日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

【暦】6月23日 沖縄慰霊祭

 6月23日、沖縄慰霊の日続きを読む

(きょうの赤旗)石原都知事、豪華クルーザー旅行

15面
石原都知事が前回の都議選のなっただ中に、応援が面倒だからと税金を使って豪華税金旅行に行ったというスクープ。豪華クルーザーでガラパゴス島に行ったのも含めて、その費用1589万円なり。

よくやった!これで都議選は少しは健闘できるかもしれない。
だが、気をつけろ。兵庫県知事選は、共産党は完全に舐められているぞ。

続きを読む

(用語解説)ビラまき

1.政治団体が自分の主張を宣伝するための媒体。一般に手渡しされたり、新聞に折りこまれたり、ダイレクトメールに封入されて配布される。

2.日本共産党・民青同盟をスピーディーに辞めるのに、最適の方法。
ただし、当中央の気に入らない内容にする必要がある。

(罵詈争論特番)萩原遼除籍

今日は予定を変更して、昨日の夕方飛び込んできたニュースについて書きたいと思います。
萩原遼氏のことについてであります。萩原さんは元赤旗平壌特派員で、おそらく北朝鮮の情報について彼の右に出る者はいないでしょう。彼の著書に「北朝鮮に消えた友人と私の物語」という本があります。

高校時代の親友が北朝鮮に帰国してから行方不明になり、萩原さんは自分の言動がもしかしたら親友の死をもたらしたかもしれないというおそれを長年持ちつづけ、北朝鮮という異常な国家の現実を知らなかったばかりに、もしかしたら親友の生命さえ奪ったかもしれないという想いが、この本を書かせたようです。この作品は第30回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した著書でもあります。
続きを読む

(罵詈争論)千と千尋の神隠し

昨日まで普通に暮らしていた人が、なんの前触れも無く、こつ然と姿を消すことを神隠しと言います。一昔前であれば「天狗にさらわれた」などと言ったものです。

似たような話は世界中にありまして、たとえば旧ソ連でも「真夜中のノック」というものがあります。体制に批判的な者を夜中に人知れず逮捕し、監禁・粛清するというもので、近所の人からすれば、正に神隠しでした。

また日本でも数十年前にこつ然と消えた人が北朝鮮で見つかり、改めて北朝鮮で行われている人間抑圧の社会体制というものの、生々しい証言を聞くことが出来ました。続きを読む

(きょうの赤旗)テッサ・モーリス=スズキ

14面 境界を越えて連帯を
国際的ギャンブラー森巣博の連れ合いで、日本研究者として著名なテッサ・モーリス・スズキが基調講演を行った。シンポジュウムの目的は、「戦争とメディア」国と国、市民とメディアの境界。メディアが抱えるタブー。それらを越えて、戦争をなくすための連帯の方向を探ろうというもの。

テッサ教授は、1930年代の報道と、現在の類似性を指摘した。当時の新聞を見ると、日本が他国の「狂信的」ナショナリストから攻撃されいるという被害者意識を要請するようになっている……。


デモクラシーの冒険

過去は死なない―メディア・記憶・歴史続きを読む

(罵詈争論)プロパガンダ

芸術・文化活動は自由・自律的に営まれるものです。行政が支援をおこなうさいには、芸術・文化活動の内容に介入しないこと、芸術家・団体を差別しないことを原則としなければなりません。施策をすすめるにあたっては、行政主導でなく、なによりも芸術・文化関係者や国民の声と願いを大事にしていきます。

これは共産党の芸術や文化にたいする考えです。公的支援を充実しながら、政治が芸術や文化に介入しないことを公式見解として出しているのですが、共産党が権力を握ったとき、本当に「金は出すが口は出さない」などということが可能なのでしょうか。続きを読む

【暦】6月22日 独ソ開戦 スターリンvsヒトラー(下)

スターリン vs ヒトラー(下)

前回はこちら
http://blog.livedoor.jp/busayo_dic/tb.cgi/21066512


 1941年6月22日、ドイツ軍がバルト海から黒海にわたる戦線で宣戦布告なしにソ連攻撃を開始する(バルバロッサ作戦)。ドイツ軍はバルト3国を占領する。独ソ戦争が始まる。

 スターリンは地球儀を回して作戦計画を練っていたという。このエピソードは、フルシチョフが報告している。まさに偉大な同志スターリンはグローバルな視点から大局を眺めていたわけだが、「同志スターリンに地図を渡してくれ!」と現場指揮官が悲鳴をあげたのもまちがいないことだろう。

 しかし、今に至るスターリンは、祖国防衛戦争を勝利に導いたことで、今でも支持されている。いったい、何がスターリンを支持させるのだろう。たとえば、スターリンの激越は、戦時演説集における焦土戦術の呼びかけに見ることができる。これは歴史に残る壮絶なアジ演説文書といえよう。以下引用してみる。

続きを読む

【暦】6月21日 灯台社弾圧−−良心的兵役拒否の系譜

 1939年6月21日、明石順三主宰のキリスト教団体「灯台社」が、兵役拒否により一斉弾圧・検挙。130人余りが検挙される。

 この戦争の時代にあって、軍隊内で兵役を拒否し、不敬抗命を貫いたのは、明石真人、村本一生、三浦忠治である。全員、無教会派の灯台社に属したキリスト者だった。

 3人に軍法会議の判決の下った後1週間後、警視庁および荻窪署の武装警官約50名が、荻窪の灯台社を包囲し急襲した。本部にいた明石順三・静栄夫妻(真人の両親)はじめ住み込みのメンバーばかりでなく、東京市内の各所に下宿していた信者にも一斉弾圧・検挙が行われた。

 「私の銃をお返しします」

 神奈川県相模原の陸軍工科学校で、村本一生一等兵が申し出たのはこの年の1月27日の朝のことだった。大学を卒業後に、灯台社の伝道活動に参加して、徴兵されてまもない兵士だった。たちまち兵営内に激震が走った。これは当時の日本軍隊内ではありうべからざる出来事だったからだ。

続きを読む

先進的

1.時代の先端をいくこと
2.日本共産党・民青同盟の場合、幹部の思いつきにつけられる枕詞。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ