなものはなかったというところから、最初に攻撃ありきで大量破壊兵器を持っている事実ははなからなかったのだ……という趣旨。

キンピー問題に関心を持つ者には、たいへん興味深い記事である。まず、キンピー排除ありき。はなから事実など必要なかったと考えれば、党本部が規約違反を行うのも理解はできるw

しかし、それを認めるわけにはいかんわな。共産党のやりかたは、ブッシュのやりかたと同じだなんて……でも、隠す必要はないよ。だいぶ前からばれていることだから。ばれてないと思っているのは、党員だけ(^o^)

(用語解説)革命

1.一般に、社会のルールが根本的に変ること。→フランス革命、産業革命、情報革命など。左翼用語としては社会主義革命、共産主義革命をさす。

2.日本共産党内では、党中央が謙虚になることを指す。

【暦】6月29日 新宿西口

 1969年6月29日、ベ平連事務所に前日の新宿事件の容疑で家宅捜索。

 新宿事件とは郵便局への自動読取機搬入に抗議するデモに、機動隊が出動して催涙弾を発射した事件である。

 この暦では故・中西正和氏の「歴史データベースon the Web」を参考にさせていただくことが多い。この日は「1969年6月29日 新宿で反戦フォークソング集会が開かれ、64人が逮捕される」とあった。

 しかし過去の暦を調べると、1969年のこの日は日曜である。新宿西口反戦フォーク集会が開かれたのは土曜夜のことだった。これは新宿事件と取り違えてしまわれたのだろう。

 この当時、ベ平連の若者たちは土曜の夜ごと新宿駅の西口地下広場に集まって、反戦フォークを歌い、議論を戦わせていた。若者の数は数千人に膨れあがった。5月、当時の国鉄が学生たちの排除に乗り出し、7月を最後に広場から歌声が消えた。

 あの反戦フォークソング集会の中にいた女性が、あの頃と同じように、毎週土曜夜に、同じ場所に立ち、仲間たちと「戦争反対」を訴え続けている。大木晴子さんである。続きを読む

(きょうの赤旗)借りられない新銀行東京

一面 「中小企業に厳しい」大門議員が是正求める
新銀行東京は、税理士の決算書、青色申告がなければ無担保融資に応じてくれないと共産党の大門実紀史議員が指摘して、そういうことは他の銀行もやらないのだから改善せよと金融庁に言ったとか。

融資の基準は各銀行が決めることだからと介入を渋る相手に、新銀行東京にも問い合わせて、確か問題があると認めていると言って指導しろと言う……このあたり、やっぱり共産党wだね。なんで新銀行東京の対応を待てないのだろうか??

しかし、決算書も青色申告書もなしに、どうやって新銀行東京は無担保融資という危険度の高い融資を行うのか……不良債権がいっぱいでたら、金融庁はあんたの言う通りにやったらこれだと、大門議員を追及しようw
続きを読む

(罵詈争論)革命

「いや、当時は信じきっていたよ。九月革命は疑わなかったね。当時の党幹部は全員そろってそうだったろう。代々木の空気は、まったく革命前夜だった」

昔々のことでありますが、日本にも革命前夜と言われた政治的高揚期がありました。紹介させてもらったのは、ある労組幹部の言葉ではありますが、このような雰囲気は左翼政党のみならず、国民の中にも深く浸透し、希望と期待感に満ちた時代でありました。社会主義・共産主義というものが光り輝き、左翼学生であれば異性にモテタ時代でもありました。続きを読む

(用語解説)党幹部

1.党組織を管理する職能を持つ党員のこと。

2.日本共産党の場合、「しんぶん赤旗」を読んでいれば、話を聞く必要の全くない人物のこと。党幹部の言うことは、全て「しんぶん赤旗」に書いてある。

(罵詈争論)空想から現実へ

私は鉄腕アトム世代ではないのですが、手塚治が描いた未来世界のいくつかは現実のものとなっています。そういうことを考えますと「たかがマンガ」とは言えないわけであります。今日紹介するのはマンガではなくSF小説なのですが、はたして近い将来現実のものになるのでしょうか。

SF作家が出版社に自分の作品を売り込みに行きました。物語は日本共産党の未来についてであります。『2036年、日本共産党は縮小の一途を辿り、地方議員の議席は500を切り、国会では衆議院の議席を一つ確保するのがやっとの状況であった。

ついに党員数が10万を切ったとき、中央委員会は重い腰を上げ、党改革に乗り出したのである。続きを読む

【暦】6月28日 オーストリア皇太子夫妻暗殺

 1914年6月28日、オーストリア皇太子夫妻、暗殺さる。

 オーストリア皇太子、フランツ・フェルディナント大公夫妻が、この日、ボスニアの首都サラエボで暗殺された。大公50歳、大公妃43歳、この日は、夫妻にとって14回目の結婚記念日だった。
続きを読む

(きょうの赤旗)共産党知らず

4面 元党員の兵本達吉氏が、宮本顕治氏が網走刑務所に12年いたかのようなことを書いて(実際には数ヶ月しかいなかった)いると書いているのに対し、宮本氏はそんなことは言ってもいないし書いてもいないとの批判である。最後の共産党情報を売る兵本が「共産党知らず」であるというセリフには笑える。
続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ