日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

(用語解説)離党

1.自分の意思で党をやめること。

2.日本共産党のくびきを自分の手で外すこと。だから離党者の多くは、せいせいした気分になるため、総じて表情が明るくなる。

【暦】7月22日 幻の祭典−−バルセロナ人民オリンピック

1936年7月22日、バルセロナ人民オリンピック開催予定日。続きを読む

(今日の赤旗)「ヒトラー・最期の12日間」映画評

1面の「潮流」と9面の文化欄の二つで掲載。 9面の方は、横浜市立大学教授でドイツ史が専門の永岑三千輝(ながみねみちてる)氏の映画評。ドイツでは、最近若い人はナチズムやヒトラーについてきちん と知らないといった時代背景の説明の後、あらすじを紹介。目撃証言の食い違いによる映画評の混乱を想定した釘を刺した後に、若者がこの映画をきっかけに本 格的な歴史書に向かうことを期待したいと言って終わる。特に素晴らしいとは思わないが、学者らしく抑制の効いた、悪くない文章。 一面の潮流は「戸惑いを覚えるのは『12日間』の前のできごと、第三帝国の野望もユダヤ人虐殺も映像に現れないからでしょう」という言葉に代表されるヘタ レぶり。映画のテーマが全然わかっていない。 続きを読む

(用語解説)党患部……「幹部」ではありません

筆坂秀世氏離党のように、共産党に世間の耳目が集まるニュースが流れると、にちゃんねるに必ず出没するネットワーカーの総称。党に不利なニュースの時ほど、よく現れ、共産党中央委員会の評判を落とすことに貢献している。

たとえば筆坂氏の場合、党への不満があったと報道されている。どんな不満か世間に知られると困るのか、あちこちで筆坂氏が黙っていないといけないかのような書き込みを行い、ネットワーカーの失笑を買うことが生きがい。

党中央委員会も、共産党員はこんなにアホなのかと思われると考え、頭を抱えている模様。

(罵詈争論)父の背中

先日のことでありますが、我が家の猫のトイレ掃除に新聞紙を探していたところ、数年前の赤旗が出てきました。なにげなく目を通していると、ある記事を見つけました。その記事には過疎地で赤旗の配達を長年続けてきた男性の話が載っておりました。

彼が雨の日も雪の日も、休むことなく配達を続けたのは、共産党員としての使命感であり、何より『真実を伝える赤旗』を読んでもらいたい一心だったといいます。彼は配達の役目を誇りをもってやっていたそうでありますが、ついに病に倒れ、配達が困難な状況になってしまいました。
続きを読む

(News)筆坂氏、共産党離党

昨日、突然の筆坂氏離党のニュース。
議員辞職後は、一党員として再スタート、政策委員会に復帰した筆坂氏に、一体何が起きたのか? 共産党中央委員会では何が起きているのか? 議員辞職のきっかけとなった「セクハラ事件」にも冤罪の可能性も指摘されている。
筆坂氏は近日中、共産党の指導体制について見解を発表する模様。当BLOGも今後の発言に注目!

以下、有田芳生氏の今夜もほろ酔いより転載。

続きを読む

(きょうの赤旗)赤旗に載らない記事

ロシア、中国に戦略爆撃機売却へ

日本の防衛費が20年で一割二割上がったとうるさい割に、中国の国防予算の急増には触れたがらないしんぶん赤旗。

中国が核兵器搭載可能で、日本爆撃に最適なスペックの爆撃機を所有する事になるらしい。反戦平和の党にとって見過ごせない記事だと思うが……明日には載るのだろうかw

(用語解説)ターミネーター

1.アーノルド・シュワルツェネガー扮する、映画の人気キャラクターのこと。名セリフは“i'll be back”

2.SCSI回路の、終末抵抗のこと。

3.英語圏で「終わらせる人」のこと
 
4.日本共産党中央委員会幹部の、党の将来にかかわる職能のこと。

【暦】7月21日 公安の話

 1952年7月21日、破壊活動防止法施行。それに伴い、法務省の外局として、公安調査庁もこの日スタートした。破防法については、この暦の7月4日の項でも触れたので、繰り返さない。


【参考文献】
過激派壊滅作戦

警察官の現場―ノンキャリ警察官という生き方続きを読む

(きょうの赤旗)レバノンでヒズボラ入閣

「イスラム教シーア派政党」が議会で力を持っていたが、初めて入閣したとのこと。
「レバノン南部を占領していたイスラエル軍に対する抵抗組織として設立され、2000年には同軍の撤退を勝ち取りました」と書いているから日本共産党は支持しているのだろう。

ま、アメリカと仲が良いイスラエルの敵だから支持しているのだろうが、ヒズボラは、学校や病院、放送局まで持つ自治体(共産党の民医連や創価学会の創価大学レベルをはるかに超えている)みたいなところもあるし、日本的意味での政党とは異質だ。が、そんなことはどうでもよい。続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ